フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 7月9日発売 『チャイニーズ・スター』 2013年夏号~ 「恋せよ姐GO!」、「宮廷の諍い女」キャスト・インタビュー付き大特集!(2) | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部ダイジェスト番組収録 »

2013年7月 4日 (木)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第13話: 梅妃の舞、四、十、十七、端妃

本日放送の第13話、いかがでしたでしょうか?

今回のエピソードは「宮廷の諍い女」第一部の見せ所となっています!!

お気づきのように、冒頭45秒映像で使っている舞のシーンはこのエピソードから取っています。それほど象徴的なシーンであります。

甄嬛の”梅妃の舞”で雍正帝の心が鷲掴みにされたように、視聴者は本日のエピソードによって、「宮廷の諍い女」の虜(とりこ)になったことでしょう(笑)

甄嬛の舞+沈眉荘の琴「長相思」+安陵容の歌に加えて、途中から、果郡王の笛「長相守」の演奏が入り、みな心を奪われていました。

もともとは曹貴人が甄嬛を陥れようとしたワナだったのですが、結果的には甄嬛を利することになり、華妃は意気消沈、、、

さて、本日のエピソードでは、今後重要になって来る登場人物がじっくりと紹介されていました:

(雍正帝の第四皇子)

昨日よりも更に詳しい生い立ちが語られました。母親は醜い宮女って言ってましたね!縁起が悪いから円明園で子供を生ませ、出産後すぐに亡くなったと、、、。その後、子供はずっと円明園で育てられ・・・という説明でした。実はこの子が将来!!知っている人はナイショで(笑)

(康熙帝の第十皇子=雍正帝の十弟)

出ました!「ジャクギ」の第十皇子!雍正帝と同じく、デブで老けたオッサンになっています(笑)。妻(明玉)も一緒に出てきましたネ。こちらは美人のまま。

彼らについては以前、本ブログでもご紹介しておりました:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/vs-b8f2.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/vs-ii-1afc.html

十爺は「ジャクギ」同様にトラブル・メーカーで、「諍い女」でも大変な事件を起こすことになります、、、

十七(果郡王。康熙帝の第十七皇子=雍正帝の十七弟)

この方については以前もご紹介しましたが、本日のエピソードが本格的なお目見えです:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-e8a8.html

このドラマ唯一の辮髪イケメンです(第三部では成長した第四皇子がそこそこイケメンになっていますが、やはり何と言っても果郡王が一番です)

端妃

この方はずっと病気がちで伏せっている妃です。なぜ病気がちになってしまったのか?・・・これから語られて行きますが、昔の後宮の諍いの犠牲者なんです。どんな諍いだったのか?彼女は敵なのか?味方なのか?なぜ甄嬛の顔を見た時に驚いた表情をしていたのか?

今後のエピソードをお楽しみに!

では明日放送の第14話も御期待ください~

« 7月9日発売 『チャイニーズ・スター』 2013年夏号~ 「恋せよ姐GO!」、「宮廷の諍い女」キャスト・インタビュー付き大特集!(2) | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部ダイジェスト番組収録 »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

本日は、セリフの中に八爺が出てましたね。
なんだか告げ口魔のようになってましたが。
それに十爺…若曦のときにはあんなに可愛らしかったのに…。

若曦の方では、四爺が敏敏ちゃんの舞い姿を若曦として脳内変換してましたが、諍い女の四郎さんは…どうも誰かを想いだしてるような感じですねぇ。
これから先がますます楽しみです。

宮廷の諍い女、すっかりはまってしまいました(^-^)
步步驚心を見てなかった台湾の友達も、このドラマの話をしていたら興奮してました!
現代人にとっては、やはり若曦の方が共感しやすいですが、步步驚心とは違った面白さがあって毎日が楽しみです(*^o^*)
十七弟は台湾の友達も騒いでたとおり、イケメンですね!(^-^)元ホークスの、川崎選手が坊主の時に少し似てると思いました(笑)

昨日から出てきている第四皇子がジャクギでチラッと名前が出ていた弘暦クンなのでしょうか?

これから先が楽しみです。

ちゅんさん、好久不見!

小夢さん、メッセージ有難うございます。はい、このドラマ、台湾人はものすごく熱狂しておりました!

英さん、その通りです!四=弘暦です!

皆さん、引き続きお楽しみ下さい!どんどんハマりますヨ :)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52310569

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第13話: 梅妃の舞、四、十、十七、端妃 :

« 7月9日発売 『チャイニーズ・スター』 2013年夏号~ 「恋せよ姐GO!」、「宮廷の諍い女」キャスト・インタビュー付き大特集!(2) | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部ダイジェスト番組収録 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック