フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 x 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走):林更新(ケニー・リン)スペシャル (2) | トップページ | 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) DATV の番組ホームページ公開5日でFBイイネが1500超える »

2013年4月16日 (火)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (27) さよなら若曦

本日放送のジャクギ再放送第35話(最終回)「そして来世へ」、いかがでしたでしょうか?

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-07e2.html

◆涙・涙・・・でも、その後、あの二人は来世でどうなるんだろう?と思われた方、続編の「歩歩驚情」が気になるところかと思います。現在中国で撮影進行中。あの木蘭の簪(かんざし)が現代の中国に甦ります。

◆涙・涙・・・でも、ジャクギ没後、雍正帝のその後のストーリーが端寄られて物足りなかったと思われた方、「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳)の日本上陸を心待ちにしていて下さい。ジャクギのファーストランの時に、このドラマは35話では足りない!とお書きになられていたファンがいらっしゃいましたが、「諍い女」(いさかいめ)の方では雍正帝のその後の物語が続いて行きます。

◆さて、ジャクギは十四爺に嫁ぐことによって、ようやっと”女官”の身分から”側室”の身分へと昇格したかに見えましたが、実は雍正帝は正式には二人の婚姻を認めておらず、”宗譜”に記録することも認めていませんでした。なので、後世にジャクギの歴史的な記録が残っていない・・・という筋書きになっています。よって、ジャクギは入宮した後ずっと”宮廷女官”だったということで、「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」という名前になっています。

◆かたや、「宮廷の諍い女」の甄嬛(しんけい)は、 漢軍旗の官僚の娘として生まれ、雍正帝の妃(側室)候補として後宮に入り、やがて側室として後宮制度の階段を登りつめて行きます。ジャクギの時代と一部重なっていて、ジャクギが接してきた人々とランデブーすることも!あぁ、あの時、あそこにジャクギがいたのか・・・と想像しながらドラマを観ると面白いですヨ。

ジャクギの再放送は本日で最終回。甄嬛(しんけい)の物語がもうすぐ幕を開けます。どうぞお楽しみに!

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 x 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走):林更新(ケニー・リン)スペシャル (2) | トップページ | 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) DATV の番組ホームページ公開5日でFBイイネが1500超える »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

社長さま、素晴らしいドラマを日本に届けていただき、ありがとうございました(T-T)

イヌ様、ジャクギを御鑑賞下さいまして有難うございました。今後のラインナップも御期待下さい!

何度見ても最後は涙涙ですが、また1話に戻って元気なジャクギが見たくなる・・そんな素敵な面白いドラマでした!最高です。

今までは韓国ドラマしか見なかったけど、
中国ドラマや台湾ドラマにも興味が沸いてきました。

「宮廷の諍い女」早く見たいです。


めれ様

中国歴史ドラマも全般的にクオリティが上がって来ましたが、まだまだ玉石混交です。

毎年たくさんのドラマが制作されますが、中国の視聴者の支持を得るのはほんの一握り。ヒドいものだと打ち切りの憂き目にもあいます。

そのほんの一握りの中から更に日本市場に合うものを選んで来るのは至難のワザです。

「宮廷の諍い女」は日本でも十二分に受け入れられるクオリティですので、どうぞお楽しみに!

地上波でも放送があることを期待しています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/51251728

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (27) さよなら若曦:

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 x 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走):林更新(ケニー・リン)スペシャル (2) | トップページ | 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) DATV の番組ホームページ公開5日でFBイイネが1500超える »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック