フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 北京の地下鉄は 便利になったもんだぁ~ | トップページ | 昨晩のCX 「Mr.サンデー」 で北京の若者特集 »

2011年9月 5日 (月)

北京のタクシー事情

これは比較の問題かもしれませんが、北京のタクシー事情は非常に悪いです。

なかなかタクシーがつかまらない!

これは、香港人や台湾人も異口同音に言っていたので、日本人である自分だけが感じたことではなく、本当にそうなんだと思います。

空車のタクシーをつかまえるのも一苦労、つかまえたとしても、目的地まで距離が近いとイヤな顔をされるか、最悪、乗車拒否をされます!

東京・香港・台北に比べて、タクシーの台数が圧倒的に少ないのだと思います。

現在北京では、都市環境を良くするために、車両制限を行っていて、何曜日にはナンバープレートの最後の数字が奇数の車、偶数の車、というように、北京市に入れる車両の数をコントロールしています。

たぶん、この影響なのだと思います。

台北と同じような感覚で、近くに行くにもタクシーをつかまえて移動・・・というのを考えていると、面喰います。

個人の車両を制限する一方で、北京では公共交通が発達して来ています。地下鉄がその良い例です。

北京に来たら、「一卡通」(イーカートン)を購入して、地下鉄を乗りこなすことをオススメします。

で、この北京の地下鉄はどんどん工事が進んでいますので、訪問する度に新しい路線図を入手した方がいいです。

例えば、地下鉄10号線は、現在まだ延伸工事中なのですが、完成すると、第2山の手のような環状線になります(現在は、地下鉄2号線が環状になっていますが、更にそれを一回り大きく回る環状線になります)。

どんどん外に向かって進化する都市=北京です。

ツアー・ガイドさんによると、現在の北京の人口は1950万人だそうですが、アッという間に2000万人を超えることでしょう。

The size does matter!! (アメリカ版「ゴジラ」の宣伝文句)

« 北京の地下鉄は 便利になったもんだぁ~ | トップページ | 昨晩のCX 「Mr.サンデー」 で北京の若者特集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/41515733

この記事へのトラックバック一覧です: 北京のタクシー事情:

« 北京の地下鉄は 便利になったもんだぁ~ | トップページ | 昨晩のCX 「Mr.サンデー」 で北京の若者特集 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック