フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ドラマ「新参者」で泣く 日曜日の夜 | トップページ | 最近、林志玲(リン・チーリン)の日本での露出が多いと思ったら・・・ »

2010年5月17日 (月)

ワールドカップ・サッカー日本代表に川口能活選手(2)

(1)⇒ http://asia-republic.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-4d96.html

深夜寝る前にテレビをザッピングしていたら、テレビ朝日の「Get SPORTS」(http://www.tv-asahi.co.jp/getsports/index.html)で、川口能活選手がW杯日本代表に選ばれるまでの265日を追った密着取材をやっていて、思わず見入ってしまいました(http://blog.tvasobi.jp/entries/view/getsports/9826)。

病院でのリハビリ、夫のリハビリに付き添う妻の甲斐甲斐しさなど、普段では見ることのできない川口選手の姿をカメラが追いかけていました。

リハビリ中に見せた弱音とか怯えの表情、はたまた明るく気さくなコメントなど、いつもフィールドで凛として凄みのある川口選手からは想像が出来ない姿、とても新鮮でした。

川口選手は、活動の場が静岡の富士⇒清水(清商)⇒横浜(マリノス)、と変遷をしていて、自分と似ているんです。

自分の場合は富士におばあちゃんがいて、自分は清水で生まれ育って、中学1年生の時に横浜に転校して・・・という具合だったのですが、故に親近感を覚えることも多く。

挫折⇒リカバリー、挫折⇒リカバリーの不屈の精神には敬服です。

ドキュメントの中で、川口選手は自分のサッカー人生を、「紆余曲折、女房は大変だったと思う」とコメントしていました(「女房」という古めかしい言い方も川口選手らしい・笑)。

ヨーロッパでの挫折と、今回のケガによる挫折と、その他にもいろいろな挫折があったんだと思いますが、いつも不屈の精神で復活して来る姿には感銘を受けます。

昔から、自分に厳しく、練習の鬼。

そういった真摯でストイックな姿が周りを感動させ、信頼を得るんだと思います。

今回の岡田監督の決断もそういうことだったんだと思います。

ただただ敬服、尊敬いたします。

W杯、頑張って欲しいと思います。

そして自分も頑張ろう、東アジアと日本の架け橋として。

« ドラマ「新参者」で泣く 日曜日の夜 | トップページ | 最近、林志玲(リン・チーリン)の日本での露出が多いと思ったら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/34731610

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ・サッカー日本代表に川口能活選手(2):

« ドラマ「新参者」で泣く 日曜日の夜 | トップページ | 最近、林志玲(リン・チーリン)の日本での露出が多いと思ったら・・・ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック