フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第15話: ハメられた沈眉荘、貴人から答応に降格 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第17話: 七夕の宴、安答応⇒常在、及時雨、舒太妃、桐花台、夕顔 »

2013年7月 9日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第16話: 子を取り上げられた曹貴人、歌姫 安答応

本日放送の第16話、いかがでしたか?

今日の話題の中心は曹貴人と安答応です。

◆子を取り上げれた曹貴人

麗嬪が冷宮送りになってから、華妃一派の筆頭ブレインとなっている曹貴人。

でも彼女は哀しい一人の母親なのです。

帝との間にもうけた温宜公主(姫)を華妃に取られてしまい、気が気ではありません。

華妃ときたら、赤子が夜にぐずるからと言って、安眠薬を飲ませましたが、これが後々大問題に・・・

曹貴人、内心穏やかではありません。この先、どう出る曹貴人!?

◆歌う安答応

歌の得意な安陵容。温宜公主の誕生日の宴で、甄嬛+沈眉荘+果郡王らとともに素晴らしいパフォーマンスを披露したものの、雍正帝には名前すら覚えてもらえておらず、また、甄嬛よりも先に帝の夜伽に選ばれていたにもかかわらず何も手をつけられずに返されるという屈辱を味わいながらも、本エピソードで美しい歌を披露して再浮上。甄嬛の計らいで再び雍正帝の寵愛を受けることになりました。

甄嬛は自らの計らいで安陵容が帝の寵愛を受けられるようにしてあげたものの、内心は複雑です、、、この後、二人の関係は?女の友情は?

◆さよなら黄規全

内務府で後宮の業務を取り仕切っていた太監の黄規全は職務からハズされてしまい、ドラマから姿を消しました。この人は華妃の遠縁なので華妃一派と見做されていました。華妃は黄規全がハズされたのは甄嬛のせいだと恨みを募らせていきます。恐い恐い。黄規全は、宦官らしい(?)おねぇキャラ全開で面白かったのですが、これから見られなくなってしまって残念です(笑)

さあ、明日のエピソードでも一波乱ありますよ!どうぞお楽しみに!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第15話: ハメられた沈眉荘、貴人から答応に降格 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第17話: 七夕の宴、安答応⇒常在、及時雨、舒太妃、桐花台、夕顔 »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52379097

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第16話: 子を取り上げられた曹貴人、歌姫 安答応 :

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第15話: ハメられた沈眉荘、貴人から答応に降格 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第17話: 七夕の宴、安答応⇒常在、及時雨、舒太妃、桐花台、夕顔 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック