フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

レコードチャイナさんの記事より: マイク・ハー&「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48904&type=5

「秋のコンチェルト」HP @テレビ大阪 がオープンしました!

たった今 オープンしました↓↓↓

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/asi/aki.html

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/asi/

(前番組「美男(イケメン)ですね」との入替わり)

明日からテレビ大阪さんで(月)~(金)の9:00AMの枠で毎日放送されます。

「秋のコンチェルト」、地上波”初”登場になります。

関西の方、応援の程どうぞ宜しくお願いします!

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国安徽衛視での放送がまたまた変更に・・・⇒ 2月9日(水)22:20~の“独播剧场”で放送開始

http://tgsmedia.cn/view.asp?keyno=904

なんだか~ 中国大陸での放送が二転三転していますが、ようやっと正式な放送が2月9日(水)22:20~の“独播剧场”枠になった模様です。

こんなギリギリに編成を変えられるんだぁ~中国は・・・と、ある意味ちょっとした発見ではあるのですが。。。

2011年1月30日 (日)

うぉぉぉぉ サッカー アジア・カップ2011 ニッポン優勝!

感動をアリガトウ!

すごいチームワーク力でした!

苦しい苦しい延長戦の後半戦で李忠成のボレーシュートが決まった瞬間、大歓声を上げましたヨ。スローモーションで見たら、李選手はかなりカラダをひねってましたね。柔軟性がありるんですね。反対側のコーナーに入れたのだと思っていたら逆だった。 

オーストラリア軍団は日本よりも背丈が高いんで押されているような印象もありやしたし、

審判、コラぁー、ちゃんとファール取らんかいィ!!っていうシーンが何回もあって、逆境の中で日本チームよく優勝しました!

川島のファイン・セーブに何度も助けられました。

試合終了のホイッスルが鳴った時、ポロリ涙が!

感動しました。

・・・でも、テレ朝さん今回もまたまた最後まで放送してくれませんでしたね・・・

表彰式なし、優勝インタビューなしでした。

まあ今回の決勝戦はNHK-BSが同タイミングで放送してくれていたんで、テレ朝がとっとと放送ブッタ切ってくれた後は、NHK-BSが放送を延長して表彰式と優勝インタビューをちゃんと放映してくれたんでストレスはなかったですけどね。

やっぱり、活躍した選手たちの感想を試合後すぐにライブで聞きたいですからね。

素晴らしいインタビューだったと思います。堂々としていました。

今回のような若いサッカー選手たちの活躍を見ていると、ニッポンの若者は捨てたもんじゃない!ニッポンの未来も明るいかな!と思ったりしつつも・・・

やっぱり 今の政治じゃダメか、と現実的に思っちゃったりして。。。上の世代が大きな国の借金をこさえておいて次の世代に押し付けるような今の構造は・・・かなり酷です。

ってか眠いzzzz....

2011年1月29日 (土)

NHK「ためしてガッテン」 がん死亡率が日本一低い静岡県の秘密“緑茶”の健康パワーを探る!(4): 飲茶決(飲茶の秘訣)

以下、中国語の教科書に載っていた飲茶の秘訣です:

 喝燙茶傷人

 冷茶傷身

 姜茶可以治痢

 糖茶和胃

 飯后茶幇助消化

 酒后茶可以解酔

 午茶助精神

 晩茶使人不眠

 空心茶令人慌

 隔夜茶傷脾胃

 過量茶使人消痩

 淡茶温飲可以請清香養人

中国4000年の歴史の中でも飲茶は3000年の歴史があるそうでして、流石でござりやす、今でも十分通用する飲茶の秘訣ですネ。

夜にあんまりお茶飲んじゃダメですよ!

最近の中国語の教科書には実用的な内容も収録されていて◎

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 のイメージ

「晴れ恋」全25話をスクリーニングしての自分のドラマに対するイメージ・印象って、中国安徽衛視のHPや中視(CTV)のHPのデザインとは全然違っていて、下記のものが一番しっくり来るんですよねぇ・・・

http://tieba.baidu.com/f?z=957201532&ct=335544320&lm=0&sc=0&rn=30&tn=baiduPostBrowser&word=%D0%D2%B8%A3%D7%EE%C7%E7%CC%EC&pn=30

「晴れ恋」はおちゃらけたアイドル・ドラマではなくって、大人が鑑賞して楽しめる極上のラブ・ストーリーなので、極上ワインっぽい感じの印象を伝えたいんです~

二人がピアノで協奏するシーンは二人の愛が深まるドラマの象徴的なシーンなので、ここを一番に伝えたいですねぇ。

ネットで割りと出回っている下記の写真は実はドラマの中には出て来ないんですヨぉ。制作初期の単なるイメージ用のスチル写真なんです。

05040161

これもとっても良い写真なんですけどねっ。明るくて良い感じのイメージです。

2011年1月28日 (金)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国安徽衛視、本日よりプレミア先行放送

春節ホリデーに向けての特別放送です。3週間ほど前に急遽決まりました。ファンからの要望が非常に強かったとのことです。本日~2月2日まで、午後13:40の安徽衛視「女性劇場」枠で放送です。

放送後、中国大陸での反応が楽しみです。

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第一弾プレス・リリース出ました

http://www.asian-hana.com/2011/01/post-246_2.html

ストーリー、日本語で初出しです。

この写真、いかがですか?喜不喜歓?

2011年1月27日 (木)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾CTV(中視)も先行プレミア放送決定?!

台湾CTV(中視)の「幸福最晴天」HPのトップページのニュース欄に下記文章が!

  節目播出訊息
  2月6日(週日)晚間十點「幸福最晴天搶先看」
  帶您搶先體驗幸福!

http://beta.ctv.com.tw/prog/2011/sunny/

先行プレミア放送、大陸も台湾も日本のマーケティング戦略をマネしたんかいね?

やっぱりドラマの内容が良いからということなんだろうな~

それからファンからの要望が多いってことなんだろうな~

台湾日曜22:00~の偶像劇枠の流れが変わることでしょう~

「秋のコンチェルト」第34話(最終回) オンエアー・チェック

本日、BS日テレさんで「秋コン」が最終回を迎えました。

台湾式大団円、いかがでしたか?

我々としても、この作品を手掛けられて本当に幸せでした(笑)。

さて、最後のテロップが流れて来た時のギミックはわかりましたか?

ギミックは2つあったんです。

1つは継母。

聖徳大学でのレイプ事件の後、ドラマから姿を消していましたが、その後金持ちと再婚をしたらしく、その財産をムーチェンに残したいとクァンシーに依頼をして来ました。実は今でも本当の娘のようにムーチェンのことを愛していたんだということが伺えるエピソードです。しかも、たった数秒の映像でそれを伝えているんですから素晴らしい演出です。

もう1つはクッキーお姉さんことイーチエン。

クァンシーのフィアンセだったイーチエンは、結婚直前にクァンシーが記憶を取り戻した後に涙の破談、そして父親と渡米してアメリカの大学で再び医学を勉強します。テーブルの上に開かれていた雑誌のページには、アメリカで成功したイーチエンの写真!そして更にその隣のページには、ナント、「敗犬女王」のルーカス(イーサン・ルァン)の写真が!

「敗犬女王」をご覧になった方は御存知のように、イーサン演じるルーカスは、ドラマの最後に再び医者の道を目指してアメリカに留学します。アメリカで成功した台湾出身の医者ということでイーチエンとルーカスが雑誌で取り上げれていたわけです。

そして台湾芸能に詳しい方は御存知のようにイーチエンを演じたティファニー・シューとイーサン・ルァンはプライベートで恋人どうしです。御存知でしたか?

いろいろなギミックが隠されていたんですよ~

さて、名残惜しい「秋のコンチェルト」。いつかまたムーチェン、クァンシー、シャオラーの家族に会いに来て下さいね。

現在、DVDがSPOさんから発売中です。

関西の方は来週2月1日からテレビ大阪さんの(月)~(金)朝9:00で放送になりますのでまた応援お願いしますね。

それでは再見~

追伸:

BS日テレさんの水曜23:00~枠は来週からは「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」になります。これまた台湾ドラマの秀作です。詳しくはこちら⇒ http://www.bs4.jp/drama/kenting/

2011年1月26日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾CTV(中視)のHPオープン

http://beta.ctv.com.tw/prog/2011/sunny/

いやぁ~今日は、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 に 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」に 弊社関連の作品のHPが雨後の竹の子のようにポッコ、ポッコ。

「晴れ恋」@中視のHP、ようやっと春が来ました(笑)。

*まだ劇照(劇中フォト)はUPされていません

それにしても、あの薄いブルーの色遣いは好きじゃないな。。。ちょっとチープ感アリ。

あらすじの出し方は台湾はまともですね。第1話だけをUPしているのはマトモです。

大陸は全部のあらすじを出しちゃってますから楽しみが半減しちゃいます。

*ドラマを楽しみたい方は大陸版HPのあらすじは読まない方がいいです!(って言っても読んじゃう人は読んじゃうんですけど!。。。)

さあ、「晴れ恋」、いよいよ台湾側でも騒がしくなって来ますよ。

乞う御期待!

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」BS日テレさんのHPがオープンしました!

http://www.bs4.jp/drama/kenting/

たった先ほどオープンしました。

本日、BS日テレさんで「秋のコンチェルト」最終回、来週より「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」放送開始。BS日テレさんの水曜23:00~枠、「ハートに命中100%」以降、クオリティの高い台湾ドラマが続いています。

HPはマリンブルーが美しいデザインです。

ページ下のメニュー「番組概要」「あらすじ・放送予定」「人物相関図」「ご意見・ご感想」のカモメのマークをクリックすると、カモメがクリッと動くのがカワイイです。

まだまだ厳しい寒さが続いているニッポンですが、このサイトを見て、暖まって下さい。

春の到来はもうすぐです。

あー、海に行きたい!墾丁(ケンティン)に行きたい!と思わずにはいられなくなります♪

http://www.youtube.com/watch?v=-mHcTK6K-vM

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾CTV(中視)によるPR&イベント

台湾では情人節(バレンタイン・デー)直前の2月13日から放送開始ということで、今月~来月にかけて宣伝のピークが来ます。

既に1月17日から台湾現地でテレビ番組・雑誌各種媒体とのインタビュー撮りが始まっており、春節ホリデー突入とともににドッと露出して行くような感じです。台湾のメジャーな媒体に注目していて下さいね。

春節ホリデー開け、放送直前には台北でのファン向けイベントもあります。

バレンタイン→ホワイト・デーにかけてロマンチックなPR展開。

途中、香港・シンガポールでのプロモーションもあります。

中国大陸では今週末1月28日から安徽衛視で放送が開始。

ということで、”春節”の春の訪れとともに、「晴れ恋」は中華圏全体でヒート・アップして行くことでしょう。

そして、日本には3月6日に上陸です!

中華圏で上昇したシアワセ高気圧が東アジア最東のニッポンにも到達することでしょう♪

お楽しみに!

昨日創刊された華流新雑誌 「プラス・シー・ウェーブ +C Wave」 に、「晴れ恋」&マイク・ハー特集、それから付録のDVDに「晴れ恋」のダイジェスト・ムービーとマイク・ハーのビデオ・メッセージが収録されていますので、それを観てウォーミングアップしておいて下さいね!

「秋のコンチェルト」、本日23:00~ BS日テレで最終回!⇒ 来週からは「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」が放送開始!

いよいよ本日で最終回です!

「幸せは、きっとすぐそこに」

http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/

来週からは 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」(ニウ・チェンザ監督、イーサン・ルァン、エディ・ポン、チャン・チュンニン主演)が始まります。

こちらも台湾ドラマの名作。クオリティの高い作品です。

映画ちっくな作品です。

御存知のように、ニウ・チェンザ監督&イーサン・ルァンのコンビは、昨年台湾で大々ヒットし現在日本でも公開中の映画 「モンガに散る」 のコンビでもあります。

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のHPは本日中にUPの予定です~

お楽しみに!

それから、「墾丁(ケンティン)」に出ているチャン・チュンニンは、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」の主人公でもあります。

今週末に「B&W」DVD発売記念でヴィックとともに来日予定のようですね。知的な女優さんです。でも、「晴れ恋」では初のコメディアンヌに挑戦。彼女の新たな一面が垣間見れます。コメディも出来るなんて!と驚かされます。

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾CTV(中視)の予告編映像 出ました

預告片1:http://www.youtube.com/watch?v=mm9DGMdjshM

預告片2:http://www.youtube.com/watch?v=jSbaZjew97o

う~ん、ちょっとチープ感のただよったイラスト、ちょっとコメディ色が強いような、、、

自分的には不満ですが、ローカル・マーケットにはローカルのテイストがあるのでショウガないですね。。。

ドラマの映像・内容自体はもっと洗練されていますんで。

日本はもう少しドラマの内容に沿ったクリエイティブにして行きます。

サッカー アジアカップ2011 日本が韓国に勝ったぁぁぁ!

いやぁ~、も~ハラハラでした。

最後、涙が出ましたよ。

川島スゴイ!

よー守った!日本の守護神。昔の川口を思い起こしました。

テレ朝は何で川島のインタビューしないで中継切ったん??本人スタンバッてたのに。

日本を優勝に導いた守護神のインタビューやらんで何やっとん?

日本が宿敵の韓国に勝ったのは実に5年ぶりという記念すべき試合だったんだし、

しかもPK戦でせり勝ったんだからキーパーのインタビューを取るのは当たり前。

後番組のお願いランキングをあと数分延ばせばいいだけじゃん。

せっかく感動のエンディングだったのに、最後にミソやったね。

・・・ということで、今日は「PS男」のオンエアー・チェックはリアルタイムで出来ませんでした。明日録画でチェックしまする~zzzz

2011年1月25日 (火)

「秋のコンチェルト」 2月1日(火)~テレビ大阪で放送開始!

http://www.tv-osaka.co.jp/timetables/weekly/2011/01/31/

「秋のコンチェルト」、BS日テレさんでの放送は明日で最終回!

・・・ですが、関西の方々に朗報です!

2月1日(火)~テレビ大阪さんのアジアドラマタイム第二部の枠で(午前9:00~、月曜日~金曜日)、「秋のコンチェルト」が放送されることになりました!

ムーチェン、クァンシー、シャオラー家族にまた会いに来て下さい。

再見。

5th ASIAN FILM AWARDS NOMINATION LIST 第五屆亞洲電影大獎提名名單

http://www.asianfilmawards.asia/2011/wp-content/uploads/2011/01/5th-AFA-Nomination-List.pdf

台湾映画「モンガに散る」が4部門でノミネートされています。

主演のイーサン・ルァンとマーク・チャオが仲良くノミネート。

イーサンは最優秀主演男優賞候補、マークは新人賞候補です。

さあ、イーサンは金馬奨に続いて受賞なるでしょうか?

「モンガに散る」はアカデミー外国語映画賞の方は最終候補には残れなったようなので、こっちの方で頑張って欲しいです!

在香港見面。

華流ムック「プラス・シー・ウェーブ (+C WAVE)」 本日創刊 ⇒ 見本誌届きました!

朝一番で、版元のGlidemediaさんから見本誌が届きました。

http://www.glide-media.com/news/101228.html

宅急便の袋を開封すると同時に、「お~、メチャクチャ クオリティ高いジャン!」と感嘆。

C__22

そう、紙質と印刷のクオリティが良いんです。

中身のレイアウト/デザインも全般的に良いですし、発色も良いので、ファンの方がコレクションされるにはバッチリ。

特に、マイク・ハーのファンの方にとっては、表紙だけでなく、ピンアップ・ポスターも封入されているので嬉しいのでは?

しかも、付録のDVDには「マイク・ハー スペシャルメッセージ!」と「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」のダイジェスト・ムービーが付いているのでお得です。取材時に撮影したサイン付きポラロイド写真(2枚)がプレゼント欄に出ているので応募チャレンジしてみて下さい。

台湾映画⇒金馬奨⇒小天(イーサン・ルァン)の特集も充実しています。付録DVDに金馬奨のレッドカーペットと記者会見の模様が収録されていました。「おー、これが小天が泣いたというスピーチか!」と自分は初見だったので貴重な映像でした。

それから、業界の人間にとっては、台湾映画特集と台湾ドラマカタログがインデックス資料としてお役立ちかと。

買って損はない創刊号だと思います~

2011年1月24日 (月)

今日と明日、NHK 21:00~のニュースで中国スペシャル・レポート

中国がGDPで日本を抜いて世界第2位になったということでしょうね、先週はTBSの23:00~のニュースで1週間にわたって中国最新レポートを、そして立て続けに本日・明日はNHK21:00~のニュ-スで中国スペシャル・レポートをやっています。

NHK大越キャスターが中国に飛んで本日は上海から明日は北京から中継です。

映像が伝える最新の中国の姿、中国に行ったことがない方はビックリされたんじゃないでしょうか?すごく進んでいます。ものすごいスピードで日本に追いついて来ています。そしてGDPではとうとう抜かれてしまいました。国際政治の舞台でも日本よりもパワフルに欧米諸国に対峙して行っています(日本は世界の経済を動かすスーパーパワーだった時に何も発言しなかったのとは大違いです)。

明日の北京からのレポートも楽しみです。

ところで、先週TBS23:00~ニュースの中国特集は、最終日が加藤嘉一氏のインタビューでした。

本ブログでも何回か取り上げたことがある加藤氏ですが、先週のインタビュー映像では角が取れたような印象を受けました。

以前、加藤氏がWBSに生出演した時はかなりの衝撃を受けましたが、例の尖閣諸島の問題以降からでしょうか、少し丸くなったような気がします:

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-0440.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-0650.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-8708.html

2011年1月23日 (日)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾中視(CTV)での放送開始は2月13日です~

http://forum.him.com.tw/forum_1.asp?fid=31342&sid=29

台湾の放送開始は当初の予定通りバレンタイン・デー狙いです。

台湾では”春節”直前の2月1日に「幸福最晴天」のフォトブックが発売されますし、今月にはエンディング・テーマのアンジェラ・チャンの楽曲もリリースなので、段々と盛り上がって行くことでしょう。

本格的には、中視(CTV)のHPが立ち上ってからになってからになると思います~♪

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」のフォトブックが2月1日に台湾で発売開始!

http://www.5s-music.com/index.php?main_page=product_info&products_id=3671

(ちなみに、ワタクシ、5star musicさんの回し者ではございませんので・笑)

マイク・ハーのファンの方、ドラマの情報を先取りされたい方、請商量商量!

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国安徽衛視での放送開始が早まりました⇒ 2月15日→1月28日に繰り上げ

http://www.ahtv.cn/sp/11happy/2011-01/19/cms235677article.shtml

中国の視聴者からの熱烈なラブコールにより、放送開始が早まったということです。

ドラマの内容がラブ・ロマンスということもあって、元々はバレンタインの2月中旬に放送開始ということで編成が組まれていたのですが、「春節ホリデーの間に観たい!」という視聴者からのたくさんの強い要望によって放送前倒しが実現した模様(中国のTV放送の編成って日本とは違って随分とフレクシブルなのですね・・・日本ではドラマの放送開始まで1カ月切った時点で編成変更なんて有り得ないですから)。

ということで、「幸福最晴天」の大陸版HPもオープンしています↓↓↓

(注意!!全25話の各話あらすじも掲載されてしまっていますが、面白みが半減してしまうので、これは読まない方がいいです!!ホントに!こういった点、中国はまだまだエンターテインメント・マーケティングが未熟だと思います

http://www.ahtv.cn/Sp/11happy/index.shtml

単純に、ニュースや写真を楽しむぐらいに留めておくことを強くお薦めします!

ただ写真のところも「精美海報」(ポスター)の箇所については素通りしてもらった方がいいです。デザインがドラマのイメージと相当かけ離れてしまっていますので!まるでB級アイドル・ドラマっぽい感じのデザインになってしまっていますが、ドラマの本編はこういう幼稚な内容ではありません。ドラマ本編はもっと洗練された映像と内容になっていますので御安心を!

実はこのドラマ、制作自体は台湾のチームがやっているのですが、外装は大陸のチームがやっているので、そこでギャップで出来てしまっています。

そういった背景があることを御理解の上で御覧になって頂ければ問題ないかと思います。

ドラマ本編を御自身の目で確かめられるのが一番です。日本での本放送をお楽しみに!

台湾ドラマ 「PS男」 DVD発売決定!

http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/news/

2011年1月22日 (土)

ジョイ・チョウがTBS「王様のブランチ」に出演 映画「グリーン・ホーネット」PR

地上波キー局の高視聴率人気番組にご出演、恭喜恭喜!

周先生も顔写っていますね~

すぐ近くで英語、フランス語、中国語の音が入って来ちゃって通訳大変だろうな~

2011年1月21日 (金)

台湾の台視(TTV)のHPフォーラムで弊社のブログが話題に!

http://bb.ttv.com.tw/BB/viewtopic.asp?forum=320&topic=332105&Page=3

↑今度は台湾のネットの方で弊社のブログが話題に。。。ホント、ボーダーレスです。

例の「韓流ドラマファンもハマった『秋のコンチェルト』」の記事が中国語に翻訳されて話題になっています。

台湾の人たちは「秋コン」が日本で評価されて嬉しいみたいですね~

「良い作品は国境を越えて評価される・・・」っていうことが書かれています。

よかった、よかった。自分も嬉しいです。

中華圏の有名サイト”百度”(Baidu)で 弊社の「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」のブログが話題に・・・(2)

http://tieba.baidu.com/f?kz=957201532

いやぁ~笑っちゃいます。

中国のネット最大手”百度”(パイトゥ-)に、当ブログの「幸福最晴天」関連の中国語翻訳記事が次々とUPされて行っています。

面白いもんです。

自分が書いた記事が自動的にネイティブな中国語に翻訳されて掲載されて行っているんですからっ。

作品のPRになるのであれば光栄ですヨ!と考えるようにしています。

昨日掲出されたばかりの「プラス・シー・ウェイブ」の表紙も早速話題になってまして、情報早いな~と感心してしまいます(笑)。

ホント、ボーダーレスの時代なんだな~と思います。

自分的には1月28日~の安徽衛視での放送開始後の中国大陸での反応を楽しみにしています。

さあ、ビッグウェーブが巻き起こるでしょうか~

「晴れ恋」のドラマの映像・内容はS級なので心配していないのですが、PRクリエイティブ・デザインが若干B級っぽいのが心配です、、、日本チームは邦題ロゴ開発を含めて作品のテイストに合ったデザイン開発を進めています。作品を大切に扱いたいと思っています。それは、「プラス・シー・ウェーブ」の巻頭12ページ特集をご覧になって頂ければおわかりになると思いますので、ぜひご一読を!お楽しみに。

2011年1月20日 (木)

本日嬉しかったこと ⇒ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」: 1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』の表紙

編集部の方が表紙の写真を送って来て下さいました↓↓↓

C__22

「晴れ恋」は12ページにわたる巻頭特集です。

イーサン・ルァンも、金馬奨最優秀男優賞受賞オメデトウ小天特集が10ページあります。


「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」: 1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』(3)

表紙の写真、ようやっと公開です↓↓↓

http://www.glide-media.com/news/101228.html

マイク・ハーがメインです。

台湾ドラマ 「秋のコンチェルト」第33話 オンエアー・チェック

いやぁ~残すはとうとう1話のみになって参りました。

来週、最終回の第34話です。見逃せません。

このドラマ、泣きの演技が際立っています。

台湾の日曜日22:00~偶像劇枠で放送されたドラマではありますが、オチャラケた台湾のアイドルドラマとはひと味もふた味も違います。

来週は涙を乗り越えて幸せが訪れることでしょう。

母と子の確執の結末、20数年前に起きた父親の自殺の真相が明かされます。

このドラマの第1話からベースとなっていたバックグラウンド・ストーリー、その真実は如何に。

そして、ムーチェンとクァンシーとシャオラーは?!

途中でいなくなってしまったあの人が?!

まだまだ目が離せない最終回です。

幸せは、きっとすぐそこに・・・

PS 全然違う話ですが、「秋コン」の直前の時間帯にBS Japanさんでやっている韓国ドラマをチラ見してみたら、主人公ってクァンシー?!なんて思ってしまいました(笑)~雰囲気似ていません?

2011年1月19日 (水)

本日嬉しかったこと ⇒ 「秋コン」、「PS男」 視聴率好調

「秋コン」、「PS男」をお世話になっているBS局さんから各々定期的に視聴率(BSの場合は”接触率”と呼ばれています)を教えて頂いているのですが、先月12月のデータでは両作品とも良い数字を記録しておりまして、

素直に、嬉しい!!~

昨日は「ハートに命中100%」のビデオが好調というニュース、本日は「秋コン」と「PS男」の視聴率が好調というニュース、関係各社様に感謝でございます。

今年も東アジアの良作を引き続き紹介して参りたいと思います。

皆さま、応援のほど宜しくお願い申し上げます!

最近、朝日新聞が中国語名に現地音表記のルビを付けているのを発見(2)

G8の時代からG2の時代へ。。。。あ~世界史は毎日塗り替えられて行く。

自分が大学生の頃はまだまだパクス・アメリカーナ、アメリカのヘゲモニーが強かった時代でしたが、でもその頃からアメリカの時代はいつまで続くのか?というのが国際政治の分野では議論されていました。

あれから四半世紀が経って、あんなに後進国だった中国が世界を動かすスーパー・パワーとして台頭し、「G2の時代」とまで言われるようになりました。

「ジャパン・アズ・ナンバー・ワン」なんて言われて浮かれていた日々は1980年~1990年のたった10年間で終わっちゃいましたねぇ、、、長い長い世界史から俯瞰してみると、正に一時のバブルでした。

さて、そんなG2時代を象徴して、現在、米国オバマ大統領と中国胡錦濤国家主席との首脳会談(サミット)が行われています。

朝日新聞は、胡錦濤に「フー・チンタオ」とルビを入れています。

しかも、「フー・ジンタオ」ではなく「フー・チンタオ」と入れてくれています。

胡錦濤のピンイン表記は「Hú Jǐn Tāo」なので「フー・ジンタオ」と書いちゃう人もいるのですが、「ジ」というカタカナをそのまま発音しても中国語原音の「Ji」の音にはなりません。「ジ」は濁った音に聞こえます。

「田中(タナカ)」さんを「ダナカ」さんと呼ぶようなもんです。

名前は洋の東西を問わず、正しく発音してあげるのがエチケットです。

本日の日経新聞より: 台湾留学生とのルームシェア仲介サービス

http://www.nikkei.com/life/news/article/g=96958A9C889DE0E3EAEAE7E3EBE2E3EAE2E3E0E2E3E3869897E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE7E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

↑このサービス、いいと思います。

中国語が上達すると思いますヨ。

それにしても、台湾人の留学生に限定しているところが面白いですね。やはり親日で安心だからでしょうかね?

台湾ドラマの話題とか、C-POPの話題とかで盛り上がれば更に中国語が上達すると思います。

中国語上達のために台湾エンタメを活用しましょう~語学上達の近道です!

ジェイ・チョウが出演している映画 「グリーン・ホーネット」 全米BOX OFFICE第1位!

http://www.greenhornet.jp/

往年の人気テレビドラマ「グリーン・ホーネット」のリメイク映画が好調です。

当時ブルース・リーが演じていたカトー役は台湾のジェイ・チョウが演じています。

私は未見ですが、ジェイ・チョウの英語がなかなかうまいらしいです。

この耳で確かめに行きたいと思います。

東アジアからハリウッドへの進出が加速していますが、うまく行ったり行かなかったり。

ジェイ・チョウ、成功して欲しいです。

今年は1911年の辛亥革命から100年目、中華民國(台湾)建国100周年。

ジェイ・チョウ出演のハリウッド映画の成功は中華圏での春節を前に幸先の良いニュースですね。

華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 3月6日 プレミア放送@アジドラ

3月6日の放送時間が発表になりました↓↓↓

3月6日(日)※プレミア放送
第1話 前6:00/第2話 後7:30

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/4/nid/4253.html

第1話は朝早いんですけどお楽しみに!見れば目が覚めるワクワク度です!

TOHOシネマズが映画料金を1500円に値下げ

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3EAE291828DE3EAE2E3E0E2E3E38698E0E2E2E2

先ほどWBSを観ていたら、最後の「日経電子版から」のコーナーで、TOHOシネマズの映画料金値下げのニュースが紹介されていました。

昨年の東京国際映画祭の時期に開催されていたTIFCOMのユニジャパン・セミナーのオープニングは東アジア各国の代表が一人ずつ順繰りでプレゼンテーションをするものだったのですが、日本のプレゼンの時に、映画料金の価格弾力性調査の実施について質問をしてみました。

現在日本経済はデフレで、牛丼一杯が250円、240円とかにどんどん値下がっている時に、映画料金だけがバブル期と相変わらず1800円というのはおかしいのではないか?ユニジャパンでは価格弾力性調査などの科学的マーケティング調査はやっているのか?映画の主要顧客たる大学生が食費を削って生活をしているのに1800円という価格は牛丼7.2杯分のゼイタク。映画を我慢して食費に回している大学生は、「ネットでいいや」になってもショウガナイとも言えます。バブルの時代とは違うのですから。という趣旨のことを申し上げたのですが、動きが出たようですね。。。

やはり顧客あっての産業ですから、顧客の声に常に耳を傾けて行かなければならないと思います。今、映画業界では、若い人・学生が映画館に来ない・・・とずっと悩んで来ているのですが、先ずは顧客のことを知る努力を続けて行かなればならないと思います。マーケットは常に動いています。ドラッカー先生の言うように、マーケットの動き・変化に合わせて企業側は常に変化・貢献して行かなければ行けません。ちなみに、ハリウッドは常にこのような科学的調査を実施してマーケティングをやっているので一級の”産業”として認識されているんだと思います。今やお隣の中国が映画館来場者の属性データを集めて分析して劇場公開時期を決めるなどの科学的手法を導入し始めているので、中国の方が早く産業化するかもしれません。。。恐るべしです。

2011年1月18日 (火)

本日嬉しかったこと ⇒ 台湾ドラマ 「ハートに命中100%」 ビデオ好調

台湾日曜日23:00~の偶像劇枠で歴史的な高視聴率を記録した「ハートに命中100%」(http://www.amuse-s-e.co.jp/heart100/)。

2008年3月から台湾で放送開始されるや、内容の面白さでグイグイと視聴者を惹き込み、13%を超える大ヒットとなりました。この記録は今でも破られていません。

台湾ではフツーに100チャンネルも観れる環境にあるので、視聴率2%を超えればヒット、3~4%になれば大ヒットと言われるので、13%は異例中の異例の大々ヒットです。

日本では2008年12月からBS日テレさんで放送開始、2009年9月~12月にかけてアミューズソフトさんからDVDがリリースされました。

アミューズソフトさんから定期的に頂いているレポートではコンスタントに数字が推移していましたが、昨年秋にまた動きがありました。

「秋のコンチェルト」が御蔭様で好評で、台湾ドラマが大人の鑑賞に耐える一級のエンターテイメント作品として再評価されるようになり、昨年8月には「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」で主演のイーサン・ルァンが来日したこともあって、彼の出演作品が見直されたのだと思います。

応援して下さったファンの皆様方、どうも有難うございました。

「秋のコンチェルト」で台湾ドラマにハマって下さった韓国ドラマファンの方々、ぜひとも「ハートに命中100%」も御鑑賞下さいませ!!こちらは「秋コン」とは一味違う極上のラブ・コメになります。泣いたり笑ったり、ワクワク・ドキドキの楽しい作品です。

それから、「PS男」、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」、そして、これからTV放送となる「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」も応援のほど宜しくお願い致します~

日本の大人の鑑賞に耐えるエンターテインメント作品ですので、韓国ドラマファンの方々にも安心してお楽しみ頂けると思います(笑)。

2011年1月17日 (月)

昨晩のCX 「Mr.サンデー」 でシンガポール特集

昨晩のCX 「Mr.サンデー」 は、前半でエリカ様独占インタビューで30分前後も時間を使っていましたが、後半でシンガポール特集をやっていました。

MCのミヤネさん御自身がシンガポールに飛んで取材をされた映像です。ウワサの新名所「マリーナ・ベイ・サンズ」(MBS)やシンガポールに拠点を移した世界的投資家ジム・ロジャーズ氏も取材されていました。

バブル崩壊後、経済的な地盤沈下が進んでいる日本にとって、シンガポールの高い経済力維持の秘訣が参考になれば・・・という趣旨の特集です。

シンガポールは東アジア地域(北東アジア+東南アジア)の一番南南西に位置する小国家(東京23区とほぼ同じ大きさ)ですが、経済力は世界トップクラス(国民一人当たり)。

ただ、シンガポールの経済発展には光と影があります。

コメンテーターの木村さんが少しおっしゃっていましたが、”幸福度”で測ったら本当に羨ましいと言えるかどうか。。。

実は、シンガポールは相当に厳しい競争社会になっていて、日本以上に学歴社会です。エリート教育するために子供の頃から詰め込み教育が当たり前。テスト、テスト、競争、競争でノイローゼで自殺してしまう子供が増えていることが社会問題になっています(日本はこの社会問題が故に「ゆとり教育」に切り替わりましたが御存知のような学力低下、国際競争力の低下を招いています)。

結果を出せなくなったら負け、国を追い出される・・・という心理的プレシャーを抱えて生きて行くのは大変だと思います。

シアワセの尺度、難しい判断ですよね。

2011年1月16日 (日)

NHK 19:00のニュース: 大手商社に広がる中国語研修熱

伊藤忠商事や三菱商事などでの社員向け中国語研修強化についてのレポートをやっていました: http://www.nhk.or.jp/news/html/20110116/t10013433061000.html

これからのニッポン、お隣の中国を中心とした大中華圏でのビジネスが生命線となります。

でも、英語教育一辺倒で来た日本人が社会人になってから中国語を習得するのはかなり難しいこと。

第一、耳がついて行きません。

でも、英語教育レベルが高い商社の方々にはショートカットが二つ:

◆ピンインと声調、基本語1400をある程度マスターしたら(ピンインは徹底的に)、

1)文法・読解: 日本語を介さずに英語⇒中国語に転換。英語と中国語の語順はほぼ同じ、時制文法がない分、中国語の方が楽なので、大幅に学習時間を短縮できます。

◆中検3級レベルぐらいまで行ったら、

2)ヒアリング・読解: ひたすら中国語字幕付きの台湾ドラマを観る。英語の習得の時に映画やテレビドラマを利用した人も結構いたことと思いますが、アレです。更に台湾ドラマの場合、中国語字幕としゃべっているセリフが100%シンクロしているので語学の勉強にはもって来いです。しかも、最近の台湾のテレビドラマは内容が面白いので知らず知らずにのめり込んで行きます(特に、アジア・リパブリックで手掛けているドラマは大人の男性が観ても楽しめる内容です)。台湾ドラマでなくても、台湾で売られている韓国ドラマの中国語吹替え&中国語字幕版DVDでもOKです。でも、中華圏の文化を知るためにも、現地のドラマの方をオススメします。一方、中国大陸で売られているDVDはあまりオススメしません。DVDの質の問題もあるのですが、日本人が観て楽しめる現代ドラマが皆無なのと(歴史ドラマは作品としては面白いですが、ビジネス・シーンで使える日常会話が皆無です。台湾ドラマは現代ビジネス・シチュエーションで使えます)、大陸で使われている簡体字に慣れていない初級学習者だと字の認識が遅れて字幕を追えなくなってしまうからです。台湾の繁体字は日本の旧漢字なんで日本の漢字からの類推が早くできるので快速学習には適しています。ハマるぐらいのドラマを何本かこなすと、中国語を読むスピードも早くなりますし、耳も慣れて来ます。

これは8年ぐらい前に自分が取った学習方法ですが、結構効果がありました。

これからの日本、特に国際関係の仕事をしている人にとっては、英語と中国語の両方が必要になって来ると思います。でも、忙しいビジネスマンは効率的に学習・習得したいですよね。

大中華圏マーケットで韓国勢に大きく水をあけられてしまったニッポンとしては、ショートカットをして短期間で差を埋めて行かなければなりません。台湾企業と組んで行けば更なるショートカットが望めます。中国と台湾の間で締結されたECFAは大いに活用すべきです。

春節 @横浜中華街

横浜中華街、今年は2月3日~17日に”春節”のイベント↓↓↓

Image2832

この間NHKの首都圏ニュースに出ていた横浜中華学校の生徒たちの獅子舞も披露されることでしょう~

横浜は自分にとって第2の故郷。中学校1年~社会人2年までを過ごした場所です。母校の横浜緑ヶ丘高校からは歩いて30分ぐらいで中華街に行けました。今はこうやって東京に住んでいますが、横浜とは繋がっていたい、すぐに行けるところに住みたい、ということで、みなとみらい線に直結している東急の沿線に住んでいます。

自分の第1の故郷は生まれ育った静岡の清水、第2の故郷は横浜、そして、第3の故郷は台湾です。おそらく前世は台湾人だったかも?ナンテ(笑)。父親が鹿児島の出身なのですが、屋久島には塚崎という名前の土地があったり、塚崎の楠木というのがあったりしますんで、きっと南方系。台湾に行くとDNAが騒ぐんで、きっと前世はそうだったに違いないです(笑)・・・ということで今の仕事が性に合っているのかもネ。

2011年1月15日 (土)

NHK「ためしてガッテン」 がん死亡率が日本一低い静岡県の秘密“緑茶”の健康パワーを探る!(3)

静岡へ業務連絡:

掛川の深蒸し茶(4種)届きました!ありがとう!

では毎日10杯以上を目標で!

朝起きてすぐに飲むようにしたら、なんだか一日とっても体調が良い感じ(気のせいかもしれんが)

お茶漬けも買って来たんでこれで万全、ナンテ?!(笑)

小天(イーサン・ルァン)特集: 1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』

1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』では、最近勢いのある台湾映画の特集も組まれていますが、その流れで、昨年『モンガに散る』で金馬奨最優秀男優賞に輝いた小天(イーサン・ルァン)にスポットが当てられています。

10ページに渡るイーサン特集です!

中国大陸での大型映画プロジェクト(ピーター・チャン監督)の撮影出発直前に決行されたイーサンの過去・現在・未来をさぐる独占インタビューは一読の価値アリです!

http://www.glide-media.com/news/101228.html

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」: 1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』(2)

「晴れ恋」関連ページのレイアウト・チェック&校正作業が終了しました!

「晴れ恋」関連は、

1)表紙どどーんとマイク・ハー!(来週あたりにAmazonなどで表紙の写真が掲出されると思います)

2)巻頭12ページの特集!

中国での放送開始が1月28日、台湾での放送開始が2月13日、日本でのプレミア先行放送が3月6日なので、最速でドラマの詳細情報のお届けです。しかも、マイク・ハーの独占インタビュー付き。付録のDVDにはマイク・ハーのビデオ・メッセージと10分のドラマ・ダイジェスト映像収録。

1月25日、華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』創刊号、お楽しみに!

http://www.glide-media.com/news/101228.html

2011年1月14日 (金)

台湾ドラマ「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」  2月2日(水)23:00~ BS日テレで放送開始!

BS日テレさんのHPで発表になりました↓↓↓

http://www.bs4.jp/drama/

好評放送中の「秋のコンチェルト」の後続番組となります。

005

絶賛劇場公開中の台湾映画「モンガに散る」のニウ・チェンザ監督&イーサン・ルァンのコンビによる良作ドラマです。春~夏のシーズンにピッタリのドラマです。心が癒されます。ドラマの舞台”墾丁(ケンティン)”は台湾屈指のリゾート地。きっと訪問してみたくなることでしょう。

11

44

ニッポンは現在ものスゴく寒いですが、墾丁(ケンティン)は台湾の最南端に位置していて年中暖かいですし、人も温かいです。極寒の日本から逃げ出して墾丁(ケンティン)に行きたい~~

とりあえず、ドラマを観て癒されて下さい!いいドラマです!!

台湾ドラマには、いわゆるアイドルドラマだけではなく、「秋のコンチェルト」や「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のようなクオリティ・ドラマもあるんですよぉ!!ということをぜひ知って頂ければと!

2011年1月13日 (木)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第21話~25話(最終回) 素材落としチェック

今日は午後から素材チェックの続き。第20話~25話(最終回)。

感動です!泣きました!

このドラマ、買付けして本当に良かった!!!

この作品に出合えたことを神に感謝です。

2011年、華流ドラマの流れを変える一作になること間違いないでしょう。

自分が涙した作品はヒットするというジンクスがあるので、「晴れ恋」も!

今年は、あの台湾ドラマの伝説的作品「流星花園」が出現してからちょうど10年目。

そして、中華民国(台湾)建国100年目の記念年でもあります。

昨年末から異変に見舞われている日曜22:00~の台湾偶像劇枠ですが、春節を境に新しい風が吹き始めることでしょう。

昨今、東アジアのエンタメは国境を越えて融合の方向に動いてきています。今年はテレビドラマの分野でも加速してくることでしょう。

日本だけがその輪の中から取り残されているような感なのですが、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」は、日本が取り残されないように、できるだけ東アジア圏での放送開始に合わせられるように努力してみました。

中国では当初2月15日の放送開始予定だったのですが、ファンからの強い要請により、急遽”春節”の時に最初の5話をプレミア先行放送することにしたようです(  http://ent.qq.com/a/20110112/000497.htm )(☜確認済み)・・・我々のマーケティング戦略に似ているような。。。

台湾では予定通り2月13日放送開始で進められています。

日本は3月6日のスカパー無料デーに第1話・2話のプレミア先行放送、4月よりアジア・ドラマチックTV(So-net)で本放送です。

さて、第20話-25話ですが、ドラマのツボを突きつつ、畳み込むようにドラマが展開して行きます。

先日、このドラマのツボとして、ピアノのシーンを御紹介しましたが、今回はこのシーン↓↓↓

Img_3802

スイーツがkeyになって来ます。 目にも鮮やか。見ているだけでシアワセな気分になることでしょう。そして、最終回のラスト・シーンは伝説的なラスト・シーンとして後々語られて行くことでしょう。

どうぞお楽しみに!

春の訪れとともに東アジアがシアワセの高気圧に覆われることでしょう。

NHK「ためしてガッテン」 がん死亡率が日本一低い静岡県の秘密“緑茶”の健康パワーを探る!(2)

案の定!

本日近所のお茶屋さんに掛川産の深蒸し茶を買いに行ったら見事に売り切れていました。

お店の方に聞いたら、昨日のテレビの効果で午前中には売り切れてしまったそうです。

ネットで調べたら、商魂たくましいネット通販で「ためしてガッテンで紹介された掛川の深蒸し茶!」の文字が躍っていました。きっと本日はどこのお茶屋でも商売繁盛だったことでしょう。

でも!

「深蒸し茶」とは書いてはいないのですが、お店の方が薦めて下さったのが「炭火煎茶 掛川茶」。パックには「掛川市 産地賞受賞」というラベルが貼られていました。6年連続14回目!しかもお値段が100g630円。速攻で買いました(笑)。

よし!毎日10杯飲むゾ!でも夜は飲まないように気をつけます(笑)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第16話~20話 素材落としチェック

いや~実はですね、昨日の「ためしてガッテン」を見た後に濃い緑茶をたくさん飲み過ぎてしまって夜に眠れなくなってしまったんですね(笑)。

深蒸し茶の効能は多しと言えども、緑茶にはカフェインが多く含まれていることを忘れてはいけませんね!緑茶のカフェインは何せコーヒーより強いんですから。

掛川のおばあちゃんが寝る前にも緑茶を飲んでいる映像が刷り込まれてしまってそのまま疑いもせずに飲んでしまった自分が悪うございました(汗)。

ということで、せっかくなんでということで、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第16話~20話の素材落としチェックをやっちゃいました。

1話45分なので、オープニングとエンディングの楽曲を飛ばせば正味40分弱なので、スイスイと。しかも、ドラマの内容が面白いのでグイグイと。

今回の5話分、ダークサイドストーリーでドラマを盛り上げてくれたのはこの人↓↓↓

05270021

ユンチエ(マイク・ハー)の弟ユンチャオ(リー・イーフォン)の婚約者です。今回のダークサイドは女の嫉妬。この婚約者、普段は可愛い顔をしているのですが(日本人っぽい顔です)、嫉妬の悪魔に支配されてしまうと上記のような怖い形相になってしまうんです。「綺麗な薔薇には棘がある」の典型ですね。この女優さんも演技がとても上手です。要注目です。

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」第32話 オンエアー・チェック

さぁいよいよ最終回までラスト2話になって来ました。

このドラマは、最初の台北篇と最後のクライマックスが、記憶喪失と裁判という同じテーマで括られています。

主演のヴァネス・ウーは大変だったと思います。

裁判用語なんてネイティブでも大変なのにABCには苦痛以外の何物でもありません。

「秋コン」のDVD BOXをご購入された方はメイキング映像をご覧になられているかもしれませんが、ヴァネスは何度もセリフを噛んでいます。彼の(中国語)脚本には英語でセリフの意味を書き込んだりアルファベットで発音を書き込んだりと、相当な苦労の跡が伺えます。

中国語をネイティブ・レベルで聞き取れる方はおわかりのように、ヴァネスの中国語は英語なまりの中国語です。これもメイキング映像に出て来ますが、チェン・フイリン監督や主演のアン・アンがヴァネスの英語なまりの中国語をからかっています。

このドラマを最後までやり遂げたヴァネスはスゴく努力したと思いますが、何度も何度ものテイクやり直しに辛抱強く耐えた周りのスタッフたちもエラい!!チームワークですね。最後には忘れがたい良い家族になったようです。

残り2話、どうぞお楽しみに!幸せは、きっとすぐそばに。

2011年1月12日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第11話~15話 素材落としチェック 

今回の5話分も中身が濃い~かったです。相変わらずテンポも良いです。

面白いドラマ、飽きないドラマってどこかしらダークサイド・ストーリーがあったりするのですが、「晴れ恋」にもあるんですよ・・・兄弟の確執。

主人公たちの足をひっぱろうとする敵対勢力とか、悪、黒社会とか。「秋のコンチェルト」がありきたりの偶像劇と違う魅力を持っていたのも、こういった要素が散りばめられていたからだと思います。

でも、こういった困難にもめげず、最終的に主人公たちがシアワセになって行くのが台湾ドラマの良いところです。なにせラテンの気候帯なんで(笑)

05110723

 ↑第13話に出て来るシアワセな二人のシーン。名場面の一つになることでしょう。このドラマを象徴する大事なシーンです。二人の心が一つになるという感動のシーンです。

さて、明日は第16話~20話のチェックです。早く続きが観たい!

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」: 1月25日発売の華流新雑誌 『プラス・シー・ウェイブ(+C・WAVE)』

http://www.glide-media.com/news/101228.html

先週から今週にかけて弊社関係の作品の原稿・写真・レイアウトが次々と送られて来ています

本日、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」&マイク・ハー特集の写真/レイアウトチェック。なかなか良い写真です。ページ数も多いです。何せ巻頭特集ですので、マイク・ハー ファンの方々には特に喜んで頂けるのではないでしょうか。

それから、イーサン・ルァンの独占インタビューの書き起こし原稿のチェック。さすが金馬奨俳優、こちらも内容濃く。

出来上りが楽しみです。

NHK「ためしてガッテン」 がん死亡率が日本一低い静岡県の秘密“緑茶”の健康パワーを探る!

ガン予防、成人病予防、コレステロールDOWN、善玉コレステロールUP、ダイエット、メダボ対策、便秘対策に静岡県掛川の深蒸し茶!

http://www9.nhk.or.jp/gatten/schedule/index.html

http://navicon.jp/news/10448/

静岡県出身の自分としてはウレシイ番組でした。

そういえば、静岡にいた頃は、給食の時も運動会の時も濃いお茶をいっぱい飲んでいたような記憶が。。。なにせ家の前は茶畑でしたしね(笑)。ウチで飼っていたワン子が駆けずりまわっていたものです。

中学1年のとき父の転勤で横浜に引っ越して来た時、横浜のお茶のマズかったことマズかったこと。水のせいもあると思います!美味しいお茶を入れるには水が大切です。もし機会があれば「ためしてガッテン」第二弾では掛川茶と天竜川の水の関係も調べて欲しいナ。

最近メタボが気になる自分、よし、今日から深蒸し茶を毎日10杯飲むゾ!

PS 業務連絡: 静岡の両親へ (掛川の)深蒸し茶を毎日10杯以上飲んでおくれ♪ できたら数袋こっちに送って下され!

きっと明日は掛川の深蒸し茶が全国で売れに売れまくるでしょう(笑)!

台湾ドラマ「PS男」第28話 オンエアー・チェック

http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/lineup02.html

「PS男」も最終回まで残り6話となって来ました。

*最終回(第34話)は3月8日放送です。

さて、「PS男」で重要な小道具と言えばパソコンのMSNです。

フージエと「キバ女」の通信手段として使われています。

台湾ではEmailよりもMSNの方が人気(のようです)。

Emailだと相手がレスポンスしてくれるまでに時間がかかることが多いですし、往々にして流されてしまうこともあるのですが、MSNだと相手がPCにアクセスしている場合には速攻で返事がもらえるからです。

台湾の映画・テレビ業界の人は特に。

でも最近は専らi-Phoneですね。SMSでデータを送ってくることも出て来ました。

御存知ない方も多いですが、台湾はIT先進国です。携帯は日本よりも普及が早かったです。Bluetoothなんかも早かったです。

台湾ドラマを見ていると、そんな台湾の最先端技術も垣間見ることもできますよ。

自分は、「天国のウェディングドレス」(2004年作品、原題:天國的嫁衣)を初めて見た時に度肝を抜かれました。ビデオ会議での契約の電子署名やBluetoothを利用した携帯電話の通信など未だ日本では一般的ではなかった技術がドラマの中に出て来ました。

ドラマは社会の鏡。外国文化を知る上で良いツールです。

2011年1月11日 (火)

最近、朝日新聞が中国語名に現地音表記のルビを付けているのを発見

自分が日常読んでいる新聞は日経なのですが、最近スポーツクラブに通い始めまして、ロビーに置いてある朝日新聞を読むようになったのですが、朝日新聞は中国語名に現地音表記のルビを付けているのですね。

例えば台湾の現総統、”馬英九”。

テレビなんかでは「ばえいきゅう」「ばえいきゅう」って言っているので、ナンノコッチャって感じだったのですが、朝日新聞では「マー・インチウ」とルビを振ってあるんですね。

しかも、「マー・インジウ」ではなく「マー・インチウ」って表記してます(「ジ」vs「チ」)。現地音により近い表記をしているんですね。

”馬英九”のピンイン表記は[Mǎ Yīng Jiǔ]。

中国語の発音を正しく習っていない人はピンインのアルファベット[Ji] をそのまま”目”で読んで「ジ」と言ってしまっているのですが、日本語のカタカナ「ザ・ジ・ズ・ゼ・ゾ」をそのまま発した音は中国語では正しい音ではなく、濁った音・雑音に聞こえます。

”耳”からちゃんとマスターしている人にとっては[Ji]は、カタカナの「チ」を発した音の方に近く聞こえます。

日本のメディアは英語名については英語の発音通りのカタカナ表記をするのが当たり前になって来ていますが、中国語名の表記についてはまだ統一化されていません。

グローバル時代、英語についてはカタカナ読みしても現地で通じるようにということで早期にそういった対応がなされたのだと思いますが、中国語については現地で通用しない読み表記が未だに使われていることに違和感を覚えていたのですが、朝日新聞のルビはストレス・フリーで、一つの発見でした。マトモ!

国際会議に参加する方々も多いと思いますが、中国人名をちゃんと言えないと会議で伝わりませんね。「"kokinntou" says the dollar-yuen exchange rate should be ....」なんて言っても「who says??」ってな感じで。

欧米メディアは新聞とかでちゃんと現地語読みでアルファベット表記をしているので、それをそのまま読み上げるだけで中国人も自分のことを言われているんだな、っていうのが大体わかるんです。

名前は相手にわかるように言ってあげないと失礼です。

日本のメディアも早く真にグローバル化しないと。。。グローバルっていうのは欧米のことだけはなくアジアも含んでいるんですから。しかもアジアの方がパワーを持って来ているのですから。

2011年1月10日 (月)

今日からTX系22:00~で始まったドラマ「最上の命医」 主演の斎藤工さん

http://www.tv-tokyo.co.jp/meii/

斎藤工さんがナレーションをして下さった台湾映画 『九月に降る風』 の予告編はこちら↓↓↓

http://asia-republic.com/9wind/

斎藤工さん、アジア映画に熱い方です!

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 贺军翔张钧甯做客 《幸福最晴天》出演欢喜冤家

http://tgsmedia.cn/view.asp?keyno=902

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 マイク・ハー 誕生日イベント&インタビュー記事の原稿チェック

三連休最終日ですが、やっぱり仕事してます(笑)

本日は例の12月25日に台北で行われたマイク・ハーの誕生日イベントとインタビュー記事の原稿チェック。

1月25日に発売される華流新雑誌の巻頭を飾るものです。ということで休日返上で。

それから、いまや大物の仲間入りをしたあの人からのボイス・インタビュー。

間に合うかどうかハラハラ・ドキドキでしたが期限に間に会いました!

こちらも特集の一つです。

1月25日をお楽しみに!

http://www.glide-media.com/news/101228.html

レコードチャイナさんの記事より: 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」準主役の李易峰(リー・イーフォン)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48424

ドラマの中の李易峰(リー・イーフォン)はもっとカッコよい感じですよ~。いずれにせよ、今年注目の人です。

2011年1月 9日 (日)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 挿入歌MV

来月2月に中華圏での放送開始とあって、ドラマの露出がようやっと本格化して来ました。

今月は音楽面の露出、出版物(フォトブック書籍)の露出が来ます。

先ずは挿入歌の「忘記要忘記」をどうぞ↓

ドラマの映像が使われているので雰囲気を楽しんで下さいね。

http://v.youku.com/v_show/id_XMjIzMzk2MTA4.html

05110572

      ↑「忘記要忘記」を歌っているのはこの人。李易峰。中国大陸では既に人気のアイドルですが、台湾・日本ではこれから。「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」でブレイクすることでしょう。実力派です。先日の北京でのインタビューでも堂々としていました。賢そうな感じです。

その他、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」の音楽面は下記のように充実していますよ~

◆片頭曲:郭靜〈有溫柔〉・・・ドラマを象徴しているようにテンポが良いです。オープニング・テーマの映像はかなり作り込まれていて、何度見ても飽きません!元気になりますヨ。元気のないニッポンに喝!

◆插曲:李易峰〈那首歌〉、〈忘記要忘記〉・・・どちらもバラードです。甘い声なのでピッタリ。

◆插曲:李智楠〈你是我的奇蹟〉・・・マイク・ハーの元妻の現恋人役。いい役です。先般の北京でのインタビュー映像を見たら、ドラマと顔が違っていたのでちょっとビックリしました。ドラマの中の方が全然よいです。

◆片尾曲:張韶涵〈傷日快樂〉・・・相変わらず透き通った声です。エンドを締めくくるのにピッタリです。自分は「イルカ湾の恋人」でその声を聴いた瞬間から恋に落ちました(笑)。この曲を含んだアルバムが今月台湾で発売予定なのでMVも露出してくることでしょう。ドラマの映像も使われると聞いています。

音楽面も注目の「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」、どうぞお楽しみに!

台湾で「秋のコンチェルト」を放送したTTV(台視)のHPで 日本版DVDと当ブログが話題に!

http://bb-master.ttv.com.tw/BB/viewtopic.asp?forum=320&topic=332105

思い起こせば、日本版DVDのパッケージ・デザイン策定には喧々諤々、紆余曲折がありました~。その甲斐あって良いデザインに仕上がったのではないかと思います。

Box1,2,3のデザインのギミックはわかりましたか?

二人が三人になって更に四人になって。。。

ムーチェンとクァンシー二人の愛の物語から、シャオラーを加えた親子の愛の物語になって、そしてトゥオイエらまで含んだ大きな愛の物語になって行く・・・ということを表現しました。

台湾版DVD Boxは2Boxだったのに対し、日本版DVD Box は3Boxなので、デザインを差別化することに気を使ってみました。

さてさて、日本語で書かれている当ブログですが、日本語がお出来になる台湾人の方が中国語に翻訳してTTVのサイトなどに紹介して下さっているようですので、変なことは書けませんね!読者が日本人だけでなく中華圏の方々もいらっしゃることを肝に銘じて書かなければなりません(笑)。頑張ります。

2011年1月 8日 (土)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 邦題ロゴ 決定!

こんな感じです↓

Hare_logo


これをオープニングの映像に当てはめてみるとこんな感じです↓

Opening2


邦題ロゴ・デザインはオリジナル版とは全然違うデザインになっています。

天気の神様からの恋の招待状が天から舞い降りて来るイメージでデザインしてみました。

放送をお楽しみに!オープニング映像にもご注目を!軽快な音楽で元気になりますよ。


「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第3話・4話 日本語字幕仮MIXチェック

本日三連休の初日ですが、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」第3話・4話 日本語字幕仮MIXチェック。

でも、ちっとも苦痛ではありませんよ~楽しいです^^ドラマの内容が良いんで!(笑)

編集スタッフの方も翻訳の方も異口同音に「ドラマの展開が早いですね~」とコメント下さっている通り、テンポ良くストーリーが進んでいくので、「あ”ー、もう!」というようなストレスがないんです。

3月6日のスカパー無料放送デイの時に御覧になれば一発でこのドラマの虜になることでしょう!

「秋のコンチェルト」も自信がありましたが、「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」も負けないぐらい自信がありますゾ。乞う御期待!

2011年1月 7日 (金)

マイク・ハー所属のHIM(華研國際音楽)のサイトより: 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」

http://www.him.com.tw/forum_1.asp?fid=30405&sid=29

2011年1月 6日 (木)

レコードチャイナさんの記事より: 小天(イーサン・ルァン)@ピーター・チャンの最新映画プロジェクト

小天、新たなるステージへ、加油!

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48243&type=5

中台ECFA、関税引き下げ開始 (2)

代表処のサイトより: http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=175795&ctNode=1453&mp=202

我々としては、

- 台湾側:「中国語映画および共同制作した映画の年間10作品を上映」

- 大陸側:「台湾映画輸入の割り当て額制限の取消し」

に注目しています。

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」第31話 オンエアー・チェック

2011年になっての”初”「秋コン」今夜のBS放送、如何だったでしょうか?

最終回まであと残り3話となってしまいました。

残りたったの3話なのにまだまだ波乱がありそうな展開。

一体どうなるでしょうか?(ナンテ、結末を知っておきながらワザとらしいですが・笑)

台湾の偶像劇で黒社会がこれほどシリアスにドラマに入って来るのは本当に珍しいこと。
(フツーはお茶らけてしまうか、低俗な表現になりがち)

しかも、うまーく、切ない感じに仕上げています。監督の力量によると思います。

あのストーリー展開にして、あの演出。

韓国ドラマファンもハマっている理由が頷けますね。

以前もブログで御紹介しましたが、今一度、韓国ドラマファンの方が「秋コン」を2010年ベストドラマと書いて下さっているものをご紹介したいと思います↓↓↓↓↓↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-dca3.html

では、残り3話ですが、最後までお楽しみ下さいね~

最終回の最後の最後まで(エンドクレジットが出て来ても)チャンネルを変えずに一瞬の映像を見逃さないで下さいネ!最後まで御覧になった方には幸福が訪れますヨ(笑)

2011年1月 5日 (水)

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 台湾CTV(中視)の番宣:賀軍翔祝中視觀眾~新年快樂!!

マイク・ハーのビデオ・メッセージです: http://www.youtube.com/watch?v=fxVoj4pswh0

いよいよ台湾でも本格的に番組PRが始まります♪

東アジアのバイイング・パワー:築地のマグロ初せり、最高値でせり落としたのは香港の「板前寿司」リッキー・チェン(銀座久兵衛と共同購入)

今年も香港のリッキー・チェンが!

去年の記事⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-0458.html

2011年1月 4日 (火)

年末年始は静岡三昧

12月31日~1月2日まで静岡三昧して来ました:

Image2803
↑ザ・親バカ(笑)。でも嬉しいものです。パソコンに強い父親が(御年76歳)弊社の作品を集めてパネル化していました。キー・ビジュアルのデザイン・クオリティが良いので、こうやって見てみるとインパクトありますねぇ~。思い入れのある作品ばっかりです。

Image2809
↑東静岡駅に隣接している会場で開催されていた静岡ホビーフェアのメインアトラクションの等身大ガンダム。「静岡にガンダムを見に行って来ました」という名前が付いたお菓子のお土産まで売っているんですヨ!(笑)昨年はお台場にも見に行きましたが今回も帰省のついでに。静岡って日本のプラモデル生産の中心地なんですよ~。ガンプラの80%は静岡で生産されているのだとか。

Image2807
↑自分は小学校まで静岡の清水に住んでいましたが、子供の頃からTAMIYAのプラモデルとかが当たり前のようにある文化でした。不二見小学校から数百メートルほど先にあった日立スーパーの交差点の近くにあったプラモデルの倉庫屋さんは子供にとっては夢のような空間でした。今でもプラモデル屋さんを覗くのは好きです。

Image2822
↑弊社のマスコット犬のナナは静岡の実家でも大人気。みんなを虜にしちゃいました。ジージの膝の上で得意顔(笑)。

Image2814
↑うちの弟ともすっかり仲良くなっちゃって、遊び疲れて膝の上でお寝んね。zzzz....

Image2773
↑ザ・見返り美人。横顔が美人さんです(笑)。

Image2827
↑ナナちゃんも寝正月。寝てばっかり。zzzz....

Image2775
↑「それが何か?」(笑)

12月31日の夜は皆と一緒に紅白を途中まで観ていたのですが、途中から別室でBSフジでやっていた「BSフジ x DATV Special Night 『韓流&K-POP スペシャル2010』」( http://www.bsfuji.tv/top/pub/hanryu_special.html ) をチェック。「秋のコンチェルト」日本初放送でお世話になったDATVさんのスペシャル番組とあって見ないわけには行かず!とっても魅力的な韓国ドラマのラインアップをされていました。自分的に気になったのは「製パン王キム・タック」( http://datv.jp/takku/ )。有名な俳優が出演していないとあって韓国でも放送開始当初まったく期待されていなかったドラマなんだそうですが、脚本の良さと脇を固めるベテラン俳優の演技と演出の高さから、放送開始後、評判が評判を呼んで右肩上がりで視聴率が推移し、ついには50%超えを達成。これって、良いドラマの典型です。自分も台湾・華流ドラマのカテゴリーでこういった良質ドラマを手掛けたいと思っています。もう一つ注目したのは「ドリーム・ハイ」( http://datv.jp/p000201/ )。これはペ・ヨンジュンxパク・ジニョンのタッグ、そして12月に日本に上陸したばかりで既に超ブレイクの2PMのメンバーが出演しているとあって大きな話題に。脚本と演出が良ければ高視聴率を狙えると思いますが、韓国での初回放送は10%強だったようですね。これからの動きに期待ですね。日本では早くもDATVさんが今月末から放送開始されるようなので、大注目です。

1月1日は毎年恒例で草薙神社にお参り。今年は人が多くてビックリでした!11時半ぐらいに着いたら既に外の鳥居のところまで列が!入場まで30分弱かかりました。今までの最長記録です。草薙神社が急にメジャー化したんでしょうか?それともたまたま天気が良かったからでしょうか?賑やかでした。良い1年になりますように!先ずは「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」の日本での成功を!

午後はサッカー天皇杯。清水エスパルスが長谷川健太監督のもと念願の初優勝なるか!?と応援していたのですが、鹿島アントラーズに負けちまいました。長谷川健太監督はこの天皇杯をもって清水エスパルスの監督を退任するので有終の美を飾って欲しかったぁ。実は自分、同じく昭和40年生まれの清水出身者なんです。昭和40年生まれの清水出身者の有名人と言えば、清水東の三羽ガラス:長谷川健太、堀池巧、大榎克己、そして「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんがいますが、自分が観たことのある「ちびまる子ちゃん」のアニメ版にはまる子ちゃんの小学校の同級生として長谷川健太が登場していました。勿論サッカー少年として。あの頃の清水は造船や鉄鋼が元気な時代だったので街全体も活気があったように思います。昔は、清水”市”だったのですが、今では静岡市と合併して静岡市清水”区”になっています。

1月2日は箱根駅伝。箱根は神奈川県と静岡県にまたがっているのですよ~。小学校の遠足で箱根に行ったものですが”箱根の山は天下の険”♪をバスの中で歌わされたのを覚えています。今年の箱根駅伝は早稲田大学と東洋大学のデッドヒートが見ものでしたねぇ。見ていて面白かったです。しかし早稲田はここのところスポーツで勝ちまくっていますねぇ。野球にラグビーに駅伝。母校の慶應も頑張っていますが、駅伝の分野はナシで。その代わり、水泳でオリンピック金メダリストが出ました。

てな感じで静岡三昧な年末年始でした。

2010年12月24日~27日 台北出張時の写真

今更ですが・・・

Image2788
↑羽田から離陸した飛行機は京浜の海岸線に沿って西南方面に進行。実家の静岡県上空は雲が厚かったため富士山の頂上だけが少し見えるだけでした。

Image2790
↑台北松山空港では可愛らしい少年少女楽団がクリスマスソングを演奏していました。

Image2792
↑今回どうしても行きたかったところ。わかります?

Image2793
↑はい、答えは台湾映画「第三十六個故事(東京国際映画祭での邦題「台北カフェストーリー」)」の舞台となったカフェです。台北で取材コーディネーターをされているE女史にお願いして連れて来て頂きました。雰囲気の良いストリートです。映画のロケ地として有名な地域だそうで、この付近には映画製作会社が点在しているとのこと。

Image2794
↑カップがオシャレ。このカフェは「台北カフェストーリー」の監督さんがオウナーで自らデザインも手掛けられています。監督は大学で美術を専攻された方で、TVCM業界の有名アーティストでもあります。

Image2795
↑ここも今回行ってみたかったところ。鳴りもの入りで信義地区にできたイタリア風高級ショッピングモール「BELLAVITA」。ウワサには聞いていましたが企画倒れ・・・外観はゴージャスなヨーロピアン・スタイルの建築なのですが内部は安っぽかったです。ユニクロ台湾1号店が入店した阪急信義店の方が全然◎

Image2797
↑お決まりの”西門町”定点観測。中央部に映画の看板が見えると思いますが、「ヤマト」が早々と台湾に上陸。

マイク・ハー関連の写真は今月発売予定の華流新雑誌でたっぷり披露されると思いますのでお楽しみに。

NHK横浜で 横浜中華街レポート(こんにちはいっと6けん)

いま何気にNHK地上波を見ていたら「こんにちはいっと6けん」で横浜中華街のレポートをやっていました。

中華街で暮らす若い世代が頑張っている様子がレポートされていまして、メニューに韓国の石焼を取り入れた新メニューを開発した若手料理人、中国語と日本語でピアノの弾き語りを披露していた女性シンガー、横浜中華学校の獅子舞を練習している学生の姿が新鮮でした。

どの若者も、日本と中華圏を結びたい、架け橋になりたいという思いを抱いているようでして、いいなぁと思いました。

特に目を引いたのは横浜中華学校の獅子舞の二人組。一人は華僑の学生、一人は日本人の学生によるコンビ。最近は中華経済圏の発展をふまえて中国語を勉強させるために中華学校に子供を通わせる親御さんが増えています(正確に言うと、中国語と日本語と英語が学べるのでトライリンガルになります)・・・というのは知っていたのですが、映像で実際に目にしたのは初めてでした。インタビューでの二人のコメントに、自分が日本人だとか親友が華人だとかは他人に言われなければ全然意識しないで生活している・・・これは素晴らしいことだな、と思いました。国境なんてないんですね。二人のアクロバティックな獅子舞はそれはそれはシルドソレイユものでビックリしました。二人ともカッコ良かったです。

こういう若者がもっと増えると未来は明るいですね。

さて、いま思えば、自分が今こういう仕事をしているのは、高校時代に横浜中華街に近い高校に通っていたからかもしれません~根岸線の山手駅から徒歩20分ほどの山手の丘の上にある横浜緑ヶ丘という高校だったのですが、クラスに華人の子もいましたしね、身近だったんですね。それから、当時は学校の校舎の隣は米軍基地住居があったので米国文化も身近だったんです。なので、自分は昔は欧米志向で米国外資系映画会社でも働いたりしましたが、今ではどっぷり東アジア・中華にハマってしまっています。不思議なものです。

今でも時々中華街に行くのですが、とっても落ち付くんです(笑)

中華街も世代が若返って、どんどん進化しているようです。行くといつも賑わっていて、元気をもらえるような感じです。元気をもらいたい人はぜひ中華街に遊びに行ってみて下さい。旧正月のお祭りの時には横浜中華学校の生徒さんによる獅子舞も披露されると思います。ガンバレ若い世代

2011年1月 1日 (土)

中台ECFA、関税引き下げ開始

2011年1月1日、いよいよECFAが始動しました。

現在実家の静岡に帰省していますが、地元の静岡新聞でも国際面で大きく取り上げられています。

中国と台湾間のFTAにあたるECFAは昨年の夏に条約が締結されましたが、本日より825品目の関税引き下げ開始です。

東アジアに中台自由貿易圏のヘソが!今後の東アジア圏の経済の流れの変化に注目です。日本にもメリットがあると言われていますので。

今年は台湾から目が離せません。経済もエンタメも!

弊社が現在手掛けている「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」は中台プロジェクトになっています。なので、今回は”台湾ドラマ”とは記載せずに、”華流ドラマ”と記載しています。エンタメ分野の新しい動きにもぜひご注目を!

「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」は中国で2月15日、台湾で2月13日、日本で3月6日に放送開始で準備が進められています。今月から東アジア主要3地域でのPRが本格化して行きます。北京・台北・東京から発信される情報にご注目を!

2011年、中華民国建国100周年

ということで今年は台湾が盛り上がりますヨ!(盛り上がるはず)

http://www.taiwanembassy.org/HN/ct.asp?xItem=174834&ctNode=1453&mp=202

1911年10月10日に起きた辛亥革命から100年目の今年10月が記念の月になります。

台湾で領収書をもらうと、昨年は”民國99年”というふうに印字されていたと思いますが、本日から”民國100年”または”民國00”のはず。

メディアでも取り上げられることでしょう。

今年一年、台湾・華流エンタメにもご注目を!

先ずは3月から日本でも放送が始まる「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」にご期待ください!

中華圏の春節(旧正月)をもって開幕です。

2011年 明けましておめでとうございます!

2011jpg

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック