フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 満州族と蒙古族 | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「姐姐立正向前走」の御案内 (3) »

2012年10月31日 (水)

「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 中国医学と陰陽五行説

本日の第15話「草原の固い友情」では、「陰陽」と「五行」というコトバが出てきたところで解説を入れさせて頂いておりました。

「陰陽五行説」と言えば、中国医学(中医)の中核をなす思想でして、うん千年の歴史を持っています。

平日の朝8:25からテレビ東京で放送されている「宮廷女官 チャングムの誓い」が現在”医女”編に突入していますが、このドラマの中でも出てくる”医食同源”という思想も、中国医学の中で育まれて来たものです。

最近日本でも漢方薬膳料理が注目され人気になって来ていますが、正にこの思想を具現化しているものです。

中医の「陰陽五行説」については、下記のサイトに図入り解説がありますので御覧になってみて下さい↓↓↓

http://kanpo.kenko-jp.com/100/ent155.html

陰陽五行は「九星占い」なんかでも使われていますネ。

自分も漢方をかじってみようと通信教育の教材を取り寄せてみたものの、仕事が忙しくなって来てしまって、ほとんどテキストも開けてなく、通信添削も一度もやってておらじ。。。って言い訳ですが(泣)

中国語がわかると中医の世界が結構面白く見えて来ます。へぇ~ナルホド的なことが割と多いです。

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 満州族と蒙古族 | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「姐姐立正向前走」の御案内 (3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歩歩驚心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 満州族と蒙古族 | トップページ | 「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」(原題:歩歩驚心) 第14皇子ファンの方へ⇒最新出演作「姐姐立正向前走」の御案内 (3) »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック