フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 平日午前は「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」、夕方は「晴れのち女神が微笑んで」 !(8) | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」:客家人を称えた台湾ドラマ »

2013年2月21日 (木)

台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第20話(最終回)@BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ]

最終回「油桐花(ヨウトンフア)の奇跡」、如何でしたかでしょうか?

ティンタンの最後の選択は?

その前にコチラを↓↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-a3c3.html

[変更] コチラも(「晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」:客家人を称えたドラマ)

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-9531.html

[追記] こちらも(台湾ドラマ「五月に降る雪」と台湾映画「九月に降る風」)

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f1b0.html

答えは2)番・・・

先ずは第19話のおさらい:http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/bs-6cb2.html

第20話の冒頭:「(アナタは)大切な人(重要な人)、でも恋人だとは言えない」と言いつつアータイにキスをするティンタン

パオアルの入院を知る二人

パオアルに「二人は付き合っているの?」と聞かれて、「付き合っている」と答えるティンタン(でもこれはパオアルを気遣っての咄嗟の対応。パオアルを安心させたかったと)

病院で手をつなぐ二人。自分の幸せは手の中にあると言うティンタン

パオアルを不幸にしているチアシュンの理由を探ろうとするティンタン

過去を忘れて未来志向になろうとするティンタン。遊園地を手をつないで行く二人

(ただ、ティンタンは未だチアシュンが何故パオアルと結婚したかの事実を知らず)

パオアルを受け入れる努力をすると話しかけるチアシュン。が、パオアルは離婚を提案

夢の車の開発話で距離が近づいて行くかに見えるティンタンとアータイ

そこにパオアルが事実を告げにやって来る。チアシュンと離婚したこと、チアシュンはずっとティタンのことを愛していたこと、魔法農場をタテにチアシュンを脅して無理やり結婚したということ、チアシュンを許して欲しいと。

事実を知って、心が揺れるティンタン。チアシュンの結婚式のフラッシュバック→アータイとの思い出のペンダントを持ち出すティンタン→アータイとの思い出のフラッシュバック→アータインのペンダントを着けるティンタン(心が揺れています)

お爺さんの手帳を持ち出すティンタン。お爺さんのメッセージを話し合う二人。

お爺さんの手帳をティンタンから見せてもらうアータイ

油桐花(ヨウトンフア)の奇跡”についての記述

感銘を受けるアータイ

油桐花の小路に向かう二人。同時に向こうからやって来るチアシュン

パオアルがチアシュンと離婚したという事実、その理由をアータイに告げるティンタン

ティンタンのどんな決断も受け入れると言うアータイ

今でも油桐花(ヨウトンフア)の奇跡が起きるのを待っていると告げるティンタン

油桐花が本当に散り始める

そこにチアシュンがやって来る

チアシュンと目が合うティンタン。油桐花(ヨウトンフア)の奇跡を目の当たりにしたティンタン

満開の油桐花が散って行く様を見つめる三人

第1話の冒頭の映像:油桐花の伝説と爺爺の手帳、爺爺の背中・・・

*この最後のシーンは日本用に再編集を加えたところです。油桐花(ヨウトンフア)の愛の伝説を再強調、それから、このドラマ自体、爺爺の想いがベースになっていることを再強調しています。手帳に籠められた想い、これがキーになっています。

それから、台湾版では、満開の油桐花が散って行く様を見つめる三人のシーンで、ティンタンとアータイが手をつなぐシーンが入っていたのですが、これは視聴者をミスリーディングするのでカット編集をしました。ティンタンとアータイが手をつないで終わってしまうと、ロジックが崩れてしまいます。

今回のエンディングは、ひと頃の台湾映画的な手法で、エンディングをハッキリと言わずに視聴者に想像させるという終わり方になっていたので、消化不良で終わった方もいらっしゃったかと思いますが、台湾映画を見慣れている方には、あ~ナルホドと思える演出だったかと思います。詩的に終わらせるのが美徳とされていた名残です。

さて、BS日テレさんの水曜23:00枠は来週からはコチラの作品↓↓

http://www.bs4.jp/drama/itaren/

弊社作品ではありませんが、勝手に応援させて頂きます!

こちらは台湾ドラマの名作です!近年稀にみる良作です。

台湾ドラマの底力を感じられると思います。見ないと損損!

台湾加油~

« 平日午前は「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」、夕方は「晴れのち女神が微笑んで」 !(8) | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」:客家人を称えた台湾ドラマ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

記得.我們有約」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/49539557

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第20話(最終回)@BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ]:

« 平日午前は「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」、夕方は「晴れのち女神が微笑んで」 !(8) | トップページ | 「晴れのち女神が微笑んで」と「五月に降る雪」:客家人を称えた台湾ドラマ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック