フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« クロックワークス配給 台湾映画『花様~』10/26公開、公式HPがオープン! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) 今週木曜日(8/1)、アジドラでファーストラン最終回! »

2013年7月26日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第28話: 淳常在⇒淳貴人、華妃⇒華貴妃、隆科多vs年羹堯、斉妃の愚行

本日放送の第28話、いかがでしたでしょうか?

◆淳常在⇒淳貴人

我らが淳ちゃん、昨日のエピソードで天に召された後、位が常在から貴人に昇格しました。

なので、本日のエピソードでは皆が淳ちゃんのことを淳貴人と呼んでいたのでした。

後宮では、生前の貢献が認められた妃が死後に上の位を与えられることが多々あります。

淳ちゃ~ん。彼女がいなくなってしまって、後宮の癒しの光が消えてしまいました。寂しい限りです。

◆華⇒華貴妃

華妃が華貴妃に一つ昇格。

しかし、彼女が狙っていたのは二つ上の皇貴妃の位でした。

Photo

内務府から皇貴妃の衣装まで贈られてきていたのでテッキリその気になっていた彼女は、帝の勅を聞いてガッカリ。「皇貴妃」の位ではなく「貴妃」の位だったのです。

家政婦は見た!雍正帝はその様子を影から見ていたのでした・・・

隆科多vs年羹堯

隆科多と年羹堯は、雍正帝の即位に貢献した重臣です。

先帝(康熙帝)の後継者争い九王奪嫡を制して雍正帝が即位できたのは、この二人の貢献があったからなのです。

しかし、雍正帝が即位してしばらくすると、一枚岩に見えたこの三人にも綻びが見え始めます。

軍事に関する権力を握った年羹堯が横暴化し始め、周囲のものと度々不和を起こして上奏されるようになり、雍正帝や隆科多との間に溝が深まって行きます。

隆科多までもが雍正帝に対して苦言を呈するようになって来ました。

ちなみに、この隆科多は皇太后の幼馴染という間柄で、雍正帝は彼のことを「おじ上」と呼んでいます。

この方、「宮廷の諍い女」第三部で・・・(涙)

斉妃

母という立場はただただ弱いのです、、、

温宜公主の母である曹貴人も娘の将来のためにひたすら華妃(本日より華貴妃に昇格)に仕えているようなもの。

そして、第三皇子弘時)の母である斉妃も・・・

でも、この方、曹貴人みたいに賢くないんです。ちょっと頭が足りないんです。だから皇子もお勉強ができないのかすらん?(笑)

今日の夾竹桃の一件も、すぐに犯人がバレてしまうような行動を取っていました。ぜんぜん用意周到ではないんです~

で、案の定すぐにバレてしまって、皇后に呼び出され・・・・さあ、どうなる斉妃?!

来週月曜日の放送も見逃せません!

週末が長く感じられるかもしれませんが、そんな時は、公式facebookの週末企画をお楽しみ下さいませ(◎´∀`)ノ⇒ https://www.facebook.com/kyuteinoisakaime

« クロックワークス配給 台湾映画『花様~』10/26公開、公式HPがオープン! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) 今週木曜日(8/1)、アジドラでファーストラン最終回! »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52616550

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第28話: 淳常在⇒淳貴人、華妃⇒華貴妃、隆科多vs年羹堯、斉妃の愚行:

« クロックワークス配給 台湾映画『花様~』10/26公開、公式HPがオープン! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(姐姐立正向前走) 今週木曜日(8/1)、アジドラでファーストラン最終回! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック