フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

第23回 東京国際映画祭、本日開幕。グリーンカーペット。(4)

こちら↓↓はCTS中天新聞の動画ニュース:

http://video.chinatimes.com/video-cate-cnt.aspx?cid=5&nid=40278

こちら↓↓はApple Dailyの動画ニュースの追加:

http://tw.nextmedia.com/applenews/article/art_id/32911008/IssueID/20101025

2010年10月25日 (月)

第23回 東京国際映画祭、本日開幕。グリーンカーペット。(3)

本日は、台湾電影ルネッサンス2010のオープニング作品「モンガに散る」の上映とオープニング・セレモニーが無事に行われて良かったですね~。

セレモニーでのリー・カンPのスピーチとビビアン・スーの涙が昨日の出来事を物語っていたと思います。

ところで、ひゃ~やってくれました蘋果日報(Apple Daily)・・・というか流石と言うか、昨日の様子を生々しく報道しています・・・なんということ。。。

http://tw.nextmedia.com/animation/index/video_artid/32909077/video_issueid/20101024/sec_id/9/page/1

2010年10月23日 (土)

第23回 東京国際映画祭、本日開幕。グリーンカーペット。(2)

今日は台湾組の晴れ舞台を楽しみに、一個人として14:50~グリーン・カーペットの会場に張り付いて、今か今かと待っていたのですが・・・16:30過ぎになっても登場せず、そのうち会場が片付けに入ってしまい、え!?

夕方4時にもなると六本木のけやき坂は寒くなって来て、トイレにも行きたくなって、、、でも結局ついに誰も登場せず、心が寒くなってしまいました。。。

なぜ!?

そして今、台湾のメディアで報道されているニュースを見つけました・・・http://news.rti.org.tw/index_newsContent.aspx?nid=264556&id=1&id2=2

何てこと!悲しい。。。舞台裏の写真をこうやって見てしまうと余計に悲しくなります。

明日の「台湾電影ルネッサンス2010」のオープニングならびに作品の上映は無事に行われますように!!切に祈ります。

第23回 東京国際映画祭、本日開幕。グリーンカーペット。

いよいよ本日開幕です!

グリーンカーペットの模様は15:00~インターネット生中継で配信されるとのこと。

会場にいらっしゃれない方は、ぜひチェックを↓↓↓

http://www.tiff-jp.net/ja/

ニウ・チェンザ監督と小天(イーサン・ルァン)は昨日既に東京入りしているとのことなので、グリーンカーペットに登場することでしょう。楽しみですね。

2010年10月21日 (木)

羽田空港 国際ターミナル 本日開業!

東アジアへのアクセスが便利に、近くなります!

羽田―台北(松山)線は10月31日に4キャリアがサービス開始!

4社の総合時刻表は下記をご参照↓↓↓

http://www.media-merit.com/taipeinavi/timetable.htm

(一覧表の一番下が羽田―台北の総合時刻表です)

SKYGATEなどでは期間限定でチャイナエアライン羽田―台北往復17,000円のお値打ち価格を実施中!これは行くっきゃない。

2010年10月20日 (水)

「下一站、幸福」の邦題 = 「秋のコンチェルト」 なぜ?

こちら↓をよく読んで下さいネ:

http://zh.wikipedia.org/zh/%E4%B8%8B%E4%B8%80%E7%AB%99%EF%BC%8C%E5%B9%B8%E7%A6%8F

下一站,幸福》(英文名Autumn's Concerto,意「秋天的協奏曲」)・・・・

台湾ドラマ『秋のコンチェルト』ダイジェスト+1話収録DVD 小冊子プレゼント!

http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=301019215

2010年10月19日 (火)

台湾電影ルネッサンス2010 @第23回東京国際映画祭、いよいよ今週末(10月24日)に開幕! 

先週末のAsia Music Summit(音楽)に続き、今週末も台湾エンタメの一大イベントがあります。

台湾電影ルネッサンス2010@第23回東京国際映画祭(映画)!

10月24日10:45~上映の「モンガに散る」で華やかに幕が上がります:

http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/list.php?category=s%3D%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%9B%BB%E5%BD%B1%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B92010%EF%BD%9E%E7%BE%8E%E9%BA%97%E6%96%B0%E4%B8%96%E4%BB%A3&genre=&date=

10月24日10:45~「モンガに散る」 ⇒ http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=101

「モンガに散る」の上映に際しては通常のティーチ・インの他、「台湾電影ルネッサンス2010」オープニング・セレモニーが用意されているとのこと。

楽しみですね!

台湾映画復活の息吹、日本に届け!

(台湾映画特集の一般売りチケットは発売と同時に売り切れてしまったそうです。当日券が若干。。。)

いま、台湾が面白い!

2010年10月18日 (月)

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」 11月9日~@DATV アンコール放送決定!

先週の土曜日にDATVさんで最終回を迎えた「秋のコンチェルト」ですが、ご好評につき@DATVでアンコール放送が決定しました:

11月9日アンコール放送スタート
(火)~(木)6:00~(3話連続)


  ↓↓↓

http://datv.jp/p000059/

DATVさんによると、ホームページの「秋コン」ページへのアクセス数は常にトップクラスで、電話問い合わせが非常に高い!とのことでした。

DVD第1弾がエスピーオーさんからリリースされたばかりですので、こちらも宜しくお願いします!

  ↓↓↓

http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

2010年10月16日 (土)

田勢康弘の週刊ニュース新書【在中 日本人論客が語る“本当の中国”】に注目の加藤嘉一氏が登場

本日11:00AM~のTX「田勢康弘の週刊ニュース新書」に加藤嘉一氏が登場。

以前TXのWBSに初登場した時にもブログで書きましたが、今回はちょっと印象が違いました。

WBS登場時には尖ったエッジィな発言と顔つきが強烈な印象を残しましたが、本日の放送では角が取れてマイルドな印象を受けました。

尖閣諸島問題で中国国内で苦しい思いをしたからでしょうか。

ところで、本日の放送で、日本のメディアが事のすべてを伝えきっていたわけではないことを改めて知らしめられました。

中国の一般国民の反応と日本で報道されている過剰反応にはかなり温度差があることを頭の隅に置いておかないと偏った理解になってしまいますね。

本日の放送は興味深い内容だったと思います。

Asia Music Summit 本日!

いよいよ今日の夜ですね~

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のエディ・ポンも出演していますね~

でも今日は「秋のコンチェルト」の最終回放送日でもありますね~(22:00~@DATV)

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」は明日(日曜日)19:00~@ホームドラマチャネルで第2話のリピート放送です。

今後の放送スケジュールはこちら↓↓↓

http://www.eigeki.co.jp/hdc/program;jsessionid=0E16188724190DDF8F6F77CCCF3B96B3?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110072316444934319

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」 本日22:00~@DATVで最終回:「幸せは、きっとすぐそこに」

ファンの皆さん、今夜は幸せになって下さい!

最終話(第34話)「幸せは、きっとすぐそこに」 本日22:00~DATVさんで放送です。

エンド・クレジットが流れて来ても、最後まで目を話さずに観ていて下さいネ。

3秒の映像に更なる幸せが隠されていますヨ。

もう一回「秋コン」を御覧になりたい方、DVD情報はこちらです⇒ http://www.cinemart.co.jp/akicon/

「秋のコンチェルト」 ガイドブック小冊子&ダイジェストDVDのサンプル届く!

水面下で進んでいた「秋コン」ガイドブック小冊子&ダイジェストDVDのサンプルが本日エスピーオーさんから届きました。

  ”癒される””心潤してくれる”

  アジアドラマ通も絶賛!

  女性ライター9人のおすすめコメント

  ブロガー、熱烈ファンによる座談会レポート

非常に心の籠ったプロモーション・ツールだと思います。これは価値アリです。

「秋コン」をまだ御存知ない方のために制作された・作品を知ってもらうためのツールですが、「秋コン」ファンなら誰もが欲しくなってしまう レア・アイテム化することでしょう。数が限られているので、争奪戦必至かも(笑)。

小冊子の一部が「秋コン」DVD専用HPに掲載されていますヨ。

  ↓↓↓

http://cinem563.securesites.net/akicon/comment/index.html

2010年10月13日 (水)

台湾ドラマ「イルカ湾の恋人」 @DATV 11月16日(火)~放送開始!

「秋コン」で台湾悲恋ものにハマった方々にオススメなのが「イルカ湾の恋人」!

DATVさんで、11月16日(火)から放送開始です!

    ↓↓↓

    15:30~(2話連続)

 再放送日:
11月20日(土)18:00~(2話連続)
11月21日(日)深夜0:00~(2話連続)
 放送回数:全28話

http://datv.jp/p000171/

損はさせません!自信アリです!

まだ御覧になったことがない方、騙されたと思ってぜひ一度見てみて下さい!!

台湾ドラマも韓国ドラマに負けないぐらい頑張っていますよ~

台湾ドラマ「秋のコンチェルト」最終回(第34話)放送 @DATV  いよいよ今週末 10月16日(土)!

今年2月27日からCSのDATVさんで日本”初”放送が始まった台湾ドラマ「秋のコンチェルト」。

いよいよ今週末の10月16日(土)に最終回を迎えます!!

  ↓↓↓

http://datv.jp/timetable/daily/201010/16.html

秋の真っ盛り、ドンピシャリに着地です。

「秋コン」ファミリーに毎週癒されていた方々、とても多かったと思います。

名残惜しい!きっとそう思われていることと信じます。

かく言う自分も、字幕チェックで何度もこのドラマを観ているのに、やっぱり未だに後ろ髪をひかれています。

時間が経ったらまた観たくなる・・・そんな作品はめったに出会えませんが、「秋コン」は正にそういった作品でした。

「秋コン」ファンにお薦めなのが、「秋コン」の原点とも言えるかもしれない「イルカ湾の恋人」。少なくとも台湾悲恋ものの原点です!!

自分が初めて感動した台湾ドラマです。

DATVさんで、11月16日(火)から放送開始です!

    ↓↓↓

    15:30~(2話連続)

 再放送日:
11月20日(土)18:00~(2話連続)
11月21日(日)深夜0:00~(2話連続)
 放送回数:全28話

http://datv.jp/p000171/

損はさせません!自信アリです!騙されたと思って一度見てみて下さい~

2010年10月11日 (月)

9月28日 NHK教育 テレビで中国語「探訪!中国-上海編」

三連休の最終日、撮り溜めていたHDの整理をしていたら見つけました!

6月の上海出張時にMORIビルタワーの展望台でフービン氏がテレビ番組の収録をしていたのは、やはりNHKの中国語講座でした。

9月28日放送分のテレビで中国語「探訪!中国-上海編」を観ていたら、展望台のシーン、ちゃっかり自分映ってました。牛乳ビンの底のような眼鏡で(笑)

6月出張時の写真はこちら↓↓↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-9d25.html

ちなみに、フービン氏がしゃべっていたセリフは、「好大a!」ではなくて「好高a!」でした。

  ↓↓↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-9934.html

2010年10月10日 (日)

東京国際映画祭でチャン・チュンニン&ウェン・シェンハオの「ズーム・ハンティング」

http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=109

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」のレイン/シャオウェイ役のチャン・チュンニン、「敗犬女王」の先輩役、「P.S.男」のモン・チェンエン役のウェン・シェンハオが出演している映画「ズーム・ハンティング」が来たる東京国際映画祭で上映されます。

なんと、チャン・チュンニンが来日・登壇の予定になっています。

今年3月の香港フィルマートでスクリーニングしましたが、食い入るように観てしまいました(笑)。

が、その時はミーティングのために最後の15分ほどを見逃していまっていますので、結末がずーっと気になってしまっているのでした。

チャン・チュンニン小姐は、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」の日本放送に合わせてビデオ・メッセージを送って来てくれまして、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!まるっと見せますSPECIAL」で公開されました。

御覧になられましたか?英語も話せる才女です。(* ̄ー ̄*)

小天(イーサン・ルァン)再来日

http://www.news-gate.jp/2010/1005/11/

「モンガ」を観てから「墾丁(ケンティン)」観るか、「墾丁(ケンティン)」観てから「モンガ」観るか。

いずれにせよ、ニウ・チェンザ監督&イーサンのコンビによる両力作、しかと御堪能アレ!

台湾ドラマ「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 10月7日(木)~放送開始! @ホームドラマチャンネル

今週より放送開始となりました!

今後の放送予定はこちら↓↓↓

http://www.eigeki.co.jp/hdc/lineup?action=viewGenreList&genre=h03

本日19:00~リピート放送です。

(初回放送は毎週木曜日深夜1:15になっていますので、日曜19:00のリピート放送または木曜日18:00のリピート放送がオススメです)

台湾ドラマ「P.S.男」第14話、「秋のコンチェルト」第18話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

でしたが、今週より「P.S.男」の放送が火曜日23:00~にお引越し。

火曜日23:00~に「P.S.男」、水曜日23:00~に「秋コン」です。両方ともWBSと同時にチェック!

◆「P.S.男」第14話「あなたの本心」。フージエがバタッと倒れてしまい、「脳腫瘍か?!」と思いきや・・・過労です。モン・チェンエンのことやら兄貴のことやらで精神的にやられてしまいました。

第12話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/story14.html

◆「秋のコンチェルト」第18話「思い出の聖徳大学へ」。もしかして思い出の大学キャンパスで記憶が戻る??と思いつつハラハラさせられますが、ここ数話は花田村の土壌汚染事件のストーリーが探偵もののごとく進んでいきます。飽きさせません。

第18話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/story/index.html

お気づきになりましたか?今週の放送には「秋のコンチェルト」DVDのTVCMが入っておりました。

DVD第1弾は10月6日(水)に発売されました!

  詳細はこちら↓↓↓

http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

10月6日(水) 「秋のコンチェルト」DVD発売: BS日テレ23:00枠でTVCMが流れました 

今週はブログの更新が遅れてしまってします(汗)不好意思!

今週水曜日23:00~BS日テレさんでの「秋コン」放送は御覧になりましたか?

「秋コン」DVD発売日当時に合わせ、TVCMを初出ししました。

CM効果もあってか、BS日テレさんの方に、DVDに関する問い合わせが殺到してしまったようですので、DVD特設ページと専用問い合わせ先をお知らせ致します:

◆特設サイト⇒ http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

◆専用問い合わせ番号⇒ 0120-354-376

2010年10月 7日 (木)

アジア調査会シンポ:ECFAと中国・台湾関係 質問コーナーにて

あはは。

アジア調査会の小冊子で掲載されることは知らされていましたが、ネットでも掲載されるとは(笑)

http://mainichi.jp/select/world/aarc/news/20101005org00m030007000c4.html

あはは。

しかも、写真の真ん中にも写っていたりして。牛乳瓶の底のような眼鏡かけちゃってますが(笑)

http://mainichi.jp/select/world/aarc/news/20101005org00m030007000c.html

2010年10月 5日 (火)

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 イーサン・ルァン インタビュー@女性自身WEB (2)

http://jisin.jp/serial/%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%20%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA/3573_1

「秋のコンチェルト」DVD Box 1 商品サンプル届く!

http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

HPの写真では商品デザインの良さが伝わっていませんが、実物はとっても素敵です!

ぜひお店でご確認下さい!

台湾版DVDとは本編マスターもパッケージ・デザインも違っていて差別化されています。

「秋コン」ファンにはきっと響くと思います。

お店にGO!

「秋のコンチェルト」DVD第1弾 いよいよ明日10月6日(水)発売!

http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

第1話~12話を収録したDVDがいよいよ明日、レンタル&セル同時発売です。

お店にGO!

2010年10月 3日 (日)

台湾ドラマ「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」第15・16話、日本語字幕仮MIXチェック

台北出張から帰って来ての週末、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」第15・16話日本語仮MIXDVDをまったりとチェックしました。

ドラマは前回の第14話から起承転結の”転”に入って来ています。

墾丁(ケンティン)リゾート開発の暗部、アナンと父親の葛藤に重点が移って来ました。

なんと、リゾート開発にからんでいるのが、グローバル建設!

「秋コン」をご覧になっている方ならピーンと来ますねっ。イーチエンの父親が経営している大企業がまたまた暗躍か!みたいな。

しかも、グローバル建設の社長さん、「墾丁」も「秋コン」も同じ人が演じています(笑)。

「秋コン」って「墾丁」の影響を受けているのかな?と思われる箇所が随所に見受けられます。たぶん監督が映画畑の人だから??

皆さんも探してみて下さいね!

台湾ドラマ「P.S.男」10月より放送時間変更 ⇒ 毎週火曜日23:00@BSジャパン

BSジャパンさんで今まで毎週水曜日18:00~に放映されていた「P.S.男」は、この10月から毎週火曜日23:00~にお引越し⇒http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/intro.html

「秋のコンチェルト」同様に、OLの方々にも御覧になって頂ける時間帯になりました。

火曜日の23:00は「P.S.男」@BSジャパンを、そして、水曜日の23:00には「秋のコンチェルト」@BS日テレをお楽しみ下さい!

秋の夜長に台湾ドラマ (* ̄ー ̄*)

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 イーサン・ルァン インタビュー@女性自身WEB

http://jisin.jp/serial/%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3+%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA/3573

2010年10月 2日 (土)

「墾丁は今日も晴れ!」まるっと!見せますSP @CSホームドラマチャンネル 明日10月3日(日)18:15放送!

http://homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=94855EC59FF0594B8ED8599E11C9A514?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110080911143873115

台湾ドラマ「P.S.男」第13話、「秋のコンチェルト」第17話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

今週は台湾出張だったので録画で観賞・・・のはずだったのですが、ガーン、今日チェックしてみたら「PS男」も「秋コン」も録画されていなかった、、、、ショ~ック。Σ( ゜Д゜)ハッ!

両方とも容量不足でハネられていました。

1テラもあるのに、ほとんど残量がなくなっていたようです。

悲しい。。。

2010年10月 1日 (金)

いざ、台北出張へ。(6)

昨日無事に帰国しました。

朝5:30起きで、8:50台北桃園発の早朝便に乗って、13:40頃には成田空港到着ロビーに出たのですが、その後が問題。

品川行きのリムジンバスは14:25発でタイムロス、東京近郊で渋滞に巻き込まれてタイムロス、結局オフィスに着いたのは17:00過ぎ。

移動だけで半日も取られてしまうなんて、とても効率が悪い!

今後は10月31日に開業する羽田(東京)―松山(台北)線に期待!

ANA、JAL、エヴァは早い段階で羽田―松山線の時刻と価格が発表になっていましたが、残っていたチャイナエアラインの情報がようやく9月下旬になって発表になり、これで4つのエアラインのサービスが揃いました:

  4社をまとめた総合時刻表はこちら↓↓↓

http://www.media-merit.com/taipeinavi/timetable.htm

例えば、チャイナエアラインの場合、CI223が羽田発7:00⇒松山着9:45、CI222が松山発18:15⇒羽田着21:55。

そして、22:17羽田発の京急羽田快速特急に間に合えば、直通で22:36には品川に到着できます。であれば23:00過ぎには家に着けます。

こんな感じで日帰り出張も可能になります。

早く来い来い羽田国際線~

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック