フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第20話(最終回)@BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ] | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (3) AppleDailyの動新聞 »

2013年2月21日 (木)

「晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」:客家人を称えた台湾ドラマ

昨日のブログより:http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-b995.html

晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」は実は客家を描いた姉妹作のような感じでして、前者は2011年6月5日~8月28日に台湾の中視(CTV)で放送され、後者は同じ年の9月27日~10月26日に同じく中視で間髪入れずに放送されています。

晴れのち女神が微笑んで」は行政院客家委員会が制作に入っており、「五月に降る雪」は客家人が多く住む苗栗縣政府が補助金を出しており、ドラマを通して、客家人の勤勉さや文化を伝えるという役割を担っています

「五月に降る雪」に関しては、年内に放送が終わることができるようにワザとそうしたのか、平日(月)~(木)22:00~23:00という通常は偶像劇枠ではない枠で週4進行で放送されましたので、もしかしたら、2011年は客家にとって何かを記念する年だったのかもしれませんね。

この2作品が他の台湾ドラマと違う印象を受けるのは、そういった背景があるからなのかもしれません。

客家人について⇒ wikipediaより:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A2%E5%AE%B6

勤勉で、経済力があり、社会への影響力が大きいので、”中国のユダヤ人”と言われることもあります。

ハリウッド映画界にユダヤ人が多いように、台湾のエンタメ業界にも客家人が多いです。

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第20話(最終回)@BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ] | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (3) AppleDailyの動新聞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

記得.我們有約」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第20話(最終回)@BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ] | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 」 vs 「宮廷の諍い女」(原題:後宮甄嬛傳) (3) AppleDailyの動新聞 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック