フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 震災復興で いま再注目される後藤新平 | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 4月3日の視聴率も好調! »

2011年4月 5日 (火)

静岡が福島原発に救いの手: 静岡県静岡市が保有するメガフロート(大型浮体式構造物)が清水港を出発 ⇒横浜 ⇒福島へ

清水港海釣り公園として利用されていたメガフロートが横浜に向かって出発しました:

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110405-OYT1T00803.htm

◆清水港のメガフロートとは?⇒

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110402/CK2011040202000130.html

◆清水港のメガフロートとは?(2)⇒

http://www.city.shizuoka.jp/deps/kanko/tabi_shimizu_guide1.html

清水港を出発したメガフロートは、一旦横浜港に入って部分改造をしてから福島入りをするとのこと。

清水は自分が生まれ育ったところ、横浜は中学校1年の時に父の転勤で移り住んだところ(~社会人2年目まで)、福島は大学のゼミの同期の御尊父が知事を務められていたところ。心が痛みます。

ところで、メガフロートに移される汚水は、その後どこに持って行かれて、どのように処理されるのでしょう??1度使ったら二度とは使えなくなってしまうんでしょうか?

« 震災復興で いま再注目される後藤新平 | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 4月3日の視聴率も好調! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/39500273

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡が福島原発に救いの手: 静岡県静岡市が保有するメガフロート(大型浮体式構造物)が清水港を出発 ⇒横浜 ⇒福島へ:

« 震災復興で いま再注目される後藤新平 | トップページ | 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 4月3日の視聴率も好調! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック