フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第65話: 果郡王-浣碧vs孟静嫻、允禧(慎郡王)-玉嬈 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第67話: 皇太后 逝く、安陵容の懐妊、冊封:安嬪→鸝妃、端妃→皇貴妃、敬妃→貴妃、欣貴人→妃、寧貴人→嬪、瑛常在→貴人 »

2013年9月19日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第66話: 凋落する皇后派 vs 昇り竜の甄嬛派、允禧(慎郡王)-玉嬈、采蘋、皇太后の危篤

本日放送の第66話、いかがでしたでしょうか?

いよいよ残り10話のところまで来ましたヨ!!

後宮裁判後、沈眉荘が亡くなってから49日・・・

◆凋落する皇后派

瓜爾佳(グワルギャ)氏一掃!

鄂敏(オミン)は獄中で自害、一族成年男子は一律斬首、未成年者は西域に、女は使用人に!

は冷宮を抜け出して皇后の宮で嘆願するも門は固く閉ざされ、雍正帝のところに直訴に行くも役人に捉えられて棒で滅多打ちされて死亡。

「使い物にならない者の最期はあーなるのよ」と言い放った皇后が恐ろしい・・・

そして、安陵容の父親も罷免⇒投獄

雍正帝の宮に行って嘆願するも聞き入れてもらえず・・・。

そこに甄嬛がやって来て、過去のお返し。「10倍返しだァァ!!」と言ったとか言わなかったとか(笑)

シンケイ父にネズミを放った犯人が安陵容だったことを知っていたのですね!

手下の者が次々と不幸になって行く皇后は今後、挽回なるか?

◆昇り竜の甄嬛派允禧慎郡王)-玉嬈采蘋

めでたし、めでたし。

玉嬈は性格が真っ直ぐなだけではなく、賢い!雍正帝の怒りを買わずに心を動かし、允禧慎郡王)との婚姻を勝ち取りました!

浣碧允礼果郡王)に嫁ぎ(側室)、玉嬈允禧慎郡王)に嫁ぎ(正室)、自分は雍正帝の貴妃として一番の寵愛を得て後宮の実権を握り、着々と皇室と血縁関係が築かれて行っています。

更に、果郡王の宮から宮女の采蘋を雍正帝の妃に差出し(瑛答応)、盤石の体制になりつつあるのですが・・・

皇太后の危篤

「宮廷女官ジャクギ」に追いつきましたネ。徳妃の死。

明日、後宮の勢力バランスがどう変化するでしょうか!?

お見逃しなく!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第65話: 果郡王-浣碧vs孟静嫻、允禧(慎郡王)-玉嬈 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第67話: 皇太后 逝く、安陵容の懐妊、冊封:安嬪→鸝妃、端妃→皇貴妃、敬妃→貴妃、欣貴人→妃、寧貴人→嬪、瑛常在→貴人 »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/53317623

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第66話: 凋落する皇后派 vs 昇り竜の甄嬛派、允禧(慎郡王)-玉嬈、采蘋、皇太后の危篤:

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第65話: 果郡王-浣碧vs孟静嫻、允禧(慎郡王)-玉嬈 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第67話: 皇太后 逝く、安陵容の懐妊、冊封:安嬪→鸝妃、端妃→皇貴妃、敬妃→貴妃、欣貴人→妃、寧貴人→嬪、瑛常在→貴人 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック