フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 日本語字幕制作の進捗状況 (4) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) "跪下"するということ »

2012年11月11日 (日)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 康熙帝(こうきてい)@NHKスペシャル「中国文明の謎」

NHKスペシャル「中国文明の謎」、御覧になっていますか?

http://www.nhk.or.jp/special/china-civilization/index.html

第2集の今夜は「漢字誕生 王朝交代の秘密」でした:

http://www.nhk.or.jp/special/china-civilization/index.html#nhk03

番組の最後の方で出てきましたね、康熙帝(こうきてい)。

中国最後の王朝=””は満州族による征服王朝。

(*満州族・蒙古族・漢民族については以前の記事をどうぞ⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-5429.html

満州族は独自の文字体系(表音文字)=満州文字を持っていたので、中国征服後はこれを中国全土に普及させようと図っていたものの諦めて、逆に、中国に根付いていた漢字を自分たちが吸収、学んで行くという方向転換をしたというクダリ。

清王朝で初めて漢字の教育を受けて育ったのが第4代皇帝の康熙帝であった・・・と。

ということで、その子供である皇子たちも漢字の教育を受けていたでしょうから、ドラマの中で、第四皇子などが書の練習をしたり、政務で漢字を使うのはもう当たり前のようになっていたとナットク。

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」の影響で、こういったNHK特集も、ドラマの視点で分析しちゃったりするようになっちゃいました(笑)

そういえば、若曦もドラマの中で習字の練習してますものね!

征服王朝たる満州族の中国統治努力が垣間見れます。

歴史的背景をおさえつつドラマを鑑賞すると面白さが倍増しますネ。

http://www.bs-j.co.jp/jyakugi/history.html

康熙帝(こうきてい)雍正帝(ようせいてい)乾隆帝(けんりゅうてい)の三帝時代は、清王朝が最も輝いていた時代です。

この時代は文化も華やか!ドラマに出てくる宮廷も豪華絢爛です。

その後は、徐々に国力が衰えて行き、最後はヨーロッパの列強各国に蝕まれて、日本人の多くが知っている「ラスト・エンペラー溥儀(ふぎ)を最後に清王朝の幕は閉じます。

ドラマは明日から第6週目に突入です。引き続きお楽しみに!

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 日本語字幕制作の進捗状況 (4) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) "跪下"するということ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

NHK特集、見逃しました。

清朝の建物に掲げてある額?のようなものには、
2~3種類の文字(もちろん漢字も)が書かれていて、
興味深く思ったのを思い出します。

それにしても、康熙帝が漢字教育を受けた初めっていうのに驚きました。
そう考えると、真に「中華王朝」となったのは、康熙帝からとも言えますね~。

勉強になります。

小新LOVE様、メッセージ有難うございます。

いろいろと奥深いですよね~

高校の世界史の授業ではそこまで細かいことは教えてくれなかったですし、大学受験にも出て来なかったですからね(笑)

人生コレ生涯学習ですナ!

はじめまして。
毎日ドラマ視聴の後、こちらを覗くのが日課になってます。

Nスペ、私も清朝のくだりで、歩歩~の皇帝や四爺の顔が浮かんでました(笑)。

ドラマも後半に入りどっぷりハマって、原作も気になってるところです。
翻訳本が出る予定とかあるのかしら?
元はネット小説だそうですが、日本からもダウンロードできたりするのでしょうか?
簡単に手に入れられるなら、ちょっと中文頑張ってみたいところです。

みらん様、メッセージ有難うございます。

そうですか。昨日のNスぺご覧になりましたか! :)

ついついドラマとリンクさせてしまいますよね(笑)

原作はネット小説ですので、中国大陸のサイトを検索すれば出てくるのではないかと思います・・・

日本語翻訳版、、、昨今の出版不況でなかなか難しいかと思われます。

対訳本とかあったら中国語の勉強にもなっていいんじゃないかナ~と思っているんですけどね!

自分は字幕チェック用に中国語台詞と日本語翻訳の併記版を手元においてありますが、勉強になりますし!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/47806399

この記事へのトラックバック一覧です: 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 康熙帝(こうきてい)@NHKスペシャル「中国文明の謎」:

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 日本語字幕制作の進捗状況 (4) | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) "跪下"するということ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック