フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) ※放送スケジュール変更のお知らせ | トップページ | 9月23日発売!台湾エンタメパラダイス Vol.5 『花様~たゆたう想い』特集 (2) 表紙が発表になっていますネ »

2013年9月 5日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第56話: 鈕祜祿(ニオフル)甄嬛、熹妃 回宮!新妃:康常在・貞嬪、小允子 再登場、朧月公主と涙の再開

本日放送の第56話、いかがでしたでしょうか?

今日もテンコ盛りの内容でした。

鈕祜祿(ニオフル)甄嬛熹妃 回宮(hui gong)!

とうとう紫禁城の後宮に戻って来ました。

娘娘(ニャンニャン)の帰還です。

お出迎え、豪華絢爛でした。

甄嬛の化粧も濃いめ。

監督談話によると、甄嬛の決意を表現するために、このような演出にしたそうです。

廃妃が後宮に戻るなぞ前代未聞。これから棘の道です。

その覚悟を表したわけですネ

◆新妃:康常在貞嬪

甄嬛お出迎えの際、新しい妃が二人入っていたのに気付きましたか?

小物ではありますが、今後も登場しますので、お見知りおきを。

小允子 再登場

嬉しい再会ですね!

昔仕えてくれていた信頼のおける小允子が再び身辺に仕えてくれるのであれば娘娘も心強いでしょう。

ところで、この小允子を演じている俳優さん、日本での留学経験があって日本語を話せるようです(◎´∀`)ノ

日本人の反応が気になって、WEBで検索しているんじゃないでしょうか~(笑)

朧月公主と涙の再開

涙!

そうですよね~、甄嬛は産んでからすぐに紫禁城を出てしまったので、朧月には実母の記憶がないのです。

やはり、育ての母である敬妃との絆の方が全然深いんです。

敬妃と引き離されそうになって朧月は泣いてしまいました。

思わず、もらい泣き・・・ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

親子の絆を考えさせられます。

その代わり、甄嬛は実子ではない第四皇子の母となったワケなんですが・・・

これが、今後のドラマ展開で重要な要素となって参りますヨ

明日の放送もお見逃しなく!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) ※放送スケジュール変更のお知らせ | トップページ | 9月23日発売!台湾エンタメパラダイス Vol.5 『花様~たゆたう想い』特集 (2) 表紙が発表になっていますネ »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うんうん・・決意表明伝わってきました^^

どんどん強くなっていく、甄嬛に、勇気づけられています。

ドロドロした話とは裏腹に、豪華絢爛な衣装と装飾に、毎回ため息です☆

とも様、このドラマは戦闘シーンがない代わりに、装飾品にお金がかかっています。細部までお楽しみ頂けると思います!

目の保養になりますね。

他の時代劇がチープに見えてしまって困りました(笑)

あ、やっぱり新顔ですよね、康常在と貞嬪。
なんだか当たり前のようにいらっしゃったんで、自分の記憶がブッ飛んでるのかと思いました。

甄嬛娘娘、化粧濃かったけど、相変わらずの美しさ・・・。
そして小允子、久しぶりだったけど、相変わらずの安心感にホッとしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/53155450

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第56話: 鈕祜祿(ニオフル)甄嬛、熹妃 回宮!新妃:康常在・貞嬪、小允子 再登場、朧月公主と涙の再開:

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) ※放送スケジュール変更のお知らせ | トップページ | 9月23日発売!台湾エンタメパラダイス Vol.5 『花様~たゆたう想い』特集 (2) 表紙が発表になっていますネ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック