フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

Road to 「続・宮廷女官 若曦(じゃくぎ)~輪廻の恋」: 東博 特別展 「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」に行って参りました!

6月27日(金)、あわてて東博 特別展 「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」に行って参りました。

え?なんでそんなに「あわてて」って?

それは、6月28日(土)29(日)にNHKで「故宮」2回シリーズが放送されちゃったら多くの人が訪れて会場がゴッタ返しになる状態が続くだろうと踏んだからでした(^^)ただ、読みが甘かったです。27日、既に人はいっぱいでした(><)「翠玉白菜」の展示を見るだけで200分!(その他の展示物はゆっくりと見られたんですけどネ)

え?平日なのに仕事そっちのけで行ってきたのかって?(笑) 

いえいえ、これも仕事なんです。今秋から再放送が始まる「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」と初放送の「続・宮廷女官 若曦(じゃくぎ)~輪廻の恋」、それから、8月6日(水)レンタルDVD先行リリースの「宮廷の秘密~王者清風」の宣伝・マーケティング材料を探しに(^^)

特に、「宮廷の秘密~王者清風」は、この台北 國立故宮博物院展の目玉の一つでもある”乾隆帝コレクション”の乾隆帝が主人公。しかも、乾隆帝がホームズばりにお宝探しをするという内容なので、故宮につながるお話:

_1p__small_revise


8月6日のレンタルDVDリリースをお楽しみに!

東博 特別展のレポートはまた後日に!

2014年6月29日 (日)

Road to 「歩歩驚情」: 邦題発表!⇒「続・宮廷女官 若曦(じゃくぎ)~輪廻の恋~」。そして、「ジャクギ1」 BSジャパンで今秋再放送決定!

昨日発売された「台湾エンタメパラダイスVol.8」で2つの情報を発表させて頂きました(P.46-47):

1)「歩歩驚情」邦題決定!⇒「続・宮廷女官 若曦(じゃくぎ)~輪廻の恋~

こちらはBSジャパンの番組HPでも発表になりました⇒ http://www.bs-j.co.jp/jyakugi2/

ドラマのキーワードは”輪廻”です。

ただ、中国大陸での放送では(当局のお達しによりタイムスリップもののドラマの放送が禁止になってしまったため)”輪廻”の要素は全カットされてしまい、主人公の張暁(ちょうしょう)の設定が、300年前の清王朝雍正帝の時代から戻ってきた女性ではなく、テレビでドラマ「歩歩驚心」(宮廷女官ジャクギ)を見て熱狂的なファンになった女性という設定に変えられてしまっていました。

オリジナルでは、現代において雍正帝・康熙帝・第八皇子・第十皇子・姉の”輪廻”と再会するという設定になっているのですが、中国で放送されたバージョンでは”ドラマで見た人たちに似ている人たち”に変更されてしまっています。

タイムスリップ、タイムパラドックスや輪廻に関わるセリフも全てドラマオタクの設定に置き換えられてしまったため、前作とのつながりが変になってしまい、中華圏のファンは怒り心頭でした。

日本で放送されるものは、オリジナルの”輪廻”ものですので、御期待ください!

2)「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」、今秋BSジャパンで再放送決定!

ジャクギを御覧になったことがない方はぜひこの機会にウワサのこのドラマを!

続けて「続・宮廷女官 若曦(じゃくぎ)~輪廻の恋~」をお楽しみ頂ければと!

そうすれば全編通してこのシリーズの凄さをお楽しみ頂けることでしょう~(^^)

では、この秋をお楽しみに!

2014年6月27日 (金)

Road to 「歩歩驚情」: 明日発売の「台湾エンタメパラダイス Vol.8」に「歩歩驚情」の邦題と「ジャクギ1」の再放送情報が掲載されていますヨ

書店で確認してみて下さいネ~(^^)

今日は上野の東京国立博物館に特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」を見に行って激疲れしてますんで、レポートはまた明日にでも(><)

「翡玉白菜」を一つ見るだけで200分待ち!

白菜は、本家の台北國立故宮博物院で何度も見ているから特に見なくても良かったんですが、日本での展示方法とか誘導方法とかチェックしてみたかったんで軽い気持ちで列に並んでしまったら、マジ疲れました(><)

明日・明後日NHKスペシャルで「故宮」が放送されたら人いっぱい来ちゃうんで、その前に!と思って焦って行ったんですけど、もう既に人いっぱいでした(苦笑)

2014年6月26日 (木)

Road to 「歩歩驚情」: これは見なきゃ!NHKスペシャル「シリーズ故宮」 6月28日(土)・29日(日)連日放送!

今週6月24日(火)から東京国立博物館で特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」(http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1647)が開幕しましたが、遠方で会場に行けない方はぜひこのNHKスペシャルを!

◆シリーズ故宮 第1回 流転の至宝

出演 俳優・谷原章介

2014年6月28日(土) 午後7時30分~8時43分

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0628/

◆シリーズ故宮 第2回 皇帝の宝 美の魔力

出演 作家・浅田次郎

2014年6月29日(日) 午後9時00分~9時49分

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0629/

第2回の説明文の中に「~清朝6代皇帝・乾隆帝が編纂した「四庫全書」~」と書かれていますが、乾隆帝は清朝宮廷シリーズのドラマを御覧くださっていた方にはお馴染みですね。

今週末はこの番組を観て、来週からは博物館にGO!

ジャクギの疑似体験をば(^^)

2014年6月24日 (火)

Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (4) 本日開幕!

FNNニュースより(動画ニュース付き):  http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00271190.html

予定通り開幕で一安心、一安心。

宮廷女官ジャクギ/チョウショウの気分を味わいに参りましょう~

でも、このニュース、やはり「國立」or「国立」の二文字が入っていないけど大丈夫??

下記の朝日新聞DIGITALのニュースにも入っていないけど・・・

http://www.asahi.com/articles/ASG6R5D2BG6RUCLV00H.html

再び台湾側からクレイムが入るのでは?大丈夫だろうか。。。

梅雨の長雨に”泣ける”台湾ドラマの名作3本ご紹介!「秋のコンチェルト」、「あの日を乗り越えて」、「夏の協奏曲」

先週は割と晴れた日も多かった東京ですが、今日は大雨、しかも雷ゴロゴロ。。。まだまだ梅雨が続いております。今週は雨模様が続きそうです。

家に籠りがちな梅雨の季節にオススメの”泣ける”台湾ドラマの名作3本を御紹介したいと思います。

台湾ドラマというと、明るく”笑える”ラブコメのイメージが強いと思いますが、”泣ける”分野にも佳作が結構あるんですよ!しかも、大傑作!

◆「秋のコンチェルト」(全34話)

http://www.showtime.jp/app/series/page/ser200000000157/

(放送時のHP⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/

言わずもがな、ヴァネス・ウー主演の台湾ドラマの金字塔。マジで泣けます。特に台湾の天才子役シャオ・シャオビン君の演技には泣かされますヨ!

台湾日曜偶像劇枠 歴代視聴率ベスト3に入るバイブル的作品です。ちなみに視聴率ベスト3とは:

1)「ハートに命中100%」(平均7.44)

2)「秋のコンチェルト」(平均5.80)

3)「敗犬女王」(平均5.69)

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/index.html

ここ数年はこんな高視聴率番組は台湾の日曜偶像劇枠からは出てきていません。去年放送された「Love Around~恋するロミオとジュリエット」がヒットの目安=”平均”視聴率2%をクリアした後は、1%前後の作品が続いています(”瞬間”視聴率が2%を超えているものはありますが、”平均”視聴率が2%を超えているものはありません)。

◆「あの日を乗り越えて」(全6話)

http://www.showtime.jp/special/drama/anohi/

(放送時のHP⇒ http://www.bs4.jp/drama/year_of_the_rain/

これも泣ける!ヴァネス・ウー出演&プロデュース、現在シネマートで劇場公開中の台湾映画『GF*BFhttp://www.pm-movie.com/gfbf/(原題:女朋友。男朋友)で2012年台北電影奨助演男優賞を獲得したチャン・シューハオ(張書豪)が主演。シューハオ君は台湾の俳優の中で注目株ですよぉ。青田買いしたい方はぜひこのドラマも観てみて下さい。台湾映画的な映像クオリティなので、台湾映画好きにはウケが良いドラマです。監督は、「秋のコンチェルト」と同じチェン・フイリン。この方の映像クオリティ、泣きの演出には定評があります。音楽も最高!映画『夢の向こう側 ~ROAD LESS TRAVELED~』でお馴染みのお仲間さんと音楽を手掛けています。音楽を聴くだけでも一見の価値あるドラマです。

◆「夏の協奏曲」(全30話)

http://www.showtime.jp/app/series/page/ser301308160000/

(DVD用HP⇒ http://natsu-kyo.com/

これも名作!!ピュアに泣けます!このドラマこそもっと多くの人に観てもらいたい!アジア・リパブリック的に超オススメです!先ずは上記HPの予告編を観て下さい!これだけでもジーンと来ますヨ。

主演はいま台湾で人気急沸騰中のジョージ・フーxウー・インジエ(鬼鬼)。ジョージ・フーは「蘭陵王」の第5皇子で知った人も多いと思います。

本格的な夏の到来にむけて、本作をぜひ!

2014年6月23日 (月)

Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京は6月24日~9月15日 (3) 明日無事に開幕される運びに!(涙)

いやぁ~良かった良かった(涙)

この週末はどうなることかと心を痛めておりましたが、先ほどニュースで確認しました: http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/23/the-national-palace-museum_n_5520891.html?utm_hp_ref=japan

本日、開幕式が無事に行われた模様です(予定されていた馬英九総統夫人の来日はキャンセルでしたが)。

至宝「翠玉白菜」も公開されました。

これだけヒヤヒヤさせられましたし、ぜひとも足を運ばせて頂きたいと思います!

2014年6月22日 (日)

Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京はいよいよ来週6月24日~9月15日 (2)

実は、6月20日(金)の昼3時過ぎにfacebook(業界関係者に公開しているもの)とこのブログの方に地下鉄赤坂見附駅で撮影した駅貼りポスターの写真を掲載した直後の夕方から、facebookでつながっている台湾の映画人や台湾メディアから、ポスターに「國立」の2文字が入っていないことに関するクレイム、展覧会開催中止を訴えるニュースが発信され始めました。

同日夜には台湾の新聞でも大きく報じられ、それを受けて日本のメディアでもこのニュースが同日夜遅くから本日22日(日)にかけて取り上げられています:

http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062001002176.html

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2005F_Q4A620C1CR8000/

http://www.j-cast.com/2014/06/21208334.html

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140622/chn14062210030001-n1.htm

赤坂見附で撮影したポスターには確かに「國立」の文字が入っていないです。。。

一方、開催の東京国立博物館のHPには「國立」の二文字は入っています:

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1647

開催初日は6月24日(火)。

ただただ予定通りに展覧会が開催されることを切に祈るばかりです。

本件、明日23日(月)の動きに注目です。

2014年6月20日 (金)

Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 故宮博物院 - 神品至宝 -」 東京はいよいよ来週6月24日~9月15日

この秋の「歩歩驚情」の放送開始を前に、清朝文物展の博物館通いをした主人公チョウショウの気分を味わって来て下さい!(^^)

本日、地下鉄赤坂見附駅にて:

Photo


至宝「翠玉白菜」の展示は6月24日~7月7日の2週間のみ!

2014年6月17日 (火)

Road to 「歩歩驚情」: 「宮廷女官ジャクギ」の第八皇子ケビン・チェン主演の「女たちの孫子英雄伝」 2014/7/11 レンタルDVDリリース on 月刊 TSUTAYAアジアMAGAZINE 2014.7月号

Sonshi_1p_koukoku_small_revise

「宮廷女官ジャクギ」の続編「歩歩驚情」(原題)(邦題は6月28日に「台湾エンタメパラダイス Vol.8」にて発表!)にはケビン・チェンは出演していませんが、第八皇子の輪廻は出てきます!現代においても、第四皇子の輪廻と因縁のバトルが展開されます。

ケビン・チェンのファンの方は、こちらの「女たちの孫子英雄伝」をご覧になって、ケビンさん演じる呉王夫差に萌えて下さい!新イメージの夫差を御堪能アレ(^^)

2014年6月16日 (月)

Road to 「歩歩驚情」: 6月28日発売の「台湾エンタメパラダイス Vol.8」で邦題を発表します!

キネマ旬報社「台湾エンタメパラダイス Vol.8」⇒ http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-794-9/Default.aspx

この中の「華流時代劇情報」に「歩歩驚情」速報が入ります!

更には「宮廷女官ジャクギ」に関するニュースも!

どうぞお楽しみに!

2014年6月13日 (金)

Road to 「歩歩驚情」: サッカー・ワールド・カップ開幕!中国では「犀利仁師」が話題!

いよいよサッカー・ワールド・カップ in ブラジルが開幕しました!

清水出身の自分としては血が騒ぎます(^^)

小学生の頃、サッカーの神様ペレが町にやって来たのを覚えています。

よくぞ静岡に来てくれたもんだ!大人になってから、その価値を知りましたヨ。ペレを動かした静岡のサッカー協会の熱意たるや!

自分がいた清水は学校・PTA・町ぐるみでサッカーをサポートしていますからね~(^^)

さて、今週しばらくブログを更新しておりませんでしたが、facebookの繋がらない彼の地に行っておりました(笑)彼の地でもサッカーは人気(特に賭け事 (><) )

現在中国で熱烈放送中のアイドル時代劇「犀利仁師」でもサッカー競技のシーンが取り入れられているんですよね~

「犀利仁師」は、「歩歩驚心」「歩歩驚情」のリウ・シーシーとニッキー・ウーの三度目の共演作品ということでも話題になっています。

時代劇版ラブコメと言った感じで、観ていて笑えて楽しいです。台湾勢が多く出演していて、台湾偶像劇のエッセンスを上手く取り入れているように感じます。

骨太の王道時代劇やドロドロの宮廷劇だけでなく、こういった質の高い時代劇ラブコメをも制作できるようになったなんて、中国のドラマ界は短期間で進化して来ています。

マジで驚きますヨ。

2014年6月 7日 (土)

Road to 「歩歩驚情」: Asian STAR 2014 Summer 見本誌届く!

日中通信社さんから見本誌が届きました(^^)

http://long-net.com/107597

弊社作品がらみのページはP.46~53

- P46 「宮廷の泪・山河の恋」

- P47 「女たちの孫子英雄伝」

- P48 「王の女たち~もうひとつの項羽と劉邦」「宮廷の秘密~王者清風」

- P49 「歩歩驚情」

- P50-51 「歩歩驚情 劉詩詩インタビュー」

- P52-53 「歩歩驚情 呉奇隆インタビュー」

お楽しみに!

2014年6月 6日 (金)

Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 セルDVD第1弾 商品サンプル届く!

Img_6838

外箱をはずすと、ドルゴン様をあしらった内箱が!

Img_4584

内箱の中には、短冊風の豪華ブックレットが!紙の質が古書っぽくて歴史ファンには嬉しいです(^^)

DVD用HPはコチラ⇒ http://sanga-koi.com/ 先ずは予告編をお楽しみ下さい~

Road to 「歩歩驚情」、まもなく邦題発表です。

Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ「宮廷の泪・山河の恋」第1話 無料視聴で清朝初代皇帝の姿を!

清朝初期ってドラマ化されることが少ないのですが、「宮廷の泪・山河の恋」では清朝初代皇帝ヌルハチ⇒第2代皇帝ホンタイジ⇒第3代順治帝⇒第4代康熙帝即位までが描かれています。

(正確にはヌルハチの時代は国号はまだ「後金」と言っていて、ホンタイジの時に国号を「清」に改名します)

6月4日より「宮廷の泪・山河の恋」のレンタルDVD、VODの第1弾がリリースされましたが、最初の数話では初代ヌルハチの姿が垣間見れますよ!

VODで第1話が無料視聴できますので、ちょっとお姿を覗いてみて下さい(^^) ⇒ http://nifty.dramax.jp/D-KLC9

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00012/v12255/v1000000000000006958/

梅雨の季節、雨で外出できない日には中国歴史ドラマで世界史のお勉強を!

2014年6月 4日 (水)

Road to 「歩歩驚情」: 中国時代劇「宮廷の泪・山河の恋」DVD用HPが全面オープン!

◆コチラです⇒ http://sanga-koi.com/

◆清朝宮廷シリーズ 「宮廷の泪・山河の恋」⇒「宮廷女官ジャクギ」⇒「宮廷の諍い女」 の概念図はコチラ⇒ http://sanga-koi.com/introduction.html

これで清朝初期の100年はバッチリです!(^^)

Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ「宮廷の泪・山河の恋」 本日(2014/6/4) レンタルDVD第1弾リリース!

Sanga_a4__revise_small

放送を見逃した方、レンタル店にGO!

秋から放送開始の「歩歩驚情」(原題。「宮廷女官ジャクギ」の続編)を観る前に、清朝のベーシック情報を押さえておいて下さい~

間もなくDVD用HPがアップしますが、取り急ぎTV放送用HPをば⇒ http://www.bs-j.co.jp/sanganokoi/

台湾ドラマ「Love Around~恋するロミオとジュリエット」セルDVD BOX3 本日(2014/6/4)発売

http://www.amuse-s-e.co.jp/lovearound/

擦り下ろしインタビュー収録!(^^)

夏にオススメの3本:「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」「夏の協奏曲」「屋根の上のエメラルド」+「Love Around~恋するロミオとジュリエット」

6月に入り急に猛暑に見舞われておりますが、皆さま体調管理のほう大丈夫でしょうか?

今日は西から雨模様で少しは暑さが和らぎそうですが、

夏が着実に近付いておりますネ。

さて、本日は夏にオススメしたい中華ドラマを3本+1 御紹介したいと思います。

春には台湾の桜こと”油桐花”の愛の伝説をテーマにした「五月に降る雪」をオススメしていたのですが、夏は下記の3本!

◆「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!

放送時のHP(現在は終了しております)⇒ http://www.bs4.jp/drama/kenting/

DVDのHP⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/kenting/

ロケ地となっている台湾の最南端”墾丁”(ケンティン)の風景と、BGMとなっているジョアンナ・ワンのボサノバ風音楽が美しいです。台湾の映画人が作り上げた珠玉の1本!

出演:イーサン・ルァン、エディ・ポン、チャン・チュンニン、ニウ・チェンザ

◆「夏の協奏曲

DVDのHP⇒ http://natsu-kyo.com/

ロケ地となっている金門島(チンメン)と福州の風景と、BGMとなっているアコースティック・ギターの音楽が美しいです。

これは泣けます!

Myお気に入りドラマです。

なぜこんな良作がBSで放送されないんだぁぁぁぁぁ!!!

出演:ジョージ・フー、ウー・インジエ(鬼鬼)、ワン・ルイ

◆「屋根の上のエメラルド

放送時のHP⇒ http://www.so-netme.co.jp/adtv/emerald/

海南島・上海・ロンドン・スコットランドの風景が美しいです。

出演:ウォレス・フォ、スン・リー、ジョージ・フー

・・・これら3本に加えて、以下の1本もオススメ!

◆「Love Around~恋するロミオとジュリエット

放送時のHP⇒ http://www.so-netme.co.jp/adtv/lovearound/

DVDのHP⇒ http://lovearound-koisuru.com/

セルDVDのHP⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/lovearound/

台湾のリゾート・ホテルの風景は夏にピッタリ!

出演:ジョージ・フー、アニー・チェン

2014年6月 3日 (火)

本日15:00からBSフジさんで「項羽と劉邦~King's War」の放送開始ですね(^^)

5月20日に「宮廷の泪・山河の恋」の放送がBSジャパンさんで終了し、しばらくBS波から中国時代劇が消えてしまっていましたが、本日からBSフジさんで「項羽と劉邦~King's War」の放送開始です(^^)http://www.bsfuji.tv/kingswar/

「項羽と劉邦~King's War」は弊社が手掛けているドラマではないですが、BS波で継続して中国史劇が観られるのは良いことです!

東アジアのドラマは、韓国だけでなく中国・台湾のものにも佳作がありますから、それらをバランス良くご覧になって頂いた方が、文化の違いとか相手国理解につながると思いますんで!

韓国料理だけでなく、たまには中華料理や台湾料理も食べてみて下さい~

「項羽と劉邦~King's War」、項羽と劉邦には興味あるけど血がいっぱい出てくるのは苦手・汗臭いのは苦手という女性の方には「王の女たち~もうひとつの項羽と劉邦」もオススメです:http://www.showtime.jp/app/series/page/ser301405160001/

http://front.milplus.jp/product/JVOD0000100060410536?ref=tvod&top=3&article_type=1

中国史では、「項羽と劉邦」はマスト・アイテムです。

この機会にぜひ世界史・中国史のおさらいを!(^^)

ナント!「女たちの孫子英雄伝」「五月に降る雪」に出演のケン・チュウ6月28日にファンミ!

アジアンハナさんより⇒ http://www.asian-hana.com/2014/04/f4-1_13.html

(^^)/

ケン・チュウ主演の「五月に降る雪」はDVD既発ですが(http://www.gogatsu-yuki.com/)、「女たちの孫子英雄伝」(原題:英雄)は2014年7月11日よりDVDリリース開始です!

2014年6月 1日 (日)

Road to 「歩歩驚情」: 特別展 「台北 故宮博物院 - 神品至宝 -」

「歩歩驚情」(原題)の第1話には「歩歩驚心」(宮廷女官ジャクギ)の最終話に出て来た清朝博物展での輪廻の再会のシーンがふたたび出てきます。

今月から始まる特別展 「台北 故宮博物院 - 神品至宝」でドラマの疑似体験をしてみませんか?清朝の宝物をその目で直に!

東京会場 開催まであと23日

九州会場 開催まであと128日

 

Tresured Masterpieces from the National Palace Museum, Taipei

特別展「台北 故宮博物院 - 神品至宝 -

 

● 東京会場

会期:平成26年(2014年)624日(火)-915日(月・祝)

会場:東京国立博物館 平成館特別展示室

本館特別5室(『翠玉白菜』展示期間のみ)

東京会場 展覧会のみどころ、開催概要など

http://taipei2014.jp/tokyo.html

お問合せ:ハローダイヤル 03-5777-8600

 

● 九州会場

会期:平成26年(2014年)107日(火)-1130日(日)

会場:九州国立博物館

九州会場 展覧会のみどころ、開催概要など

http://taipei2014.jp/kyusyu.html

お問合せ:ハローダイヤル 050-5542-8600

(午前8時-午後10時/年中無休)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック