フォト
2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 台湾映画 『九月に降る風』 9月25日(日)19:00~ @BS日テレで放送決定! | トップページ | 台湾ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 DVD発売決定!! »

2011年8月19日 (金)

パクス・アメリカーナの終焉⇒ パクス・アジアか?

昨日たまたま見ていたBSフジの 「LIVE PRIME NEWS」 で興味深い特集をやっていました。

『世界経済危機その本質 アメリカ覇権の終焉? 日本経済と社会の行方』

以下、HPより内容抜粋:

「米国経済の先行き懸念から、世界的に連鎖した“信用不安”。その余波は、日本の株式市場や円相場にも及んだ。
 ここ数年、混沌とした情勢が続く世界経済の姿は、金融緩和策、景気対策など、既存の処方箋がその限界を示しているだけの“一過性の危機”なのか? それとも、基軸通貨ドルを中心に長らく続いた『パクス・アメリカーナの時代』を終えて、新たな世界経済の構築を求める“歴史の転換点”なのか?
 そもそも、社会構造を根本から見直す“産みの苦しみ”は、日本が20年以上に渡って、難渋している課題でもある。
 利益や経済成長を追い求める“右肩上がりの時代”を超え、国民の中には『真の豊かさ』を自問する風潮も生まれた。しかし、政府や市場が、明確な答えを導き出す前に、日本は未曾有の震災に襲われ、安全神話や電力供給など、今まで当然のように思われていた「現代社会の礎」さえ根幹から問われる危機的な状況を迎えている。
 これからの日本に求められる“国づくりの指針”とは? 政府の税制調査会や地方財政審議会にも携わる東京大学の神野直彦名誉教授と、気鋭の経済学者、慶応義塾大学の小幡績准教授を迎え、経済学的な視点から、目指すべき日本の将来像を考える。 」

ゲストの神野直彦 東京大学名誉教授の世界史観が、自分が抱いている世界史観としっくり来ました。パクス・アメリカーナの終焉→世界恐慌(現在進行中)→次なる世界秩序は?→EUのような国民国家を超えた地域的な枠組みが各リージョンに→世界統合の方向。でも、EUの大いなる実験が、ドバイ・ショック後に大きく揺らぎ、崩壊の危機に直面。次なるヘゲモニー=パクス中国・インド???・・・まだ不透明。

そうなんですよね。。。

自分的には「パクス・アジア」なのかなぁ、と。

東アジアの大中華圏(including東南アジア)、南アジアの大インド圏、西アジアの大イスラム圏の3圏が三つ巴になった東・南・西アジアで世界を牽引して行くパクス・アジアの時代。すでに、そうなってるんじゃないかと。。。20世紀・21世紀の欧米の時代よ、さらば~??ということを象徴しているような昨今の世界経済・マネーの動きです。

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-7f1f.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-5fde.html


« 台湾映画 『九月に降る風』 9月25日(日)19:00~ @BS日テレで放送決定! | トップページ | 台湾ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 DVD発売決定!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/41275153

この記事へのトラックバック一覧です: パクス・アメリカーナの終焉⇒ パクス・アジアか?:

« 台湾映画 『九月に降る風』 9月25日(日)19:00~ @BS日テレで放送決定! | トップページ | 台湾ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 DVD発売決定!! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック