フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

太子妃狂想曲

2017年1月 1日 (日)

アジア・リパブリックより2017年 新年の御挨拶

旧年中は大変お世話になりました。
      
      2017年、アジア・リパブリックは3月3日に9周年を迎え、創業10年目に入ります。
   

   

3月3日以降に展開をする弊社の新作は、「提供:アジア・リパブリック10周年」のブランドにてマーケティングして参ります。
      
      昨年は、中国時代劇「琅琊榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす」がアジアドラマ市場に少しは風雲を起こせたのではないかと自負しておりますが、本年も更に尽力して参りたいと存じております。

   

本年のアジア・リパブリック10周年ブランドは、”初心を忘れずに!”をテーマに展開いたします。

   

その第1弾作品は「放棄我,抓緊我~STAY WITH ME 」(仮題)

   

アジア・リパブリック創業1年目の大ヒット台湾ドラマ「ハートに命中100%」(韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」のオリジナルドラマ)の主演女優ジョー・チェン(陳喬恩)が主演&プロデュース       x アジア・リパブリックが初めて手掛けた中国時代劇「宮廷女官ジャクギ」の原作者である桐華(トンホァ)の原案       x アジア・リパブリックが初めて手掛けた男性主演の中国時代劇 「琅琊榜(ろうやぼう)」靖王役のワン・カイ(王凱)が主演       x 昨年9月に急死して本作が遺作となったキミー・チャオ(乔任梁) x       台湾の新星デレク・チャン(張軒睿)。12月11日に中国で放送開始されて以来ずっと視聴率No.1をキープしている勢いのあるドラマです。このドラマの中でも”初心”がテーマとして出てきます。

   

御贔屓賜れれば幸いです。

では、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

   

アジア・リパブリック・エンターテインメント株式会社

    代表取締役 塚崎隆文

Small

2016年12月28日 (水)

12月のアジア・リパブリック

本日12月28日(水)、本年の最終営業日。。。なのに今頃になって「12月のアジア・リパブリック」を書いております(><)

12月は毎年ただでさえ忙しいのに、今年は11月17日~23日に「琅琊榜(ろうやぼう)」ロケ地ツアーに行った関係で、帰国後に仕事のシワ寄せが一気に来て四苦八苦。

加えて、ツアー出発前から取り掛かっていたオフィス・レイアウト変更作業(アジリパ10周年に向けて!)が予想以上に手間取ってしまい、また、荷物移動の肉体労働で毎日筋肉痛(涙)

それから、アジリパ10周年ブランド用の新作買付け、、、

、、、とバタバタしているうちに、ブログやツイッターをしている時間がなくなってしまいました~(←完全言い訳)

今日は今年最後の入出金作業をし、新しいデスクの搬入を追え、先ほど年賀状を投函してようやっとブログを書いています。

さて、今年のアジリパは正に「琅琊榜」YEARでした!

1月1日に「琅琊榜」の日本上陸をブログとツイッターで発表、

4月11日からCSチャンネル銀河でファーストラン開始、 

9月1日からBSジャパンでBS放送開始、

9月2日からレンタルDVDリリース、

10月5日からセルDVDリリース、

11月17日~23日に「琅琊榜」ロケ地ツアーに参加、

12月からVODサービス開始。

1月~12月の丸々一年を「琅琊榜」に捧げました。愛です、愛!

そして、琅琊榜ファン”江左盟 日本支部の仲間たち”に支えられて励まされた一年でありました。皆さんの応援の御蔭で1年間頑張って来れたようなものです!

ロケ地ツアーで初めてファンの方々とリアルに接してお話を伺えたことも非常に収穫になりました。こんなにも作品が愛されているんだなぁ~と感謝感激雨霰。

(あぁ、どんなに忙しくても、またツアーに行きたい!!)

ところで、「提供:アジア・リパブリック9周年」ブランドの作品には実はもう一本「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」があるのですが、すっかり「琅琊榜」の陰に隠れてしまいましたので、来年もう一度しっかりとプロモーションをかけます!

だって、「太子妃」って、「琅琊榜」と同じくらいエポック・メイキングでインパクトのある作品なので、このまま埋もれさせてしまうのは勿体無いので!

めっちゃ面白いですよ!!!「琅琊榜」が満漢会席の2015王者だとすれば、「太子妃」はヌーベル・キュイジーヌの2015クイーンですから(笑)

トレイラーはコチラ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Spney8Rd1W8

この予告編だけでも十分面白いのですが、本編は更に面白いです!!

実は「琅琊榜」と「太子妃」の両作は、寧波の象山影視城でロケをしているので、セットを比較してみるのも一興です。宗主のお屋敷がこんな風にリメイクしちゃってんの!?とか驚きがありますヨ。中国では「琅琊榜」ロスを「太子妃」が穴埋めをし大ヒットしました。

琅琊榜ロケ地ツアーに参加された方、実はあの場所がアアなるんですよ!ハハハ(^^)

来春は「太子妃 狂想曲<ラプソディ>」のDVDリリースとLaLa TVでの放送をお楽しみに!

そして、その後はいよいよ「提供:アジア・リパブリック10周年」ブランド第1弾作品へとバトンタッチ。

1月1日に第1弾作品の名前(原題)をブログとツイッターで発表しますので御楽しみに!

(邦題は考えている最中です)

長文となってしまいましたが、それでは皆さま良いお年を!

来年もアジア・リパブリックを御贔屓にして頂けると幸いです(^^)

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック