フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 DVD購入特典発表

昨日、「晴れ恋」DVDの第1弾が発売になりました。

アミューズソフトさんのHPにDVD購入特典が記載されています:

http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/popup.html

また、マイク・ハー来日時のビデオ・メッセージも!

http://asx.bbtower.tv/AMUSE/soft/harekoi.asx


2011年10月28日 (金)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」DVD第1弾、本日発売 !!!

いよいよ本日発売です!

http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

Harekoi_box1_h1

前半の放送を見逃してしまった方は先ずはレンタルをどうぞ。

「あの日を乗り越えて~那年、雨不停國~」主演のチャン・シューハオがTIFFコンペティション部門の「転山」のQ&Aに登壇!

11102701

Dsc_0408

2011年10月26日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第17話 @BS日テレ オンエア・チェック

本日も定刻通り始まりました~

「晴れ恋」第17話「予期せぬ妊娠」、如何だったでしょうか?

物語が佳境に入ってグイグイ進んで行きます。

ウェディング・ドレス発表会のランウェイ、転んで病院に運ばれて妊娠発覚、ヨンヨンの家族がユンチエの家に乗り込んで。。。。

今週は TIFF & TIFFCOM週のため、小ネタはお休みさせて頂きます~

さて、いよいよ今週金曜日に「晴れ恋」DVD第1弾のリリースです!

お楽しみに!

2011年10月24日 (月)

王宥勝、TIFFCOMに現る!

Dsc_0259

台湾の若手注目俳優王宥勝(クリス・ワン)がTIFFCOM(東京国際映画祭に併設で開催されている国際映像マーケット)に登場。

本日は10:00AM~TAIWAN DAYの一環で台湾の最新ドラマをアピール。

来日はこれで3回目なのだとか。

台湾の人気旅行記番組「冒険王」の撮影で20日ほど日本に滞在して、東北の宮城・仙台などを取材したことがあると言っていました。そっか。

好感度抜群って感じです。


台湾ドラマの金字塔 「ハートに命中100%」も ひかりTVで観られます!

http://www.hikaritv.net/search/video/request/00/video_series/crid%3DZ3JvdXAvYjAwMjlhNg%3D%3D%26start%3D1%26sort%3DTITLE_ALTERNATIVE_ASC%26range%3D10%26groupType%3Dvideo_series.html?ispId=008

2011年10月22日 (土)

東京国際映画祭 グリーンカーペット: ネットで生中継

今日は幸運にも雨が止みましたねぇ。

東京国際映画祭グリーンカーペット実施中です。

「1911」のジャッキ・チェンーが歩いています。

現場に行けない人は、下記サイトで生中継の映像が見られますヨ:

http://2011.tiff-jp.net/ja/

便利になりましたねぇ~

「NHK のど自慢イン台湾」 10月29日(土) 放送!

http://www.nhk.or.jp/nodojiman/taiwan/

いよいよ!

2011年10月21日 (金)

2011年台湾金鐘奨 The Golden Bell Awards 「100年度電視金鐘獎」

現在、発表中~

下記の「中国時報」のサイトで随時受賞者情報が更新されています:
http://ent.chinatimes.com/special/2011goldenbell/list.htm

受賞者には受賞カップのマークが頭に付いて、更に黄色でハイライトされています。

時間をおいてurlをクリックすると情報が更新されて行きますヨ。

台湾ドラマ 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 ShowTimeショウタイムに登場!

http://www.showtime.jp/special/drama/kentin/pack02/

円ドルが一時75円78銭、戦後最高値を記録 !![追記アリ]

22:25近く、速報が入って来ました。

テレビでも速報テロップが出ました。

詳細わかりませんが、この時間のことだから、きっとギリシャ&ヨーロッパの件で大きな動きがあったんだと思います!

ヤバっ

[追記] http://mainichi.jp/select/biz/news/20111022k0000m020090000c.html

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 10月28日、ひかりTVに登場!

http://www.hikaritv.net/search/video/request/00/video_series/crid%3DZ3JvdXAvYjAwMjlkMQ%3D%3D%26start%3D1%26sort%3DTITLE_ALTERNATIVE_ASC%26range%3D30%26groupType%3Dvideo_series.html

明日から第24回東京国際映画祭!

いよいよ明日からなんですよねぇ  あんまり実感ないですけど、観たい映画のチケットはちょろちょろ入手しています。

台湾映画で言えば、10月24日(月)午前の「あの頃、君を追いかけた」(原題:那些年,我們一起追的女孩)の上映時に、九把刀と柯震東と陳妍希が登壇することになりましたね!昨日TIFFのHPで発表になりました。

TOHOシネマズ六本木で一番大きいScreen 7での上映ですから、ご本人たちもビックリするでしょうね~

このScreen7、実は2008年の東京国際で『九月に降る風』が上映された場所でもあります。しかも、やはり平日の午前の上映でした!因縁がありますかね~

その時は、イェ・ルーフェンP、トム・リン監督、ワン・ポーチエ、マオティーが登壇し、また、ルーフェン姐が誕生日だったので、ステージで花束を贈呈して、取材陣のカメラに応えたのを覚えています。

あれから3年、台湾映画界は今、商業的に復興して来ています。

2008年の『海角七号』と『九月に降る風』の成功が、その後の台湾映画の流れを変えました。

若手世代が活躍し始めた台湾映画界では、面白い作品が次から次に生み出されるようになりました。

東京国際映画祭で上映される台湾映画2本にその息吹を感じることができると思います。

楽しみですね~

TIFFオープンニングのレッドカーペット、明日の東京の天気は雨のようなので、実施されるかどうかビミョーですね。。。

晴れの姿を見たかったのに!

2011年10月20日 (木)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 @アジドラHPの アクセス・ランキング 今回は 第2位!!

3月度:第1位、4月度:第2位、5月度:第1位、6月度:第1位、7月度:第1位、8月度:第1位と推移して来たアジドラHPアクセス・ランキングですが、9月度(8月中旬~9月中旬)は第2位でした! http://www.so-net.ne.jp/adtv/

登場から7ヵ月目で、ようやっと韓国の新作ドラマに座を明け渡した形ですが、いまだに2位というのはスゴくありません?

ナンテ、かなり手前味噌ですが!(笑)

我が子、可愛しでしょうか(笑)


BSの方では、ようやっと物語が佳境に入って来ました。

面白いのはこれからですゾ!どんどん目が離せなくなります。

BSで最終回が放送されるのは、年末のクリスマスあたり。

今年最高のラブコメで、今年を締めくくって下さいね!


今年のクリスマス・プレゼントには「晴れ恋」DVDを!

大切な人に、幸せな気分になれる素をプレゼントしてあげたら如何でしょう?プレゼントに最適な素敵なDVDパッケージになっていますよ。

もちろん、今年1年頑張って来た自分への御褒美としても!

http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

2011年10月19日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第16話 @BS日テレ オンエア・チェック [追記アリ]

本日も定刻通り始まりました「晴れ恋」 

第16「シャン家の生活」、如何だったでしょうか?

ヨンヨンがホテルの仕事を離れて、お手伝いとして項(シャン)家に入って来ました。

さて、本日の小ネタ:


◆小ネタ1

ホテルの清掃係の眼鏡をかけた主任さん、どこかで見掛けたことありませんか?

そう、「秋のコンチェルト」のムーチェンの養母役を演じてた人です。

「晴れ恋」の制作会社に所属してるんですヨ。


◆小ネタ2

ユンチャオとフィアンセの二人、日本の誰かさんに似ていると書かれているのをよく見かけます。

ユンチャオは加藤○○さん、フィアンセは白石○○さん。

皆さんもそう思いますか?(笑)


◆小ネタ3

スイーツ。

このドラマのキーとなっています。

ヨンヨンの夢がスイーツのお店を出すこと。

最終回につながって来ます。

各話で出て来るスイーツの美味しそうなこと!

丁寧にキレイに撮影されています。

監督or撮影監督のコダワリが出ていると思います。


◆小ネタ4

バスケットボール。

ヨンヨンとユンチャオが夜にバスケットボールをやっているシーンがありましたでしょ?

台湾の若者の間で一番人気のスポーツなんです。

台湾では、野球でもサッカーでもなく、何てったってバスケットボールなんです。

昔は野球も人気だった時期もあったんですが、1980年代後半の八百長事件がキッカケで急速に人気を失いました。ここらへんの話は、映画『九月に降る風』をご覧になると良くわかりますヨ!


◆小ネタ5

マイク・ハー

先週日曜日のイベントの後、17:00~21:30にわたって取材がミッチリとありました。

某女性週刊誌、テレビ情報誌、アジア・エンタメ系雑誌など、今後の露出に御注目を!


◆追記:小ネタ6

マイク・ハーの新作ドラマ

マイク・ハーのファンの方々、「晴れ恋」を御覧になって新たにマイク・ハーのファンになられた方々、マイク・ハーのファンではなくとも「晴れ恋」を御覧になってS級~A級の台湾ドラマのクオリティの高さにふれて初めて台湾ドラマにハマった方々(笑)にお知らせです。

マイク・ハーが「晴れ恋」の後に出演し、台湾で「晴れ恋」を上回る視聴率を記録したドラマ「美楽加油」(直訳:ガンバレ!美楽)を弊社で手掛けることになりました。現在、日本語字幕作業中です。

マイク・ハーとシンディ・ワンがラブラブ過ぎると書いている人もいますが、左にあらず。「秋のコンチェルト」ばりに、ちょっとやそっとじゃ幸せにはなりませんよ~。幸せになるのは最後の最後。幸せになるまでに、いろいろな試練を乗り越えなければなりません。

シンディ・ワン演じる堅実な万能娘”美楽”(メイラー)、仲睦まじい彼女の婚約者、その弟にして天才ミュージシャンのマイク・ハー、両家の家族、婚約者を奪い二人の仲を裂く小悪魔2人(兄だけでなく実は弟も!)、自殺した妹に瓜二つの美楽(シンディ)に出逢って惹かれて行く大企業の社長、マイクのフィアンセと駆け落ちして家族を崩壊させてしまう父親などなど、個性的な登場人物と目が離せないストーリー展開で釘づけになることでしょう(笑)アッと言う間の全22話です。

「秋のコンチェルト」のシャオラーや仙女様(シャオラーの祖母)も出演している他、台湾で話題沸騰中のアイドル・ユニット「Lollipop 4」等がゲスト出演してたりしてます。お楽しみに~


◆最後に、いよいよ来週10月28日から「晴れ恋」DVDのリリース開始ですゾ!

http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

ファンの方、予約はお済みですか?

購入者特典グッズもありますよ。どうぞお楽しみに!

2011年10月17日 (月)

中台ECFAを利用した 日本コンテンツ企業の中国マーケット進出

さっき、NHKのニュースでも紹介されていました: http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C889DE1E7E7E2EBE1E6E2E3E3E3E2E0E2E3E38698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

うまく行くといいですね~

2011年10月16日 (日)

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第17話・第18話 日本語仮MIXチェック

このドラマの日本語字幕チェックって、ホント楽しい!

毎回、ゲラゲラ笑いながら楽しんでやっています。

翻訳の先生も、お仕事なんだけど毎回楽しみとおっしゃってました。

チェックが終わると、早く次回の分が来ないかな~と待ち遠しくて!

それだけ面白いってことです。

今回のチェック分には、例の「シエ」!が登場します。

このシーンは何度見ても笑える。

シャオルー(レイニー・ヤン)と妊婦の親友と廟婆の演技には、たぶんアドリブも入っているんだと思います。

日本ではなかなかうまいコメディに出くわさないですが、台湾は宝庫です。

暖かい国の気質のようなもんでしょうかね。笑いが好きなお国柄です。

自分はドロドロの人間関係ものより、ワクワク感のあるもの、楽しく笑えるもの、感動できるものが好きです。

この作品、たくさんの人に鑑賞してもらいたいと思います。

笑いながら、元気がもらえますよ!

2011年10月15日 (土)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 DVD Box 1 商品サンプル届く!

DVD発売元のアミューズソフトさんから「晴れ恋」DVD Box 1の商品サンプルが届きました!

平面デザインでチェックしていた時よりも、質感・色合いが全然良いです!ロゴがエンボス加工されています。

Harekoi_box1_h1

アミューズソフトさんのHPより:http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

たぶん何より、マイク・ハー自身が気に入ってくれることでしょう!

明日のイベントで、商品サンプルが展示されると思います。会場で予約された方には特典も用意されているハズ!

「晴れ恋」コーナーにお立ち寄りください~


それから御報告です!

マイク・ハーの最新ドラマ「美楽加油」を弊社で手掛けることになりました。

日本語字幕作業に取り掛かりました。

この作品、台湾で今年上半期の「晴れ恋」の好評を受けて、下半期に「晴れ恋」以上の視聴率をあげたドラマです。

弊社で現在放送を手掛けている「最後はキミを好きになる!」と同じシーズンに台湾で放映されていたのですが、「最キミ」は内容が面白いのに5%~6%の壁をなかなか超えることができなかったのは何故?と思っていたら、裏で「美楽」が頑張っていたからだったんです!

監督は「君には絶対恋してない!」の柯翰辰(コー・ハンチェン)、内容的には「秋のコンチェルト」系の感動作です。

アジア・リパブリックが太鼓判を押しまする。

どうぞ御期待ください!


でも、その前に、「晴れ恋」ですゾ。引き続き、放送とDVDでお楽しみ下さい。

第24回 東京国際映画祭コンペティション部門 『転山』: 台湾ドラマ 「あの日を乗り越えて~那年、雨不停國~」の張書豪(チャン・シューハオ)

いよいよ東京国際映画祭の季節ですねぇ

毎年熾烈なチケット争奪戦ですが、希望作品の座席は確保できましたか?

今年、「アジアの風」部門には、台湾から「あの頃、君を追いかけた」(原題:那些年, 我們一起追的女孩)と「運命の死化粧師」(原題:命運化妝師)がセレクトされています:

- 「那些年・・・」⇒http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=93

- 「命運・・・」⇒http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=95

この2作品については、いろいろなブログでも書かれているのを見かけましたので、もう一つコンペティション部門にセレクトしている「転山」について少々:

-「転山」⇒http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=15

この作品は、台湾からの出品ではなく、中国からの出品になりますが、台湾の若手俳優が主役をやっています。HPの写真と予告編を見て、ピンと来た人は台湾エンタメ通。そう、台湾ドラマ「あの日を乗り越えて~那年、雨不停國~」に出演していた張書豪(チャン・シューハオ)クンです。

「あの日・・・」は今年の6月16日からホームドラマチャンネルで放送されていましたが、御覧になられましたでしょうか?⇒http://www.asian-hana.com/2011/04/post-279.html

東京国際映画祭のHPによると、10月27日(木)の上映時に登壇するようですね。初の公式来日になると思います。

台湾映画で最近チョコチョコと見かけるようになって来ましたんで、青田買いの方はぜひこの機会に。

映画の内容は、自転車でチベットのラサを目指す若者のロードムービーのようです。自然の山々の風景を大画面で観るだけでも価値がありそうです。しかも実際にあった話にもとづいているようなので興味津津です。

2011年10月13日 (木)

世界体操 東京 2011

残念!

日本男子チーム、金メダルを逃しました。。。

あとチョットだったのに、中国に追いつけませんでした。

最後の鉄棒、うぅ

実際の大会は、やはり何が起こるかわかりませんね。

さて、今回、大会を観ていて気付いたのが、中国人選手の名前が、欧米の選手と同じく、アルファベット表記をベースに全カタカナ表記になっていたこと。

オリンピックなどでは、漢字+日本の音読み表記だったのですが、グローバル基準に合わせたんですね。

原音を尊重した表記に進化したんだな~と思いつつも、中国語ピンインを濁音系カタカナで表記することに自分はどうも馴染めない。。。雑音に聞こえてしょうがないんです。

まあ、進化したとは思うのですが、逆に、カタカナ表記だけだと、アレどんな漢字なんだろう?と気になってしまったりして(笑)。

帯に短し襷に長し、といった感じでしょうか。

中華系選手の場合は、漢字+原音に近いカタカナ表記でやってくれれば一番いいと思いますだ。

2011年10月12日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第15話 @BS日テレ オンエア・チェック

本日も定刻通り始まりました「晴れ恋」 

第15「友情は波乱の始まり」、如何だったでしょうか?

弟クン(ユンチャオ)の登場が増えて、萌えぇ~となっている人が多くなっているのでは?(笑)
特にヨンヨンと学校の教室で一夜を過ごして、朝、ヨンヨンの寝顔を携帯電話のカメラで撮影しようとするシーンなど。

ユンチャオを演じている李易峰(リー・イーフォン)は大陸の四川省出身なんですけど、zhi chi shi riの発音がそんなに強くないですし、見かけもオシャレな現代っ子なので、台湾ドラマの中でも違和感はないですよねぇ。

このドラマで、日本でのファンが増加中のようです。


さて、本日の小ネタはヨンヨンの父親役について。

陳慕義(チェン・ムーイー)という役者さんが演じています。

この方、台湾映画に欠かせない名優なんです。

「秋のコンチェルト」のムーチェンの養父役、『台北24時』の「煙」の父親役、と言えば思い出す人も多いのでは?


さて、今週末はマイク・ハーが来日しますね~

今年、マイク・ハーは台湾で当たり年でした!

上半期に「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」が好調&好評 ⇒ 下半期は「美楽加油」が「晴れ恋」を超える視聴率を記録!ワン・ツー・ヒットとなりました。

つい最近では、全裸の写真集も注目を集めています。

事務所が変わってから作品選びが変わったようで、「晴れ恋」から上昇気流に乗ってますね。

「晴れ恋」は、今月末・来月末・12月末とアミューズソフトさんからDVDが発売されます: http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

購入特典グッズを企画されているようなので、楽しみですね~

では、また来週!

2011年10月11日 (火)

『九月に降る風』のトム・リン監督の新作 『星空』、本日、釜山映画祭でワールドプレミア!

◆聯合報より: http://udn.com/NEWS/BREAKINGNEWS/BREAKINGNEWS8/6643395.shtml

◆「星空」Facebookより: http://www.facebook.com/starrynightmovie

◆中時電子報より作品情報: http://ent.chinatimes.com/album/Album_idx.aspx?m=1519&a=2

釜山のワールドプレミアに行けないのが残念!

11月に台湾で劇場公開されてたらぜひ観に行きたいです。

現在台湾でメガヒットしているあの作品よりも映画としては上のような気がしています。。。

『星空』観る前に、先ずは『九月に降る風』ですゾ!

2011年10月10日 (月)

本日10月10日、台湾は国慶節

今日は日本では体育の日ですが、台湾は国慶節(≒建国記念日)。

しかも、100周年!

10 x 10=100

格別な年の 格別な日です。


日本と台湾がともに祝日だと仕事のことを心配しなくて安心(笑)

でも明日からはまたバタバタ。

三連休、皆さんはゆっくり休めましたか?

2011年10月 6日 (木)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 @アジドラHPの アクセス・ランキング 今回も 第1位!!

9月の連休と自分の台湾出張が重なってしまって御報告が遅れてしまいましたが、「晴れ恋」がアジドラさんのHPで、8月度(8月中旬~9月中旬)も、番組別アクセス数で、なみいる韓国ドラマを押さえてNo.1でした!(tweet数も高い!)

http://www.so-net.ne.jp/adtv/


3月度:第1位、4月度:第2位、5月度:第1位、6月度:第1位、7月度:第1位、8月度:第1位と推移しています。

実に3月から半年に渡って1位の座に就いてます(4月のみ2位)。

「晴れ恋」パワー、驚きです!!快挙です!

皆さん、台湾ドラマにも良いクオリティーのものはあるのですよぉ

但し、まだ玉石混交。作品選びには御注意を!

アジア・リパブリックの台湾ドラマはSクラス、Aクラス作品を厳選したものですから御安心を ( ̄ー ̄)ニヤリ

ホームドラマチャンネルさんで絶賛放映中の「秋のコンチェルト」、「ハートに命中100%」、DATVさんで放送開始になった「最後はキミを好きになる!」はオススメです!いずれもS級、台湾での視聴率も高かったものです。

「晴れ恋」については、現在、BS日テレ毎週水曜日23:00~でも絶賛放映中です⇒ http://www.bs4.jp/drama/harekoi/

そして、今月末からアミューズソフトさんよりDVDが発売になります ⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

どうぞお楽しみに♪

2011年10月 5日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第14話 @BS日テレ オンエア・チェック

「晴れ恋」 第14「夫婦ごっこの行方」、いかがだったでしょうか?

”夫婦ごっこ”って響き、面白ですよねぇ。

「老公(ラオコン)~」「老婆(ラオポー)~」って仲むつまじく(笑)


今日、改めて思ったんですけど、このドラマ、撮影がキレイです。

映像クオリティが高い!テレビの映りが良い!

マイク・ハーのファンの方には嬉しいのでは?


第14話の小ネタは、先ずはスーハン役。

ワンランを陰に日なたに助けるこの人を演じているのは李智楠(リー・チーナン)。大陸出身で歌手でもあります。

「晴れ恋」が大陸の安徽衛視で放映される時のPR番組にも出演していたのですが、ナント、ドラマの時の顔と全然違う!整形しちゃったのかしらん?「晴れ恋」での顔の方が全然良かったのに。。。


次なる小ネタは、マイク・ハーの自動車ジャンプ。

自動車のボンネットに手をついて飛び越えるシーンです。

オープニング楽曲のところにも出て来るこのジャンプ映像は第14話のものです。

この技、マイク・ハーの得意技のようでして、「スウィートラブシューター」や「美楽、加油」にも出て来ます。

運動神経よいのですね~

自分には出来ない・・・(笑)


ありゃ!地震情報が!19:00台に長野の地震があったばかりですが、今回は熊本なんですね!日本のあっちこっちで・・・日本沈没?2012?


では、来週もお楽しみに!

今年のスカパー大賞はDATVさんの「ドリームハイ」!

先ほど授賞式が終わりました~

今年のスカパー大賞はDATVさんの「ドリームハイ」!

授賞式にはヨン様が姿を現しましたね!

DATVさん、オメデトウございます!

授賞式直後、22:00~BSスカパーで、「ドリームハイ」特集やってますね。

貴重映像満載のようです。

さて、DATVさんでは現在、台湾ドラマの今年の大ヒット作「最後はキミを好きになる!」(原題:醉後決定愛上你)が毎週月曜21:00~に好評放送中です: http://datv.jp/p000267/

「秋のコンチェルト」で台湾ドラマを好きになって下さった韓国ドラマファンの方々にも自信をもってオススメできる”S級”クラスのラブコメです!

今年下半期、アジア・リパブリック一押しです!

どうぞお楽しみに!

台湾ドラマ 「最後はキミを好きになる!」 (原題:醉後決定愛上你) 第15話・第16話 日本語仮MIXチェック

日本語字幕作業も半分を過ぎました。

シャオルーが妊娠?!で慌てふためくチエシウが愛らしいです。

たぶん、台湾では、こういったチエシウの演技で「萌え~」となった女性が増えて、今や結婚したい男性No.1とか騒がれてるんじゃないかな~(笑)

この二人、ホントの恋人みたいに見えて来るから不思議。

もしかして、プライベートでも??(笑)ナンテ

第48回 金馬奨 ノミネート発表

◆オフィシャル・サイトより一覧表:
http://www.goldenhorse.org.tw/ui/index.php?class=ghac&func=nw

◆オフィシャル・サイトより発表の模様:
http://www.goldenhorse.org.tw/ui/index.php?class=funcnav&func=news&work=detail&subwork=&news_id=136

http://www.goldenhorse.org.tw/ui/index.php?class=funcnav&func=news&work=detail&subwork=&news_id=134

2011年10月 3日 (月)

10月になりました

もう10月です!

今年も残すところ3ヵ月のみ!早っ!

先週ぐらいからやっと秋らしくなって来たな・・・と思っていたら、昨日・今日の朝なんて急激に気温が下がって冬みたいで!

こんなに寒暖差があったらカラダが悲鳴を上げてしまいますね。

さて、10月のアジア・リパブリック関連ですが、


◆今月下旬より、BS日テレで好評放送中の「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」のDVDリリースが始まります!

詳細はこちら⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/harekoi/

ドラマの前半を見逃してしまった方は、DVDで追っかけて下さいね!


◆それから、先月からDATVさんで放送が始まった「最後はキミを好きになる!」(原題:醉後決定愛上你)の第4話以降が今月放送になります。

詳細はこちら⇒ http://datv.jp/p000267/outline.html


◆そして、そして、年度末(来年初春)に向けて新作の準備に入りました~。作品内容については後日、本ブログで発表したいと思います!

どうぞお楽しみに!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック