フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第二部ダイジェスト番組&第三部冒頭映像の収録 | トップページ | 台湾ドラマの金字塔 「流星花園」 日本上陸(2003年10月4日)からちょうど10年の2013年10月、映画「花様~たゆたう想い」日本劇場公開。ジェリー・イェン、アイドルからアーティストへ »

2013年8月 2日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第33話: 甄嬛-果郡王、甄嬛-沈眉荘、久々に麗嬪、皇后-安陵容、甄嬛vs斉妃&富察貴人

本日放送の第33話、いかがでしたでしょうか?

今日も年妃は出てきませんでしたネ。

が、色々な軸でストーリーが展開しました。

冒頭、十爺の妻(明玉)が甄嬛の見舞いに来ていましたネ。

甄嬛-果郡王

本日は果郡王の登場シーンが多かったですね~

徐々に徐々に存在感を増して来ております。

そして、第三部ではついにこの二人の軸が中心に!禁断の・・・

第三部もお楽しみに!

甄嬛-沈眉荘

さすが本当の幼馴染。

この二人の信頼関係は鉄板ですね。今のところ・・・

◆久々に麗嬪

その沈眉荘が甄嬛を奮い立たせようとしてワザと冷宮に連れて行き、落ちぶれた妃たちの成りの果てを見せつけました。

そこで見たのは、例の余氏の幽霊騒動で気がふれて冷宮送りになっていた麗嬪の姿でした・・・。この方、ピーターさんに似てますでしょうかね?

皇后-安陵容

華妃呪いの人形の一件以来、皇后に首根っこを掴まれて手先となっている安陵容。皇后の宮で、侍女の絵春から差し出された飲み薬 ・・・一体これは?!そうなのです。安ちゃんも哀しい妃なのです。子を持つ幸せを取り上げられてしまい、完全に皇后の駒になってしまっているのです。

甄嬛vs斉妃&富察貴人

甄嬛が落ち目と見るや強気に出たこの二人!これが後々・・・

後宮は怖い恐い。皇帝からの寵愛が後宮の妃たちの力関係を決めるのです。

恨み晴らさでおくべきかぁ~

さて、次週、甄嬛は復活なるでしょうか?彼女は何のために蝶を集めているんでしょうか?

どうぞお楽しみに!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第二部ダイジェスト番組&第三部冒頭映像の収録 | トップページ | 台湾ドラマの金字塔 「流星花園」 日本上陸(2003年10月4日)からちょうど10年の2013年10月、映画「花様~たゆたう想い」日本劇場公開。ジェリー・イェン、アイドルからアーティストへ »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52712087

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第33話: 甄嬛-果郡王、甄嬛-沈眉荘、久々に麗嬪、皇后-安陵容、甄嬛vs斉妃&富察貴人:

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第二部ダイジェスト番組&第三部冒頭映像の収録 | トップページ | 台湾ドラマの金字塔 「流星花園」 日本上陸(2003年10月4日)からちょうど10年の2013年10月、映画「花様~たゆたう想い」日本劇場公開。ジェリー・イェン、アイドルからアーティストへ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック