フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部 冒頭解説映像 ナレーションの御案内 | トップページ | 三保の松原を含めての富士山 世界文化遺産登録決定、オメデトー!! »

2013年6月21日 (金)

「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第4話: 温太医、沈貴人の伽、年羹堯の青海征伐

本日放送の第4話、いかがでしたでしょうか?

「華妃、おっかねぇ!」という感想を持たれた方が多いと思います。

「でも、彼女の演技、存在感、たまらない~!」とハマって行くことでしょう(笑)

さて、今日は先ず、温太医溫實初)役を演じている張曉龍について少々。

甄嬛(シンケイ)と幼馴染の温太医も、果郡王と同じように、影に日向に彼女を支えて行く役柄となっています。

この役を演じている張曉龍は、実は大学で宮廷作法や舞踊などを教えているお偉い先生なんです。大学で教えるかたわら、映画『レッド・クリフ』などの作法・舞踊指導をされてます。

昨年末、下記のような話題がありました:

<CRI Onlineより>

國劇盛典《甄嬛傳》奪7獎 "溫太醫"領群妃大跳後宮style(2012.12.15)

http://big5.cri.cn/gate/big5/gb.cri.cn/27224/2012/12/15/108s3959939.htm

コチラ↓↓↓昨年末、北京で行われた國劇盛典で行われた「後宮」組の大演目。笛吹く果郡王、勢揃いした後宮の妃たち、躍る温太医が話題になりました。

http://www.youtube.com/watch?v=Ck7mR6Yw7WE

(中華圏でもK-POPの「カンナム・スタイル」が流行っていたんで、、、笑)

温太医は、宮中のお医者さんの役ですが、本日出てきた麝香、蓮の実、ツバメの巣など、漢方や薬膳料理によく出てくるアイテムがドラマの中でいっぱい出てきますので勉強になりますヨ。周りに気付かれない毒とかも・・・(笑)

次に、温太医と同様、甄嬛(シンケイ)の幼馴染の沈貴人沈眉荘)について。

新人小娘の中で一番に「」に選ばれ、雍正帝の寵愛を受けるラッキー・ガール。が故に、華妃に目の敵にされて行きます(コワ~)。

この「伽」は、「翻牌子」によって選ばれるシステムになっているのですが、これについては「宮廷女官ジャクギ」の時の記事でふれていますので下記をご参照ください:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/vs-4478.html

「ジャクギ」では描かれていなかったのですが、「伽」に選ばれた妃は、布団にくるまれて皇帝の寝室に運ばれていたのですね!?これは知らなかったです(笑)お勉強になりました。

物静かで清楚な沈貴人、「大奥」でおなじみの鶴田真由さんになんとなく似ているような・・・

本日の最後は年羹堯(ねん・こうぎょう)で締めくくります。この方は、華妃のお兄さんです。九王奪嫡の末、第四皇子が雍正帝として即位しますが、その立役者でした。

「ジャクギ」の時に記事にしておりますので、下記を御参考ください:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a32b.html

華妃が後宮で皇后をもしのぐ権勢を誇っているのは、このお兄さんが朝廷の権力者だからなんです。恐るべし年兄妹!

それでは来週月曜日の第5話放送をお楽しみに!

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部 冒頭解説映像 ナレーションの御案内 | トップページ | 三保の松原を含めての富士山 世界文化遺産登録決定、オメデトー!! »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ジャクギが終わってからはDVDで大好きなシーンを見返したりしていましたが、やっぱり心待ちにしていた宮廷の諍い女が始まったので、案の定どっぷりはまっています。

ジャクギと比べても仕方ないのですが、諍い女の方は侍女役の方たちがその主人たちと同じ様な衣装と髪型なので、ちょっと見分けがつきにくくてやだなと思ってしまいました。装飾品の身分差も無くてお金も権力も持ってたらどんだけ付けてもええんじゃ的な華妃の頭部にクラクラしています!(^^)!


ひとつ社長さんに教えてもらえたらと思うのが、女性たちが挨拶の際に手巾?をひらひらさせますが、あれってどんな意味合いなんでしょうか?

よかったら教えてくださいませ!(^^)!

こんにちは!
歩歩に続いて噂の甄嬛を大画面で観賞できて本当に嬉しいです。

甄嬛や皇帝はもちろん、社長さんが紹介された温太医役を演じている張曉龍さんも、以前から人気があると聞きましたので、今度はその演技にも注目して見ていきます。
これから数ヶ月、ドラマを楽しみにしています。社長さんのブログも内容が充実していて楽しみにしています。o(*^▽^*)o

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/52127894

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第4話: 温太医、沈貴人の伽、年羹堯の青海征伐:

« 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) 第一部 冒頭解説映像 ナレーションの御案内 | トップページ | 三保の松原を含めての富士山 世界文化遺産登録決定、オメデトー!! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック