フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今週末は 中華民国建国100年記念台湾祭り | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第9話 @BS日テレ オンエア・チェック »

2011年8月30日 (火)

映画産業はパクス・アメリカーナ⇒パクス・アメリカーナ&チャイナの時代に??

世界秩序がパクス・アメリカーナの構造から大きく変わろうとしているこのご時世、米国と中国の2大パワーが接近or対峙する構造が現象化して来ています。


それは、映画産業においても。


レコードチャイナさんに興味深い記事を見つけました: http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=53918&type=


戦後60年、ずっと欧米志向だったニッポンですが、21世紀に入って世界構造が大きく変わり、その変化への適切で速やかな対応が迫られています。


新総理には、目まぐるしく変化して行く世界情勢という荒渡を乗り切って行く舵さばきを期待したいと思います。

« 今週末は 中華民国建国100年記念台湾祭り | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第9話 @BS日テレ オンエア・チェック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/41416473

この記事へのトラックバック一覧です: 映画産業はパクス・アメリカーナ⇒パクス・アメリカーナ&チャイナの時代に??:

« 今週末は 中華民国建国100年記念台湾祭り | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第9話 @BS日テレ オンエア・チェック »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック