フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 第34話 ドルゴンの最期。アジゲ(英親王)登場 | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 第14皇子役の林更新(ケニー・リン)は出演していないけれど・・・ »

2014年5月19日 (月)

Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 いよいよ明日最終回!

3月31日(月)から放送が始まった中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 もいよいよ明日で最終回です!

本日の第35話では、ライバルのナムチョン・ボゴルが紫禁城から退場。

ユアルの方が先手を打っておりましたね・・・

ドルゴンの葬儀に乗じてナムチョンが妹の旦那=英親王(アジゲ)を動かして謀反を企てるであろうことを読んでおりました。

「宮廷の諍い女」的展開です。

ただ、清朝初期のためか、「諍い女」に比べるとドロドロがまだ甘っちょろいというか、軽めです(笑)

組織というのもは、長い時間が経って制度が固まって来ると、陰険になる!?

外敵(明朝)を滅ぼそう!と皆の意識が外に向いている時には内なる争いは封じ込められているもんですが、平和になって組織が安定して来ると、嫉妬や身内の足の引っ張り合いでドロドロと、、、

さて、本日のエピソードでナムチョン親子が紫禁城から退場し、明日の最終回ではどのように「宮廷女官ジャクギ」の康熙帝の時代に繋がって行くでしょうか?!最後までどうぞお楽しみに。

「宮廷女官ジャクギ」の続編「歩歩驚情」(原題)には、康熙帝の輪廻転生したお姿も出てきますので、お見逃しなく!

« Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 第34話 ドルゴンの最期。アジゲ(英親王)登場 | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 第14皇子役の林更新(ケニー・リン)は出演していないけれど・・・ »

山河恋」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

歩歩驚情」カテゴリの記事

コメント

私、ボゴル嫌いじゃなかったです。ボゴルが登場すると頭の中でファンモンの「あとひとつ」が流れていました(笑)
もう最終回なんですね〜。
楽しませていただきました。
でも歩歩驚心と後宮シンケイ伝の面白さが際立ったのも否めません。
歩歩驚情、楽しみに待っております。

二十九妹さま、お久しぶりです(^^)

ファンモン!(笑)

ボゴル役の俳優は「蒼穹の昴」の少年役で出ていた子なんですよ~

はい、「宮廷の泪・山河の恋」は明日で最終回!清朝宮廷シリーズのEpisode 1の位置付けなので、かのSWシリーズと同じ感じに押さえておいて頂ければと!

「歩歩驚情」(原題)、どうぞお楽しみに!

マー君は弁髪が似合うでしょうね!ボゴル君で実証済み!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/56246292

この記事へのトラックバック一覧です: Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 いよいよ明日最終回!:

« Road to 「歩歩驚情」: 中国歴史ドラマ 「宮廷の泪・山河の恋」 第34話 ドルゴンの最期。アジゲ(英親王)登場 | トップページ | Road to 「歩歩驚情」: 第14皇子役の林更新(ケニー・リン)は出演していないけれど・・・ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック