フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)の御案内!(7) | トップページ | 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第11話 オンエア・チェック »

2012年12月11日 (火)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) “視聴者が選ぶテレビ賞”の「華鼎奨」、ニッキー・ウーとリウ・シーシーがメディア人気賞をダブル受賞!

中国でも「歩歩驚心」熱はまだまだ冷めやらず!

12月10日に上海で行われた”华鼎奖”の授賞式で、第四皇子とジャクギが久しぶりの再会をしました!・・・というのが話題になっています。

なにせ「歩歩驚心2」がもうすぐ始動しますんで、メディアの注目も高く!

中華圏のお友達とぜひ「歩歩驚心」ネタで盛り上がって下さい!

◆MSNトピックスより:

http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=1562133

◆FIRSTPOSTより(動画):

【2012.12.10】华鼎奖:吴奇隆刘诗诗或最受媒体欢迎男女演员奖

http://www.firstpost.com/topic/place/shanghai-20121210-video-YSjy8eGBUV0-117-3.html

”Congratulations to Liu Shi Shi and Nicky Wu who receive 'Most Media Attention' awards @ Huading Awards, held in Shanghai on 10th of December 2012. 2012华鼎奖:步步惊心大获成功, 四爷若曦领奖台上重逢。”

プレゼンター登場のBGMが「宮廷女官 チャングムの誓い」だったので、笑えました。日本でもテレビ東京の地上波で「チャングム」、BS波のBSジャパンで「ジャクギ」が同時期に放送されましたので、なにか縁があるようで~(笑)

司会者に「歩歩驚心2」のことを訊かれて、「社長に怒られるから」と回答を避ける二人(笑)

◆hunan.tv.comより:

http://www.hunantv.com/c/20121211/0826533247.html

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)の御案内!(7) | トップページ | 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第11話 オンエア・チェック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

いつも情報ありがとうございます。
DVDが、待ち遠しいです。。からいろいろ情報を上げてくださるの有難いです。
歩歩驚心2もはやくーと思っちゃいます。。。あー。楽しみ~

いつも楽しみに拝見しております。
ジャクギの一生は病院で意識不明の時間間隔と同一ではないですよね?恋人のお見舞いもなさそうだったし事故現場の関係者もいなかったけど・・・どれくれいの時間が流れていたのでしょうか?現代版はジャクギの記憶がなくて4様の前世の記憶があるパターンだったら面白い~と思いますが現代版なんて想像がつきません。9様が4様の親友でライバルが13様で8様が兄!とか(笑)個人的には続編はやめてほしかったです。

大陸では、昨年年4月に「穿越=タイムトラベル」モノのドラマや映画の製作は、政府から制限されたと聞きましたが、今では制作可能なのでしょうか?
「歩歩」は扱いの禁止になった4大歴史モノではないけれど・・・
「歩歩2」は歴史へのタイムトラベルモノじゃなかったりして?

ちらと見ましたww
私たち日本の視聴者にはドラマのすぐなので現代の姿が新鮮ですが、あちらの方にはすでに懐かしい、って感覚になるのでしょうか?

皇子たち、今度はまさか兄弟ということはなさそうですのでどういう関係になるのか?というのも気になりますね。
でも歴史ドラマは悲恋も美しいと思えるけど舞台が現代であの2人が主演なら今度は幸せになってほしいな~と思います。

靖子さん、返事が遅くなってしまってゴメンなさい~

DVDもうすぐですヨ!

歩歩2も気になりますが、先ずは第14皇子の「恋よせ姐GO!」をお楽しみに!

アラさん、お返事が遅れてスミマセン~。

ジャクギは一体どのくらいの時間寝ていたんでしょうか?!歩歩1ではそのあたりは説明されていなかったですが、歩歩2でおそらく??

お楽しみに!

TORATAMA様、お返事遅れました。

「穿越=タイムトラベル」は未だにNGだと思います。

歩歩2は現代版という前評判ですが、内容はまだ発表になっていません。

公式発表をお待ち下さい~

ゆうやん様、お返事が遅れてしまってスミマセン!

そうですね~、中華圏の人にとっては、歩歩1はちょっと懐かしいと言った感じでしょうか?

昨年の秋の放送ですからね。たぶんそうでしょう。

でも、現在、歩歩2の撮影開始目前なので、話題再沸騰しているんだと思います。

宣伝上手いですよね~!

ではお楽しみに!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/48289446

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) “視聴者が選ぶテレビ賞”の「華鼎奨」、ニッキー・ウーとリウ・シーシーがメディア人気賞をダブル受賞!:

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「恋せよ姐GO!」(原題:姐姐立正向前走)の御案内!(7) | トップページ | 台湾ドラマ 「五月に降る雪」 第11話 オンエア・チェック »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック