フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 第十四皇子こと林更新(ケニー・リン)が表4の 『Chinese STAR 2013春号』 ドラマ「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」豪華出演者インタビュー (2) | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走) 第16話~26話 映像チェック »

2013年3月 9日 (土)

日本アカデミー賞授賞式 & WBC日本x台湾戦

昨晩は4chで日本アカデミー賞授賞式、5chでWBC日本x台湾戦の放映があって、拙宅では2台のモニターを駆使して両番組をチェックしていました><

「桐島、部活やめるってよ」が最優秀作品賞、最優秀監督賞その他に輝き、ウワサ通りの強さでした。ダブル受賞はビックリでしたが!

自分としては、「鍵泥棒のメソッド」が作品賞にノミネートされていなかったのが不思議でしたが、出資しているテレビ局の系列とか関係あるのかいな?と思ってみたりして・・・

「桐島」は日本テレビ系列の出資、「鍵泥棒」はテレビ朝日系列の出資。

そんなテレビ朝日は、昨晩はWBC日本x台湾戦の放送をしていて、接戦だったので視聴率も良かったことでしょう。

東京ドームには多くの台湾人観戦客も来場していたようです。

「あの頃、君を追いかけた」(原題:那些年,我們一起追的女孩)の九把刀監督も会場にいらしていたようです。

途中までは台湾が勝つ勢いでしたが、最後で日本が逆転勝ち。ドラマチックな展開でした。

ドーム内には「台湾ありがとう」「東北大震災の時の義援金ありがとう」というメッセージが書かれた横断幕が出ていたようなのですが、放送ではそれがちゃんと映し出されていなかたようです。

なぜ?

故意に映さないようにしていたのであれば大変遺憾です。

日本のために義援金200億円(世界一の金額)をも贈って来てくれた台湾に対してまたまた失礼なことをしたことになります。

管直人前首相の時に、震災後、主要国に対してはお礼の新聞広告を出しておきながら、世界一たくさんの義援金を贈ってくれた台湾を除外するという非礼をしたのと同じくらい失礼かと思います。

ところで、この義援金はちゃんと被災者の元に届けられているのでしょうか?

今月になって東北大震災を振り返る特集番組が増えていますが、被災現地は未だに苦境に立たされたまま、復興が遅れています。

復興資金がちゃんと現地に回されていない印象がぬぐえません。

一日も早い復興を祈ります。

そして、改めて、台湾ありがとう。多謝!

« 第十四皇子こと林更新(ケニー・リン)が表4の 『Chinese STAR 2013春号』 ドラマ「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」豪華出演者インタビュー (2) | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走) 第16話~26話 映像チェック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/50671397

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞授賞式 & WBC日本x台湾戦:

« 第十四皇子こと林更新(ケニー・リン)が表4の 『Chinese STAR 2013春号』 ドラマ「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」豪華出演者インタビュー (2) | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走) 第16話~26話 映像チェック »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック