フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ホームドラマチャンネル日本初放送記念    「晴れのち女神が微笑んで」 プレミア試写会 with マイク・ハー 無料招待 (2)

ホームドラマチャンネルさんのHPでも まとめ情報が掲載されました!⇒ http://www.homedrama-ch.com/present/harejyo_1203.html

ファンの皆様の応募をお待ちしております!

2012年3月28日 (水)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第8話 @BS日テレ オンエア・チェック

第8話、いかがでしたか?

今回のエピソードは、泣きの悲しいシーンが多かったですが、最後にリゾートホテルに出掛けるところから面白ポイントになります。

チエシウが仕掛けた目覚まし時計でタタキ起こされるシャオルー。
目覚まし時計を一つ一つ止めながら階段を下りて行きます。
あの大声を上げて叫ぶシーンは素の姿?(笑)面白いですよね。

大工の棟梁の一件でシャオルーに借りが出来たチエシウは、彼女をリゾートホテルに連れて行くことに決めます。

さて、来週からはリゾートホテルでのストーリー展開です。
影帝リッキーの登場です。

お楽しみに!


それから、「最キミ」DVDの発売元のエスピーオーさんからDVDパッケージ・デザインのレイアウトが続々と届いています。レンタル用商品もセル用商品も、どちらもオシャレで大満足!

ビジュアルはこちら⇒ http://www.cinemart.co.jp/lineup/drama/20120323_9155.html

(「関連DVD情報」のパッケージ写真をクリックすると拡大されます)

4月25日のリリースをお楽しみにに!

(続)看護師国家試験、EPAで来日の外国人候補生も受験

先ずは去年の記事⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-81ce.html

今年も、看護師国家試験の発表の季節がやって参りました。

昨日から今日にかけて、例のEPAでやって来ている外国人候補生の合格率についてのニュースを目にします。

昨年よりも外国人候補生の合格率は上がっているようですが、まだまだ低いですね、、、

候補生の受け入れをしている施設の費用負担が重すぎて(特に日本語教育)、このままでは制度が立ち行かなくなるという指摘が大多数。

実現性の低いソリュショーンを導入して時間とカネの無駄遣いをする余裕なんて今の日本にはないのに、、、

日本の介護人材不足は深刻な問題。

少子高齢化社会がどんどん進み、日々待ったなしで進行して行くのに、この有様ではすぐに破綻します。

看護師国家試験のネックは難解な日本語。

漢字圏で育って来ていないインドネシアなどからの人材では教育に時間とお金がかかり過ぎます。

外国からの人材を求めるのであれば、漢字圏の人材を!

もっと速効性のあるソリューションを!

もっと結果の出るソリューションを!

ホームドラマチャンネル日本初放送記念    「晴れのち女神が微笑んで」 プレミア試写会 with マイク・ハー 無料招待

募集情報が出揃いましたので、ここで改めてお知らせ!
ファンの方はぜひ!


[大阪]イベント日時:4月21日(土)

スカパー!
https://my.skyperfectv.co.jp/prs/

J:COM
http://www.myjcom.jp/user/event/event103.htm

ベイコミュニケーションズ
https://secure.bai.ne.jp/baycom/entry/maikuha/


[東京]イベント日時:4月22日(日)

スカパー!
https://my.skyperfectv.co.jp/prs/

J:COM
http://www.myjcom.jp/user/event/event103.html

東京ケーブルネットワーク
http://pe2.cr-fix.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Oubo.woa/wa/portal?id=7122

豊島ケーブル
※応募方法など詳しくは「豊島ケーブルネットワーク4月号」のガイド誌をご覧ください。

北ケーブルテレビ
http://www.kitanet.co.jp/news/?incode=2&table_cms_id_in=2344

ひかりTV
※TV画面上からお申し込みいただけます!詳しくは「ひかりTVガイド4月号」をご覧ください。

多摩ケーブルネットワーク 
※応募方法など詳しくは「多摩ケーブルネットワーク4月号」のガイド誌をご覧ください。

東京ベイネットワーク  
※応募方法など詳しくは「東京ベイネットワーク4月号」のガイド誌をご覧ください。

2012年3月27日 (火)

「五月に降る雪」日本版 vs 台湾版

ここでちょっと情報整理をば。


1) CTI(中天)版:  90分 x 13話 (単純計算で1,170分)

2) CTV(中視)版: 60分 x 18話 (単純計算で1,080分)

3) 日本アジリパ版: 60分 x 20話 (単純計算で1,200分)


そして、この3つ、最終回のエンディング映像が全て違うんです!

1)の中天版はもう本当にサイテー!「なんじゃソレ!」で終わります(笑)

2)の中視版は1)よりはマシですが、ミスリーディングする終わり方(泣)

手前味噌ですが3)の日本版が一番いいですヨ!(笑)台湾のテレビ局の監修のもと、日本用に再編集をかけて、日本人もナットクのエンディングにしました~。ドラマのテーマ ”油桐花(ヨウトンフア)の愛の伝説” を強調、かつ詩的に終わらせています。

本編も日本版の方が台湾版よりも尺が長くなっていて、丁寧に編集されている印象になっています・・・というか、特に2)の台湾CTV版なんかでは”油桐花(ヨウトンフア)の伝説”のカギを握っている爺爺のシーンが不条理にもほとんどカットされてしまっていて不自然な編集、ドラマとしては破綻してるような印象を受けてしまうのですが、日本版ではそれが解決されていますんで。第1話の冒頭からして違いがありますので、ネットで台湾版を見てしまっている人も、アジアドラマチックTVで「五月に降る雪」が放送されたあかつきには、ぜひ見比べてみて下さい。爺爺の戦時下の悲恋話に涙することでしょう。これがドラマのベースになっています!

それから、アジドラで日本版最終回が放送されたあかつきには、ぜひ他のバージョンと見比べて下さいまし!感想をお待ちしております~(笑)

シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)が業務提携

日経電子版より⇒ http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381949EE0E5E294818DE0E5E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

鴻海(ホンハイ)は国際的な超優良企業だし、シャープは国際市場で巻き返しの可能性が出て来るんじゃないでしょうか!?加油!

日本の製品開発力と、台湾企業のマーケティング・販売力が結びつけば最強だよね。


2012年3月26日 (月)

台湾ドラマ 「五月に降る雪」 と 「晴れのち女神が微笑んで」

いよいよ来月、

4月4日~アジアドラマチックTV(so-net)にて「五月に降る雪」(原題:記得我們有約)、

4月26日~ホームドラマチャンネルにて「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)

の放送が開始になりますが、現在、日本語字幕作業を急ピッチで進めています。


先週の香港出張から戻って来ましたら、「五月・・・」の第9話~11話と「晴れ女」第13~14話の日本語仮MIXのDVDがスタジオから届いていましたんで、この週末にチェックをしました。

「五月・・・」はチアシュンのフィアンセの嫉妬が!、「晴れ女」は美楽(メイラー)と以烈(イーリエ)がお熱い感じで!

この2つのドラマ、実は共通点があるんです。

どちらも客家を讃えている点です。

「五月・・・」は客家の人が多く住む苗栗(ミャオリー)村という土地そのものの礼賛、「晴れ女」はシンディ・ワン演じる美楽(メイラー)の真面目で勤勉な客家人の礼賛。

どちらの作品もドラマ制作にあたって客家のサポートが見受けられます。

台湾には、「客家チャンネル」という客家語でやっている専門TVチャンネルもあるぐらい客家の力は大きく、特に経済界の成功者には客家出身者が多いと言われています。

「五月・・・」と「晴れ女」を通して、そんな客家の文化も理解できますので、ぜひそういったところにも注目して御鑑賞ください!

では、4月の放送をお楽しみに!


2012年3月23日 (金)

台湾旅行、最多129万人…羽田直行便で急増か

YOMIURI ONLINE より⇒ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120321-OYT1T01102.htm

先週の「大阪アジアン映画祭」でも台湾映画がどの作品も満席で大盛況だったと伺いました。

台湾トレンド、来てるのかナぁ!!

2012年3月22日 (木)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第7話 @BS日テレ オンエア・チェック

本日は、香港出張から帰って来たばかりなので、手短に~

今回のエピソードではシャオルーの健気な献身ぶりにチエシウの心が動かされて行く過程が描かれてます。

面白ポイントは病院で逃げまくるシャオルー。

車椅子に乗って坂を転がり落ちて行くシーンは笑えますよね~


あと、棟梁の奥さん気づきました?

「晴れのちボクらは恋をする」の二姉ですよ!

彼女、「晴れのち女神が微笑んで」でも出て来ますので探してみて下さいネ。


来週はいよいよリゾートホテルでのエピソード。

新しいキャラも出て来ます。

お楽しみに!

2012年3月16日 (金)

「謝謝台湾!2012」 DVDキャンペーン

先ほどの記事に関連して!

日本の映像業界からも台湾への感謝!
    ↓↓↓
http://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=57606

キャンペーン対象の7作品には、弊社提供/配給の「最後にキミを好きになる!」「五月に降る雪」も入っております~

弊社が当ブログを通じて訴えて来た理念と台湾への愛に合致するものです。

(弊社配給の台湾作品を改めて御紹介しますと)⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-daa6.html

WE LOVE 台湾!

ありがとう台湾!

レンタルショップ、ビデオ販売店などで行われるキャンペーンですので、お近くのお店で見かけた際にはぜひぜひ~~(期間は今月から来年2013年3月まで)。

「謝謝台湾」TVCM by 交流協会台北事務所

少々遅くなってしまいましたが、大事なニュースなのでやはりご紹介したいと思います!

[震災から1年 あす台湾で一斉に「謝謝台湾」]
2012/03/10 19:34:44 中央通訊社
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201203100008

日本311東日本大震災滿1年 感謝篇 (完整版)
・・・上記ニュースの実際のCM映像です:
http://www.youtube.com/watch?v=rB36inEK__s&feature=colike

台湾よ、マジに有難う!!謝謝!

2012年3月14日 (水)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第6話 @BS日テレ オンエア・チェック

冒頭の回想部分、「『ハートに命中100%』ならぬ『ハートが落ち込む100%』」って日本語訳、面白かったでしょ?(笑)

先週の面白ポイントで言うの忘れてました。

今週の面白ポイントは、先ず、チエシウが一生懸命に建築の説明をしているのに、シャオルーが寝ちゃうシーン。趣味が全然違う二人ということを表現してますが、自分が興味のないことって本当に御経のように聞こえますよね(笑)

チエシウがゴキブリ大の苦手ってのも笑えます。

パパラッチ記者をまくために工事現場でウソのラブラブ演技をする二人も笑えましたよね~

「ハートに命中100%」でジェイ社長にお付きのオカマちゃん秘書が医者の役で出ているの、わかりました?コメディ演技冴えてますよね。この人、「ブラック&ホワイト」では凄味のあるヤクザの兄貴役だったんで、演技の幅があります。

今日のエピソードではチエシウが仕事でピンチに追い込まれて行きましたが、来週はどうなることでしょう?

予告編、シャオルーが車椅子で坂を転がり落ちて行くシーン、気になりますね?!

来週もお楽しみに!

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)第11&12話 日本語字幕仮MIXチェック

本日はホワイト・デー。

日本では、2月14日のバレンタイン・デーに女性から男性にチョコレートで愛の告白⇒3月14日のホワイト・デーに男性から女性にキャンディーで愛の告白・・・なんて独特な”愛の告白”文化が作られていますが、御存知のように、バレンタイン・デーの起源であるキリスト教圏にはそんな習慣はありませんね~

でも、ナント、台湾では、そんな日本独自の文化がそのまま開花しているんです。

基本的に親日で、日本への憧れがあった台湾では、日本で流行っているものが素直に受け入れらて来ました。台湾に進出している日系のデパートがそれを後押しするような役割を果たして来ましたし。バレンタイン・デーともなると、店頭にチョコレート・ギフトが並びますからねっ。

さて、「晴れのち女神が微笑んで」第11話&12話は正にそんな甘~いストーリー展開に突入しましたヨ(笑)

出会いからずっと反発していた美楽(メイラー)と以烈(イーリエ)が、共通の敵=女狐に復讐するために偽装した愛が・・・

ホワイト・デーに相応しい映像でした。

それでは、4月の放送開始&マイク・ハーの来日イベントお楽しみに!

2012年3月11日 (日)

3・11に改めて思う 台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」

あの大惨事から1年が経ちました・・・

各メディアでは様々な特集が組まれています。

あの日の映像を見るたびに胸が締め付けられる思いです。

亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

さて、皆さんは、台湾からの義援金が200億円を超えているということを御存知だったでしょうか?世界のどの国よりも多い義援金です。また、大震災直後の2011年3月18日に台湾で放送された「相信希望 Fight&Smile」というチャリティー番組を御存知でしたでしょうか?台湾の政界・経済界・芸能界の有名人がボランティアで出演し、日本からはジュディ・オングさんや中田英寿さんも参加し、4時間半にわたる生放送とその後の寄付を合わせて21億円もの募金を集めました。残念ながら、日本と台湾が正式な国交がない故か、このことは日本のメディアで報じられることはほとんどなく、日本でこのことを知っている人は台湾とビジネスでお付き合いのある方か台湾好きな人に限られてしまっています。たった2200万人の人口で、日本よりも遥かに国民所得が低い台湾から世界一の義援金。それだけではなく、震災直後、真っ先に被災地にレスキュー隊を送って来てくれたのも台湾でしたが、日本政府はその好意を無下に断ってしまい、現地入りさせませんでした。また、震災からしばらく経って、日本政府が海外主要国に対して、支援に対する御礼の新聞広告を打ちましたが、これだけ支援してくれた台湾はその対象から外されていました。いくら正式な国交がないからと言って、これは人の道を外れてしまっていると思います。台湾のお年寄りの中には、もはや日本から武士道や礼儀、日本の美徳が失われてしまっていると嘆いておられる方が少なからずいらっしゃいます。悲しいことだと思います。その後、これらの非礼を恥じた心ある民間人が自らお金を募って自分たちの手で台湾の新聞に御礼広告を出そうという「謝謝台湾計画」というプロジェクトが立ち上がりました。こういった活動があったことに関してもほとんどの方が御存知なかったかと思います。本日は、当ブログで書いて来たこれらの関連記事をまとめて掲載させて頂きたいと思いました:

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-38d9.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!(2):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-8c32.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金21億円!(3):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-403c.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」 (4):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fight-smile-3b9.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight & Smile」 (5):
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fight-smile-d24.html

◆台湾のチャリティー番組 「相信希望 Fight&Smile」、東日本大震災への義援金 21億円⇒ 40億円!!(追記アリ)
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fightsmile-caab.html

◆フジテレビ めざましテレビ 「ココ調」で 台湾のチャリティー番組「相信希望 Fight & Smile」他 台湾の東日本大震災に対する支援がレポートされました:
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/fight-smile-0d9.html

◆「謝謝台湾計画」 [追記アリ]
http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-df1b.html

台湾の方々から寄せられた御好意を無にしないように、弊社も一民間としてできること=映像文化を通して台湾の良さや台湾の方々の思いをお伝えすべく、良質な作品を日本の御茶の間にお届けし続けたいと思っております。

4月4日からアジアドラマチックTVで放送が始まる台湾ドラマ「五月に降る雪」にはそんな想いを籠めています。爺爺の日本(女性)への深い想いに胸をうたれます。ぜひご覧ください。

2012年3月 9日 (金)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 第7&8話 日本語字幕仮MIXチェック

「台湾エンタメパラダイス Vol.2」(キネマ旬報社)の「五月に降る雪」特集ページ、ご覧くださいましたか?

いい感じだったでしょ?!(笑)

あの写真を御覧になれば、本編映像が美しいであろうことが少しは伝わるんじゃないかな~と自負しておりまする!

本当にキレイですから!

さて、第7話&8話の日本語仮MIX、こちらもやはり美しい詩的な映像+ストーリー展開で魅了されました。

チアシュン(ケン・チュウ)の婚約者が・・・

そして、またまた日本ネタが。

チアシュンが日本留学中に学んだ日本企業の経営理念は・・・と語っているところがあります。

そこここに日本との繋がり・絆が出て来るドラマです。

一番の絆は、主人公ティンタンの爺爺が戦時下、恋人だった日本女性と別れてしまいながらも、今でも彼女が戻って来るのを待っているという想いです。

世界一親日的な台湾。

3・11地震の時も真っ先に支援の手を差し伸べてくれて(にもかかわらず日本政府は台湾レスキュー隊が現場に入ることを断わっていたんです・・・)、世界一金額の多かった200億円もの義援金を贈ってきてくれた台湾。なのに、日本政府は中国・韓国などには御礼の新聞広告を出しておきながら、当の台湾には御礼の広告は出さず、何とも非礼なことをしてしまって・・・!

爺爺の日本女性への思いは、そんな日台関係の縮図なのかもしれません。

日本人にはもっと台湾と台湾人の心の優しさをもっと知ってもらいたいと思います。

「五月に降る雪」を手掛けながら、そんなことを思っています。

4月4日からの放送、ぜひご覧ください!

2012年3月 7日 (水)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第5話 @BS日テレ オンエア・チェック

今日は、地上波で、なでしこジャパンのドイツとの決勝戦がありましたが、ちゃんと「最キミ」観ましたか?!!!(笑)

本日の第5話は、初っ端から面白ポイント。

失恋の痛手からシャオルーが自殺か?!と思い込んだチエシウ

そして、当のシャオルーったら何をしていたかと言うと・・・(笑) 

ホントに演出も演技も両方ともうまいです~ 笑いのツボを押さえてます。

「世界で一番謝る動物って知ってる?」っていうセリフも好きでした。

”人妻急診室”を観ているシャオルーの乱れた姿も(笑)

またまた、アッという言う間に今週の放送も終わってしまいました。

来週もお楽しみに!


2012年3月 6日 (火)

『台湾エンタメパラダイスvol.2』お詫びと訂正

http://www.kinejun.com/korea_asia//tabid/109/Default.aspx?ItemId=257

お知らせ下さったファンの方、どうも有難うございました。

2012年3月 4日 (日)

「晴れのち女神が微笑んで」 マイク・ハー来日イベント告知 @華研國際音楽HP

◆マイク・ハーの所属事務所「華研國際音楽 HIM」のHPでも情報が掲載されています↓↓↓
http://www.him.com.tw/event2.asp?sid=18

◆TOPページはこちら↓↓↓
http://www.him.com.tw/artist_a.asp?aid=16


2012年3月 3日 (土)

2012年3月3日、アジア・リパブリック 5年目に入りました!

本日3月3日は桃の節句ですが、アジア・リパブリックの設立記念日でもあります。弊社、設立5年目に入りました!

We, Asia Republic Entertainment, Inc., have entered the 5th year as of today !!

この場をお借りまして、弊社作品のご視聴者/ユーザー各位/ファンの皆様、お取引先様各位、パートナー企業の皆様、日本語版制作スタッフ各位に御礼申し上げたく存じます。皆様のご協力がなければここまでやって来られませんでした!!多謝!今後も引き続き皆様のご指導ご鞭撻を賜れれば幸いです。

さて、5年目に突入したことを記念しまして、本日は、弊社が今まで手掛けて来た作品をここで一挙に御紹介してみたいと思います。弊社の今までの軌跡となります:


「ハートに命中100%」
Photo
Photo_2
  - TV:http://www.bs4.jp/drama/heart100/index.html


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/heart100/


弊社の記念すべきドラマ第1作目。弊社の設立日(2008年3月3日)直後の3月16日から台湾の日曜偶像劇枠で放送が始まり、同枠で歴代視聴率No.1の記録を保持している大ヒットお化けドラマです。この記録は未だに台湾で破られていません。台湾ラブコメの金字塔です。このドラマの大ヒットによって主演男優の阮經天(イーサン・ルァン)がいきなり台湾のスターダムに!が、惜しまれながら今年の2月から兵役に。。。現在、最新出演映画の「愛 LOVE」(兄貴分のニウ・チェンザが監督)が台湾で大ヒット中。


「敗犬女王」
Photo_3
  - TV:http://www.bs4.jp/guide/drama/makeinu/index.html


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/makeinu/


「ハートに命中100%」の翌年(2009年)1月から台湾の日曜偶像劇枠で放送され大ヒットした阮經天(イーサン・ルァン)主演のドラマです。同枠で歴代3位の視聴率を記録しています。日本でも流行語となった「負け犬」が台湾でもよく見られる現象となって来ていたのが背景になって作られたドラマです。このドラマがキッカケになって、大手をふって年下の男性と付き合う女性が台湾で増えたとか。。。


映画「九月に降る風」
Photo_5
  - オフィシャルサイト:http://asia-republic.com/9wind/


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/i.php?cont_id=2726


記念すべき弊社映画作品第1号。現在、台湾映画界が活気づいて来ていますが、その発端となったのは2008年。若手監督によって制作された「海角七号」と「九降風」がその後の牽引役となりました。トム・リン監督の最新作「星空」は昨年冬に台湾で劇場公開されてクリーンヒット、今月開催される大阪アジアン映画祭でも上映されます。「九月に降る風」で主演をつとめたリディアン・ヴォーンは「星の金貨」台湾版リメイクドラマの主役に抜擢されています。


「秋のコンチェルト」
Photo_4
  - TV: http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/index.html


  - DVD: http://www.cinemart.co.jp/akicon/index.html


2009年10月から台湾の日曜偶像劇枠で放送が始まったヴァネス・ウー主演のドラマ。それまで同枠の視聴率歴代2位だった「敗犬女王」の記録を破ってその座に鎮座し続けています。それまでの台湾日曜偶像劇枠=ラブコメというイメージを一新して、感動系ドラマとして大成功しました。本ドラマで涙した視聴者が続出。本ドラマで子役を演じたシャオシャオビンが天才子役として国民的大人気に!弊社としても忘れられない一作品となりました。


「PS男」
Ps
  - TV:http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/index.html


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/ps/


2010年2月から台湾の日曜偶像劇枠で放送が始まったトレンディー・ドラマ。台湾エンタメ界の美男美女4人が主演。ビビッドでオシャレなビジュアルが印象的。自己チューで他人にお構いなしの傍若無人男=”PS男”というコトバが台湾で流行しました。


「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」
Photo_8
  - TV:http://www.bs4.jp/drama/kenting/index.html


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/kenting/


こちらは、台湾の日曜偶像劇枠ではなく、公共電視台(NHK的なテレビ局)で放送された台湾映画的な良質ドラマ。台湾の最南端のリゾート地”墾丁”(ケンティン)を舞台にした青春群像劇。台湾の人気俳優たちが出演。なんと言っても、墾丁の美しい自然がこのドラマの本当の主役。本作の日本初放送に合わせて、阮經天(イーサン・ルァン)の日本初のファン向けPRイベントが行われました。監督の鈕承澤(ニウ・チェンザ)は、映画「モンガに散る」、最新映画「愛 LOVE」が台湾で興行的にも成功していて、台湾の映像業界では欠かせない人物です。このドラマがキッカケになって、その後もニウ・チェンザとイーサン・ルァンは何度もタッグを組んでいます。


「晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天」
Harekoi_box1_h1
  - TV:http://www.bs4.jp/drama/harekoi/


  - DVD:http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/


2011年2月のバレンタイン・シーズンに中国・台湾でほぼ同時に放送が始まったマイク・ハー主演のラブコメ。中国と台湾の合作ドラマで成功した稀有な事例の一つです。日本でも同年4月15日から放送が始まり、迅速な展開となりました。マイク・ハーが初めて父親役にチャレンジして話題となりました。


「あの日を乗り越えて~那年,雨不停國~」(配給コーディネート)
Photo_6
  - TV:http://www.bs4.jp/drama/year_of_the_rain/index.html


「秋のコンチェルト」のチェン・フイリン監督xヴァネス・ウーのコンビによる台湾映画的良作ドラマ。台湾の公共電視台で放送されました。このドラマは、2008年に台湾で起きた大台風による八八水害がテーマになっていて、水害で両親を失った少女が、その後、周りの人々の支えによって心が再生して行く過程を描いています。全6話のミニ・シリーズ。ヴァネス・ウーは本作のプロデューサー兼占い師役で出演しています。


◆上記作品の他、台湾ドラマの名作「イルカ湾の恋人」、「緑のシンフォニー」、「天国のウェディングドレス」、「カエルになった王子様」、「天使情人~Angel Lover」、「台北24時」のテレビ配給を行いました。


<以下、アジア・リパブリック5周年記念作品>

「最後はキミを好きになる!」
Photo_7
  - TV:http://www.bs4.jp/drama/kimisuki/index.html


2011年4月から台湾の日曜偶像劇枠で放送が始まったラブコメ。「ハートに命中100%」の監督&スタッフによる命中シリーズ第2弾ドラマ。「PS男」の後しばらく低迷していた台湾日曜偶像劇枠に久々の大ヒットをもたらした救世主的存在。レイニー・ヤンxジョセフ・チャン(張孝全)という新鮮な組み合わせによるケミカル(化学反応)が功を奏し、命中シリーズの名に恥じない上出来の結果を残しました。張孝全はコメディ初挑戦にしてハマリ役、中華圏で人気急上昇しています。現在、DATV と BS日テレで絶賛放映中!


「五月に降る雪」
Img_7536
  - TV:http://www.so-net.ne.jp/adtv/gogatsu/


2011年9月~12月に台湾で放送されたばかりの新作ドラマ。F4のケン・チュウ x 台湾映画「あの頃、君を追いかけた」のミシェル・チェン主演のドラマ。台湾の桜とも称される”油桐花”(ヨウトンフア)の咲く季節に撮影された台湾の苗栗(ミャオリー)村の風景が詩的に美しいです。別れてしまった恋人たちが満開の”油桐花”のもとで再会すると永遠に結ばれるという伝説をベースにしたロマンチックな作品。日本と台湾を結ぶ愛の物語という側面も見逃せないです。4月4日~アジアドラマチックTV(So-net)で放送開始です!


「晴れのち女神が微笑んで」
Photo_10
  - TV:http://www.homedrama-ch.com/topics/hdc/harejyo/


「晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天」の直後、2011年6月~9月に台湾の日曜偶像劇枠で放送されたマイク・ハー主演のドラマ。こちらも、中国と台湾の合作で稀有に成功した事例の一つです。「晴れ恋」よりも更に高い視聴率を記録しました。2011年の台湾ドラマ業界では、上半期に「晴れ恋」、下半期に「晴れ女」(ハレジョ)と、マイク・ハーの作品が好調でした。「晴れ女」には、「秋のコンチェルト」シャオラー役シャオシャオビン&理事長役リウ・イーチーのコンビや台湾の人気アイドルユニットLollipop Fなどが出演していて、脇役にも目が離せません。4月26日~ホームドラマチャンネルで放送開始です!日本初放送を記念して、4月21日(大阪)&22日(東京)マイク・ハーの来日イベントが開催されます。


◆秘密のプロジェクト

今年は弊社初の中国大陸歴史ドラマにも挑戦します。現在、日本語字幕作業進行中~。昨年、中国版ツイッターの微博(ウェイポー)で年間TOP10に入るほど大変話題になっていた作品です。お楽しみに~

---------------------------------------------------

以上、弊社で今まで手掛けて来た作品を一挙に御紹介して参りました。こうして改めて見てみますと、どの作品も愛着のあるものばかりです。どの作品にも思い入れと想い出があります。まさに我が子をみているような感じです。

アジア・リパブリックは、これからも台湾&東アジアの良作・佳作を日本に紹介し、東アジアの文化交流・相互理解に貢献できればと願っています。

今後とも応援のほど宜しくお願い申し上げます!

振り返れば、初めて旅行で台湾に行ったのが2002年の11月、台湾とビジネスで関わるようになったのが2003年3月に前職のワーナーでアジア・パシフィック部門に異動して(同時に中国語の勉強も始めて)以来ずっと今に至っているので、この3月でちょうど9年、来年3月で丸々10年になります。初めて台湾に行った時の感情”この国が好き!”が未だに続いています。欧米志向時代の申し子として生まれ育ち、大学時代にはヨーロッパの国際政治をやり、仕事では米国ハリウッド系の会社で働いていたような自分が、今や台湾・東アジアLOVEでどっぶりですから、縁とは不思議なものですね。まさに、中国語で言う「有縁份~」です。台湾との出逢い10周年に向けて、益々ディープに仕事で関わって行くとともに、更に中国語にも磨きをかけて行きたいと思います!

Photo_9
弊社マスコット犬のナナからも 「応援してね~、ペロペロっ」(笑)

2012年3月 2日 (金)

「晴れのち女神が微笑んで」 に出演の柳岩(リウ・イエン) @レコードチャイナさんの記事より

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=59202&type=70

この人、ドラマの中で、マイク・ハー演じる孤高の天才ミュージシャン以烈(イーリエ)の右腕敏腕マネジャー役をやってる人です。ひそかにイーリエのことを慕っている役です。

中国では有名なセクシー司会者!

「晴れ女」(ハレジョ)の脇役の役者はかなり豪華ですよ!こんな人がカメオで出ているの!?と目が離せません。

放送をお楽しみに!

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)秘密のプロジェクト (3)

注意!!


既に 「スカパー!プレミア・リザーブシート」でも応募が始まっています⇒ http://www.skyprs.jp/detail.cgi?code=00646


また、一部CATV事業者のサイトでも応募が始まっています!下記は東京ケーブルネットワークさんの例です⇒ http://pe2.cr-fix.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Oubo.woa/2/wa/present?code=K8QuvQU9Xy6xkTQ2&wosid=6w7Gbah9sUtTLLCOr5QTYw&hwnum=4


お見逃しなく!

2012年3月 1日 (木)

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)秘密のプロジェクト (2)

注意!

既に一部CATV事業者のWEBサイトで、マイク・ハー来日「晴れのち女神が微笑んで」プレミア試写会のプレセント応募が始まっています。

マメにネットを検索してみて下さいね!!!

華流ムック 「台湾エンタメパラダイスvol.2」 (キネマ旬報社) 3月2日発売!(4)

明日の発売に先駆けて、先ほど、キネマ旬報さんから見本誌が届きました!

いや~、素晴らしい!情報テンコ盛り!

我々プロでもお役立ちの情報が満載です(笑)

弊社がらみの3作品「最後はキミを好きになる!」、「五月に降る雪」、「晴れのち女神が微笑んで」のページも良い感じです~

読者プレゼントのコーナーでは、弊社より「五月に降る雪」のポストカードセットを提供させて頂いておりやす


では、明日の発売をお楽しみに!!マスト・バイです!

華流ムック 「台湾エンタメパラダイスvol.2」 (キネマ旬報社) 3月2日発売!(3)

3月になりました!

さて、明日3月2日(金)、キネマ旬報さんから「台湾エンタメパラダイスVol.2」が発売されます!

詳しい内容は⇒ http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/02/vol232-2e74.html

今年日本で放送される台湾ドラマ他、台湾のエンタメ情報が満載!Must-Buyですゾ!

弊社がらみの作品では、

「最後はキミを好きになる!」(DATV、BS日テレで好評放送中!)

「五月に降る雪」(4月4日よりアジアドラマチックTVで放送開始!)

「晴れのち女神が微笑んで」(4月26日よりホームドラマチャンネルで放送開始!)

が特集されています。

「五月・・・」はケン・チュウのインタビュー記事付き、「晴れ女」(ハレジョ)はマイク・ハーのインタビュー記事付きです!

明日の発売をお楽しみに!

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) アジアドラマチックTVでの 放送スケジュール

3月になりました!朝から地震でビックリ!

さて、アジドラさんのHPで、「五月に降る雪」の放送スケジュールの詳細が発表になっています!

http://www.so-net.ne.jp/adtv/content/ad_SO0000004181.html

作品情報はこちら⇒http://www.so-net.ne.jp/adtv/gogatsu/

4月4日、オンエア・チェック Please !!

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第4話 @BS日テレ オンエア・チェック

ひゃ~、今日は地震に見舞われてしまいました!

画面に地震速報がぁぁ~、、、

最近地震多いですよね、、、静岡出身者としてはとても心配。東海大地震に備えて、小学校の頃から防災頭巾かぶっての訓練をさせられていた我々としては、最近の東海・東南海大地震の予測に対しては、いよいよ来るのか!?といった感じでして、、、

来る来ると言われながらも、幸いにも四十うん年間、静岡の実家は無事でしたが、いよいよどうなることやら。。。


さて、本日の「最キミ」第4話、如何でしたでしょうか?

今日の面白ポイントは何と言ってもポップコーンのシーンです。ポン、ポン、ポン、ポップコーンです!(笑)陳銘章監督の演出うまいです!中華圏でコメディやらせたら右に出る人いません。

そして、監督の指示を見事に体言化しているレイニー・ヤンとジョセフ・チャンの演技のうまいこと!(笑)

来週は更にオススメの面白いシーンがありますよ。

想い出すだけでも笑っちゃう!

「キム・サムソン」にも負けてないですよ~

来週の放送もお楽しみに!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック