フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第6話~10話 素材落としチェック | トップページ | 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国のサイトsohu.comで出演者5人のインタビュー中継ing »

2010年12月20日 (月)

台湾 日曜22:00台の偶像劇枠に激震走る

日曜22:00~と言えば台湾の偶像劇枠として定番の時間帯ですが、春~夏に放送された台視&三立の「PS男」終了後の秋のクールから異変が起こり、現在の冬のクールにはついに激震にまで発展してしまいました。

「PS男」までは台視&三立の作品は常に4%以上の平均視聴率をキープして常に日曜偶像劇枠トップの位置にいました(台湾では4%は大ヒット)。

しかし、秋のクールの新ドラマはナント平均で2%台という惨憺たる結果に終わってしまいました。2%台といえども日曜偶像劇枠のトップの成績はキープしてました(つまりその他競合のドラマも弱かったということです)。

台視&三立は冬のクールで巻き返しなるか?と注目されていたのですが、これまたナント、3週間前に始まった新ドラマは初回放送でさえ1%台半ば、その後2回目・3回目と視聴率は右肩下がりで、毎週毎週最低視聴率を更新している有様です。が、その他競合のドラマも振るっておらず、結局は台視&三立のドラマが日曜偶像劇枠トップの座に着いている状態。

昨晩他局で始まったアイドル・ドラマも1%ギリギリやっと。全体的に低気圧に覆われています。台湾のメディアもこの異変・激震を話題にしていて、「敗北」とか「今週も最低視聴率更新」というような見出しが躍っています。

来年新春のクールになるまで、こんな状態が続くことでしょう。

来年新春には「幸福最晴天」などの新作が投入されて来ますので、状況が好転するように祈っています。春の暖かい高気圧を待ちましょう~

「幸福最晴天」がシアワセの春の高気圧をもたらしてくれますように!!

« 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第6話~10話 素材落としチェック | トップページ | 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国のサイトsohu.comで出演者5人のインタビュー中継ing »

幸福最晴天」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それを願います(o^-^o)

かなり前から現地と同時期にドラマを観ていますが、
最近のドラマはあまり見たいと思う作品がなくて
残念に思っています。
台視三立ドラマの収視率がこんなに下がったのは
初めて見ました。
早く「幸福最晴天」が見たいものです!

paromaさん、台湾エンタメ上級者の方ですね。秋のクールから三立の視聴率が急激に落ちたのには明確な理由があるんです。業界では割とよく知られた理由です。「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」、ご期待下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/38154321

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾 日曜22:00台の偶像劇枠に激震走る:

« 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 第6話~10話 素材落としチェック | トップページ | 華流ドラマ 「晴れのちボクらは恋をする ~幸福最晴天」 中国のサイトsohu.comで出演者5人のインタビュー中継ing »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック