フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

経済・政治・国際

2012年4月 2日 (月)

台湾とトルコ: 世界一親日的な東と西の両国

今夜の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(テレビ東京系列)は御覧になりましたか?

トルコがテーマでした。

「親日国トルコ・日の丸沸騰プロジェクト」

◆番組HP:
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20120402/

◆番組Facebook:
http://www.facebook.com/miraiseikizipangu

弊社は台湾ドラマを専門に配給している関係で、”世界一親日的な” 台湾という紹介の仕方をよくするのですが、実は、ユーラシア大陸にはもう1つ世界一親日的な国があります・・・トルコです。

ユーラシア大陸の東端、東アジアのおヘソの位置にある台湾、そして、ユーラシア大陸の西端、西アジア/ヨーロッパ/中央アジアのおヘソの位置にあるトルコ。

2カ国ともに地政学的に非常に重要な位置にあります。

しかも、この両国ともに、西アジア・東アジアの各地域において蜘蛛の巣を張るようにビジネス的に入り込んでいて、ハブ的な役割を果たしています。

そして、ともに日本が大好き、日本へのラブコールをずっと送って来てくれていた国です。
なのに、当の日本ときたら真剣にお付き合いして来なくて、、、

世界市場においてどんどん韓国勢にシェアを奪われてしまっている日本。

そんな日本が巻き返しをして行くカギがトルコと台湾にあると思います。

先日のシャープと台湾の鴻海(ホンハイ)の提携はその良い事例になって行くのではないかと感じています。

加油日本!謝謝台湾、謝謝土耳其(トルコの中国語)!

2012年3月28日 (水)

(続)看護師国家試験、EPAで来日の外国人候補生も受験

先ずは去年の記事⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-81ce.html

今年も、看護師国家試験の発表の季節がやって参りました。

昨日から今日にかけて、例のEPAでやって来ている外国人候補生の合格率についてのニュースを目にします。

昨年よりも外国人候補生の合格率は上がっているようですが、まだまだ低いですね、、、

候補生の受け入れをしている施設の費用負担が重すぎて(特に日本語教育)、このままでは制度が立ち行かなくなるという指摘が大多数。

実現性の低いソリュショーンを導入して時間とカネの無駄遣いをする余裕なんて今の日本にはないのに、、、

日本の介護人材不足は深刻な問題。

少子高齢化社会がどんどん進み、日々待ったなしで進行して行くのに、この有様ではすぐに破綻します。

看護師国家試験のネックは難解な日本語。

漢字圏で育って来ていないインドネシアなどからの人材では教育に時間とお金がかかり過ぎます。

外国からの人材を求めるのであれば、漢字圏の人材を!

もっと速効性のあるソリューションを!

もっと結果の出るソリューションを!

2012年3月27日 (火)

シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)が業務提携

日経電子版より⇒ http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381949EE0E5E294818DE0E5E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

鴻海(ホンハイ)は国際的な超優良企業だし、シャープは国際市場で巻き返しの可能性が出て来るんじゃないでしょうか!?加油!

日本の製品開発力と、台湾企業のマーケティング・販売力が結びつけば最強だよね。


2012年3月23日 (金)

台湾旅行、最多129万人…羽田直行便で急増か

YOMIURI ONLINE より⇒ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120321-OYT1T01102.htm

先週の「大阪アジアン映画祭」でも台湾映画がどの作品も満席で大盛況だったと伺いました。

台湾トレンド、来てるのかナぁ!!

2012年3月16日 (金)

「謝謝台湾」TVCM by 交流協会台北事務所

少々遅くなってしまいましたが、大事なニュースなのでやはりご紹介したいと思います!

[震災から1年 あす台湾で一斉に「謝謝台湾」]
2012/03/10 19:34:44 中央通訊社
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201203100008

日本311東日本大震災滿1年 感謝篇 (完整版)
・・・上記ニュースの実際のCM映像です:
http://www.youtube.com/watch?v=rB36inEK__s&feature=colike

台湾よ、マジに有難う!!謝謝!

2012年3月11日 (日)

3・11に改めて思う 台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」

あの大惨事から1年が経ちました・・・

各メディアでは様々な特集が組まれています。

あの日の映像を見るたびに胸が締め付けられる思いです。

亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

さて、皆さんは、台湾からの義援金が200億円を超えているということを御存知だったでしょうか?世界のどの国よりも多い義援金です。また、大震災直後の2011年3月18日に台湾で放送された「相信希望 Fight&Smile」というチャリティー番組を御存知でしたでしょうか?台湾の政界・経済界・芸能界の有名人がボランティアで出演し、日本からはジュディ・オングさんや中田英寿さんも参加し、4時間半にわたる生放送とその後の寄付を合わせて21億円もの募金を集めました。残念ながら、日本と台湾が正式な国交がない故か、このことは日本のメディアで報じられることはほとんどなく、日本でこのことを知っている人は台湾とビジネスでお付き合いのある方か台湾好きな人に限られてしまっています。たった2200万人の人口で、日本よりも遥かに国民所得が低い台湾から世界一の義援金。それだけではなく、震災直後、真っ先に被災地にレスキュー隊を送って来てくれたのも台湾でしたが、日本政府はその好意を無下に断ってしまい、現地入りさせませんでした。また、震災からしばらく経って、日本政府が海外主要国に対して、支援に対する御礼の新聞広告を打ちましたが、これだけ支援してくれた台湾はその対象から外されていました。いくら正式な国交がないからと言って、これは人の道を外れてしまっていると思います。台湾のお年寄りの中には、もはや日本から武士道や礼儀、日本の美徳が失われてしまっていると嘆いておられる方が少なからずいらっしゃいます。悲しいことだと思います。その後、これらの非礼を恥じた心ある民間人が自らお金を募って自分たちの手で台湾の新聞に御礼広告を出そうという「謝謝台湾計画」というプロジェクトが立ち上がりました。こういった活動があったことに関してもほとんどの方が御存知なかったかと思います。本日は、当ブログで書いて来たこれらの関連記事をまとめて掲載させて頂きたいと思いました:

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-38d9.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!(2):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-8c32.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!(3):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-403c.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」 (4):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fight-smile-3b9.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」 (5):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fight-smile-d24.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金 21億円⇒ 40億円!!(追記アリ)
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-caab.html

◆フジテレビ めざましテレビ 「ココ調」で 台湾のチャリティー番組「相信希望 Fight & Smile」他 台湾の東日本大震災に対する支援がレポートされました:
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/fight-smile-0d9.html

◆「謝謝台湾計画」 [追記アリ]
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-df1b.html

台湾の方々から寄せられた御好意を無にしないように、弊社も一民間としてできること=映像文化を通して台湾の良さや台湾の方々の思いをお伝えすべく、良質な作品を日本の御茶の間にお届けし続けたいと思っております。

4月4日からアジアドラマチックTVで放送が始まる台湾ドラマ「五月に降る雪」にはそんな想いを籠めています。爺爺の日本(女性)への深い想いに胸をうたれます。ぜひご覧ください。

2012年1月15日 (日)

台湾総統選挙は 国民党の馬英九(マー・インチウ)が当選

下馬評とおり国民党の馬英九(マー・インチウ)が当選。

でも、夕方のTVニュース番組を見た時には割と接戦だったんです~

結果としては、現在の路線が支持されたということになりますが、夜のテレビ番組では、「台湾の未来はどうなる?」という討論をしていたりします。

さて、日本への影響は?

2012年1月13日 (金)

あなたはブルー(藍色)?グリーン(緑色)?

いま台北に来ています。

明日の台湾総統選挙を前にして、

「あなたはブルー(藍色)?グリーン(緑色)?」

という会話が飛び交っています。

どういう意味かわかります?

ブルーは国民党、グリーンは民進党のことです。

熱烈に支持、傾倒している場合には、「deep blue」「deep green」などと言っています。

中国大陸とのビジネスでは、「あの人はブルーだからOK、あの人はグリーンだからNG」とか言っているそうです。

今回、やっと意味がクリアになりました!

2012年1月10日 (火)

テレビ東京 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学」 台湾特集(1/9 22:00~)見ましたか?

「台湾を経由しての中国市場進出」は、今や大中華圏ビジネスの常識!

ですが、今週土曜日に行われる台湾総統選挙の結果次第で今後の対中ビジネスの流れが変わって来ます。

国民党馬英九が再選となれば現在の親中路線の継続・深化、but台湾初の女性総統をウリとしている民進党蔡英文が当選となれば台湾独自路線を歩むことに。

今後の東アジアの流れを決めるこの”沸騰地点”をこの目で目撃するために今週末台北に行って来ます。

日本のメディアを通しては伝わって来ない現地の息吹を感じて来ようと思います。

2012年1月 6日 (金)

2012年1月6日、WBSで台湾特集~

先ほどテレビ東京のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)で、台湾特集をやってました。

1月14日の台湾総統選が日本に与えるであろう影響を特集していました。

2012年1月9日(月) 夜10時-10時54分には、同じくテレビ東京で 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」という番組にて台湾特集が放送されます: 

4年に1度の台湾総統選を吉崎達彦(双日総合研究所副所長・チーフエコノミスト) が見に行く。中国は「脅威」か「パートナー」か?キーマンを直撃▽台湾から中国市場を狙え!モスバーガーの戦略

・・・ということで、1月14日に台湾総統選挙をこの目で目撃し、この肌で実際に感じて来ようと思っています!

というのは実は2次的な目的でして、本当の目的は「五月に降る雪」(原題:記得.我們有約)の編集作業です(笑)

より以前の記事一覧

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック