フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第5話: イケメン皇弟 果郡王、成りすましの余氏 登場 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第7話: 甄嬛 貴人に昇格、余氏 官女子に降格、黄規全  »

2013年6月25日 (火)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第6話: 安陵容の夜伽、ブランコの出会い、純元皇后

本日放送の第6話、いかがでしたでしょうか?

甄嬛(シンケイ)のまわりでは、沈眉荘に続いて、安陵容が夜伽に召されました。

当の甄嬛はといえば、ようやく雍正帝との対面を果たすものの、まだこのお方が雍正帝だということを認識しておらず、、、

御対面を果たしたのはブランコでした。

このシーンは後々の大事な思い出になって行きますので覚えておいて下さい~

それにしても、清朝時代にブランコってあったんですかね?

あったのですかね・・・?と言えば、本日のエピソードで華妃が使っていた美顔ローラー(翡翠製?)が気になりました(笑)。

時代考証に詳しい方いらしたら教えて下さい~

それから、雍正帝が 「これほどの簫(しょう)の音を聞くのは 恐らく 純元皇后が亡くなって以来だな」 と仰せのシーンがありましたが、この純元皇后というのは、雍正帝の亡き愛妃(正室)で、現在の皇后の姉です。雍正帝は未だに純元皇后のことが忘れられない・・・というのが物語のベースとなっております。頭の片隅に入れておいて下さいませ~

では、明日放送の第7話もお楽しみに!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第5話: イケメン皇弟 果郡王、成りすましの余氏 登場 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第7話: 甄嬛 貴人に昇格、余氏 官女子に降格、黄規全  »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「ジャクギ」以来、毎日社長さんのプログを楽しく拝見しております。雍正帝がお父さんに見えて仕方ありません(笑)それに、女を見る目は本当にあるのでしょうか?成りすまし詐欺に気がつかないなんて信じられません!私も美顔ローラーがと~っても気になりました。10月に終了なんて先が長すぎて待ちきれません。

初めまして。「宮廷の諍い女」なかなか面白いドラマですよね。ブランコと美顔ローラーですが、実際にありました。(その年代に生きていたわけではありませんが…)
雍正帝の時代に描かれた「仕女図冊」という宮女達の折々の情景を題材にした絵があります。その中にブランコに乗って遊ぶ宮女の姿がしっかりと!しかも立ち漕ぎしてます。美顔ローラーは「太平車」と呼ばれてまして、玉・瑪瑙・水晶などを用いていたようです。血行の促進を図るため、身体にあてていた…との事らしいですよ〜〜〜。

はじめまして。『宮廷女官若曦』にハマってからいつも楽しく拝見させ頂いています。(*^-^)

ブランコですが、紀元前2000年ごろのインドの儀式が起源とする説と、中国では漢の武帝の時代の後宮の遊びを起源とする説があるそうです。
どちらも共通しているのは「女性の遊び」だったそうです。
(前)漢を描いた中華ドラマにもブランコは出て来ていました。( ^ω^ )

ミィさん、No Nameさん、Kieliさん、メッセージ有難うございます。

「宮廷の諍い女」を御鑑賞くださいましてアリガトウございます!

どうやらブランコは存在していたようですね~。中華系のブログなどでも話題になっていました。

いろいろと発見があって面白いですよね。

引き続きお楽しみ下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52176234

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第6話: 安陵容の夜伽、ブランコの出会い、純元皇后 :

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第5話: イケメン皇弟 果郡王、成りすましの余氏 登場 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第7話: 甄嬛 貴人に昇格、余氏 官女子に降格、黄規全  »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック