フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 台湾ドラマ 「PS男」 第32話 オンエア・チェック | トップページ | ちょっくら静岡へ »

2011年2月23日 (水)

あぁ~ 溜息ばかりのミニ・シアター事情

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110131/enn1101311621019-n1.htm

90年代のミニ・シアター全盛時代を体験している自分にとって、悲しいばかりの昨今です。

ヴィム・ベンダース、ウォン・カーワイ、ピーター・グリーナウェイ、リュック・ベッソン、ジュゼッペ・トルナトーレなどなど大いに刺激を受けたもんです。

あの時代、あんなにムーブメントだったのに。。。

ミニ・シアターに行くこと自体がオシャレだった時代です。

女性誌でもよく取り上げられていましたし、デート・スポットでもありました。

シネコンとインターネットの普及でアッという間にマーケットが変わってしまいました。

台湾映画に優れた傑作が出て来るようになった昨今ですが、映画祭で上映されるぐらいしかチャンスがなくなって来てしまって、本当に残念なばかりです。。。

文化的にはよろしくない状況かと思います。

多様な文化に触れる機会は維持されるべきだと思います。

最近は、若者が外国に関心を持たなくなってしまったこと、映画館に行かなくなってしまったことが遺憾でなりません。

多感な若い時期、特に時間がいっぱいある大学生には、感性を磨くためにも世界の秀作に触れてもらいたいと思います。。。

来年には映画館の入場料もようやっとデフレ経済の中で値下げになるようなので、この機会に映画館に行く若者が増えてくれればと思います。

« 台湾ドラマ 「PS男」 第32話 オンエア・チェック | トップページ | ちょっくら静岡へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/38981941

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ~ 溜息ばかりのミニ・シアター事情:

« 台湾ドラマ 「PS男」 第32話 オンエア・チェック | トップページ | ちょっくら静岡へ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック