フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 韓国エンタメ情報サイト「イノライフ」に 面白い記事を見つけました | トップページ | 小天(イーサン・ルァン) 第四十七屆金馬獎 主演男優賞 受賞! »

2010年11月18日 (木)

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」第24話 オンエアー・チェック

先週のエピソードで記憶が甦ったクァンシー。

ナント、記憶が甦ってムーチェンと幸せな方向に行くのではなく、反対に復讐の鬼へと化してしまいます。

実は、企画書の段階では、ここの下りはこういった展開ではなかったんです。

クァンシーと婚約者のイーチエンが花田村で結婚式を挙げることになり、そのセレモニーで「G線上のアリア」のピアノの音が流れて来るとクァンシーが全ての記憶を取り戻します。そして、何もかもを思い出したクァンンシーは映画「卒業」のごとく、ムーチェンとシャオラーを連れて海辺に向かい、昔のことを語らうのであった・・・というようなハッピーな感じです。

シノプシスを読んだ時には古クサっと思っていたのですが、出来上って来たのを見た時にはビックリしましたヨ。そー来たか!みたいな。ただでは終わらせてくれなかった訳で。

台湾で出版されている「秋コン」の小説版もビミョーに違うんです。というのも、あの小説もドラマが放送される前に出版が進められていて、ドラマのエンディングが未だ固まっていない段階で発売されているのですね。

企画書にせよ、小説版にせよ、読んだ後に台湾側に伝えたのが、婚約者のイーチエンがめちゃくちゃ良い性格の子だから邪険に扱って終わらせないように!ということ。だって、あんなに献身的に尽くしていたのに、クァンシーが記憶を取り戻したらポイと捨てられてしまうなんて余りにも残酷じゃないですか!

ってことでか、第24話では、イーチエンと父親の対話が丁寧に描かれていましたね。

全34話の「秋のコンチェルト」、まだまだ波乱が続きますヨ!この先もお見逃しなく!

最後には幸せが訪れます:最終回「幸せは、きっとすぐそこに」

« 韓国エンタメ情報サイト「イノライフ」に 面白い記事を見つけました | トップページ | 小天(イーサン・ルァン) 第四十七屆金馬獎 主演男優賞 受賞! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/37713063

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ドラマ「秋のコンチェルト」第24話 オンエアー・チェック:

« 韓国エンタメ情報サイト「イノライフ」に 面白い記事を見つけました | トップページ | 小天(イーサン・ルァン) 第四十七屆金馬獎 主演男優賞 受賞! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック