フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« F4ジェリー・イェンが海賊役の「花様~たゆたう想い~」、日本・中国でも公開へ―中国 | トップページ | 『花様~たゆたう想い』 ジェリー・イェンさんのナマ声によるメッセージ »

2013年8月27日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第49話: 皇太后vs隆科多、甄嬛♡果郡王 雨の名シーン、恵貴人⇒恵嬪、果郡王vs温太医

本日放送の第49話、いかがでしたでしょうか?

皇太后vs隆科多(ロンコド)

今日のエピソードの半分は皇太后(雍正帝の母)が主人公でした。

「宮廷女官ジャクギ」では弟の十四爺を可愛がり、兄の四爺(雍正帝)を忌み嫌っている母親というキャラクター設定でしたが、「宮廷の諍い女」ではそういった感じではなく、息子である雍正帝を思う良き母親像となっています。

これまでは、病気で伏せりがちで、いつも恵貴人が看病に行っているというイメージでしたが、今日は幼馴染の隆科多の最期のエピソードで主要人物として御登場です。

皇太后はもともと宮女として後宮に入りました。先帝の康熙帝の時代です。

後宮には既に隆科多の姉の孝懿仁皇后がいました(隆科多は雍正帝の叔父にあたる・・・と皇太后が言っていたのはこのことを言っています)。

隆科多は姉に仕えさせるために幼馴染を利用した・・・そのような筋書きとなっておりました。

宮女として入宮し、その後、貴人徳妃皇太后と位が上がって行きましたが(德嬪→德妃→仁壽皇太后→孝恭仁皇后)、その間、温僖貴人良妃舒妃との権力闘争があったことが語られていました。

3月3日・・・この日は宮女選定の儀が行われた日で、現・皇太后は落選して隆科多と結ばれるはずでした。青色は先帝が嫌いな色と隆科多に言われて青い衣装で臨んだのに、実は青色は先帝が一番好きな色だったのです。隆科多は彼女を後宮入りさせるべくウソをついていたワケです。

そんな運命を背負わせた幼馴染に対し、本日、自ら最期のボタンを押したわけです。息子である雍正帝の為に・・・

甄嬛果郡王 雨の名シーン

何も申し上げません!ただただ見て下さい!

昨日の雪のシーンに続き、”禁断の愛”の名シーンです。

こうして二人は結ばれ、郡王の母上=舒太妃に挨拶に行くのでした。

母上は長相思長相守の合奏の時に既に運命を感じ取っておられたようです。

恵貴人恵嬪

皇太后への長年の貢献が認められ、昇格。めでたし、めでたし。

果郡王vs温太医

何も知らない温実初が甄嬛のところにやって来て・・・

明日のお楽しみに!

« F4ジェリー・イェンが海賊役の「花様~たゆたう想い~」、日本・中国でも公開へ―中国 | トップページ | 『花様~たゆたう想い』 ジェリー・イェンさんのナマ声によるメッセージ »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/53053114

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第49話: 皇太后vs隆科多、甄嬛♡果郡王 雨の名シーン、恵貴人⇒恵嬪、果郡王vs温太医:

« F4ジェリー・イェンが海賊役の「花様~たゆたう想い~」、日本・中国でも公開へ―中国 | トップページ | 『花様~たゆたう想い』 ジェリー・イェンさんのナマ声によるメッセージ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック