フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (3) 明日無事に開幕される運びに!(涙) | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (4) 本日開幕! »

2014年6月24日 (火)

梅雨の長雨に”泣ける”台湾ドラマの名作3本ご紹介!「秋のコンチェルト」、「あの日を乗り越えて」、「夏の協奏曲」

先週は割と晴れた日も多かった東京ですが、今日は大雨、しかも雷ゴロゴロ。。。まだまだ梅雨が続いております。今週は雨模様が続きそうです。

家に籠りがちな梅雨の季節にオススメの”泣ける”台湾ドラマの名作3本を御紹介したいと思います。

台湾ドラマというと、明るく”笑える”ラブコメのイメージが強いと思いますが、”泣ける”分野にも佳作が結構あるんですよ!しかも、大傑作!

◆「秋のコンチェルト」(全34話)

http://www.showtime.jp/app/series/page/ser200000000157/

(放送時のHP⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/

言わずもがな、ヴァネス・ウー主演の台湾ドラマの金字塔。マジで泣けます。特に台湾の天才子役シャオ・シャオビン君の演技には泣かされますヨ!

台湾日曜偶像劇枠 歴代視聴率ベスト3に入るバイブル的作品です。ちなみに視聴率ベスト3とは:

1)「ハートに命中100%」(平均7.44)

2)「秋のコンチェルト」(平均5.80)

3)「敗犬女王」(平均5.69)

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/index.html

ここ数年はこんな高視聴率番組は台湾の日曜偶像劇枠からは出てきていません。去年放送された「Love Around~恋するロミオとジュリエット」がヒットの目安=”平均”視聴率2%をクリアした後は、1%前後の作品が続いています(”瞬間”視聴率が2%を超えているものはありますが、”平均”視聴率が2%を超えているものはありません)。

◆「あの日を乗り越えて」(全6話)

http://www.showtime.jp/special/drama/anohi/

(放送時のHP⇒ http://www.bs4.jp/drama/year_of_the_rain/

これも泣ける!ヴァネス・ウー出演&プロデュース、現在シネマートで劇場公開中の台湾映画『GF*BFhttp://www.pm-movie.com/gfbf/(原題:女朋友。男朋友)で2012年台北電影奨助演男優賞を獲得したチャン・シューハオ(張書豪)が主演。シューハオ君は台湾の俳優の中で注目株ですよぉ。青田買いしたい方はぜひこのドラマも観てみて下さい。台湾映画的な映像クオリティなので、台湾映画好きにはウケが良いドラマです。監督は、「秋のコンチェルト」と同じチェン・フイリン。この方の映像クオリティ、泣きの演出には定評があります。音楽も最高!映画『夢の向こう側 ~ROAD LESS TRAVELED~』でお馴染みのお仲間さんと音楽を手掛けています。音楽を聴くだけでも一見の価値あるドラマです。

◆「夏の協奏曲」(全30話)

http://www.showtime.jp/app/series/page/ser301308160000/

(DVD用HP⇒ http://natsu-kyo.com/

これも名作!!ピュアに泣けます!このドラマこそもっと多くの人に観てもらいたい!アジア・リパブリック的に超オススメです!先ずは上記HPの予告編を観て下さい!これだけでもジーンと来ますヨ。

主演はいま台湾で人気急沸騰中のジョージ・フーxウー・インジエ(鬼鬼)。ジョージ・フーは「蘭陵王」の第5皇子で知った人も多いと思います。

本格的な夏の到来にむけて、本作をぜひ!

« Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (3) 明日無事に開幕される運びに!(涙) | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (4) 本日開幕! »

夏の協奏曲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/56595668

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の長雨に”泣ける”台湾ドラマの名作3本ご紹介!「秋のコンチェルト」、「あの日を乗り越えて」、「夏の協奏曲」:

« Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (3) 明日無事に開幕される運びに!(涙) | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (4) 本日開幕! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック