フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (11) 第十皇子 | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾TVBSの番組HPがオープン! »

2013年3月12日 (火)

あれから2年、改めて台湾に感謝!

若い世代でも、ちゃんとわかっている子らがいて良かったナ・・・と思わせてくれたニュースです:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130310/k10013095691000.html

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/03/11/31taiwan/

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20130311-OYT1T00186.htm

私からは、改めて、この作品を紹介することによって台湾に感謝の意を表したいと思います。

「あの日を乗り越えて~那年,雨不停國」

Jk_small

http://www.bs4.jp/drama/year_of_the_rain/

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/07/dvd95-2ff6.html

2年前、我々日本が苦しんでいた時、たった2,300万の人口しかいない台湾から世界一金額の多い200億円もの義援金が寄せられました(哀しいことに、当時、このニュースが日本のメディアで報道されることがあまりなかったので、この事実を知らない日本人が未だにたくさんいます)。

そんな台湾ですが、台湾自身も大地震に見舞われたり、大型台風による水害で苦しんだ過去があります。

その度に這い上がって、立ち上がって、我々に笑顔を見せてくれています。

このドラマ「あの日を乗り越えて」は、2009年8月に台湾を襲った大型台風モーラコットによる水害被害で大切な両親を失ってしまった台湾人少女の心の再生を描いた物語です。

今の日本へのメッセージになっている作品だと思います。

日本で多く紹介されている台湾偶像劇とは違って、コマーシャルではなく、地味目かもしれませんが、非常に良作です。

弊社が台湾に対して感謝の意を表すことができるとすれば、こういった地味目な良作も日本で観てもらえるように作品を紹介することだと思っております。

この時期にぜひ御覧になって頂きたい一品です。

この場をお借りして、本作品を放送して下さった放送局様と、DVDをリリースして下さったビデオメーカー様に感謝でございます。

商売的には楽ではない作品ですが、台湾への感謝を表して

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (11) 第十皇子 | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾TVBSの番組HPがオープン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/50721966

この記事へのトラックバック一覧です: あれから2年、改めて台湾に感謝!:

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (11) 第十皇子 | トップページ | 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾TVBSの番組HPがオープン! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック