フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« WBS 中国で加藤現象~加藤嘉一氏 生出演 (2) | トップページ | 台湾映画の名作『九月に降る風』が日本初放送 @衛星劇場 決定! »

2010年8月20日 (金)

WBS 中国で加藤現象~加藤嘉一氏 生出演 (3)

人民網日本語版独占インタビュー「あつまれ!中国の日本人」で2009年3月に加藤嘉一氏が受けたインタビュー映像を見てみました:

http://j.peopledaily.com.cn/96507/96787/6624351.html

加藤氏は、北京大学と東京大学の学生会議を”英語”で開催するように仕掛けた人でもあったようです。

中国語でやっても日本語でやっても、どちらかに偏りが出てしまうであろうことを避けるために、両大学とも、中立的言語である英語を話すことができて、歴史的バックグランドをちゃんと理解していて、日中関係を語れるメンバーを選抜したとのこと。

昨日、自分の中国語の先生と中国の”加藤現象”についてお話してみたのですが、先生も注目していて、いろいろと加藤氏のことを調べていました。中国語で書かれた彼のブログも読み込んだそうです。表現とか考え方が本当に中国的だとおっしゃっていました。そのブログには、加藤氏の幼少期、出身地伊豆での苦労話が書かれていて、今の日本では失われてしまったハングリー精神が感じ取れるとのこと。何故あそこまで貪欲に挑み続けているのか?今に至るルーツがわかるそうです。英語については、既に日本にいる間に、翻訳ができるレベルの能力を身に着けていたそうで、それが先の北京大ー東大の英語会議開催につながっているのだと思います。

フェニックスTVのサイトにアップロードされているトヨタのリコール問題に関する討論会でも、時々英語のフレーズが出てくるのですが、ネイティブ並みの発音だったので、もしかしたら英語もしゃべれるかも?と思っていたら、その通りだったようです。

これからはグローバル・レベルで英語、リージョナル・レベルで中国語を話せる人材が必要になって来ることでしょう。

加藤氏は良きお手本だと思います。

40からの手習いですが、「継続は力なり」で頑張って行きたいと思います。

« WBS 中国で加藤現象~加藤嘉一氏 生出演 (2) | トップページ | 台湾映画の名作『九月に降る風』が日本初放送 @衛星劇場 決定! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/36245773

この記事へのトラックバック一覧です: WBS 中国で加藤現象~加藤嘉一氏 生出演 (3):

« WBS 中国で加藤現象~加藤嘉一氏 生出演 (2) | トップページ | 台湾映画の名作『九月に降る風』が日本初放送 @衛星劇場 決定! »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック