フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾での放送決定! | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油) で中華ドラマに目覚めた方に オススメの華流ドラマ いろいろベスト3 »

2013年3月12日 (火)

「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    本来の意味での中台合作ドラマ

私、昨年発刊された「台湾エンタメパラダイスVol.3」(キネマ旬報社)で、「ますます進化する中台”合作”プロジェクト」というコラムを書かせて頂きましたが、その時に、「パターンA」と「パターンB」というお話をさせて頂きました。

前者は、企画も資本も人材も大陸主導のプロジェクトで、台湾からは少数の俳優や監督が招聘されているのみで、”(中国)国産劇”と称されている部類のものです。”国産劇”ブランドの作品であれば、中国のゴールデンタイムで放送されますし、中国のテレビ局の放送権料もケタが大きくなります。本来はこの”国産劇”の部類の作品は”中台合作”と言ってはいけないんです。中国政府が”国産劇”ブランドを育てる目的で力を入れているので、当局から睨まれることになります。弊社で手掛けた「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」には台湾出身の俳優ニッキー・ウー(第四皇子役)やアニー・リウ(ジャクギの姉・若蘭役)が出演していますが、弊社としてはこの作品は中台合作という呼称は使っておらず、中国歴史ドラマとしています。

後者は、企画も資本も人材も中・台が対等、本来の意味での中台合作です。このケースは、”国産劇”ブランドの呼称は使えないので、中国のゴールデンタイムで放送することはできず、22:00以降の放送となってしまいます。放映権料も国産劇に比べて低くなってしまいます。また、検閲でカット編集を強要されることも多々あります。ただ、ほとんどの場合、台湾で作品が放送されることになります。弊社が手掛けた「晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天」、「晴れのち女神は微笑んで」、「恋せよ姐GO!」は、このカテゴリーに入ります。

ある作品が「パターンA」なのか「パターンB」なのかは、プロであれば作品映像を見れば大体分かるのですが、一般の方でも、その作品が中国のゴールデンタイムで放送されたものなのか?22:00以降の放送だったのか?、台湾で放送されているか?されていないか?で見分けがつくと思います。

弊社としては「パターンA」に属する作品を中台合作と称して扱うのはマズいと認識しており、また、台湾華流ドラマに対するイメージを歪曲してしまう可能性もあるので。「パターンA」と「パターンB」は明確に分けたいと思っています。台湾のクリエーターに対する尊重の念でもあります。

今回、「恋せよ姐GO!」の台湾での放送が無事に発表されて安堵しています。

台湾のクリエーターたちの頑張りようを作品を通じて感じて頂ければ幸いです。

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾での放送決定! | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油) で中華ドラマに目覚めた方に オススメの華流ドラマ いろいろベスト3 »

姐姐立正向前走」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/50720420

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    本来の意味での中台合作ドラマ:

« 「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)    台湾での放送決定! | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油) で中華ドラマに目覚めた方に オススメの華流ドラマ いろいろベスト3 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック