フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第31話: 7月、歌姫 安陵容の台頭:安常在⇒安貴人、冷遇される年妃

本日放送の第31話、いかがでしたでしょうか?

本日は7月31日、本日の第31話はちょうど7月のエピソードでした。

◆歌姫 安陵容の台頭:安常在安貴人に昇格

富察貴人、甄嬛と、立て続けに流産が続いた後宮。

皇后が宴を催します。

呪いの人形の一件以来手なずけていた安陵容をここで皇帝の懐に送り込みます。

それまで気分がふさいでいた皇帝は安陵容の美声で一気に明るくなります。

安陵容はその場で、常在⇒貴人に昇格。

やっと光が当たりました。

◆冷遇される年妃

招かれざる客・・・

後宮の妃たちが招かれた宴にやってきた年妃でしたが、長いこと待たされた挙句、門前払い・・・

舟にのってやってきた皇后付きの太監=江福海公公が憎々しげに年妃を送り返します

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

江公公、なんだかハリポタのスネイプ役のアラン・リックマンぽい(笑)

声優さんの抑揚が正にそんな感じです(笑)

さあ、後宮の妃たちの力関係、今後どのように展開して行くでしょうか?

年妃の復活はあるのか?甄嬛はふさいだままなのか?安陵容はそのまま雍正帝の寵愛を得られるのか?

この先も見逃せません。

明日の放送もお楽しみに!

『花様~たゆたう想い』 アジアフォーカス福岡国際映画祭2013での上映スケジュールが発表になりました! 

http://www.focus-on-asia.com/schedule/

ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 スクリーン5

◆9月16日(月・祝) 19:00

◆9月18日(水) 19:30

2013年7月30日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳): 正しいデータと正しい写真を!

論ずる前に、先ず正しいデータと正しい写真を使って欲しいんですよね・・・

http://www.insightchina.jp/newscns/2013/07/30/112508/

◆「日本では約3927万人が視聴したとされ・・・」って、一体どこからデータ取っているんでしょうか?

日本側からはそのようなデータは一切発表しておりません。

夕方5時のBS放送で日本人の3人に一人が見るようなことって有り得ないです。

データソースを明かしてもらいたいもんです。

◆この記事に使われている写真、日本側で作ったものではありません。使用されている日本語が不自然です。タイトル名に使われているカタカナ「ゼンハンテン」って何ですか?我々が作ったものではありません。日本語のタイトルは「宮廷の諍い女」(きゅうていのいさかいめ)です。

この写真は、華人でカタコトの日本語ができるファンが作り上げたものでしょう。

正しくないデータ、正しくない写真を使うとメディアの信ぴょう性が低くなりますよ・・・

論ずるには先ず正しいデータで正しい写真で語って下さいませ。

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第30話: 甄嬛の流産、華貴妃⇒年妃(降格&封号はく奪)&後宮指南役解任

本日放送の第30話、いかがでしたでしょうか?

昨日の第29話から凄まじい展開になっております!

◆甄嬛の流産

なみだ涙です・・・

孫儷(スン・リー)さんの泣きの演技が絶品でした!

子を失う悲しみは万国共通。

弊社で配給した台湾ドラマ「ハートに命中100%」でも主人公が流産するシーンがあるのですが、その叫びに視聴者は号泣ものだったかと思います。

◆華貴妃⇒年妃(降格:貴妃⇒妃、封号はく奪:華⇒年)&後宮指南役解任

驕れる者は久しからず・・・

当然の報いが下りました。

しかし、なぜ甄嬛はたった半刻で流産してしまったのでしょうか?それは、雍正帝と皇太后の対話の中に示唆がありました。

歓宜香の影響・・・というよりも、余氏の毒の後遺症と重なって・・・という推測になっていましたが、実は!!!第68話で真相が明らかになります。甄嬛の流産のトリガーを引いたのは実は・・・

この先も目が離せません!

明日の放送もお楽しみに~

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第66~68話 日本語字幕仮MIXチェック

日本語字幕作業も第68話までやって参りました。

残すは8話のみです!

今回の第66~68話もスゴいんです。

安ちゃんがスゴいことに!

あぁ、哀しき歌姫かな

涙ほろり

そして彼女のコトバが残り8話のキーに。

このドラマ、改めて凄まじい~~

中華圏でアレだけヒットしたのも頷けます。

日本人の琴線にも触れること間違いないでしょう~

紫禁城の後宮も、江戸城の大奥も同じ根でつながっていますなぁ

更にはヨーロッパのベルサイユ宮殿にもつながっていますなぁ~

世界共通のグローバルなテーマだと思います。

2013年7月29日 (月)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第29話: 真夏のザ・対決!華貴妃vs甄嬛

本日放送の第29話、いかがでしたでしょうか?

このエピソードは、第二部の一番の見せ場、いや全体を通しても一番印象的なエピソードになっています。

自分はこれまでに何度もこの回を見返しておりますよ><

今回のエピソードについては何も解説は入れますまい!

ただただ見て下さい!というだけです。

猛暑が続いている日本で、今日の夏のエピソードはぴったりシンクロしました。甄嬛の気持ちをよく理解できたと思います。あんな炎天下で妊婦が・・・

伏線となるアイテムだけ御案内・・・翊坤宮の歓宜香

多くは語りますまい。

甄嬛の子はどうなってしまうのか?明日の放送をお楽しみに!

「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) DVD特典 メイキング映像 Vol.21~30 日本語仮MIXチェック

8月1日にアジドラでファーストランの最終回を迎える「恋せよ姐GO!」ですが、DVDの特典映像(メイキング映像)の制作も順調に進んでいます。

この週末に、#21~30のメイキング映像の日本語字幕チェックがありました。

杭州ロケ、ジローとケニーのベッドの奪い撮影舞台裏、野外キャンプ、木登り、遊園地ロケ、ジェット・コースターに乗っての撮影、ミンミン部屋の料理対決、ジローのマイケル・ジャクソン&マイク・ハー&ダニエル・チャンの物まね、スケート場での撮影舞台裏、ジローの子守、バイク・アクション、白いピアノを弾いてる舞台裏、殺青(撮影最終日)打ち上げ食事会の様子などなど見どころ満載です。

ファンの方、どうぞお楽しみに!

「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) 今週木曜日(8/1)、アジドラでファーストラン最終回!

4月24日からアジドラで放送が始まった「恋せよ姐GO!」ですが、いよいよ今週木曜日(8月1日)にファーストラン放送が最終回を迎えます。

http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/ad_SO0000005402.html

ミンミン x イーソン x ユンカイの恋のゆくえは!?

どんな結末を迎えるのでしょうか!

最終回放送をお楽しみに!

2013年7月26日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第28話: 淳常在⇒淳貴人、華妃⇒華貴妃、隆科多vs年羹堯、斉妃の愚行

本日放送の第28話、いかがでしたでしょうか?

◆淳常在⇒淳貴人

我らが淳ちゃん、昨日のエピソードで天に召された後、位が常在から貴人に昇格しました。

なので、本日のエピソードでは皆が淳ちゃんのことを淳貴人と呼んでいたのでした。

後宮では、生前の貢献が認められた妃が死後に上の位を与えられることが多々あります。

淳ちゃ~ん。彼女がいなくなってしまって、後宮の癒しの光が消えてしまいました。寂しい限りです。

◆華⇒華貴妃

華妃が華貴妃に一つ昇格。

しかし、彼女が狙っていたのは二つ上の皇貴妃の位でした。

Photo

内務府から皇貴妃の衣装まで贈られてきていたのでテッキリその気になっていた彼女は、帝の勅を聞いてガッカリ。「皇貴妃」の位ではなく「貴妃」の位だったのです。

家政婦は見た!雍正帝はその様子を影から見ていたのでした・・・

隆科多vs年羹堯

隆科多と年羹堯は、雍正帝の即位に貢献した重臣です。

先帝(康熙帝)の後継者争い九王奪嫡を制して雍正帝が即位できたのは、この二人の貢献があったからなのです。

しかし、雍正帝が即位してしばらくすると、一枚岩に見えたこの三人にも綻びが見え始めます。

軍事に関する権力を握った年羹堯が横暴化し始め、周囲のものと度々不和を起こして上奏されるようになり、雍正帝や隆科多との間に溝が深まって行きます。

隆科多までもが雍正帝に対して苦言を呈するようになって来ました。

ちなみに、この隆科多は皇太后の幼馴染という間柄で、雍正帝は彼のことを「おじ上」と呼んでいます。

この方、「宮廷の諍い女」第三部で・・・(涙)

斉妃

母という立場はただただ弱いのです、、、

温宜公主の母である曹貴人も娘の将来のためにひたすら華妃(本日より華貴妃に昇格)に仕えているようなもの。

そして、第三皇子弘時)の母である斉妃も・・・

でも、この方、曹貴人みたいに賢くないんです。ちょっと頭が足りないんです。だから皇子もお勉強ができないのかすらん?(笑)

今日の夾竹桃の一件も、すぐに犯人がバレてしまうような行動を取っていました。ぜんぜん用意周到ではないんです~

で、案の定すぐにバレてしまって、皇后に呼び出され・・・・さあ、どうなる斉妃?!

来週月曜日の放送も見逃せません!

週末が長く感じられるかもしれませんが、そんな時は、公式facebookの週末企画をお楽しみ下さいませ(◎´∀`)ノ⇒ https://www.facebook.com/kyuteinoisakaime

クロックワークス配給 台湾映画『花様~』10/26公開、公式HPがオープン!

http://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=78351

公式HP: http://kayou-movie.com/

2013年7月25日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第27話: 温実初vs江慎・誠兄弟、4/17円明園で甄嬛の誕生祝、甄嬛vs曹貴人、淳常在が・・・

本日放送の第27話、いかがでしたでしょうか?

今日は吉事と凶事の両方が・・・

◆温実初vs江慎・誠兄弟

疫病の特効薬開発について真実が明るみに、そして、正義が勝ちました。

温実初に光が、そして、江慎・誠兄弟に影が。”血滴子”に暗殺されてしまいました。

”血滴子”は皇帝の秘密組織ですが、昨年中華圏で映画化もされていますヨ:http://blog.movie.nifty.com/blog/2012/08/post-2f9f.html

◆4月17日、円明園で甄嬛の誕生祝

このシーンは「宮廷の諍い女」第2部の見どころの一つとなっています。

円明園の牡丹台の舞、衣装、蓮の花、凧揚げ、果郡王の笛が印象的です。

十爺の妻(明玉)も宴に招かれていましたネ。

甄嬛が気分の悪くなった彼女に話かけていました。これが後々のエピソードで・・・。良きことにつながるのか、悪きことにつながるのか?どうぞお楽しみに。

◆甄嬛vs曹貴人

ザ・ブレイン対決!

今回は、甄嬛が曹貴人の弱い部分を突いて、甄嬛が優位に・・・

曹貴人は娘の将来のことを思いやると、居ても立ってもいられないのです。

この先どうする曹貴人!?

淳常在が・・・

我らが淳ちゃんが・・・。アイツめ!許せん!

甄嬛たちも悲しみに暮れました。

明日のエピソードでどうなることか!?

お見逃しなく!

2013年7月24日 (水)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第26話: 皇太后-皇后、華妃vs端妃、冊封:莞貴人→莞嬪、敬嬪→敬妃

さあ、いよいよ本日から第二部!

本日放送の第26話、いかがでしたか?

皇太后-皇后

皇太后は雍正帝の母君ですが、「宮廷女官ジャクギ」では、第四皇子よりも第十四皇子の方を猫可愛がり、第四皇子⇒雍正帝の即位に対しては疑念と不満を抱いていたぐらい忌み嫌っていました。

が、「宮廷の諍い女」では、雍正帝のことを常に思いやっている良き母というキャラクターになっています。

ドラマによって描かれ方がこうも違うと、同一人物なのか?と混乱してしまいますネ。

で、現在の皇后は、この皇太后の姪という間柄になっています。

現皇后は、亡き純元皇后の妹なのですが、異母姉妹です(异母庶妹)。

華妃が皇后の出自について時々チクチク刺して来るのはこれが由来です。

華妃vs端妃

長年の確執の原因が明かされましたね!そういうことだったんです!恐るべし!

華妃ったら、「浣衣局に(端妃の)衣服を洗わせないように!」ですって。

浣衣局といえば、ジャクギが康熙帝の怒りを買って左遷された場所でしたよねぇ。

そして、そこの太監役をやっていたのが、シンケイのお父さん役をやっている人です(笑)

◆冊封:莞貴人→莞嬪、敬嬪→敬妃

「冊封」とは⇒wikipediaより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81

今回、2人の妃の昇格人事です。それぞれ一つずつ位が上がりました:

Photo


シンケイは敬さんがいた””の位に昇格。衣装のことで言っていたのはこのことです。

さあ、明日はこのドラマの癒し系アイドルの淳ちゃんに大変なことが!見逃せません!

どうぞお楽しみに~

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第二部 冒頭解説映像 ナレーションの御案内

本日より、「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第二部 放送開始です!

これにともない、冒頭映像が変わります。

既に、BSフジの番組HPで映像が公開されていますので、御覧ください~

http://www.bsfuji.tv/isakaime/about/index.html

<ナレーション>

「時は18世紀初頭の中国」

「清王朝第五代皇帝 雍正帝(ようせいてい)の時代」

「幼馴染の沈眉荘らとともに 後宮入りした甄嬛(しんけい)はー」

「皇后の権勢をも凌ぐ 華妃(かひ)一派から目の敵にされー」

「幾多の憂き目に見舞われながらもー」

「やがて、雍正帝の寵愛を得て行くのであった。」

「思いがけず帝の子を授かりー」

「束の間の平穏が訪れたかに見えた甄嬛だったがー」

「彼女を待ち受けていたのはー」

「美しくもしたたかな諍い女(いさかいめ)たちの更なる洗礼であった」

では本日の放送をお楽しみに!

falさん、第二部冒頭解説映像も果郡王の映像が少なくてスミマセン~。“驚鴻(きょうこう)の舞”のシーンのみになってしまいました・・・。限られた45秒の流れで演出するのが難しく、でも第三部冒頭解説映像ではバッチシ出て参ります!お楽しみに。

2013年7月23日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第2部 人物相関図

「宮廷の諍い女」、明日から第2部放送開始に合わせ、BSフジ番組HPの人物関係図が第2部のものに更新されました⇒ http://www.bsfuji.tv/isakaime/soukan/index.html

このチャートを見ながらドラマをご覧になればバッチリです!

では明日からの第2部放送開始をお楽しみに!

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第1部ダイジェスト

本日放送の第1部ダイジェスト(第1話~25話の総集編)、いかがでしたでしょうか?

今までのおさらいとして御覧になられた方も、今まで見るチャンスがなくて初めて御覧になられた方も、お楽しみ下さっていれば幸いです。

このドラマ、昨年、中華圏では”神劇”と言われるほど大ヒットした作品で、社会現象化までしています。

華人の友達・知人がいらしたら、ぜひ聞いてみて下さい。彼ら、語り出したら止まらないと思いますヨ(笑)

「宮廷女官ジャクギ」といい、「宮廷の諍い女」といい、中華圏では、オリジナル時代劇の分野で佳作・良作が続いています。

ただ、まだまだ玉石混交。玉を発掘するのは至難の業です。中国では本当にたくさんのドラマが制作されていますから、、、。中には視聴率不振で打ち切られてしまうほどの駄作だってあります。

そんな中で、この二作品に出逢えたのは大変幸運だったと思います。

日本の皆様に、中華圏TVドラマの新しい息吹を感じて頂ければ幸いです。

では、明日から「宮廷の諍い女」第2部をお楽しみ下さいませ!

話題の中国ドラマ「宮廷の諍い女」がDVD化決定

TVLIFEテレビライフより:http://www.tvlife.jp/2013/07/23/10268

マジか!?ドラマ「後宮・甄環伝」の日本進出が大成功、中国の“文化輸出”の突破口に―華字紙

中華系メディアの「新華経済」に、「ドラマ「後宮・甄環伝」の日本進出が大成功、中国の“文化輸出”の突破口に―華字紙」という記事が掲載されていて(http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/354365/ )、下記の文章が書かれているのだが・・・

「視聴者はすでに約3927万人に上り、人口わずか1億人の日本にとってはかなり破天荒な数字だといえる。」

・・・マジか!?どっから出てきた数字やねん。まだ視聴率発表されていないのに・・・

ホントだったら嬉しいけど、日本人の3人に一人が見ているなんて有り得ません~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

元記事はこちらのようです: http://www.jnocnews.jp/news/show.aspx?id=66477

《甄嬛传》走红日本对中国影视有何启示

  作者:蒋丰  来源:日本新华侨报网  发布时间:2013/07/22 9:16:51

冒頭、当ブログの文章の一部が抜かれているし・・・∑(=゚ω゚=;)

中国版”大奥”「宮廷の諍い女」第2部が開幕!

ザテレビジョン配信:

http://news.thetv.jp/article/40095/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130723-00000012-the_tv-ent

http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1971436

http://news.walkerplus.com/article/40095/

http://news.nicovideo.jp/watch/np581647

「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) DATVでリクエスト放送決定!8月8日スタート

http://datv.jp/p000482/

ジョージ・フー主演、美しい風景と切ないラブストーリーの協奏曲

放送日:8月8日スタート(木~土)深夜0:00~放送回数:全30話日本語字幕版
 
提供元:©2012 Ideas Shine Film Co. All Rights Reserved. アジア・リパブリック6周年

「秋のコンチェルト」に続く台湾ドラマの新たな金字塔!

台湾の離島を舞台に田舎の青年と病に侵された少女が織りなす感動のラブストーリー。
自分の命が余命僅かと悟ったヒロインが双子の妹に自身の想いを託すという切なくも美しい物語と
ロケ地 金門島の青空や海など美しい風景が融合して
主人公2人の恋心が情感豊かに描かれている作品。

日本でも「ハヤテのごとく ~美男<イケメン>執事がお守りします~」で人気急上昇中の
ジョージ・フーが1人の女性を一途に愛する田舎の青年役を熱演!
優しい笑顔と時折見せる切ない眼差しにドキっとさせられ、終盤の涙を流すシーンでは
視聴者を感動の渦に巻き込むこと間違いなしの名演技を見せてくれている。

ヒロインを演じるウー・インジエ(呉映潔/俗称 クイクイ)は現在韓国の人気バラエティ番組
「私たち結婚しました世界版シーズン1」で2PMテギョンの相手役として出演中!

2013年7月22日 (月)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第25話(第一部最終話): 春、富察貴人の流産、甄嬛の懐妊

本日放送の第25話、いかがでしたでしょうか?

第25話は、「宮廷の諍い女」第一部の最終話!

3月、春の観花会で大変な事件が起きました。

◆富察貴人の流産

安陵容、恐るべし。この人、身分は低いのですが、歌や裁縫の才能があるだけでなく、薬草の知識があるので手ごわいのです。

猫の”松子”(しょうし)をおしろいで操りました。

今まで安に意地悪をしていた富察貴人に復讐か?!・・・。

ペルシャ猫のCGは、「ジャクギ」同様に、アチャチャな感じでしたね><

なんでだろう~(笑)

◆甄嬛の懐妊

「宮廷の諍い女」第一部は甄嬛が懐妊するエピソードで一区切りとなっています。

後宮に入ってから懐妊するまでだけも色々な事件が起きましたが、懐妊すると他の妃たちの妬みのターゲットとなり、後宮の諍い女たちの更なる洗礼が待っているのです!

第二部、甄嬛にはどのような試練が待っているのでしょうか?!お楽しみに。

その前に、明日は第一部ダイジェストの放送となっております。

今までのおさらいとしてお見逃しなく!

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第63~65話 日本語字幕仮MIXチェック

日本語字幕作業も第65話までやって参りました。

残すは11話のみです!

今回の第63~65話はスゴいんです。

全話を通しての見どころの一つである「後宮裁判」のエピソードになります。

なになに、何を裁判しているかって?

それは放送を観てのお楽しみ!

何度観てもこのエピソードはすごく面白い!太鼓判です。

その前に、本日は「宮廷の諍い女」第一部の最終話です!

17:00~の放送をどうぞ御期待ください!

いよいよ明日!第一部ダイジェスト放送決定!今からでも間に合う 中国版・大奥 『宮廷の諍い女』 7月23日(火) 17:00~18:00

ちまたで話題の「宮廷の諍い女」(きゅうていのいさかいめ)

本日で第一部の放送が終了し、明日はいよいよ第一部ダイジェストの放送です。

見逃してしまっている方、ダイジェストを観れば、まだまだ間に合いますゾ!

BSフジ番組ホームページより:http://www.bsfuji.tv/top/pub/isakaime_sp1.html

「 現在、毎週月曜日~金曜日の17:00~18:00にBSフジにて放送中の「宮廷の諍い女」。“気付いた時には、すでに始まっていた!”“途中何話か見逃してしまった!”という方も多いはず…

 そんな方々のために1話~25話までをギュッと凝縮し、ストーリー展開を分かりやすく構成!もちろん、今までの復習として楽しむも良し!お見逃しなく!」

2013年7月20日 (土)

え?マジ?!甄嬛攻日 5點檔吸粉絲回家追劇

http://showbiz.chinatimes.com/showbiz/110511/112013072000021.html

大袈裟~♪

2013年7月19日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第24話: 安の裏切り、華妃の復権・復職、敬嬪⇒敬妃昇格、甄嬛父降格

本日放送の第24話、いかがでしたでしょうか?

今回は人事が大きく動きました。

昨日のエピソードで劉待医がひっ捕らえられて華妃の凋落が目前だったのですが、安陵容が余計なことを!!!

もし雍正帝の人事発令がその日の夜のうちに行われていれば事情は違っていたのにぃ!!!

・・・というような事は、日本の会社や官僚組織でもありますよね。なんであの人が難を逃れたぁぁぁ!?しかも数時間の差で!というようなことアリますよね・・・。このドラマ、そんな人間社会の悲哀を細かに描いています。だから面白い!

◆華妃の復権・復職

凋落目前だった華妃は、疫病の特効薬開発の労を雍正帝に認められて、凋落することなく、逆に、後宮指南役に復権!

でも実は・・・

◆敬嬪⇒敬妃

Photo

一つ位が上がりました!

この方、華妃と一緒に後宮入りした古株さんなのですが、ようやっと華妃にならぶ「妃」の位に昇格しました。

沈眉荘や甄嬛のことを割とかばってくれる優しい妃なのですが、第三部になると・・・

◆甄嬛父の降格

華妃が復権すると、形勢逆転!一転して甄嬛側が不利に・・・。華妃の兄=年羹堯への不遜が原因で、ナント、甄嬛の父親が降格の憂き目に。

パワー・ゲーム、権力闘争が激しいです。

華妃派と甄嬛派の駆け引きはどのような結末になるのでしょうか?

来週の放送もお楽しみに!

来週月曜日(7/22)は第一部の最終話、そして、

来週火曜日(7/23)は第一部のダイジェストです。

見逃せませんゾ!

速報!「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部 DVD発売決定!!

速報です!

「宮廷の諍い女」第一部 のDVD-BOXリリースが決定致しました!!

J_isakai_01

「宮廷の諍い女」DVD公式サイト:http://isakaime.com/

http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/news/index.php#news781

今回はレンタルが先行でリリースとなります。

【レンタル】

94日(水)Vol.16 リリース開始

94日はお近くのDVDレンタル屋さんにお出掛けください!!

作品を改めてレンタルDVDで見ると、きっとお手元に残したくなりますよね? そういった方はセルDVDを是非お求めください。

 

【セル】

DVD-BOX 1部 925日(水)発売決定!

12枚入、第1話~第25話収録 ASBP-5611 ¥25,200(税込)

発売元:クロックワークス 販売元:アミューズソフト

(C) 2012 Dongyang Flower Film & TV Culture Co., Ltd. All Rights Reserved.提供:アジア・リパブリック6周年

9月はBSフジの放送で第3部を見て、レンタルDVDで第1部を復習し、セルDVDでじっくりと鑑賞する……という、「宮廷の諍い女」月間になること間違いなしです!!

それまでにお近くのレンタルDVDショップで会員になり、DVDショップやWEB等でご予約下さい。

写真はレンタルDVDのジャケット写真です。94日はこのジャケットのDVD目掛けて、レンタルショップにお越し下さい!!

来週7月23日(火)は第一部ダイジェストの放送です!

見逃した方、必見です!

まだまだ間に合う話題の「宮廷の諍い女」です!

お友達に知らせて下さい~

 

 

 

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) が中華圏に与えた影響: ジローが物まね![追記アリ]

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) が台湾・香港を含む中華圏に与えた影響については何度か当ブログでお伝えしておりました: C-POP界のジェイ・チョウ、アーメイ、ジョリン等、、、

今回は華流アイドルの方からフェイルンハイのジロー!

《終極一班3》熱播 汪東城反串演"甄嬛"

http://www.youtube.com/watch?v=h1_d9Z2bfg0&feature=youtu.be

「恋せよ姐GO!」で演技に磨きのかかったジロー

現在、この女装が台湾でとても話題になっています( ̄ー ̄)ニヤリ

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳)は台湾の芸能界に多大なる影響を与えました!

[追記] ジローは「恋せよ姐GO!」の中でも清朝宮廷ものを演じていますゾ。「姐GO!」の中では女装ではなくて皇子の衣装を着ています(◎´∀`)ノ。ミンミンが新作ドラマを構想している時に、「次回作は宮廷劇にしようかな?」と妄想するシーンで、イーソンとペイニーが清朝宮廷の皇子と妃として出てきます~。チェキ!

「宮廷の諍い女」公式FBイイネ 1000達成につき、果郡王こと李東学(リー・トンシュエ)さんのビデオ・メッセージをFBに公開しました!

「宮廷の諍い女」公式FBイイネ がついに1000を達成しました!

これを記念しまして、果郡王こと李東学(リー・トンシュエ)さんの日本視聴者宛ビデオ・メッセージをFBに公開しました!

https://www.facebook.com/update_security_info.php?wizard=1#!/photo.php?v=388050797963812&set=vb.135646253302291&type=2&theater

https://www.facebook.com/update_security_info.php?wizard=1#!/kyuteinoisakaime

来週の7月23日は第一部ダイジェストが放送されますので、まだ御覧になられていない方、話題になっているのは知っているけど途中から見るのを躊躇されていた方、まだまだ間に合う「宮廷の諍い女」!この名作をお見逃しなく!

 

2013年7月18日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第23話: 年末、富察貴人の懐妊、疫病が蔓延する紫禁城、沈眉荘の復位

本日放送の第23話、いかがでしたでしょうか?

第23話もまだまだ年は明けておらず、年末のお話でした。

富察(フチャ)貴人の御懐妊

妃一同、皇太后への挨拶を終え、日を改めて皇后の宮にて挨拶。その時に富察(フチャ)貴人の懐妊が明らかに。

この方、満州族出身の妃ゆえ、ルビをカタカナで表記してあります。

新たな命は皇子でしょうか公主でしょうか?無事に生まれて来るでしょうか?一筋縄では行かない後宮です・・・

◆疫病

ナント、紫禁城に伝染性の疫病が!

これに乗じて華妃が疫病を利用して沈眉荘を亡き者にしようとし・・・

沈眉荘の復位

偽装妊娠を仕掛けた劉太医がようやくひっ捕らえられ、沈眉荘の疑いが晴れ、恵貴人として復位するも、疫病で瀕死の状態。。。どうなる沈眉荘!?

そして、偽装妊娠事件を仕掛けた張本人が華妃だったことが雍正帝にバレて、どうなる華妃!?

明日の放送も見逃せません!

どうぞお楽しみに。

2013年7月17日 (水)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第22話:年越し、年兄妹の汚職、甄嬛vs安陵容、皇后vs華妃

本日放送の第22話、いかがでしたでしょうか?

◆年越し

全回の第21話で”年明け”の話が出ていたので今日のエピソードはてっきり新年の話かと思いきや、まだ”年越し”の時期でしたね。雪のシーンがなかったですが、、、

後宮の妃たちが一同に集まり皇太后に年越しの(?)挨拶をしていました。

◆年兄妹の汚職

朝廷で権力を握る年羹堯と後宮で権力を握る年妃

権力者には汚職が付きもの

つい最近も鉄道省の汚職が大きなニュースになっていました

発注がらみで巨大な金銭が裏で動いていたようです

今日のエピソードは人事に関する汚職です

重職を罷免された趙之垣という人物が巨額な金銭を年兄妹に支払うことによって重職に返り咲いたのです。同職に返り咲いたわけではなかったですが、”建設部”の重職を得たのです(苦笑)

地獄の沙汰も金次第・・・

年妃が後宮であれだけ贅沢な生活ができているのはこの裏金があったからなのです!

これが後々に・・・。そして犠牲者も・・・

◆甄嬛vs安陵容

龍の刺繍の夜着(寝間着)をめぐって、またまた二人の間の亀裂が深まってしまいました

甄嬛が善意で(?)安陵容に仕えさせている菊青に疑いの目が・・・

◆皇后vs華妃

観劇の席での皇后vs華妃vs甄嬛の言葉の応酬!これこそが、「宮廷の諍い女」の見どころなのです!

本ドラマは後宮ドラマということで、中国版大奥とか、”ドロドロ”とか形容されることが多いのですが、安っぽいB級の後宮ものとは一線を画しています。

もっと高尚で、知的なものです。中華圏でアレだけ社会現象になったのは、緻密に計算された脚本に成功要因があります。

中国古典からの引用も多く、教養にあふれています。

単なる妃たちの足の引っ張り合いのドラマだったら、普段ドラマを観ない人をまでも魅了するようなことにはならなかったでしょう。

中華圏では、放送のたびごとに、ドラマの中の名セリフについてweiboなどで語り合うほどの人気ぶりでした。

ということで、「宮廷の諍い女」日本版facebookでは、「今日の一言」という企画を展開しております:https://www.facebook.com/kyuteinoisakaime

お楽しみ頂けたら幸いです!手前味噌ですが、実際面白いです(笑)

それでは明日の放送もお楽しみに

2013年7月16日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第21話:秋⇒冬⇒年明け、淳常在の夜伽、安陵容-皇后

本日放送の第21話、いかがでしたでしょうか?

◆本日のエピソードの冒頭は、昨日の続き。安陵容(と甄嬛)が華妃の宮に呼び出され、歌と琴の演奏を披露します。

披露したのは「宮廷の諍い女」のオープニングとして使われている楽曲。趣があって良い曲ですネ。

◆季節が秋から冬に、そして年明けに。紫禁城に雪が舞っていました。妃たちの宮には内務府から炭と布団が届けられています。

淳常在

2年前に後宮入りし、17歳となった淳常在。甄嬛に非常に懐いていて、甄嬛のことを姉のように慕っています。本日のエピソードでは、甄嬛の宮にお引越しまでして来ました。

雍正帝にも気に入られ、夜伽に召されました。

この女優さん、中国の方では、萌え系アイドルさんのようです。

声優も萌え系の声でしたね(笑)

この声優さん、後半のエピソードで別の登場人物の声も担当していますので、耳をそばだてて聞き分けてみて下さい~

◆安陵容

華妃の前で歌を披露させられて、”妓女”(ぎじょ)扱いされたと憤怒した安陵容は、呪いの人形に針を刺して華妃を呪い殺そうとしますが、風邪の見舞いで訪れた皇后に人形が見つかってしまい、首根っこを掴まれることになります、、、情報を漏らしたのは姉と慕っていた甄嬛なのか?溝が深まって行きます。そして彼女は皇后の駒に?!

明日の放送もお楽しみに!

2013年7月15日 (月)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第20話: 円明園⇒紫禁城、歓宜香、年兄妹

本日放送の第20話、いかがでしたでしょうか?

◆円明園⇒紫禁城へ

先週のエピソードまで、雍正帝ご一行は夏の期間は避暑のために円明園でお過ごしあそばされていたのですが、本日のエピソードから舞台が紫禁城に戻っています。

紫禁城に戻っていることについては特に説明もなかったのですが、雍正帝が養心殿で政務を行っていて、皇太后も再登場してましたので、これは紫禁城です。

季節も10月、秋になって、寒くなってきたと言っていました。紫禁城では10月中旬から鍋が出るという仕来たりがあったのですね。。。

登場人物の衣装も秋ものに変わっていましたし、華妃が皇太后に冬支度用に青海の黒狐の毛皮を献上していました。

歓宜香

本日のエピソード、華妃が青海の黒狐を皇太后に献上した後、皇太后と雍正帝が話をしているシーンで、「華妃に下賜した”歓宜香”が終わってしまった。アレは調合が難しいが、どうする?」「再び下賜する」というようなことを言っていました。

これは大いなる伏線になっていますので、覚えておいて下さい!

◆年兄妹

年羹堯年妃については、「宮廷女官ジャクギ」の時にも何度か出てきていますので、その時の記事を再び!

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a32b.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/vs-ii-a889.html

雍正帝との会食の際、兄の無礼ぶりに、珍しく狼狽えている華妃が可愛くみえました

( ̄ー ̄)ニヤリ

年妃の部屋に呼ばれた安陵容と甄嬛はどうなることでしょう?

明日の放送もお楽しみに!

2013年7月13日 (土)

第一部ダイジェスト放送決定!今からでも間に合う 中国版・大奥 『宮廷の諍い女』 7月23日(火) 17:00~18:00

http://www.bsfuji.tv/top/pub/isakaime_sp1.html

BSフジ番組ホームページより:

「 現在、毎週月曜日~金曜日の17:00~18:00にBSフジにて放送中の「宮廷の諍い女」。“気付いた時には、すでに始まっていた!”“途中何話か見逃してしまった!”という方も多いはず…

 そんな方々のために1話~25話までをギュッと凝縮し、ストーリー展開を分かりやすく構成!もちろん、今までの復習として楽しむも良し!お見逃しなく!」

2013年7月12日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第19話: 華妃vs甄嬛の頭脳戦、芳若、切り絵、甄姉妹の絆

本日放送の第19話、いかがでしたか?

スッキリ!⇒ジーンでしたか? :)

華妃派vs甄嬛派の頭脳戦、なかなかスリリングです!

本日は甄嬛派が一矢報いました。

甄嬛が敬嬪と出てきた時の華妃の表情といったら!(◎´∀`)ノ

華妃を演じている女優=蔣欣さんはスゴい演技力です!中華圏でもこのドラマがキッカケで大ブレイクしています。プライベートでは「宮廷女官ジャクギ」の第十皇子を演じた葉祖新さんといろいろとウワサされています。

華妃派の筆頭ブレイン=曹貴人は例の温宜公主の嘔吐事件があってから一枚岩ではなくなって来ているようです。。。さあ、どう出る曹貴人!?

芳若

偽装妊娠事件の発覚後、答応に格下げされ、閑月閣に軟禁されている沈眉荘

その管理を託されているのが芳若です。

芳若は、甄嬛安陵容が後宮入りする際の教育係でした。

第2話に出てきた人ですが、覚えていますか?

http://www.bsfuji.tv/isakaime/story/story02.html

今後もちょこちょこ出てきます。

切り絵

果郡王が大事に携帯している切り絵。

これは第5話の雪の梅園に出てきたアイテムです:

http://www.bsfuji.tv/isakaime/story/story05.html

ドラマ全般を通して大事なアイテムになりますので、覚えておいて下さい。

「宮廷女官ジャクギ」に出てきた木蘭の簪(かんざし)といったところでしょうか。ジャクギ続編では、この簪が数百年ぶりに発掘され・・・・!

甄姉妹の絆

浣碧の裏切り。彼女が華妃一派の曹貴人に情報を漏らしていました。。。

母親の命日に紫禁城内で母の魂を供養していたのを曹貴人に見つかってしまって弱みを握られたのがキッカケでした。

甄嬛は、後宮入りする際に、父親から真実を告げられます。待女として仕えている浣碧が実は甄嬛の実の妹であることを!でも、ずっと内密にしていました。

今回の事件を機に、姉妹の絆は逆に深まるのでした。

さあ、来週は華妃が逆襲して来ますよ~!

どうぞお楽しみに!

2013年7月11日 (木)

アジアドラマチックTV HPアクセスランキングで「宮廷女官ジャクギ」と「恋せよ姐GO!」が第3位と第4位!

アジアドラマチックTV 6月度(6月中旬~7月中旬)のHPアクセスランキングで、弊社提供の「宮廷女官ジャクギ」が第3位、「恋せよ姐GO!」が第4位にランクインし、中華エンタメ認知向上に貢献しておる模様です(*゚▽゚)ノ

我が子たちが頑張っているようで、パパは嬉しいです(゚ー゚)

アクセスランキング

  1. 可愛いあなた
  2. 私に嘘をついてみて
  3. 宮廷女官 若曦(ジャクギ)
  4. 恋せよ姐GO!
  5. トキメキ☆成均館スキャンダル<完全版>

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第18話: 中元節、円明園⇒紫禁城、浣碧

本日放送の第18話、いかがでしたでしょうか?

昨日の第17話は”七夕”の話でしたが、本日の第18話は”中元節”。

”中元節”とは旧暦の7月15日に霊を供養する節です。

wikipedia⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%85%83

日本では今、”お中元”の季節ですが、お中元の元になっているのがこの”中元”です。

ドラマを見ている我々側の季節とドラマの中の季節がホントにタイミングぴったりです。

おさらいですが、雍正帝ご一行は避暑のため、夏の間、円明園に来ています。

本日の雍正帝のセリフに出てきましたが、月末には紫禁城に戻ります。

円明園で過ごす時間もあとちょっとになって来ましたが、最後になって、またまた事件が、、、

甄嬛の母違いの妹=浣碧が渦中の人に!

妹の裏切りに薄々気づいた甄嬛は一計を案じます。

明日の放送でその顛末が明かされます!

明日金曜日の放送はどうぞお見逃しなく!胸がスカッとしますよ(笑)そして、ジーンとします。

曹貴人、食わせ者ですが、私は個人的に好きなキャラクターです~( ̄ー ̄)ニヤリ

*火山小姐、当ブログの記事は”評論”ではなく”解説”です。日本の視聴者にはわかりにくいと思われる事項を解説しています。

2013年7月10日 (水)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (34) 十爺と華妃

中華エンタメ通の方は既に御存知かと思いますが、ゴシップネタを一つ:

http://ent.appledaily.com.tw/realtime/article/entertainment/20130709/222186/華妃隔空祝壽十爺 破分手傳言

「宮廷女官ジャクギ」の明玉にしろ、「宮廷の諍い女」の華妃にしろ、強い女性ですからねぇ~ ><

「ジャクギ」で十爺を演じていた葉祖新さん、強い女性に敷かれるってイメージが・・・(笑)

さらに、「ジャクギ」の続編「歩歩驚情」ではオネェ・キャラまでをも演じていますんで、ますます弱い男性のイメージがついてしまいますね(*≧m≦*)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第17話: 七夕の宴、安答応⇒常在、及時雨、舒太妃、桐花台、夕顔

本日放送の第17話、いかがでしたでしょうか?

今日のエピソードは、ちょうど七夕の宴が舞台でした。安陵容は雍正帝の寵愛を受けていたため、答応⇒常在に昇格していました。安常在です。今や、沈眉荘よりも位が上です。

そう言えば、我々も先週末の7月7日(日)に七夕を迎えたばかりでしたから、今日のエピソードはタイミングがピッタリでしたネ。暑い季節なのに妃たちは煌びやかな衣装を纏わなければならないので大変ですよねぇ。日本でも十二単という文化がありました。

さて、先ずは本日のエピソード名の解説ですが、“及時雨”とは「水滸伝」の登場人物 宋江の渾号(あだ名)で、“恵みの雨”という意味です。宋江が困っている人々に救いの手を差し伸べることから、“及時雨”と呼ばれるようになりました。さあ、本日のエピソード、いったい誰が”及時雨”だったのでしょうか?

七夕の宴の折、甄嬛は、酔いのために途中で席を外します。そして、桐花台で休息をしていると・・・・

これが後々の災いに・・・

桐花台の以前の主、舒太妃とは果郡王の母君、今は出家して山間で静かに暮らしています。「宮廷の諍い女」第二部で重要人物として登場しますので覚えておいて下さい。

桐花台に咲いていた”夕顔

”夕顔”と聞けば、日本人としては平安時代の「源氏物語」を思い出しますね。同じく華やかな宮廷物語です。

そして、昨日のエピソードで華妃に安眠薬を飲まされた温宜小公が大変なことに!嘔吐が止まらなくなってしまいました。

華妃ときたら、逆に、甄嬛を陥れる材料としてこれを利用し、濡れ衣を着せようとします。恐るべし!

それを救ったのが○妃だったのです。これを賞賛して“及時雨”というエピソード名を付けました(◎´∀`)ノ

○妃はなぜ甄嬛を助けたのか?これから明かされていきます。

では明日の放送もお楽しみに!

2013年7月 9日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第16話: 子を取り上げられた曹貴人、歌姫 安答応

本日放送の第16話、いかがでしたか?

今日の話題の中心は曹貴人と安答応です。

◆子を取り上げれた曹貴人

麗嬪が冷宮送りになってから、華妃一派の筆頭ブレインとなっている曹貴人。

でも彼女は哀しい一人の母親なのです。

帝との間にもうけた温宜公主(姫)を華妃に取られてしまい、気が気ではありません。

華妃ときたら、赤子が夜にぐずるからと言って、安眠薬を飲ませましたが、これが後々大問題に・・・

曹貴人、内心穏やかではありません。この先、どう出る曹貴人!?

◆歌う安答応

歌の得意な安陵容。温宜公主の誕生日の宴で、甄嬛+沈眉荘+果郡王らとともに素晴らしいパフォーマンスを披露したものの、雍正帝には名前すら覚えてもらえておらず、また、甄嬛よりも先に帝の夜伽に選ばれていたにもかかわらず何も手をつけられずに返されるという屈辱を味わいながらも、本エピソードで美しい歌を披露して再浮上。甄嬛の計らいで再び雍正帝の寵愛を受けることになりました。

甄嬛は自らの計らいで安陵容が帝の寵愛を受けられるようにしてあげたものの、内心は複雑です、、、この後、二人の関係は?女の友情は?

◆さよなら黄規全

内務府で後宮の業務を取り仕切っていた太監の黄規全は職務からハズされてしまい、ドラマから姿を消しました。この人は華妃の遠縁なので華妃一派と見做されていました。華妃は黄規全がハズされたのは甄嬛のせいだと恨みを募らせていきます。恐い恐い。黄規全は、宦官らしい(?)おねぇキャラ全開で面白かったのですが、これから見られなくなってしまって残念です(笑)

さあ、明日のエピソードでも一波乱ありますよ!どうぞお楽しみに!

2013年7月 8日 (月)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第15話: ハメられた沈眉荘、貴人から答応に降格

可憐なる沈眉荘、まんまとハメられてしまいました。。。。

貴人から答応へと、一気に2段階も位がランクダウン。

Photo

安陵容と同じ最下位のクラスにまで落とされてしまいました。

即刻死罪や冷宮送りになるよりはマシでしたが、後宮とは足の引っ張り合いが恐ろしいところです。

後宮では、止まり木を賢く選んで権力闘争をサバイバルして行かなければなりません。

帝の寵愛を受けたと言っても安泰ではないのです。

常に帝の寵愛を受け続けるのは至難の業。

寵愛を失った妃の行く末は。。。

これから、沈眉荘の復活劇はあるでしょうか?!今後の展開をお楽しみに。

劉太医を探せ!

明日の第16話も御期待ください。

「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) DVD特典 メイキング映像 Vol.11~20 日本語仮MIXチェック

「恋せよ姐GO!」のDVDには、10分 x 30エピソードのメイキング映像が付きます!

http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B%E3%81%9B%E3%82%88%E5%A7%90GO-DVD-BOX1-%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3/dp/B00DLVHB5W/ref=zg_bs_16295851_15

一昨日、Vol.11~20の日本語字幕仮MIXのチェックをしましたが、これまた、かなり面白いデス(゚▽゚*)

イーソンの部屋のシャワーが壊れてイーソンとペイニーが水で濡れてしまうシーン、イーソンの住居屋上でイーソンとマミーが口論するシーン、海辺のロケでジローとルビーが張雨生の「我期待」(映画「九月に降る風」エンディング曲)を歌っているところ、イーソンとシャオティエンの喧嘩のシーンはこうやって撮影していたのか!、ミンミンとシャオティエンの二人乗り自転車のシーン、リゾートホテルでの撮影シーン、ジローとケニー・リンが仲良く写メしているシーン、お寺での撮影シーン、劇中劇でイーソンが自動車にぶつかるシーン、ケニー・リンのボクシングに初挑戦のシーン、イーソンのクリスマス・サンタのシーン、イーソンがプールサイドで6パックを披露しているシーン、ミンミンがホテルの浴室でストロー吸っているシーン、ペイニーとイーソンのキス・シーン、ミンミンとシャオティエンの予期せぬキスなどなど見どころ満載です!

DVD発売をお楽しみに!

2013年7月 6日 (土)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 ノーカット版、本日 7月6日(土)20:00より アジアドラマチックTVで放送開始!

お待たせしました!

「ジャクギ」ノーカット版、いよいよ本日から放送開始です!

番組HP⇒ http://www.so-netme.co.jp/adtv/jyakugi/

放送は、毎週土曜日・日曜日の20:00~21:00です。

清朝宮廷ドラマがお好きな方は、平日(月)~(金)17:00からは「宮廷の諍い女」、週末(土)(日)20:00からは「宮廷女官ジャクギ」をお楽しみアレ(◎´∀`)ノ

2013年7月 5日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第14話

ゴメンなさい!今日はバタバタでまとめ切れず!公式facebookの記事を御覧アレ!

https://www.facebook.com/kyuteinoisakaime#!/photo.php?fbid=142742292592687&set=a.135651079968475.1073741828.135646253302291&type=1&theater

公式facebookの週末企画も面白いので、ぜひお楽しみ下さい(◎´∀`)ノ

「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 公式HPがオープン!

コチラです⇒ http://natsu-kyo.com/

トレイラー映像はコチラ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=d6tvtx6pfzw

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部ダイジェスト番組収録

7月23日(火)に放送予定の「宮廷の諍い女」第一部ダイジェストの収録が本日夕方から都内某スタジオで行われます(◎´∀`)ノ

いつも番組放送後にUPしているエピソード・レビューについては深夜にUPさせて頂きます~

2013年7月 4日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第13話: 梅妃の舞、四、十、十七、端妃

本日放送の第13話、いかがでしたでしょうか?

今回のエピソードは「宮廷の諍い女」第一部の見せ所となっています!!

お気づきのように、冒頭45秒映像で使っている舞のシーンはこのエピソードから取っています。それほど象徴的なシーンであります。

甄嬛の”梅妃の舞”で雍正帝の心が鷲掴みにされたように、視聴者は本日のエピソードによって、「宮廷の諍い女」の虜(とりこ)になったことでしょう(笑)

甄嬛の舞+沈眉荘の琴「長相思」+安陵容の歌に加えて、途中から、果郡王の笛「長相守」の演奏が入り、みな心を奪われていました。

もともとは曹貴人が甄嬛を陥れようとしたワナだったのですが、結果的には甄嬛を利することになり、華妃は意気消沈、、、

さて、本日のエピソードでは、今後重要になって来る登場人物がじっくりと紹介されていました:

(雍正帝の第四皇子)

昨日よりも更に詳しい生い立ちが語られました。母親は醜い宮女って言ってましたね!縁起が悪いから円明園で子供を生ませ、出産後すぐに亡くなったと、、、。その後、子供はずっと円明園で育てられ・・・という説明でした。実はこの子が将来!!知っている人はナイショで(笑)

(康熙帝の第十皇子=雍正帝の十弟)

出ました!「ジャクギ」の第十皇子!雍正帝と同じく、デブで老けたオッサンになっています(笑)。妻(明玉)も一緒に出てきましたネ。こちらは美人のまま。

彼らについては以前、本ブログでもご紹介しておりました:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/vs-b8f2.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/vs-ii-1afc.html

十爺は「ジャクギ」同様にトラブル・メーカーで、「諍い女」でも大変な事件を起こすことになります、、、

十七(果郡王。康熙帝の第十七皇子=雍正帝の十七弟)

この方については以前もご紹介しましたが、本日のエピソードが本格的なお目見えです:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-e8a8.html

このドラマ唯一の辮髪イケメンです(第三部では成長した第四皇子がそこそこイケメンになっていますが、やはり何と言っても果郡王が一番です)

端妃

この方はずっと病気がちで伏せっている妃です。なぜ病気がちになってしまったのか?・・・これから語られて行きますが、昔の後宮の諍いの犠牲者なんです。どんな諍いだったのか?彼女は敵なのか?味方なのか?なぜ甄嬛の顔を見た時に驚いた表情をしていたのか?

今後のエピソードをお楽しみに!

では明日放送の第14話も御期待ください~

2013年7月 3日 (水)

7月9日発売 『チャイニーズ・スター』 2013年夏号~ 「恋せよ姐GO!」、「宮廷の諍い女」キャスト・インタビュー付き大特集!(2)

正式発売日は7月9日ですが、日中通信社のサイトで予約した人には既に雑誌が届いたようです(◎´∀`)ノ

ということで、今一度ご紹介!

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2013-go-4982.html

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第12話: 円明園への行宮、劉待医、采月、第四皇子

本日放送の第12話、いかがでしたでしょうか?

これから数話のエピソードは、避暑の行宮先である円明園が舞台となります。

今回の行宮メンバーから当初は華妃は外されていたのですが、曹貴人の悪知恵で、まんまと同行を許されました。皇后は連れて行きたくはなかったようですが、雍正帝の決定には逆らえず、、、

いろいろなことが起こりますよ~。お楽しみに!

沈眉荘に付くことになった劉待医に注意していて下さい。

ついでに、沈眉荘がらみで、待女”采月”について少々。

この女優さん周子涵は、弊社配給作品の華流ドラマ「晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天」で、マイク・ハー演じるユンチエの元妻ワン・ランを演じていた人です↓↓↓

http://www.bs4.jp/drama/harekoi/chart.html

It's a small world!!です

気付いた方いらっしゃいましたでしょうか??

それから、今日のエピソードでは、第四皇子が姿を現しました。以前のエピソードで沈眉荘が「身分の卑しい母親・・・」と言っていたのは、「宮女」の身分だったということですネ。

「ジャクギ」の身分も宮女でしたネ、、、。彼女は流産しましたが!

それでは、明日の第13話もお楽しみに!

「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) DVD、アマゾンの「台湾のTVドラマ」カテゴリーで No.1~ No.3を独占!

7月1日にDVDリリース情報を発表したばかりですが、アマゾンで早くも反響が!

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/dvd/16295851/ref=pd_zg_hrsr_d_1_3_last

ファンの皆様、どうも有難うございます。多謝 m(_ _)m

2013年7月 2日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第11話: 華妃派 麗嬪の錯乱、曹貴人

ちょっと記事のアップが遅くなってしまいました。

本日放送の第11話、いかがでしたでしょうか?

後宮では余氏の事件が尾を引いています。

甄嬛らは自分を毒殺しようとした真犯人をあぶり出そうとして、余氏の「亡霊」騒動を・・・

ここで、中国語と日本語の表現の違いについて:

日本語字幕で「亡霊」としていた箇所は、中国語オリジナルでは「」と言っています。

でも、日本人にとって「鬼」とは、桃太郎や一寸法師なんかのおとぎ話に出てくる二本角の巨人の化け物になるのでイメージが違います。

本日のエピソードに出てきたような、怨念によって化けてきた人間の幽霊は、日本では「亡霊」ですね。

「鬼」・・・と言えば、中国では日本人を蔑称する時に「日本鬼子」というコトバを使っています。中国で反日運動が起こるたびに、「日本鬼子」の文字が中国の新聞やネットに氾濫します。このコトバを見るたびに自分は悲しくなってしまいます、、、

さて、この亡霊騒動によって、華妃派は、コア・メンバーの麗嬪を失うことに、、、精神的にイカれて冷宮送りに、、、

残った曹貴人は、華妃にさんざん当たられ髪が乱れます(笑)

私、実は、この曹貴人が結構気に入っていますヨ。要注意人物です。

今後、華妃派 vs 甄嬛派の諍い、知力戦がヒートアップして行きますんで、俄然面白くなってきます!

最終的に後宮の権力ゲームを制するのは誰か!?

引き続きお楽しみ下さい~

では明日の第12話も御期待アレ!

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 主演のスン・リーさんから日本のファンにメッセージが届きました!

「宮廷の諍い女」公式facebookの方に、本日届いたばかりのスン・リーさん手書きのメッセージを掲載しております↓↓↓

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=141974609336122&l=45a946215c

本日、公式FBの「イイね」が700に達してスタッフ一同喜んでおりましたところにスン・リーさんからのメッセージが届きましたので嬉しい限りでございます。

それでは本日17:00からの放送もお楽しみに!

2013年7月 1日 (月)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第10話: 余氏、安陵容、曹貴人

本日放送の第10話、いかがでしたでしょうか?

夏春冬同様、驕れるものは久しからず、成りすましの余氏は短命に終わりました。阿弥陀仏~

一介の宮女から妃に抜擢されたものの、馬脚を現し、ウソもバレました。

帝を欺いた当然の報いです。それから、

太監をナメたらアカんぜよ!クルミの恨み晴らさでおくべきかぁぁぁ

ジャクギは女官のまま妃にはしてもらえなかったのに、余氏ときたら・・・

◆安陵容、恐るべし!本日は、内に秘めたる負のパワーが爆発しました。ハエも殺せぬような、か弱い女性というイメージだったのに、実はこういう人だったんです。ご本人は甄嬛の手助けのつもりでやったつもりでしたが!ここから仲良し三人娘の間に溝が・・・

曹貴人、この人は食わせ者です。華妃の悪巧みの参謀です。毒婦です。雍正帝との間に公主をもうけているため、子どもがいない他の妃よりも立場が強く、これまた厄介。今後も暗躍しますのでお楽しみに(笑)

それでは明日の第11話の放送もお楽しみに!

7月に入りました! 2013年下半期に突入! アジア・リパブリックの3+1

本日、7月1日。

もう7月です!

2013年も早くも下半期に突入です!

上半期、アベノミクスで日本経済の復活が見られた半年でした。

今年度で6周年を迎えるアジア・リパブリックも3本の矢をマーケットに放ちました:「恋せよ姐GO!」、「夏の協奏曲」、「宮廷の諍い女」。

7月からはアジア・リパブリック5周年のトリを飾った「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」のCS放送が加わって、3+1で華流マーケットを盛り上げて参りますよ~

◆「宮廷女官 若曦(じゃくぎ」ノーカット版、7月6日(土)よりアジアドラマチックTVにて放送開始!毎週(土)(日)20:00~⇒ http://www.so-netme.co.jp/adtv/jyakugi/

放送スケジュール:http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/ad_SO0000005700.html

*中国清朝宮廷ドラマの決定版!下記の「恋する姐GO!」にはジャクギで第十四皇子を好演して人気急上昇中のケニー・リン君のトレンディな姿が拝謁できますゾ

◆「恋せよ姐GO」アジアドラマチックTVで毎週(水)(木)19:00~放送中⇒ http://www.so-netme.co.jp/adtv/anego/

放送スケジュール:http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/ad_SO0000005402.html

*ルビー・リン x ジロー x ケニー・リン x フービン x ピーター・ホー華流スタア豪華共演!

◆「夏の協奏曲」 DATVで毎週(火)19:00より2話連続放送中⇒ http://datv.jp/p000457/

*「秋のコンチェルト」に続く、泣きの感動作!台湾で主演ドラマが立て続けに放送され人気沸騰中のジョージ・フー x 韓国バラエティの「私たち結婚しました」で2PMのテギョンと共演したウー・インジエ

◆「宮廷の諍い女」 BSフジで毎週(月)~(金)17:00より放送中⇒ http://www.bsfuji.tv/isakaime/

放送スケジュール:http://www.bsfuji.tv/top/pub/isakaime.html

*中華圏で「宮廷女官ジャクギ」を超える特大ヒット!中国版大奥の決定版!

アジア・リパブリックの3+1、どうぞお楽しみ下さいませ!

「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) DVDリリース情報発表!

お待たせしました!「恋せよ姐GO!」DVD発売情報の発表です!

Box 1: 2013年9月4日

Box 2: 2013年10月2日

Box 3: 2013年11月6日

7月1日より、アマゾンなどで予約受付が始まりました!

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%82%AB%82%DD%82%CD%83y%83b%83g#/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%E6%81%8B%E3%81%9B%E3%82%88%E5%A7%90GO&sprefix=%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%83%BC%2Cdvd%2C334&rh=n%3A561958%2Ck%3A%E6%81%8B%E3%81%9B%E3%82%88%E5%A7%90GO

今月中旬にはDVD専用HPも立ち上がります。

今週(水)(木)、アジアドラマチックTVでは第21話、22話の放送です!

http://www.so-netme.co.jp/adtv/content/ad_SO0000005402.html

どうぞお楽しみに!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック