フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (24) 年羹堯と年妃(年世蘭)(ii) »

2013年4月 9日 (火)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (23)雍正帝の息子:弘時と弘暦(後の乾隆帝)

本日放送の第30話 「壮絶なる最期」、いかがでしたでしょうか?

「壮絶なる最期」とは、玉壇の最期を言っていました。

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-abcd.html

今日は、雍正帝の息子、弘時(第三皇子)と弘暦(第四皇子)について少々。

本日放送の第30話には弘時が登場しましたが、昨日放送の第29話には弘暦の名前が登場していました:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-6aed.html

ジャクギはどちらの皇子が雍正帝の次の皇帝になるのを歴史の知識として知っていましたので、自分が面倒を見ていた承歓(しょうかん)に弘暦(こうれき)へ誕生日の品を贈らせたワケです!

この二人の皇子は、勿論 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳)の方にも登場します。

弘時は、「ジャクギ」の中では玉壇(ぎょくだん)を介した第八皇子派の稚拙な戦術ミスによって次期皇帝候補から外される憂き目に遭うのですが、「諍い女」の方では・・・

やはり第八皇子や第十四皇子が絡んで来るのですが今はナイショです!

面白いですよ~

一方の弘暦は、甄嬛(シンケイ)が母親代わりとなって行きます(実母は早世)

日本上陸をお楽しみに!

追伸:本日も年羹堯の妹君が登場。雍正帝の寵愛を受けていました。華妃華貴妃年妃年答應敦肅貴妃(追封)敦肅皇貴妃(再追封)と後宮制度の階段を上って行きます。

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (24) 年羹堯と年妃(年世蘭)(ii) »

宮廷の諍い女」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

歩歩驚心の翻訳本を出す予定はありますか?是非読みたいと思います。中国の歴史が好きな夫も、もし出版されれば手に入れたいと言っています。チャングムのnhk公式ガイドブックは時代背景・服装など詳しい解説つきで、韓国ドラマひいては韓国自体に興味をもたせるのにとても役にたったと思います。今は韓国ドラマ全盛ですが、中国ドラマも歩歩驚心のような名作、ヒット作を日本に輸出すれば、中国に対する正しい関心が日本人の中に生まれると思います。心から原作本を望みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/51154248

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (23)雍正帝の息子:弘時と弘暦(後の乾隆帝):

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    3/25(月) 台北記者会見の模様 (2) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (24) 年羹堯と年妃(年世蘭)(ii) »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック