フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 『花様~たゆたう想い~』をアジアフォーカス福岡国際映画祭でご鑑賞予定のみなさまへ | トップページ | 台湾ドラマ「Love Around~恋するロミオとジュリエット」(原題:真愛黑白配)、2013年11月6日(水)に日本上陸決定! »

2013年9月12日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第61話: 斐雯、甄嬛-敬妃、熹貴妃 冊封、安嬪vs祺貴人、果郡王-甄嬛-寧貴人-孟靜嫻

本日放送の第61話、いかがでしたでしょうか?

今日の内容もテンコ盛り!

斐雯

甄嬛の待女の斐雯

甄嬛が双子を出産した折に窓を開けっぱなしにしていた咎で両頬打ちの罰を受けて頬が真っ赤になっていたのを皇后待女が目敏く見つけ・・・

これ、伏線になっています。

第三部の見せ所に繋がって行きますのでお忘れなく!

甄嬛-敬妃

もともと仲が良かった二人なのですが、

朧月公主の養育権の件で溝が深まっていところ、皇后に付け込まれ、利用されてしまいました。皇后は二人の仲を裂いて、甄嬛の勢力を押さえようとしていたのです。

が、二人の絆は逆に深まりました。

甄嬛が朧月公主の養育を敬妃に託すことによって一件落着。

敬妃、「朧月公主を死ぬ気で守ります!」と誓うのでした。

「雨降って地固まる」 正にそんな感じになりました。

熹貴妃 冊封

甄嬛、名実ともに後宮の実力者となりました。

正式に冊封を受けて、金冊金宝を賜り、後宮指南役のお役目も頂戴しました。

貴妃」の妃位は、以前、年氏(華妃)に与えられて以来空いていた位です。

端妃敬妃という親しい妃たちとともに後宮を仕切る体制が出来上がりつつあるのですが・・・

安嬪 vs 祺貴人

皇后派、仲間同士で揉めています。

以前はどちらも「」の位で対等だったのですが、今やは「貴人」の位で、ちゃんよりも位が下。皇后の宮での座る位置も、ちゃんの方が上座、の方が下座になりました。

家柄は自分の方が上なのに許せない!と逆上したは、安ちゃんの美声を害する毒を盛ります。

安ちゃん、薬学に通じているのに何故見抜けない!?

・・・と疑問に思いつつも、安ちゃんは美声を失い、それとともに、雍正帝の寵愛も失ってしまうのでした。

挙句の果てには、新入りの妃:貞嬪康常在にも舐められる始末。

それを見かねた皇后が助け舟を出して・・・。でも、裏がありそうです(あるんです・笑)

果郡王-甄嬛-寧貴人-孟靜嫻

モテモテ果郡王!

果郡王-甄嬛-寧貴人の三角関係が、今度は四角関係に・・・

今日は名前だけしか出てきませんでしたが、沛国公のお嬢様=孟靜嫻が果郡王に嫁ぎたいと言って他の縁談を断っているようです・・・

この人の名前を憶えておいて下さい!後で重要人物として登場します。

さあ、明日も見逃せませんヨ~

« 『花様~たゆたう想い~』をアジアフォーカス福岡国際映画祭でご鑑賞予定のみなさまへ | トップページ | 台湾ドラマ「Love Around~恋するロミオとジュリエット」(原題:真愛黑白配)、2013年11月6日(水)に日本上陸決定! »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは。
いつも楽しみに拝見しています。
簡潔でわかりやすい解説ですね。
今回の話ですが、第61話が第62話と表記されていますよ。
前回の話から1話ずれて表記されています。
気になってしまいましたので失礼かと思いましたがコメントいたしました。
ご容赦のほどを。

kitto様、ご指摘アリガトウございました!早速修正させて頂きました!一昨日から1話ずつズレておりましたね><。。。助かりました!

引き続きドラマをお楽しみ下さいませ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/53236771

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第61話: 斐雯、甄嬛-敬妃、熹貴妃 冊封、安嬪vs祺貴人、果郡王-甄嬛-寧貴人-孟靜嫻:

« 『花様~たゆたう想い~』をアジアフォーカス福岡国際映画祭でご鑑賞予定のみなさまへ | トップページ | 台湾ドラマ「Love Around~恋するロミオとジュリエット」(原題:真愛黑白配)、2013年11月6日(水)に日本上陸決定! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック