フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第71話 &72話: 甄嬛vs皇后 最終決戦の行方、ジュンガル部の男 再び | トップページ | ”神劇”を目撃せよ!「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 本日17:00~最終回放送! »

2013年9月26日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第73話 &74話: あぁ果親王・玉隠(浣碧)逝く

本日放送の第73話・74話、いかがでしたでしょうか?

果親王玉隠浣碧)が逝ってしまいました。

涙された方も多かったと思います。

宮廷女官ジャクギ」同様に、最終回に向けて、死亡フラグが高くなって参りました。

果親王甄嬛の最期の酒杯のシーンは本ドラマの名場面の一つとなっております。

------------------------------------

第72話の最後で、”血滴子”がジュンガル部摩格ハーン甄嬛の会話を盗み聞きしておりました・・・

そして、73話の冒頭では、ハーンが和平の条件として甄嬛を嫁にと求めて来たことが雍正帝から語られます(一瞬、果郡王との関係がバレて罰せられるのかと思いましたが)

そこに呼ばれていた果郡王は、元帝と王昭君の故事を用いて反対を唱えるものの、雍正帝は甄嬛を嫁に出すと言い渡します。

が、これは雍正帝が仕組んだワナでした。血滴子から情報を得ていた雍正帝は、果郡王の甄嬛に対する想いを測ろうとしたのです。

ハーンへの嫁入りで甄嬛を乗せたはずの輿は実はカラで、疫病の処方箋の紙が入っているだけだったのですが、果郡王は私兵を率いてその輿を追いかけて関外まで行ってしまったのでした。

一方の甄嬛はしばらく円明園に身を隠していたようなのですが、紫禁城に戻されることになり・・・

雍正帝が下す処罰は如何に?!と思われたのですが、今回も娘の朧月に助けられました。彼女が無邪気に唱えた「老子」の一節が雍正帝の心を緩めました。甄嬛にはお咎めなし。

片や果郡王らは勝手に兵を動かした罪を自ら認め、関外の辺境の地に身を置くことを宣言します。

雍正帝はこれを評する形で、果郡王を果親王に昇格、慎貝勒(ベイレ)を慎郡王に昇格させる人事を実行します。

------そして、3年後-------

涙の再開を果たす甄嬛果親王でしたが、それは二人の別れの時が近づいていることを意味しているのでした・・・

かつて十四弟がそうであったように(このあたりのクダリ、「宮廷女官ジャクギ」を御覧下さい!)、関外で活躍したことで人望を集めて自分の地位を脅かすのではないかと恐れた雍正帝は、果親王十七弟)が将来自分を貶めて甄嬛を奪うのではないかという妄想を抱きます。「はたから兄弟なぞ信じておらん」という哀しい御発言。

そして、雍正帝から毒を渡される甄嬛・・・

果親王の待つ桐花台に向かいます。桐花台はかつて親王の母が住んでいた宮にして、二人にとっては美しい思い出の場所。

親王毒殺を命じられていた甄嬛ではありましたが、自害する覚悟で桐花台に向かったのでした。自らの杯に毒を盛って自害する覚悟で・・・。しかし、親王に見抜かれていました。愛ゆえに親王は・・・(涙) 杯を取り換えたのです。

死ぬ前に甄嬛の自分への真の想いを聞くことが出来て幸せだったっと・・・。が、最後まで、双子の父親が自分だということは知らずに息を引き取ります。

雍正帝ミッションをやり遂げた甄嬛は帝詔により副皇后に昇格。後宮のすべての実権を与えられます。

が、親王の葬儀への参列すら許されず、憂鬱な日々を送ります。

更には妹の玉隠浣碧)が親王の葬儀の際に自ら棺桶に頭を打ち付けて自害(第二部で華妃が自害する時と同じ方法)。息子の元澈(親王と孟静嫻の間に出来た子供)は慎郡王玉嬈に託されることになりました。

蘇公公からこの知らせを受けた甄嬛は再び泣き崩れるのでした・・・

おのれ四朗・・・コイツが真のラスボスです

おのれ中野渡頭取(「半沢直樹」)

甄嬛の100倍返しなるか!?

いよいよ明日、最終回です!

どうぞお見逃しなく!!!!!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第71話 &72話: 甄嬛vs皇后 最終決戦の行方、ジュンガル部の男 再び | トップページ | ”神劇”を目撃せよ!「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 本日17:00~最終回放送! »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/53396920

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第73話 &74話: あぁ果親王・玉隠(浣碧)逝く:

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第71話 &72話: 甄嬛vs皇后 最終決戦の行方、ジュンガル部の男 再び | トップページ | ”神劇”を目撃せよ!「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 本日17:00~最終回放送! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック