フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)  アジドラの番宣映像がルビー・リンさんのFacebookで紹介されました! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) »

2013年4月 8日 (月)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (22)  徳太妃

さあ、今週から「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」の再放送復活です。

放送時間、間違えませんでしたか?今日から午前10:08からの放送です。しかも今週は金曜日にも放送があります。

冒頭の30秒ダイジェストの映像とオープニング主題歌を聴くと、あぁ始まったナ!とパブロフの犬のような感じで気分が昂揚して来ますネ。

さて、本日放送のジャクギ第29話、いかがでしたでしょうか?

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-43b7.html

今日は、第四皇子(雍正帝)と第十四皇子の実母である徳太妃について。

実は、「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳)では、徳太妃の描き方が大きく違っています。

「ジャクギ」では同腹の第十四皇子を可愛がり、第四皇子のことは忌み嫌っていて、雍正帝として即位してからも疑念をもって憎々しげに接する母親像が印象的でしたが、「諍い女」(いさかいめ)の方では雍正帝の良き母、時に助言をし皇帝を労わる優しい母親として描かれています。

こうも真逆だと、ジャクギを鑑賞された方は戸惑われるかと思います。「え、同一人物?」「こんな優しかったっけ?」という印象を持たれるかと(笑)

比べてみると面白いですよ。

それから、今日のエピソードで玉壇(ぎょくだん)が「年羹堯の一族が一掃され・・・」と言っていましたね?年羹堯がこれから失脚することになり、後宮にいた妹の年妃も・・・(今のところ未だ年羹堯も失脚しておらず、年妃も雍正帝の愛妃として後宮に君臨しているものの・・・。ジャクギが嫉妬して雍正帝を困らせていましたでしょ?)。この辺りの話は「宮廷の諍い女」の中盤のクライマックスで詳しく出てきます。すごく面白いですよ、ココ(笑)。

さあ、ジャクギも残り6話を残すのみとなりました。

物語が怒涛のごとく進んで参ります。

ティッシュ、タオルを御用意を!涙・涙の毎日です。

引き続きお楽しみに!

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)  アジドラの番宣映像がルビー・リンさんのFacebookで紹介されました! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/51110256

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (22)  徳太妃:

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)  アジドラの番宣映像がルビー・リンさんのFacebookで紹介されました! | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック