フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 渋谷シネマ・アンジェリカ「アジア映画祭り」で台湾映画「九月に降る風」が上映 | トップページ | NHK土曜ドラマ「チェイス 国税査察官」に出演の斎藤工さんが・・・ »

2010年4月25日 (日)

第15回 清水映画祭

4月3日から既に開催されている第15回清水映画祭(http://www.shimizu-eigasai.jp/)。

台湾映画「九月に降る風」は4月27日(火)~30日(金)の間に使用されるB会場(清水文化センター)で上映されます:http://www.shimizu-eigasai.jp/schedule/MOD15th/

清水文化センターは子供の頃の思い出の場所です。

小学校低学年の時に習っていたエレクトーンの発表会をやったところです。

まだその頃は草薙ではなくて村松に住んでいたのですが、不二見小学校のすぐ近くにあった社宅から歩いて10分ほどのところにあったエレクトーン教室の先生(女性)、コワかったです。鍵盤を間違えると手の甲をピシピシ叩かれました。いつも恐い顔して怒ってばっかりだった、という記憶です(笑)。でも、もしかしたら、その時に鍛えられた耳・音感のお陰で、その後の外国語学習が得意になったのかもしれません。と、良いように捉えておきます(笑)。

Photo

36年後に同じ場所で自分の手掛けた映画が上映されるなんて夢にも思いませんでした。何だか不思議な縁です。

さて、今回の清水映画祭は今までとは違って、目玉企画があります。

「自主制作映画コンペティション No.1」(http://shimizu-eigasai.jp/entry/) 

最終審査の審査員のお一人は、「九月に降る風」のメイン館であったユーロスペースの支配人の北條誠人さんです。

実は、私と同じ小学校のご出身の方だったんです。伺って驚きました。草薙にある有度第二小学校。草薙神社のお守りのご縁でしょうか。

そして、これまた不思議なご縁でして、妹さんと私は小学校で同じ学年の隣のクラスだったんです。

自分が小学校6年生の時、有度第二小学校はちょうど創立10周年で、2000年タイムカプセルを校庭に埋めました。自分はその時の児童会の委員で書記をやっていたので、いろいろな行事にかかわっていて、タイムカプセルをお神輿で運ぶメンバーもやりました。懐かしい限りです。小6の時の担任の先生も、とっても恐い女性のベテランの先生でした。望月先生、お元気でしょうか?美術の先生でした。いま自分がこうやってエンターテイメント・ビジネスの世界でアート的な仕事にも係っているのは、子供の頃の体験が元になっているんでしょうね、きっと。まさに三つ子の魂です。

そんな思い出を抱きつつ、明日から清水入りします。

Photo_2

これって何才の時の写真だろ?目に入れても痛くないってこのことですね~coldsweats01

« 渋谷シネマ・アンジェリカ「アジア映画祭り」で台湾映画「九月に降る風」が上映 | トップページ | NHK土曜ドラマ「チェイス 国税査察官」に出演の斎藤工さんが・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006163/34382434

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回 清水映画祭:

« 渋谷シネマ・アンジェリカ「アジア映画祭り」で台湾映画「九月に降る風」が上映 | トップページ | NHK土曜ドラマ「チェイス 国税査察官」に出演の斎藤工さんが・・・ »

オススメ関連サイト

無料ブログはココログ

最近のトラックバック