フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第6話: 安陵容の夜伽、ブランコの出会い、純元皇后 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 公式facebookのイイネが500を超える! »

2013年6月26日 (水)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第7話: 甄嬛 貴人に昇格、余氏 官女子に降格、黄規全 

本日放送の第7話、如何でしたでしょうか?

甄嬛は雍正帝に見初められて「常在」⇒「貴人」に昇格

余氏は馬脚を現して雍正帝の寵愛を失い「答応」⇒「官女子」(後宮制度の最底辺)に降格

すべては皇帝の寵愛次第なのです!

以下、改めて後宮制度の図解をば:

Photo_2

後宮に召された時、沈眉荘は既に「貴人」の位を封ぜられていましたが、甄嬛は「常在」からのスタートでした。入宮時は実家の家柄や格が位を左右しますが、入宮後は、如何に皇帝の寵愛を得て行くか?が重要ポイントになります。

皇帝の寵愛を得られれば昇格、皇帝の寵愛を失えば降格、最悪の場合は冷宮送りとなります。

何だか現代の組織人事に通じるところがありますね(笑)。社長・上司に気に入られれば昇格、嫌われれば降格。。。

実は、このドラマが中華圏で社会現象化するほどヒットした原因の一つに、「上班族」(サラリーマン)が如何に会社組織の中で生き残って行くか?のヒントにあふれている!というのがありました。そして、数々の名言が流行して行ったのです。

日本の会社組織でも役に立つと思いますヨ~

さて、今日は、黄規全(黄公公)について少々。彼は内務府で後宮まわりの業務を取り仕切っている太監です。まさにザ・宦官という感じですよね(笑)。この役を演じている俳優さんも、声優さんもオネェっぽいキャラを上手く演じていると思います。華妃の親戚という立ち位置ですが、華妃一派からは嫌味を言われてたりして苦労をしているようです。

公公はホント大変だぁ~!ってことでまたまたコチラ↓の御紹介をば(笑)

JVRmuzicのYouTubeオフィシャル・チャンネル [JVR Official Channel] より:

周杰倫【公公偏頭痛 官方完整MV】Jay Chou "Gong Gong with a Headache" MV

https://www.youtube.com/watch?v=FbqBv7Tz1QY

♪公公公 公公公 公公公・・・・・・・♪コンコンコン コンコンコン・・・・

ところで、昨日、中華圏のメディアで下記のような記事を見つけました:

中國時報より: 《甄嬛》日本首播 矯情變「裝老實婊子」

http://showbiz.chinatimes.com/showbiz/130511/132013062501010.html

ってか、「賤人就是矯情」っていうのは第34話に出てくるセリフで未だ放送されていないのに何で第34話の日本語字幕の話をしてんねん?!この記者、いい加減やなぁ。。。

時々ネット上で見かけますが、素人さんがYouTubeで勝手に日本語字幕を付けて公開しているのは弊社とは一切関係ありませんので、それを見て記事にしているのであれば、この記者はお粗末すぎますヨ。

私、個人的に台湾のことはとても好きですが、こういったメディアのいい加減なところだけは辟易することが多く、残念ポイントです。改善してもらいたいもんです。

では、明日の第8話の放送もお楽しみに~

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第6話: 安陵容の夜伽、ブランコの出会い、純元皇后 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 公式facebookのイイネが500を超える! »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52188789

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第7話: 甄嬛 貴人に昇格、余氏 官女子に降格、黄規全 :

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第6話: 安陵容の夜伽、ブランコの出会い、純元皇后 | トップページ | 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 公式facebookのイイネが500を超える! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック