フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 5月29日(日)、台湾で最終回!! | トップページ | 「台湾エンタメパラダイス」(キネマ旬報ムック) 本日発売! »

2011年5月19日 (木)

台湾ドラマ 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 第16話 オンエア・チェック

今回の第16話の冒頭シーンは、第15話の冒頭シーンと呼応しているんですよねぇ。

第15話の冒頭でアナンがリャンのために撮影して歩いた墾丁(ケンティン)の美しい風景を

第16話では今度はリャンがアナンの足取りを確かめるかのように歩いて回ります。

見ている我々の目には、墾丁の美しい風景が焼き付いて行きます。

このあたり、うまく設計していますよねぇ。

さて、今回の第16話の主役は何と言ってもチュウさん(ニウ・チェンザ)。

仕事(墾丁の開発計画)でもプライベート(娘と前妻)でもチュウさんの身に暗雲が立ち籠めて来ます。

来週の放送で、何か波乱が起きそうです。


「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のBS日テレさんでの放送も残り4話となりました。

初夏っぽい天気になって来たニッポン。ちょうどドラマの中の墾丁の風景とシンクロして来ました。


「墾丁」のBS日テレさんでの放送は6月15日(水)23:00~に最終回を迎えますが、その後は、6月22日(水)と29日(水)23:00~の2回にわたって「台北24時」(原題:台北異想)が前編・後編に分けて放送されます:http://www.bs4.jp/drama/

2009年の東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映された台湾のオムニバス映画です。もともと、台湾の公共電視台(PTS)というテレビ局で制作されたオムニバス・プロジェクトです。

「ハートに命中100%」ネタが入っている短編「ステキな朝」、「秋のコンチェルト」のクリス・ウーとティファニ・シューが共演している短編「昔の恋人」、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のニウ・チェンザ監督の短編「あの夏の小さな家出」、「九月に降る風」の教官役ルー・イーチンがツァイ・ミンリャン監督とともに出演している短編「自転」を含む全8篇。台湾エンタメ・ファン必見の作品です!

台北の朝6:00から翌朝6:00までを8つの時間帯にわけ、その時間帯を舞台に台湾の有名な8人の映画監督が物語をつむいでいます。

台湾エンタメ・ファンにとっては、カメオにあんな人が!こんな人が!という発見のある面白さもありますヨ。

« 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 5月29日(日)、台湾で最終回!! | トップページ | 「台湾エンタメパラダイス」(キネマ旬報ムック) 本日発売! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/40044581

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ドラマ 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 第16話 オンエア・チェック:

« 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 5月29日(日)、台湾で最終回!! | トップページ | 「台湾エンタメパラダイス」(キネマ旬報ムック) 本日発売! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック