フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 明日、放送局等を発表!

明日2月1日(水)、「五月に降る雪」の放送局と放送形態が発表になります。

お楽しみに!

ヴァネス・ウー主演 「秋のコンチェルト」     @KBS京都TV 放送開始!

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/archives/akicon/

毎週金曜日23:00~23:55です

(既に1月13日(金)から放送が始まっています)

2012年1月30日 (月)

横浜中華街 春節イベント

昨日(1月29日)、横浜中華街の春節イベントに行って来ました↓↓↓

http://www.chinatown.or.jp/agenda/event/984

午前中は関帝廟通りにある山下町公園で「春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)」。

お昼は同じ関帝廟通りにある四川料理のお店で辛いものランチ。

午後もまたまた同じ関帝廟通りにて「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」。

中華三昧を楽しみました(笑)

今週末もイベントがあるので興味のある方はぜひ!

年に一度のお祭りです。

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 第20話(最終回) 映像チェック!

春節(旧正月)前に台湾で再編集して来た第20話(最終回)のマスターが先週日本に到着し、本日スタジオから素材落とししたDVDが手元に届きました。

早速中身を確認しましたが、最終回エンディングが再編集されたものがちゃんと送られて来ていました(笑)

これで、視聴者が誤解することなく、かつ、詩的に「油桐花の伝説」を終わらせることができます。

日本版の放送をお楽しみに!

2012年1月27日 (金)

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)第5話&6話 日本語字幕仮MIXチェック

ひゃ~、次々とチェック用のDVDが送られて来ます。

本日は「晴れ女」(ハレジョ)の第5話と6話の日本語字幕仮MIXチェック。

やっとの思いでオープンに漕ぎ着けた楽風(ラーフォン)パン工房。

強いライバル店の出現で窮地に追い込まれ・・・・

今回のセリフの中には「買一送一」「打五折」というコトバが出て来ます。

中華圏にショッピングに行く際にはお役立ちの表現です。

「買一送一」は、一個買ったら一個無料

「打五折」は、50%引き(五掛け)

日本でセールの時に言っている「20%引きです!」という表現は、中華圏では「8掛けです!」になりますので御注意を!

では、春の放送開始をお楽しみに!

2012年1月26日 (木)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 2月8日(水)23:00~ BS日テレで放送開始! [追記アリ]

B28j3787

2月8日(水)、いよいよBSに見参!

お楽しみに!

[追記アリ] BS日テレさんのHPより⇒ http://www.bs4.jp/drama/


2012年1月25日 (水)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第1話 BS放送用編集

本日の午前中、「最キミ」第1話のBS放送用のマスター編集を行って参りました!

何度観ても面白い!

第1話から飛ばしますよ~

来月のBSでの放送開始をお楽しみに!

2012年1月24日 (火)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 第11~20話(最終回) マスター到着!

残りのマスターが全て到着しました!

先ほどスタジオの方に引き渡しをしました。

旧正月の前に台湾で編集をしてきた最終回のエンディングの映像を再チェックするのが楽しみです♪

以下、台湾での編集時の写真↓↓
Img_2614


ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 第3~10話 マスター素材チェック

先週、スタジオの方から「五月・・・」の第3~10話の素材落としDVDが届き、一気見リビューしました(笑)

台湾中視(CTV)の18話版はいったい何だったんだ・・・?バッサバッサと映像カットしちゃって

大事な爺爺のシーンとかが削られていて、ドラマの肝が、エー?

中天20話版は、「変だな?」と思っていたところが、もっと丁寧に編集されていました。

ネットで視聴しちゃった人も(実は頭痛の種ですが・・・)、きっとビックリすることでしょう。いっぱい発見があるハズ。

日本語字幕が付けば、爺爺や他の周りの人が言っているセリフに含まれている大事な伏線がわかって楽しめると思いますヨ~

では、春の訪れをお楽しみに!

ドラマのテーマになっている油桐花(ヨウトンフア)は、日本の桜と同じで、短い期間に満開を迎えて散ってしまいます。儚い愛の伝説がもうすぐ日本に上陸です。

2012年1月23日 (月)

2012年 アジア・リパブリックより新年快楽! (2)

2012年1月23日(月)になりました。
中華圏で春節(旧正月)を迎えました(韓国も含み)。

改めまして、新年快楽、恭喜発財!!

明けましておめでとうございます。

今一度、アジア・リパブリックからの新年の御挨拶↓↓↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1d65.html

今年も、台湾・東アジアの良作ドラマを日本にお届けします!

すでに、「最後はキミを好きになる!」、「五月に降る雪」、「晴れのち女神が微笑んで」の作業が同時進行中~

放送をお楽しみに!

それから今年は秘密のプロジェクトも・・・。こちらも御期待ください(笑)。

2012年1月19日 (木)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約) 第2話 日本語字幕仮MIXチェック

「晴れ女」(ハレジョ)よりも遅れて作業の始まった「五月・・・」ですが、たったかたったかと作業が進んでいます。

というのも、「五月・・・」は週2進行で放送される可能性が大なので!

翻訳の先生に多大なるプレッシャーを与えてしまっておりまする。ゴメンなさい。

第2話、苗栗の田園風景が詩的に美しい~

そして、やっぱり爺爺が大事なセリフを言ってるんですなぁ。

これは心に刻んで下さいね。

この爺爺のセリフがあってこそ、ドラマのテーマが生きて来るんで!

ケン・チュウ先生もスリムになってベスト・コンディション。

ミシェル・チェンも「あの頃、君を追いかけた」とは違った魅力で輝いてます。

見所いっぱいの「五月に降る雪」。

4月の放送をどうぞお楽しみに!

2012年1月18日 (水)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得我們有約)、オープニングのムービング・ロゴ完成

先ほど、スタジオの方から「五月・・・」のオープニング・ロゴの映像が届きました。

これが良い出来なんですナぁ~!

毎回、クリエイティブにはコダワっていますが、このオープニング・ロゴもかなりお気に入りです。

ロゴの文字の中に「五月の雪」の花をハラハラと散らしているんです。

もう、何度も何度も繰り返し見ては、画面の前でニヤけております(笑)

皆さんにお披露目するのが楽しみです。

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第29話・第30話(最終回) 日本語字幕仮MIXチェック

一昨日の「晴れ女」(ハレジョ)、「五月・・・」の映像チェックに続き、本日は「最キミ」。

とうとう最終回まで来てしまいました!!!

いや~、面白かった!

このドラマ、日本でもウケまっせ(笑)。

大変テンポがよく、良く出来たラブコメです。

主役の2人がどちらも演技上手!

笑わせます、泣かせます。

「ハートに命中100%」に続き、監督の腕が冴えてます。

主演のジョセフ・チャン(張孝全)のことをあんまり知らないから~とか、タイプじゃないから~、と思っているソコのアナタ!!

このドラマを観終わった時には、すっかりハマっていることでしょう(笑)

だって、台湾の放送開始の時もそういう冷ややかな反応ありましたけど、今や彼は結婚したい男性の上位に躍り出ていますし、日本の翻訳・編集をやってくれているスタッフさんやメーカー担当者さんも見事ハマっていますんで(笑)

2月からのBSでの放送をお楽しみに!

2012年1月17日 (火)

華流ムック 「台湾エンタメパラダイスvol.2」 (キネマ旬報社) 3月2日発売!

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-751-2/Default.aspx

台湾エンターテインメントの魅力を凝縮!
好評『台湾エンタメパラダイス』第2弾!

弊社がらみのドラマは:

『五月に降る雪』 ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演

『晴れのち女神が微笑んで』 『晴れのちボクらは恋をする』マイク・ハー主演

『最後はキミを好きになる!』 レイニー・ヤン&ジョセフ・チャン主演 ハートフル・ラブコメディ

お楽しみに!


2012年1月16日 (月)

ケン・チュウ&ミシェル・チェン主演 「五月に降る雪」 (原題: 記得.我們有約 Remember About Us) 第1話 日本語字幕仮MIXチェック

本日は、午前の「晴れ女」(ハレジョ)第1話スタジオ編集に続いて、午後は「五月・・・」第1話の日本語字幕仮MIXチェック。

「秋のコンチェルト」の時と同じように、もー、最初の5分の映像から涙ポロリものでした。

このドラマのテーマ、やっぱり爺爺の過去話が根底に流れているんで、ココ、押さえておいて欲しいです!(なぜか台湾中視CTVでの放送時にはこのシーンが全カットになってしまっていたんですが、アホちゃう?!ドラマのテーマがわからなくなってしまうのに、、、)

本編の映像も、韓国ドラマの「秋の童話」や「夏の香り」のように詩的で美しい自然の描写が素晴らしいので、それだけでも一見の価値アリですね~

こちらもスタジオ編集が楽しみ。

乞う御期待!

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油) 第1話 スタジオ編集

昨日お昼に台湾出張から無事帰国して、本日は午前中から「晴れ女」(ハレジョ)の第1話スタジオ編集。

オープニング映像、エンディング映像、本編字幕、エピソード・タイトル(サブタイ)のフォント確定と順調に作業が進みました。

ちょっと手こずったのがオープニング・テーマ曲歌詞の日本語字幕入れ。

というのは、「晴れ女」のオープニングに出て来るスタッフ&俳優のクレジット・テキストがアッチに出てきたりコッチに出てきたりするので、歌詞字幕を入れる場所がなかなか定まらなかったんです。

本来であれば、中国語歌詞のテキストのすぐ隣に日本語テキストを配置したかったんですけど、そうすると俳優の顔に思いっきり被っちゃったりして(笑)

「晴れ女」が放映されたら、そんなところもチェックしてみて下さいね!

では、乞う御期待!

2012年1月15日 (日)

劇場版ブラホワ 「痞子英雄 首部曲:全面開戦」 には脱帽!

台湾で1月13日(金)から劇場公開が始まった「痞子英雄 首部曲:全面開戦」

台湾総統選挙の本日、朝一番で、西門町の一番大きな映画館であるIMAXシアターで初回の10:45の上映を見て来ました。

大画面で音響もド迫力!

IMAXの大画面に相応しい大作でした!(3D上映ではありませんでしたが)

初っ端から見せる、魅せる!

2時間を超える長尺ながら、長さをまったく感じさせず、最後まで飽きることがなかったです。

これでもか!これでもか!とストーリーが展開し、最後の大迫力シーンでは手に汗握り、終わったあとは大満足でした!

台湾からこんなにクオリティの高いアクション巨編が出て来たのは驚きです。

香港映画・韓国映画・日本映画を飛び越えて、ハリウッドの「ミッ○ョン・・・・」にも負けてない出来で、たぶん韓国勢なんかはアセるでしょうね・・・

なんたって、プロット開発が成功してると思いますし、脚本、監督の演出がエエです。

映画版で参加したホワン・ボーやアンジェラ・ベイビーがいい演技してましたし。

東アジア・中華圏からこんな作品が出て来たナンテ、本当に驚きでした。

もう一回見たいゾー!

朝から大満足の一日になりました。

それにしても、去年の「あの頃、君を追いかけた」の当たり!に続けて「ブラホワ映画版」と、台湾の映画業界が元気ですナ。

台湾総統選挙は 国民党の馬英九(マー・インチウ)が当選

下馬評とおり国民党の馬英九(マー・インチウ)が当選。

でも、夕方のTVニュース番組を見た時には割と接戦だったんです~

結果としては、現在の路線が支持されたということになりますが、夜のテレビ番組では、「台湾の未来はどうなる?」という討論をしていたりします。

さて、日本への影響は?

2012年1月13日 (金)

あなたはブルー(藍色)?グリーン(緑色)?

いま台北に来ています。

明日の台湾総統選挙を前にして、

「あなたはブルー(藍色)?グリーン(緑色)?」

という会話が飛び交っています。

どういう意味かわかります?

ブルーは国民党、グリーンは民進党のことです。

熱烈に支持、傾倒している場合には、「deep blue」「deep green」などと言っています。

中国大陸とのビジネスでは、「あの人はブルーだからOK、あの人はグリーンだからNG」とか言っているそうです。

今回、やっと意味がクリアになりました!

2012年1月12日 (木)

台湾ドラマ 「五月に降る雪」 (原題: 記得.我們有約 Remember About Us) の最終回エンディング (2)

いま台北です!

先ほど編集作業から帰って来ました。

Mission Completed !!! 任務完了です!

最終回の最後のシーン、うまく編集できました!

これで誤解する人もいなくなると思いますし、詩的な余韻を残しながら終わることができます!

油桐花(五月の雪)の伝説が活きます!

日本での放映をお楽しみに!!!

2012年1月11日 (水)

台湾ドラマ 「五月に降る雪」 (原題: 記得.我們有約 Remember About Us) の最終回エンディング

結構多くの人が誤解しちゃってるみたいですね、、、ティンタンの最後の選択。

彼女はアータイを選んだのか?チアシュンを選んだのか?

確かにあの最後の映像を一回見ただけでは錯覚に陥る可能性があるんですよネー。でも、最後の10分のシーンのセリフをもう一度丁寧に読んで行くと、実は・・・みたいな

今回の日本向け編集では、一回見ただけでもちゃんと理解できるようにわかりやすくして来ます。

でも、余り過度な期待はしないでね!!できることは限られてるんで!俳優さんにもう一度演じてもらうワケじゃないですから~

マイク・ハー&シンディ・ワン主演  「晴れのち女神が微笑んで」(原題:美楽加油)第3話&4話 日本語字幕仮MIXチェック

年始早々バタバタしとりやす。

2月に「最キミ」がBSに、春に「晴れ女」(ハレジョ)と「五月」がほぼ同時に立ち上がるので、何だか盆と正月がいっぺんに来るような、、、

そして、明日から台湾出張で「五月」の編集作業ほか。

ほんでもって、今日は出張前に「晴れ女」の第3話と4話の日本語字幕仮MIXチェック、オープニング&エンディングの映像チェック(歌詞に日本語訳付けます!)。プラス、秘密のプロジェクト(笑)

「晴れ女」は登場人物の表記を漢字+ルビにしました!

2家族のメンバーのつながりとパン屋さんの名前を漢字で見せたかったんです。

放送が始まったら注目してみて下さいね。

ではお楽しみに!

2012年1月10日 (火)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 1/10(火)から DATVにて リクエスト放送開始!

台湾で話題沸騰のドラマが早くも日本初放送!極上のラブ・コメディ!

放送日: 1月10日リクエスト放送スタート

(火)9:00~(2話連続)

https://datv.jp/p000311/

テレビ東京 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学」 台湾特集(1/9 22:00~)見ましたか?

「台湾を経由しての中国市場進出」は、今や大中華圏ビジネスの常識!

ですが、今週土曜日に行われる台湾総統選挙の結果次第で今後の対中ビジネスの流れが変わって来ます。

国民党馬英九が再選となれば現在の親中路線の継続・深化、but台湾初の女性総統をウリとしている民進党蔡英文が当選となれば台湾独自路線を歩むことに。

今後の東アジアの流れを決めるこの”沸騰地点”をこの目で目撃するために今週末台北に行って来ます。

日本のメディアを通しては伝わって来ない現地の息吹を感じて来ようと思います。

2012年1月 6日 (金)

2012年1月6日、WBSで台湾特集~

先ほどテレビ東京のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)で、台湾特集をやってました。

1月14日の台湾総統選が日本に与えるであろう影響を特集していました。

2012年1月9日(月) 夜10時-10時54分には、同じくテレビ東京で 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」という番組にて台湾特集が放送されます: 

4年に1度の台湾総統選を吉崎達彦(双日総合研究所副所長・チーフエコノミスト) が見に行く。中国は「脅威」か「パートナー」か?キーマンを直撃▽台湾から中国市場を狙え!モスバーガーの戦略

・・・ということで、1月14日に台湾総統選挙をこの目で目撃し、この肌で実際に感じて来ようと思っています!

というのは実は2次的な目的でして、本当の目的は「五月に降る雪」(原題:記得.我們有約)の編集作業です(笑)

2012年1月 4日 (水)

テレビ東京 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」 2012年1月9日(月) 夜10時-10時54分

テレビ東京 「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」 

2012年1月9日(月) 夜10時-10時54分 

4年に1度の台湾総統選を吉崎達彦(双日総合研究所副所長・チーフエコノミスト) が見に行く。中国は「脅威」か「パートナー」か?キーマンを直撃▽台湾から中国市場を狙え!モスバーガーの戦略

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/


台湾ドラマ 「五月に降る雪」 (原題: 記得.我們有約 Remember About Us) 2012年春、日本上陸!

http://blog.ctitv.com.tw/remember/archive/0001/01/01/7097.aspx

上記「記得.我們有約」台湾版ブログに、ドラマの日本上陸のことやら、日本用の編集の件が書かれてしまっていたので、困ったもんだ!!と思いつつ、ちょっとお知らせです。

ファンの中には、ネットで見ちゃった!という人もいるかと思いますが(我々配給側にとっては頭痛のタネ・・・)、アレはCTV(中視)で放送された全18話の短縮編集版なんです。

本チャンは、全20話です。

で、ネットに流出している全18話版なのですが、とってもヒドイ編集になっていて、大事なシーンがカットされていたりするんです。第1話からして、ドラマにとって非常にキーとなる要素が丸々カットされていて理解に苦しみました。

カットされていたのは、日本と台湾をつないでいるシーンです。

昔々、女主人公ティンタン(ミシェル・チェン)の爺爺が日本人女性と恋人同士だったのに戦時下で別れざるを得なかったという回想シーン、男主人公のチアシュン(ケン・チュウ)が日本留学のことを語っているシーン、留学前にパオアールと将来のことを語っているシーンなど。

このドラマのテーマに、別れた恋人を待つ、五月の雪の伝説のもとに別れた恋人たちが再び結ばれるというのがあるので、上記のシーンが削られてしまうと意味が薄れてしまいます。

それから、最終回のラストシーンはかなりミスリーディングする映像でしたので、これは再編集してもらうことにしました。「記得.我們有約」台湾版ブログに書かれていた日本用の編集とはこのことです。私のたってのリクエストで実現させました。

全18話の短縮版を見ちゃってる人も、ぜひ全20話・日本編集版をご覧になって欲しいです。まったく違う印象を受けるはず!18話版と20話版の第1話を見比べてみて、自分もビックリしたぐらいですから(笑)

では、今春の放送開始に御期待ください!

2012年1月 1日 (日)

油桐花(五月の雪)の伝説を知っていますか?

~油桐花の伝説~ 

 

 (*油桐花(ヨウトンフア、アブラギリハナ)は4月~5月に台湾の山間部で咲く白い花。日本の”桜”のように開花期間が短く、散り際は”五月の雪”と言われているほど美しい)

 ~油桐花が満開の小路で再会した恋人たちは、油桐花の祝福をうけて永遠に結ばれる~

ドラマ「五月に降る雪」は油桐花で有名な苗栗村(台湾北西部)を舞台に描かれる運命の恋人たちの物語。

孤児院で育ったティンタンは苗栗村の爺爺(養父)の農場で平凡だが幸せな日々を送っていた。

毎日、苗栗村の駅舎の広場でコーヒーを売るのが日課のティンタンは、農場から駅舎に向かう途中にある油桐花の小路を通るたびに、爺爺が話してくれた油桐花の伝説を思い出すのだった。

 ~油桐花が満開の小路で再会した恋人たちは、油桐花の祝福をうけて永遠に結ばれる~

爺爺は、戦時中に離別せざるを得なかった当時の恋人=日本人女性のことが忘れられず、毎日駅舎に来ては彼女がいつか戻って来るのではないかと待ち続けているのであった。爺爺は、「待つことは幸せ」「待つ人がいるのは幸せなことだ」と口癖のように言っていた。

いつの日か自分にも油桐花の祝福が来ることを祈るティンタン。

油桐花の伝説が織りなすラブ・ストーリーに御期待ください・・・

2012年 アジア・リパブリックより新年快楽!

Photo

弊社マスコット犬のナナもよろしくと申しております(笑)

Img_0407

静岡の実家にて。日向ぼっこでスヤスヤ~ zzzz....

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック