フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

いざ、台北出張へ。(5)

今回の出張で一つ楽しみにしていたことは、映画「モンガに散る」(原題:艋舺 MONGA)のロケ地に行ってみることでした。

台北に詳しい方は御存知かと思いますが、西門町の近くの龍山寺~萬華地区がそうです。

ここに映画で使われたセットがそのまま残っているんです。

そして、映画で使われたお寺もあります。

ただ、観光客一人では行くような場所ではないので、現地に詳しい通訳さんと一緒に合計7人のグループで繰り出しました。

夜・・・本物のヤーさんがお寺さんの境内でマージャンしてたり!(笑)

なんともスリリングな体験をしました。

ディープな台北、オールド台北を知る貴重な体験でした。

いよいよ明日帰国です。

いざ、台北出張へ。(4)

台北出張も 残すところあと1日。明日の早朝便で帰国です。

クライアントの方々を先ほどホテルでお見送りし、本日も午後から情報収集のミーティングが幾つか。

出張前から予めわかっていたことですが、有力作品を持っている会社が何故か会場内にブースを出展していなかったりして、外での個別ミーティングが重要だったりします。

今回の出張では、敬愛するプロデューサーや監督たち、話題の子役ちゃんにも会えたりして、嬉しいサプライズに見舞われています。

本日の台北は、朝方少し雨が降っていましたが、今は気持ちの良い晴れ。

今日も有意義な一日になりますように。

2010年9月26日 (日)

いざ、台北出張へ。(3)

昨日のフライトは機材遅れのために成田出発が30分ほど遅延になり、台北着が18:00ぐらいになってしまいましたが、入国手続きがたった3分ほどだったのと(ぜんぜん人が並んでいなかったので)、預け荷物がなかったのですぐに税関を通過することができたのと、空港からの道路がそれほど混んでいなかったんで、19:20には市内のホテルに到着できました。

指定のホテルは室内のクオリティも良く快適。

台北の気温はまだまだ夏モード。夜でも短パンTシャツの方が過ごしやすいです。

昨晩は現地台湾人の友達の誕生日パーティーがあったので、それに参加。C-POP(中国語)カラオケで盛り上がり、その後、バーで2次会。楽しい初日でした。

今日は夕方からチームと合流です。

2010年9月25日 (土)

いざ、台北出張へ。(2)

今、成田第2ターミナルのNTT((Broadband CAFE))にいます。

というのも、飛行機が遅延!!

やっぱり・・・という感じです。

でも、台風の影響か!と思いきや、チェックイン時の説明では「機材遅れのため」ということでして。へ?

30分ばかり遅れての出発になります。

ここNTT((Broadband CAFE))はインターネット接続が無料。

やっとグローバルスタンダードに”無料”接続です。

(以前は成田空港内は有料サービスでした)

さて、今週は出張ということで、毎週恒例の「P.S.男」「秋コン」のオンエアー・チェックが出来ませぬ。帰国してからまとめてチェック致しまする。

毎週毎週、放送後のブログへのアクセス数が急増、右肩上がりです。

ドラマに関する視聴者の皆さんの関心が高いことが伺えます。

最終回まで毎週の放送をお楽しみ下さいませ!

2010年9月24日 (金)

いざ、台北出張へ。

3カ月ぶりに台北へ。

急に秋っぽい気温になって来た日本ですが、台北はまだまだ暑いハズ。

体調崩しそうで・・・(笑)

詰め込んだスケジュールを無事にこなすのが課題です。

実りある出張になりますように。

恨めしいのは、羽田(東京)―松山(台北)線がまだ就航していないこと!

14:15の飛行機に乗るのに、10:50品川発の成田エクスプレスに乗車しなければならないなんて・・・遠い。時間がかかり過ぎ。

早く来い来い、羽田―松山線開業日~

2010年9月23日 (木)

WBS 特集「どう生かす? 羽田国際化~品川篇」

羽田の国際ターミナルの開業を10月21日にひかえて、本日のWBSでは「どう生かす? 羽田国際化」という特集をやっていましたが、メインフォーカスは羽田に隣接する”品川”地区の動き。

◆品川から⇒羽田⇒世界へ、世界から⇒羽田⇒品川へ。

◆品川から新幹線で日本各地へ。

 (リニア新幹線の始発駅も品川駅になる模様です)

 ”品川”を海外⇔日本の交通ハブとして認識させる内容でした。

弊社のオフィスは品川区内にありますので、10月末以降の東アジア出張が非常に楽になります。品川駅から京浜急行羽田線直通であれば16分ほどで羽田空港に行けますし、台湾などは日帰り出張ができるようになり、時間を有効に使えます。

羽田の国際化は、日本経済の活性化に大いに貢献することでしょう。

Love Shinagawa

*ちなみに、タイトルに「品川篇」と加えたのは、特集の最後で、羽田の国際化をビジネス・チャンスとして狙っているは品川だけでなく、横浜・川崎・神奈川の連合による京浜プロジェクトもあるとのことだったので、いずれこの地域の特集も組まれることであろうということで付けました。

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」小天(イーサン・ルァン)来日取材 by 日本メディア(6)

昨日(9月22日)、CSホームドラマチャンネルさんで第1話先行放送が行われました。

目下、10月の本放送を目指してまっしぐらです:

◆10月3日(日)18:15~「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!まるっと見せます!SP」

◆10月7日(木)25:15~本放送開始

◆10月17日(日)18:15~「台湾ドラマ 墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!放送記念 華流スター・ジャック★イーサン・ルァン来日SP」

これに合わせて、各種媒体での露出が進んでいます:

◆「東京カレンダー 11月号」(ACCESS) P.161 インタビュー (1/1)

◆「TVぴあ」 P.109 アジアNEWS インタビュー (1/2)

◆「月刊スカパー!」(ぴあ) P.7 巻頭インタビュー (1/1)

まだまだ続きます!

台湾ドラマ「P.S.男」第12話、「秋のコンチェルト」第16話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

◆「P.S.男」第12話「胸に秘めた初恋」は、子供の頃にあれだけシャオチェンをいじめていたフージエの心の内が明らかになって行きます。好きな女の子なのに逆にイジメちゃうっていうのは日本でもありがちですもんね~

第12話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/story12.html

◆「秋のコンチェルト」第16話「家族参観日」のラスト・シーンのシャオラーの演技は、またまた名場面の一つです。また泣かされてしまった・・・。子供って周りの大人たちの事情を聡く理解しているもんなんですよね。それを健気にも、、、そんなシーンをシャオシャオビン君が見事に演じきっていました。正に天才だぁ~

第16話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/story/index.html

お気づきになりましたか?今週の放送には「秋のコンチェルト」DVDのTVCMが入っておりました。

DVD第1弾は10月6日(水)に発売です!

  詳細はこちら↓↓↓

http://www.cinemart.co.jp/akicon/products/index.html

2010年9月22日 (水)

台湾映画『九月に降る風』@東京xアジア月間 アジア・シネマ・セレクション(東京都主催、11月6日―7日)

http://www.anmc21.org/asianmonth/cinema/

2010年9月21日 (火)

マレーシアの格安航空会社エア・アジアが羽田に就航!

ナント、就航記念キャンペーン価格:羽田⇒マレーシアはたったの5千円!!!

  ↓↓↓

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010092100700

以前、このブログで何度かエア・アジアのことを取り上げましたが、ついに!です。

Air Asia, Welcome to Japan!

(1)http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_46dc.html

(2)http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/in_2009_40b2.html

(3)http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_3bfa.html

東アジアのヒトの流れが変わります。

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」小天(イーサン・ルァン)来日取材 by 日本メディア(5)

CSホームドラマチャンネルさんでの第1話先行放送が近づいて参りました。

いよいよ明日、9月22日(水)18:00~です:http://www.homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=88019FD76C2CA3A6B1434DC567238086?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110071317231094344

小天(イーサン)来日時の取材記事も続々と露出して行きます。

◆本日発売の「女性自身」(光文社)10月5日号(P.128~129)

「このドラマを見ていただければ、きっとみなさんの心も癒されるはずです」

それにしても写真が白黒で残念~!白黒でもイーサンの悩殺視線が十分魅力的な写真ではありますが、チェック用のカラー写真はもっと魅力があったので、何とももったいない!「女性自身」さんのカメラマンさん、マジうまいッス。その他写真もすべてクオリティが良かったです。

2010年 電視金鐘獎ノミネート 発表 ~ 「秋のコンチェルト」節目行銷獎ノミネート

http://www.ttv.com.tw/drama10/GoldenBell/TV.asp?PID=99

2010年9月18日 (土)

TBS「情報 7 days ニュースキャスター」で華流特集

本日のTBS「情報 7 days ニュースキャスター」(http://www.tbs.co.jp/jouhou7/)の芸能コーナーで、ちょっとした華流特集がありました。

「K-POPの次は華流だ!」というようなお題目で、香港の超有名モデルのアンジェラ・ベイビー、福家書店で写真集の発売記念をやった香港・台湾で活躍するモデルCica、エイベックスのalan、台湾のスーザン・ボイルと言われているリン・ユィチュンを紹介していました。

最近、CXの「めざまし」といい、華流がメジャーな媒体でも取り上げられるようになって来ましたネ。

来年は辛亥革命100周年、台湾では建国100周年。中華圏は注目の1年となるでしょう。

Check it out!

「秋のコンチェルト」第33話・34話 完成/納品

先日仮MIXチェックを終えた第33話・34話の修正ポイント修正済みのDVDが届きました。

第34話(最終回)「Last Stop 幸せは、きっとすぐそこに」では、「秋のコンチェルト」全34話をご覧になって下さった皆様に心温まる幸せが訪れることでしょう。

放送をお楽しみに!

最終回の放送日はCS DATVさんで10月16日(土)、BS日テレさんでは来年2月頃の予定です。

2010年9月17日 (金)

「秋のコンチェルト」DVD 公式サイト オープン!

少しずつ、やっと秋めいて来た今日この頃・・・と言っても例年よりはまだ暑いのですが!

秋になったら「秋のコンチェルト」で心を温めて下さいまし。

「秋コン」DVDの公式サイトが先ほどオープンしました!

可愛がってやって下さいませ↓↓↓

http://www.cinemart.co.jp/akicon/

韓流ドラマ・ファンの方々の間でも口コミで話題になっているようです~嬉しい。

台湾ドラマも捨てたもんじゃございません、最近は質も良くなりました、再発見の旅にお越し下さいやす(なぜか京都風)。

2010年9月17日、武蔵小山駅が変わる!(3)

本日オープン!

昼間っから賑やかでしたっ

2階の東急ストアが充実してます。

店内は高級感があって、シェルフには彩のある中食が品数豊富にキレイに並べ立てられています。いま市場で流行っている「ちょっぴり贅沢感」がそこここに演出されています。シアワセな気分~東急さんアリガトウ~(笑)

Image2618

 ↑表ではオープン記念の福引をやってます

Image2620

 ↑「ちょぴり贅沢」にどんどんお金を使っちゃいそうでコワい・・・

台湾映画 『モンガに散る』(原題:艋舺 MONGA)東京国際映画祭での上映&12月18日から一般劇場公開決定・・・ということで ドラマ『墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!』 をぜひ!

めでたく、『艋舺 MONGA』(邦題:モンガに散る)が東京国際映画祭での上映が決まり、12月18日から一般劇場公開も決定・・・ということで、ドラマ 『墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!』 を合わせて観ることをお薦めしたいと思います!

理由1:同じくニウ・チェンザ監督作品です。チェンザ監督の力量は『墾丁』でも余すことなく発揮されています。チェンザ組の情熱と技を両作品を通して感じとって下さい!

理由2:同じく小天(イーサン・ルァン)主演作品です。イーサンは『墾丁』がキッカケとなって俳優として開眼し、ニウ・チェンザ監督と義兄弟のような信頼関係を築き、今のような地位に来ています。

理由3:台湾の北部の”台北”と、台湾の南部の”墾丁”の空気感を比べてみて下さい!ロンドンのようにいつも曇りがち・雨っぽい”台北”と、いつも太陽の光がそそいでいる”墾丁”。台湾新幹線で行く台湾南北の旅を思い浮かべながら見比べてみて下さい。

理由4:日本映画・テレビドラマへのオマージュ。「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!まるっと見せますスペシャル」でニウ・チェンザ監督のインタビュー映像が放送されますが、その中で、監督が日本文化の影響について語っています。「墾丁」については「ロンバケ」の影響があったようです。『艋舺 MONGA』では、日本のヤクザ映画の影響が垣間見られます。日本の象徴”富士山”と”桜”の表現に注目!

110071317161787250

◆「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」は10月7日~CSホームドラマチャンネルにて日本”初”放送⇒ http://www.homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=8B4BC192D3EB73DBF78AB73CEA1A07E1?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110072316444934319

◆ 本放送に先駆けて「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!まるっと見せますスペシャル」は10月3日~CSホームドラマチャンネルにて放送⇒ http://www.homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=8B4BC192D3EB73DBF78AB73CEA1A07E1?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110080911143873115

ぜひ!

台湾映画 『モンガに散る』(原題:艋舺 MONGA)東京国際映画祭での上映&12月18日から一般劇場公開決定・・・ということで映画 『九月に降る風』 をぜひ! 

めでたく、『艋舺 MONGA』(邦題:モンガに散る)が東京国際映画祭での上映が決まり、12月18日から一般劇場公開も決定・・・ということで、映画 『九月に降る風』 を合わせて観ることをお薦めしたいと思います!

Photo

理由1:『九月に降る風』のトム・リン監督が、『艋舺 MONGA』の助監督として参加しています。『艋舺 MONGA』に出てくる高校のシーンの空気感、ちょっと見比べてみて下さい~

理由2:『九月に降る風』の主人公イェン役のリディアン・ヴォーンが『艋舺 MONGA』の親分の息子として登場、イーサン・ルァンやマーク・チャオと義兄弟の重要な役で出演しています。髪型の変化に注目~。それから、リディアンは『九月に降る風』の後、イギリスに留学して演劇を勉強してましたんで、演技力UPに注目~

理由3:BGM音楽を比べてみて下さい!1980年代を描いた『艋舺 MONGA』ではエア・サプライの曲がテーマで使われています。一方、1990年代を描いた『九月に降る風』では台湾のエア・サプライとも言われている張雨生(チャン・ユーシェン)の「我期待」が使われています。

理由4:ということで、2本を観ることで、台湾の1980年代と90年代の空気感を読み取れます。

◆『九月に降る風』劇場予告編・その他情報はこちら⇒ http://asia-republic.com/9wind/

◆『九月に降る風』DVDはアミューズソフトさんからレンタルDVD&セルDVDがリリースされています⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/i.php?cont_id=2726

観る前に観るかー観てから観るか―。 (笑)

2010年9月16日 (木)

Asian Wave 華流 Vol. 20 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」イーサン・ルァン インタビュー、「P.S.男」ラン・ジェンロン インタビュー

「Asian Wave 華流」(近代映画社)さん、発行20号おめでとうございます~!!

弊社関連作品では:

◆「秋のコンチェルト」DVD(表2)、ドラマ解説(P.56-57)

◆「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」イーサン・ルァン インタビュー(P.44-47)

◆「P.S.男」ラン・ジェンロン インタビュー(P.67-69)

◆発刊20号記念 Special PRESENT に「敗犬女王」DVD Box 1!オシャレなパッケージですゾ。

paperpaperpaperpaperpaper

台湾映画 『艋舺 MONGA』 12月18日(土)~シネマスクエアとうきゅう他 順次公開決定 !!!

劇場での一般公開も発表になりました:

  ↓↓↓

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=10877

台湾映画 『艋舺 MONGA』 東京国際映画祭での上映決定!!!

本日、やっと発表になりました! 

 ↓↓↓

http://www.tiff-jp.net/ja/news/100916_TaiwaneseCinemaRenaissance_monga.html

邦題『モンガに散る』、配給:ブロードメディア・スタジオさんです。

台湾ドラマ「P.S.男」第11話、「秋のコンチェルト」第15話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

◆「P.S.男」第11話「誕生パーティー」は、豪華な映像でしたね。俳優たちが着ている衣装の艶やかなこと。アマンダ役のビアンカ・バイ、キレイでした。ラン・ジェンロン演じるフージエが白いピアノを奏でていましたが、男性主人公がピアノを弾くシーンといえば数年前の韓国ドラマの定番でしたよね、クォン・サンウとか。台湾も日本のドラマとか韓国のドラマを研究しているようで(笑)。

第11話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/story11.html

◆「秋のコンチェルト」第15話「疑念と反発」は、花田村の土地買収問題がドラマ的な展開になって行きます・・・この事件がキッカケとなって。。。ところで、花田村の村民の名前に遊びが入っていることに気づかれました?いろいろな掛け言葉で笑わせてくれるのですが、中でもTWINSネタがわかった人は香港エンタメファン通の方ですね。

第15話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/story/index.html

やっぱり天才子役のシャオシャオビン君がカワイかった今週の「秋コン」と「P.S.男」でした(笑)!

2010年9月14日 (火)

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 ニウ・チェンザ監督、エディ・ポン、チャン・チュンニン、リー・カンイのビデオメッセージが届きました!

ホームドラマチャンネルさんでの「墾田(ケンティン)は今日も晴れ!」のナビ番組制作用に、台湾側にニウ・チェンザ監督、エディ・ポン、チャン・チュンニン、リー・カンイのビデオ・メッセージ撮りのリクエストを出していたのですが、本日手元に映像が届きました!

日本語でのメッセージ、ドラマの見どころ、撮影の思い出などを語ってくれています。

小天(イーサン)を含めて皆さんこの作品に思い入れがあるのが伝わって来ます!

大事に預からせて頂きたいと思います。

110071317161787250

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」小天(イーサン・ルァン)来日取材 by 日本メディア(4)

CSホームドラマチャンネルさんでの第1話先行放送が近づいて参りました。

9月22日(水)18:00~です:http://www.homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=88019FD76C2CA3A6B1434DC567238086?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110071317231094344

小天(イーサン)来日時の取材記事も続々と露出して行きます。

下記、本日のアップデートです↓

◆ SPACE ALC 中国語: 華流スターの中国語

http://www.alc.co.jp/china/study/hualiu/38.html

8月11日のプレミアム試写会イベントの小天(イーサン)のコメントが中国語で書き起こされています。収録音声とともに書き起こし文を読めば中国語の勉強になりますヨ

◆「東京カレンダー 11月号」 

◆「TVぴあ」 最新号

◆「スカパー ガイド誌」 最新号

◆「スカパー e2ガイド誌」 最新号

2010年9月12日 (日)

台湾ドラマ「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」第13・14話、日本語字幕仮MIXチェック

ストーリーの重点が、墾丁(ケンティン)のリゾート開発とアナンvs父親の葛藤に移って来ました。

ニウ・チェンザ監督自身が演じている墾丁(ケンティン)の実力者チュウの右腕として墾丁(ケンティン)のリゾート開発に関わって行くようになるアナン。そのチュウが手を組んでいる大建設企業の社長こそ、幼い頃にアナンたちを捨て、アナンが長年恨み続けた生みの父親であった。が、アナンはまだその事実を知らずにいた・・・(第13・14話のポイント)

運命の親子の再会でどうなるドラマ展開?!そして、ハンウェンとシャオウェイ、アナンとリャンの恋のゆくえは?(次回につづく)

2010年9月10日 (金)

台湾ドラマ 「秋のコンチェルト」 第33・34話(最終回)、日本語字幕仮MIXチェック

いや~、とうとう最終回まで来てしまいました。

昨年末から始まった「秋のコンチェルト」日本語字幕制作作業ですが、国際版(60分版)全34話、最後の33話・34話の作業が間もなく終了いたします。

10カ月に渡る作業でしたが、この作品、全然飽きることがありませんでした。

毎回、目が離せない展開で、時に涙、時に微笑ましく、最後には清々しい感動で終わります。

最終回は、エンドクレジットが流れてきても最後まで目を皿のようにして見ていて下さいね。アッと驚くサプライズで、さらなる幸せが訪れます。途中で消えてしまったあの人が!

このドラマの脚本は本当によく計算されています。

冷静に客観的に分析しちゃうとアリエヘン!と一蹴しちゃうかもしれませんが、それがドラマの面白さ。

さて、「秋のコンチェルト」最終回(第34話)はCS DATVさんで10月16日(土)22:00~に放送予定です。ちょうど秋の夜長に最終回を迎えます。BS日テレさんでの最終回放送予定は来年2月頃です。

どうぞお楽しみに。

幸せは、きっとすぐそこに。

2010年9月 9日 (木)

う~ん、ヘリコプターがウルサイ・・・(2)

この間のヘリコプターの音(http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-f43b.html)、やはり付近の郵便局での発砲強盗事件に関係していたようです↓

http://www.nhk.or.jp/news/html/20100909/t10013879301000.html

NHKの13:00のニュースで現場の映像が出ていましたが、品川区小山5丁目の郵便局でした。

物騒な世の中です・・・景気を反映していますね。。。

NHKスペシャル「首都水没」が現実化しかかった昨日

9月1日にNHKで放送された「首都水没」という特集を御覧になった方いらっしゃいますでしょうか?⇒ http://www.nhk.or.jp/special/onair/100901.html

番組では様々な水害のシミュレーションを行っていましたが、昨日東京を襲った豪雨では正にそれが・・・。

昨日の東京は12:00~15:00にヒドイ土砂降りになり、なぜかそんな時に限って、某映画祭上映のために「九月に降る風」の素材チェックで外出しなければならず、ジーンズとスニーカーがビショビショ。

夕方のテレビニュースを見たら、表参道の半地下のお店が浸水するわ、地下鉄に大量の雨水が流れ込んで行くわ、まるで映画のような映像が映し出されていました。

現在の東京の都市インフラでは、一時間あたり50mmを超える雨が降ってしまうと、下水を処理仕切れずに水が溢れ出て来てしまうんだそうです。

気候変動に合わせて我々の生活も大きな変化を強いられることになるにしても、川沿いのゼロ・メートル地帯の住宅などは今後どうすればいいんでしょう。。。

我々が今まで経験したことのない地球規模の大変動が起こる時、どうやってサバイブして行ったらいいんでしょう。。。ナンテ、かなり現実的に考えさせられてしまう昨日のニュース映像でした。

台湾ドラマ「P.S.男」第10話、「秋のコンチェルト」第14話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

◆「P.S.男」第10話「すれ違い」は、何と言うか、「秋コン」的展開で、フージエがトールオに「パパ、パパ」とねだられ、一緒に遊んでいる内に、そのカワイさについつい心が緩んで行きます。その姿を垣間見ていたアマンダがフージエに好意を寄せるようになります。その一方で、チェンエンがフージエを徹底的に陥れるための次の策を練っていて、、、「敗犬女王」で良い人役だったウェン・シェンハオがホントに嫌なヤツを演じています。

第10話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/story10.html

◆「秋のコンチェルト」第14話「6年後の再会」は、いよいよクァンシーとムーチェンが6年ぶりに再会!!再会のシーンのカット割りがうまく出来ていました。料理のお鍋から湧き立つ湯が噴きこぼれそうになるカット、湯気でムーチェンの顔が少し隠れるカット、、、二人が再会するたった数秒のシーンの時間の経過がうまく演出されています。この数秒の間にムーチェンの心はどれほど揺れたことでしょう!まだクァンシーが記憶を失っているとも知らずに・・・

第14話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/story/index.html

さて、「秋コン」「P.S.男」ともに共通しているのが天才子役のシャオシャオビン君。「秋コン」でのシャオラー役と「P.S.男」でのトールオ役、あなたはどちらが好きですか?

どちらの役も糖尿病を患っているっていうのは如何なものかとは思いましたが、ご愛敬で(笑)。

2010年9月 8日 (水)

台湾 日曜22:00の偶像劇タイムゾーン、異変アリ!?

この夏~秋にかけて大きな動きが出てきていますね~

放送局の変動、新規参入アリ、出て行く局アリ。

台湾アイドル・ドラマの1枠お休みアリ、韓国ドラマの投入アリ。

有名プロデューサーの旗揚げアリ、去る者アリ。

大陸や韓国との提携アリ。

世の中は常に変化して行っていますね、ドラッカー先生。

「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」小天(イーサン・ルァン)来日取材 by 日本メディア(3)

小天(イーサン)の来日から早1カ月が過ぎようとしています。

先月はWEB媒体・テレビ媒体での速報露出が中心でしたが、今月は紙媒体での露出が中心になって参ります。下記、見えているものです:

◆『Chinese STAR 9月号』(日中通信社)

小天(イーサン)が表紙、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」が巻頭特集になっています。

http://www.long-net.com/reports/100811/

http://www.long-net.com/chinese_star/

◆「Asian Wave 華流」(近代映画社) 9月16日発売号

◆「月刊スカパー!10月号」(ぴあ)

◆「スカパー!e2ガイド 10月号」「スカパー!TVガイド 10月号」(東京ニュース通信社) 9月24日発売号

その他、随時お知らせ致します!

2010年9月 7日 (火)

第23回東京国際映画祭 アジアの風 『台湾電影ルネッサンス2010~美麗新世代』

第23回東京国際映画祭 アジアの風、台湾新世代映画特集決定!!

http://www.tiff-jp.net/ja/news/100907_TaiwaneseCinemaRenaissance.html

『九月に降る風』の王柏傑(ワン・ポーチエ)が出演している『ジュリエット』、

「敗犬女王」の温昇豪(ウェン・シェンハオ)と「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」の張鈞甯(チャン・チュンニン)が出演している『ズーム・ハンティング』

などなど。

台湾のスーザン・ボイル 林育羣(リン・ユィチュン) 「笑っていいとも!」 生出演!

昨日「めざまし」に生出演していた林育羣(リン・ユィチュン)、今日は先ほど「笑っていいとも!」に生出演していました。今日はビビアン・スーもクイズ・コーナーのゲストに出ていたので、ステージの上は台湾・台湾って感じで。番組の終わりにCDリリースのお知らせとチョロっとナマ声をご披露。でも、ちょっと出だしの音がはずれちゃったかなぁ。

そして、今日は夕方のCX系のニュース番組「スーパーニュース」でも特集があるようです。

CXさん、林育羣(リン・ユィチュン)ネタをガッツリですね。

台湾のスーザン・ボイル 林育羣(リン・ユィチュン) CXめざまし 生出演!

「めざまし」さんは林育羣(リン・ユィチュン)ネタを結構取り上げてくれていますね。

先週は台湾での独占取材、そして本日は、林育羣(リン・ユィチュン)が生出演で「I will always love you」を熱唱。

というか、CXさん、台湾ネタを結構取り上げてくれています。

台湾のスーパーモデル&女優のリン・チーリンの月9での起用、深夜帯ドラマで台湾のブログ女王を起用。

韓国エンタメに偏らずに、東アジアのその他地域の魅力あるアーティストやコンテンツを紹介してくれることは良いことだと思います。

現在、「少女時代」や「KARA」などのガールズ・グループの進出でK-POPが盛り上がっている日本市場ですが、C-POPもレベルが高いんですよ!!

林育羣(リン・ユィチュン)をキッカケに、今後、他のC-POPアーティストも紹介されて行くことを祈りたいです!

林育羣(リン・ユィチュン)を生み出した台湾のオーディション番組「星光大道」他のオーディション番組にご注目アレ。台湾人の歌唱力も大したもんですヨ。なにしろ、テレサ・テンや欧陽菲菲を生んだ国ですしね。時々こうやって世界的な歌手が生まれます。他にも日本で紹介されても当然の歌手は多数・・・いつ時代が到来することでしょう~

ちなみに、本ブログでの林育羣(リン・ユィチュン)ネタです↓

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-158e.html

http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-9528.html

2010年9月 6日 (月)

2010年9月5日 武蔵小山 両社祭

毎年恒例の地元のお祭り「両社祭」。

この地域を守護している小山八幡神社と三谷八幡神社の両社のお祭りです。

2010年の今年は9月5日(日)に行われました。

小山地区と荏原地区の町内会の御神輿がパルム商店街を中心に武蔵小山駅周辺を練り歩き、最後には隣の西小山まで遠征します。

Image2612_2

各町内会ごとに、御神輿の縄の色、法被(はっぴ)の色が違っています↓

Image2578_2

Image2587

Image2589

Image2593

Image2599_2

Image2608 

Image2569

 ↑弊社のマスコット犬のナナも、年に一度の法被(はっぴ)姿で参加(笑)

2010年9月 5日 (日)

台湾ドラマ「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 華流スター・ジャック★イーサン・ルァン来日SP @CSホームドラマチャンネル 10月の放送日程

http://www.eigeki.co.jp/hdc/program;jsessionid=8BF0D87133656A060D0EAE6E8287C295?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110080911203948712

例の8月11日のプレミアム試写会イベントの模様を中心に

2010年9月 4日 (土)

台湾ドラマ「墾丁は今日も晴れ!」まるっと!見せますSP @CSホームドラマチャンネル 10月の放送日程

http://homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=94855EC59FF0594B8ED8599E11C9A514?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110080911143873115

小生がインタビュー役をやらせて頂きました・・・

インタビューの収録は、8月11日のプレミアム試写会イベント当日の午前中に行われました。

裏話:小天(イーサン)はインタビュー収録中ずっとインタビュアーの目を穴が開くほどストレートに見続けてまして、、、まるで睨めっこをしているような感じで(笑)長時間目を合わすことに慣れていない我々日本人にとっては超恥ずかく・・・思わず何度も目を逸らしてしまいました(笑)。あとで通訳の人に伺ったら、台湾ではジーっと司会者の目を見続けるのがフツーなんだそうです~

現在ホームドラマチャンネルさんで「まるっと」番組絶賛編集中です。お楽しみに。

台湾ドラマ 「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」@CSホームドラマチャンネル 10月~の放送日程

http://www.eigeki.co.jp/hdc/program;jsessionid=8BF0D87133656A060D0EAE6E8287C295?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110072316444934319

asianHANA: Pick Up!イーサン・ルァン

http://www.asian-hana.com/2010/09/pick-up_9.html

2010年9月 3日 (金)

イベントのお知らせ: 関谷元子さんのPOPなASIAの過ごし方

関谷元子の

POPASIAの過ごし方

「オーガニックごはんを食べながら、

 アジアの話を聞きませんか?」

4

<すごすぎるアーロン・クォックのコンサートと中国音楽情報>

アジアエンタメをお伝え続けて25年、音楽評論家の関谷元子がお送りする、トークイベントのお知らせです!

今回は、香港のダンス天王こと、アーロン・クォック。彼のライヴは命がけ。そのライヴのすごさをお話します。とともに、7月に行った中国でゲットした最新情報。と、台湾のソーダグリーンが登場した瀋陽でのイベントの模様をお伝えします。映像もいろいろお見せしますので、どうぞいらしてください!!おいしいご飯も、いつもどおりです。

  

★ 日時:2010911日(土) 17時より

  お話:関谷元子

★ 料金:3000円(オーガニック・バイキング料理付)

★ 会場:美味一服 めぐり

http://cafeasia.tea-nifty.com/web_popasia/

をチェック!

お申し込みは下記のメールまで:

popasia21@yahoo.co.jp

「美味一服 めぐり」 

台東区上野1-20-11 鈴乃屋本店2階 上野松坂屋向かい

電話:03-3834-5154

http://www.holoholo.co.jp

2010年9月 2日 (木)

第2四半期(6~8月)のアチーブメント

◆「秋のコンチェルト」 BS日テレさんにて放送開始(6月2日~)

◆「敗犬女王」DVD BOX3 アミューズソフトエンタテイメントさんよりリリース(6月4日)

◆「天国のウェディングドレス」 DATVさんにて放送開始(6月15日~)

◆「P.S.男」 BSジャパンさんにて放送開始(7月7日~)

◆その他、「カエルになった王子様」@DATVさん、「緑のシンフォニー」@CSテレ朝チャンネルさんにて放送中

◆「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」 CSホームドラマチャンネルさんにて放送決定、8月11日にイーサン・ルァン来日イベント実施

第3四半期(9~11月)は、映画「九月に降る風」のテレビ放送@CS衛星劇場さん、「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」放送開始@CSホームドラマチャンネルさん、「秋のコンチェルト」DVDリリース エスピーオーさんより 等が控えています~

引き続き、台湾エンタメの普及に尽力して参りたいと思います!

9月になりました・・・・ということで台湾ドラマの名作「墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!」第1話先行放送 @CSホームドラマチャンネル

9月22日(水)18:00~です:

http://www.homedrama-ch.com/hdc/program;jsessionid=88019FD76C2CA3A6B1434DC567238086?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110071317231094344

台湾ドラマ「P.S.男」第9話、「秋のコンチェルト」第13話 オンエアー・チェック

毎週水曜日の恒例、台湾ドラマ「P.S.男」と「秋のコンチェルト」のBSでのオンエアー・チェック。

本日、またまた「秋のコンチェルト」の放送時間がズレ込みました。。。開始時間が0:00・・・カラダがツラい。。。

◆「P.S.男」第9話「揺れる心」では、フージエとシャオチェンが田舎から台北に戻って来ます。ここからしばらく台北篇になります。台北でフージエを待ち構えていたのは、恋のライバル=チェンエン社長(「敗犬女王」の先輩役=ウェン・シェンハオが憎々しげに演じています)の報復。フージエはメディアでの仕事を次々とキャンセルされ、業界で干されてしまいます。怖っ。どこの世界でも権力者による圧力ってのがあるわけで・・・台湾でもね。

第9話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/story09.html

◆「秋のコンチェルト」第13話「宇宙人パパ、現る!?」は、いよいよクァンシーが”花田村”入り!ムーチェンとの6年ぶりの再会はどうなる??というところで、先に息子のシャオラーとの初対面。ムーチェンとの再会は来週に持ち越しです。さて、二人はどのように再会するでしょうか?来週をお楽しみに!(DATVで既に御覧になった方はナイショですぞ)

第13話のあらすじはこちら⇒ http://www.bs4.jp/guide/drama/autumns_concerto/story/index.html

それにしても(1)、花田村の村民の名前、笑いませんでしたか??花澤類とか!全部”花”に関連した名前なんですけど、翻訳も大変でした。本当はもっと深い意味のある名前もあるんですけど、背景まで説明できないので!ツインとかね。

それにしても(2)、花田村の村長さん、マジで”花”畑牧場の田中さんにソックリじゃありません???(笑)。

では両作品とも来週の放送をお楽しみに!

映画「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」

いや~懐かしい!!

今テレビでCMが流れている映画「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」。

http://wwws.warnerbros.co.jp/catsdogstherevengeofkittygalore/

これって2001年に日本でも劇場公開された「キャッツ&ドッグス」の第2弾なんですね。

3D映画としてスクリーンに戻って来ました。

実は、前職の時、「キャッツ&ドッグス」のDVDマーケティングを担当していました。

前作は劇場公開時は中規模ヒット、でもDVD商材としては社内では余り期待されていなかったんです、、、、というのも、当時会社的にはファミリーエンターテイメント分野があまり得意でなかったというのと、同じ発売月に得意分野とする「ソードフィッシュ」というわかりやすい作品が編成されていたもんで。。。

ただ、独立映画会社出身の自分としては、こういうシチュエーションの時って燃えるんですよね。インディー根性っていうんでしょうか、作品を化かすことに快感を覚えるんです(笑)。

当時のDVDマーケットは比較的シンプルで、劇場で大ヒットしたものは、よっぽど下手くそなマーケティングをやらない限り、DVDマーケットでもそのままヒットするような感じでした。ただ、大型の作品ともなると、本社からの制限が厳しく、原則、本社から送られて来る分厚いマーケティング・ガイドラインに沿って実務をこなすような感じで、あまり”遊べない”。

逆に、中・小規模の方が本社の縛りもそれほどなく、社内のアテンションも厳しくなく、化かすための遊びのマーケティングが出来ました。自分はそういう作品の方を多く手掛けていました。

その中でも思い出深いのが『キャッツ&ドッグス』。(他にもジャッキー・チェンのライブラリー4作品やらレイ・ハリーハウゼンのライブラリー作品やら『グレムリン』のモホーク・フィギア付きセットやらいろいろな思い出作品がありますが・・・)

マーケティングって面白いなって思える作品でした。

当時、DVDって30~40台の男性マーケットっていうイメージだったんですけど、ファミリーやペット好き層もそろそろ動くであろうという時期でした。

通常の媒体とは違うファミリー向けの媒体に情報を流したり、声優に「いっこく堂」さんが起用されて複数役をこなして頂いたり、パッケージ・デザインも本国とは違うものにしたりと、斬新なチャレンジをやってみました。

発売日当日には犬・猫の着ぐるみ隊100人と東京の大型店舗をめぐるストアー・イベントを急遽実施することになったんですけど、ナント、犬・猫隊が到着する前に店頭から商品在庫がなくなってしまうほどの売れ行きで!!売上が軽く10万枚を超えてしまい、同月発売の「ソードフィッシュ」もビックリw(゚o゚)w

いつもとは異なるターゲット消費者の顔を思い浮かべながら、あれこれと策を打つのは楽しいものでした。期待されていない作品を化かすという楽しみはインディー根性ならではだと思います。マニュアルに沿ったマーケティングだとなかなか味わえない醍醐味です。

3Dとして蘇った「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のTVCMを見て、そんなふうに思い出しました(笑)。あれから10年近くが経っています。。。

あれから10年近く経って、DVDマーケットも劇的に変化してしまいました。技術の進歩、消費者マインドの移り変わりの早いこと!!

外部環境の”変化”に応じて会社も相応に変化して行かなければなりませんね、ドラッカー先生。

 ↓ウチのマスコット犬ナナちゃん

Image1256_2

2010年9月 1日 (水)

第2四半期(半期)決算につき (2)

エクスペンス(経費精算)が溜まっちゃっていて、、、領収書の山!

でも、やっと半期分すべてのファイリングと精算が終わりました~

モー、ながら作業ッス。

中国語ヒアリング教材CDやニュースを聴きながらセッセと事務作業。

始めるまでが億劫ですが、始まると意外とハマってしまってます、ハイ。

過去を探るパズルのようなもんなんで。

小学生の頃は考古学者になりたいと思っていたほどなので、好きなんでしょうね。

明日からはもっとクリエイティブなお仕事に戻りまする。

9月になりました・・・・・ということで台湾映画の名作 『九月に降る風』 @衛星劇場をぜひ!

もう9月です!早い、、、

でも秋はいずこ?

まだまだ猛暑に苦しんどります。

まるで台北です。

いやいや、台北から戻ったばかりの友達が東京の方が暑い!と言っとりやす。

東京独特の都市構造、湾岸部に高層ビルが乱立してしまったが故に海風が入って来なくなってしまい、風が通らない大都市となってしまった東京をヒートアイランド現象が襲っています。

地表からの熱で地上50cmが熱いこと熱いこと。

夜遅くにならないと、ワンちゃんをお散歩にも連れて行けません。

赤ちゃんも気をつけなければなりません。

せめて映画で秋の訪れを感じて下さいまし。

台湾映画の名作『九月に降る風』。

心に爽やかな風が吹き抜けることでしょう。

この9月に、衛星劇場にて日本初放送です!

http://www.eigeki.com/eigeki/program;jsessionid=7874611605114923E11DB63B7A8AA124?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=110070614580175436

Planc

(蔵出しビジュアル・・・ポスター・デザインとしてボツになってしまった案ですが、気に入っています。台湾の青春映画といえば、澄みわたる青空と学校の屋上なのさ~)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック