フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« え~! パク・ヨンハが・・・ | トップページ | 超円高、NYダウも大きく下げて »

2010年6月30日 (水)

2014年、サッカー・ワールドカップ@ブラジルで日本チームを率いるリーダーは?

日本にとって、2010年ワールドカップは昨日で終わってしまいましたが、メディアでは早速2014年に向けての話が出てきていますね。

2014年、サッカー・ワールドカップ@ブラジルで日本チームを率いるリーダーは?

今回、日本のチーム力が急速にUPしたのは、バックの控え選手たちの精神的支え、サポートがあったからだと言うのが選手たちのインタビューで読み取れます。

今回、岡田監督がプレイヤーとしてよりも精神的支柱の役割を期待してチームに参加させたのは誰だったでしょうか?川口能活選手でした。実際、日本代表選手のインタビューでは川口選手へのリスペクトが端々に表われていました。中村選手や内田選手なども川口選手がいなかったら相当くさってしまっていたのではないかと思います。

今回、岡田監督や日本サッカー協会がハッキリと意識してそうしたのかどうかはわかりませんが、サッカー協会上層部と現役選手たちからの人望の厚い川口選手には、今回の精神的支柱としてだけではなく、2014年を狙った指導者としての役割を引き継がせようという意図があったのでは?

4年後、川口選手は39歳です。現役選手としてよりも、指導者としての役割を期待されていることでしょう。それまでには実際にどこかのチームのコーチなり監督の仕事を経験して実績を積むことを上層部からは求められるかもしれませんね。それとも海外から指導者を招聘することになっているでしょうか?

4年後の日本チームの更なる成長に期待しています!

« え~! パク・ヨンハが・・・ | トップページ | 超円高、NYダウも大きく下げて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« え~! パク・ヨンハが・・・ | トップページ | 超円高、NYダウも大きく下げて »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック