フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) DVD第1弾リリースまであと一週間! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 月刊TSUTAYAアジアMAGAZINE 2013.1号 »

2012年12月21日 (金)

「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 最新情報

Facebook_2

昨晩、台湾で最終回を迎えました!

いや~、コレは名作です!ジョージ・フー、演技上手くなりました。泣かせられました。立派な俳優です!

このドラマは弊社の”泣ける感動系ベスト3”に間違いなく入って来るでしょう!http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-2569.html

◆泣ける感動系ベスト3

1)「秋のコンチェルト」(全34話)

2)「ハートに命中100%」(全39話)

3)「あの日を乗り越えて」(全6話)

~自分としては「秋のコンチェルト」と甲乙つけ難いぐらいの名作です。

台湾ドラマってラブコメが圧倒的に多くて、こういった泣ける感動ものドラマが極端に少ないんですが、台湾ニューシネマのDNAを引き継いだ映画作家たちがテレビドラマを監督すると、かなりクオリティの高いものが生まれるんです!

「秋のコンチェルト」のチェン・フイリン監督なども元々映画を志している人で、公共電視台(台湾のNHKのようなテレビ局)でテレビ映画やミニ・シリーズでクオリティの高い作品を手掛けていました。

大体、ドラマの最初の5分の映像を見れば、監督の技量がわかりますし、映画の素養があるのかどうか、撮影にコダわっているのかどうかもわかります。

「秋のコンチェルト」の最初の5分は絶品でしたでしょ?私、最初の5分で心を掴まれて買付けを決めました(笑)

「夏の協奏曲」も同様に、最初の5分でグッと来ました。そして、「秋コン」同様に全編をとおして、ポロポロ泣けるんです~~(笑)

「秋のコンチェルト」のチェン・フイリン監督にしろ、「夏の協奏曲」の黄朝亮監督にしろ、こういった映像を撮れる監督は、韓国のユン・ソクホ監督にも負けない技量を持っていると思います。二人とも台湾ニューシネマのDNAを引き継いでいますから!http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-69d6.html

*台湾ニューシネマについてご存じない方はこちらをご参考に⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E

最後に、あらためて、エンディング・テーマ曲をどうぞ!http://www.youtube.com/watch?v=uHvKwFfZ9sY&feature=player_embedded

では、来年の日本上陸をお楽しみに!

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) DVD第1弾リリースまであと一週間! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 月刊TSUTAYAアジアMAGAZINE 2013.1号 »

夏の協奏曲」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/48407786

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の協奏曲」(原題:戀夏38℃) 最新情報:

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) DVD第1弾リリースまであと一週間! | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 月刊TSUTAYAアジアMAGAZINE 2013.1号 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック