フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 ゴシップネタ | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 続編の話 »

2013年1月23日 (水)

台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第16話@BS日テレ オンエア・チェック

本日放送の第16話 「偽りの誓い」、いかがでしたでしょうか?

冒頭部の結婚式のシーン、好きなんですよね。

牧場の回想シーンと残酷な結婚式のシーンが折り重なってティンタンの心が引き裂かれる様を上手く演出していると思います。ティンタンの涙が映えます。

一方のパオアルも不幸な女です。

チアシュンとの結婚式を無理矢理実現させたものの、夫からは

「忘れるな 君の夫は別の女を愛している」

と言われて幸せなわけがありません。

正に形ばかりの見せかけの夫婦。

そして、傷ついたティンタンを陰に日向に支えて行くアータイの株が俄然上がって行きます。

イケメン王子というワケではありませんが、彼の優しさに落ちる女性視聴者も多いのではないでしょうか?

さあ、「五月に降る雪」も残りあと4話になりましたが、ティンタンはこのままアータイと結ばれて行くのか?それとも油桐花の魔法によって、別れたチアシュンと結ばれることになるのか?

ドラマに散りばめられた様々な伏線を全て拾えていれば、最終回のエンディングの解釈は一つ。国語の授業みたいな読解力が問われるドラマです(笑)。と言っても、そんなに小難しいものではないですけどネ~。 ><

では、2月20日の最終回まで、どうぞお楽しみに!

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 ゴシップネタ | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 続編の話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

記得.我們有約」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/48914730

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第16話@BS日テレ オンエア・チェック:

« 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 ゴシップネタ | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 続編の話 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック