フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 本日5/5(日)21:00~ DATVで 第1話無料先行放送! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (29) 十爺と明玉 (ii) »

2013年5月 8日 (水)

華流ドラマ 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走) 本日5/8(水) アジドラで第5話放送!ピーター・ホー客演

https://www.so-net.ne.jp/adtv/content/ad_SO0000005402.html

第1話~4話を見逃した方のために軽くあらすじを御案内♪

<第1話>片思いのクランクイン

ドラマ「バラの咲く季節」の撮影初日を前に、主演男優がケガをして降板することに。その後任として、脚本家ミンミンはかつて人気を博した“HE”という音楽ユニットのボーカルで“HE”解散後は露店で靴を売る生活をしているイーソンを推薦する。

ミンミンは過去に“HE”の歌により失恋から立ち直った経験があり、イーソンには特別な思いを抱いていた。

突然やって来たチャンスにイーソンは戸惑うも、マネージャーとともに成功を誓う。

<第2話>もう一つのシナリオ

シンガポールでの仕事で不在の師匠に代わり、撮影現場へ向かったミンミンだが、そこでヒロインに脚本の文句を言われる。反論できないでいるミンミンをシャオティエンが叱咤激励するもその言葉にミンミンはひどく落ち込む。

初日の撮影を終え、プロデューサーに挨拶をしにいったイーソンは、プロデューサーとペイニーが自分を第5話で降板させようとしていることを知る。そこでイーソンは自分を主演に推したミンミンを味方に付けるべく、ドラマと同じシチュエーションでミンミンに近付く。

<第3話>2人だけの主題歌

ドラマの契約書に出演期間の項目が記載されていないことに気づいたマミーは、チュオに頼みに行くも、うまくかわされてしまう。裏でオウヤンを主役に迎える準備が着々と整えられていることを知らないイーソンは、脚本の展開を探りにミンミンの家を訪ねる。そしてかつて“HE”として一緒に活動していたヘンリーの店へミンミンを連れていき、未発表に終わった“HE”の新曲を披露する。その曲を聞いたミンミンは、ファン・モンを最後まで守り、ドラマの中でこの曲を歌わせると誓う。しかしチュオからイーソン降板の話を聞いたシャオティエンが、ミンミンはイーソンに利用されているだけだと告げるのだった。

<第4話>書き換えられたシナリオ

オウヤンを主役にしたいチュオはミンミンが書いた脚本を、ファン・モンが事故に遭い死ぬというストーリーに変えてしまう。

ミンミンは勝手に脚本を書き換えられてしまったことに腹を立てチュオに抗議しに行くが不在。たまたま居合わせたシャオティエンに、自分を犠牲にしてまでイーソンを助ける価値はないと言われる。しかしミンミンはこれはイーソンへの恩返しだと反論する。

2人の話を、チュオに降板を抗議しにきたイーソンがたまたま耳にしてしまう。

ミンミンの言葉に自信を取り戻したイーソンは、お礼のためにミンミンとカフェへ行く。そこで偶然ミンミンの元カレに遭遇し、彼女の過去を知ることになる。ミンミンの過去を知ったイーソンは、ミンミンを守ってあげたいと思い始めるのだった。

では、本日18:00からの第5話をお楽しみに! ピーター・ホーのファンの方もお見逃しくなく!

« 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 本日5/5(日)21:00~ DATVで 第1話無料先行放送! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (29) 十爺と明玉 (ii) »

姐姐立正向前走」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/51543694

この記事へのトラックバック一覧です: 華流ドラマ 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走) 本日5/8(水) アジドラで第5話放送!ピーター・ホー客演:

« 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 本日5/5(日)21:00~ DATVで 第1話無料先行放送! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (29) 十爺と明玉 (ii) »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック